千頭駅

藤枝市内で志太系ラーメン食べてお腹が落着いたら、東海道をさらに下ります。一応、今日の目的は完了しましたが、これからどこまで走りましょうか。
IMG_9441.jpg

浜松まで走って国道152号線を茅野まで上って甲州街道で帰ってくるか、浜松の先の伊良湖あたりまで行こうか。それとも、大井川上流に行ってみようか。

8時15分、東海道は金谷まで走って終わりにしました。ここからは大井川に沿って行けるところまでいってみましょう。大井川上流へ行くのは、9年前の2008年にSC40で寸又峡まで行って以来です。
IMG_9442.jpg

大井川沿いに走り始めて30分ほど、このセブンでトイレ休憩。
IMG_9445.jpg

大井川上流へ向かう国道は473号線から362号線。国道と並行した県道もあり、大井川上流へ向かう青看に従って走ると、県道77号線の方が多いみたい。
IMG_9446.jpg

大井川の左岸を走ったり右岸に戻ったり。
IMG_9449.jpg

金谷から約1時間、大井川に沿って走ってきて、大井川鉄道の千頭駅までやってきました。千頭駅の脇が道の駅になってて、そこにDEMIOを停車。
IMG_9452.jpg

駅舎のなかへ入ってみました。栄えてますね、地方の都市の駅より発展してるような気がします。蒸気機関車に加えて、最近では機関車トーマスで栄えてるようです。
IMG_9455.jpg

9時30分発の金谷行き電車が、ちょうど発車して行きました。この電車は、多分昔は近鉄で走ってた電車ですね。
IMG_9453.jpg

近くで踏切の警報機音がしてるので、行ってみると可愛い機関車2両がやってきました。これは大井川鉄道の井川線といって、千頭からまだまだ上流方面へ行く鉄道。
IMG_9456.jpg

2両編成の機関車は、千頭駅構内に入っていって停車。列車編成を仕立てる作業が始まりそうですね。
IMG_9457.jpg

これが井川線の旅客車両。まるでトロッコですね。宇奈月温泉の黒部渓谷鉄道を思い出しました。
IMG_9458.jpg

機関車が切り離され、多分、これから客車に連結されるんでしょうね。
IMG_9459.jpg

すると、トーマスが走ってきました。普通のディーゼル機関車に顔の装飾を施しただけ。これでお客さん呼べるんですから、アイデア当たりましたね。凄いです。
IMG_9465.jpg

ここで、機関車と客車の入れ替え作業見ててもいいんですけど、目的は大井川上流なので、そろそろDEMIOをスタートさせましょう。
関連記事
17:10 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志太系ラーメンを食べに行く

静岡には志太系というラーメンの種類があることを知ったのは最近のこと。しかも朝ラーだというではありませんか。ふと思い立って、9月の土曜日の早朝にDEMIOで出掛けてみることにしました。

横須賀出発は3時20分。軽油は沢山入ってたんですけど、満タンにしたくて八景のスタンド経由して、船越まで戻ってきて、逗子方面へ向かいます。スタンド向かいのセブンで濃茶と鮭のオニギリひとつ購入。目的はラーメンなんですけど、それまでお腹がもしません。かといって満腹にもできないので。

JR逗子駅前通過は3時55分。始発電車まで、あと1時間ありますけど、改札はオープンしてるみたい。
IMG_9421.jpg

昔は国道134号線だった、県道311号線を走って小坪トンネルから若宮大路。滑川からは海沿いを走って、柳島通過は4時20分。江ノ島入り口あたりからポツポツ雨が降ってきましたが、信号にも殆ど止められることのない、快適な早朝走行。
IMG_9422.jpg

横須賀から1時間経った頃から妙に眠くなってきましたね。それで、西湘PAでひと眠りしとこうと思ったんですけど、高波の影響か族対策か知りませんけど、なんと西湘PAは閉鎖中。

何とか頑張って、西湘から箱根新道を登って箱根峠の脇にあるエコパーキングに到着。ここで暫く眠っていきましょう。
IMG_9426.jpg

30分ほど熟睡して目が覚めました。9月に入ると5時半ぐらいにならないと明るくならないんですね。それでは三島方面に向かってDEMIOをスタート。
IMG_9427.jpg

それから暫くは雨降ってたんですが、富士市を過ぎる頃から雨はあがり、路面も乾いてきました。富士由比バイパスを快走中。
IMG_9430.jpg

6時30分ちょうど、さった峠下を通過。
IMG_9431.jpg

清水市内からは静清バイパスの高架道路を直進。安倍川を渡ると対面通行の長いトンネルをぬけて再び4車線の宇津ノ谷トンネル。

そこから藤枝市街はすぐでした。7時10分、ここでバイパスを降ります。
IMG_9440.jpg

目指すラーメン屋さんをカーナビにセットしておいて、ここで案内終了となりました。あれっ?ラーメン屋さんはどこでしょう?
IMG_9438.jpg

お店が分からずこの道を行ったり来たりして、やっとラーメン屋さんを発見。あまりにも地味なので分かりませんでした。一応営業中のようです。
IMG_9432.jpg

森下というラーメン屋さんに入ると、カウンター席で先客がひとり、ラーメン啜ってました。僕もカウンター席に腰を降ろし、ラーメンを注文。ご主人ひとりで切り盛りする小さなラーメン店。メニューはラーメンと冷やしラーメン、それぞれ普通盛りと大盛り。それに塩ラーメンがありました。

これが志太系ラーメン。
IMG_9433.jpg

実にシンプルで、まるでかけそばのようなラーメン。味は見た目通りあっさりしてて、熱くて美味しいっ。まさに朝に食べるラーメンです。これで550円だったかな?まだ朝の7時半だというのに、お客さんはポツポツやってきます。人気あるんですね。

お腹いっぱいになって満足しました。ごちそうさま。今度は家内も連れてきましょうか。
関連記事
12:36 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ANA650、熊本発羽田行き

夕方には仕事終わって、熊本の繁華街に繰り出しました。路面電車の背景には痛々しい熊本城。震災からの復興はまだまだのようです。
IMG_9611.jpg

とある馬料理屋さんで名物の馬刺しを戴きました。これ最高に旨かった。特に赤身。
DSC_7096.jpg

8人ぐらいでの食事だったんですけど、日帰りは僕だけ。最終バスは18時53分発。それまでに間に合うようお店を出たつもりですが、トイレ行きたくなってコンビニ入店。

それから急いでバス停に向かいます。
IMG_9612.jpg

バス停に到着すると、お客さんはひとりも居りません。時計を見ると18時55分。ありゃ、バス乗り遅れた!仕方ないので、タクシーで熊本空港まで行きました。ちょっとオマケしてもらって、5,000円。これ、自己負担ですね。おかげで、バスより早く熊本空港に到着できました。

熊本空港到着は、19時30分。ANA650の出発時間20時30分の1時間前。いくつかあるお土産物屋さんで、これ買いました。お土産の馬刺しです。これ、高かったんですけど、うち帰って家内と食べたら美味しかった。
IMG_9615.jpg

保安検査場を通り抜け、搭乗口には20時45分に到着。余裕ですね。ゆっくり煙草でも吸いましょう。
IMG_9614.jpg

出発ロビーには京急と東京モノレールの自動券売機。京急の券売機、これ可愛いですね、子供が喜びそう。
IMG_9616.jpg

熊本着の便が遅れて、ANA650は10分ほどのディレイ。機材はB737-800。それで、離陸できたのは21時ちかくになってしまいました。空港からは西へ向けて離陸したので、一旦海上に出て、180°のレフトターン。この便は揺れましたね、機内サービスで温かい飲み物サービスは中止になりました。離陸から着陸まで大いに揺れました。

羽田空港のRW34Rに着陸したのは22時15分。到着スポットは54番だったかな?第二ターミナルの北端です。羽田に着陸したら、上空で飲んだペットボトルのお茶はこんなになってました。気圧差、けっこうあるんですね。
IMG_9618.jpg

2タミの南端から出発して北端に帰ってくるって、珍しいですね。
IMG_9620.jpg

京急の駅に到着すると、ちょうど特急久里浜行があったので、ゆっくり座って横須賀まで帰りました。日帰りでの熊本往復はちょっと疲れましたね。

関連記事
22:43 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ANA643、羽田発熊本行き

先日の月曜日のことですけど、日帰りで熊本まで行ってきました。久しぶりの国内線搭乗ですが、生憎の雨模様。素晴らしい日本列島のパノラマを期待してたんですけど、ダメみたいです。

行きの飛行機はANA643、羽田を10時に出発して、熊本空港着は11時40分の便です。搭乗口は第二ターミナルの69番スポット。2タミのなかで、一番南の端っこあるスポット。
IMG_9569.jpg

そこまで、保安検査場から延々と歩きます。
IMG_9570.jpg

搭乗できたのは、出発10分前の9時50分。外は雨。10時になってませんが、数分後にプッシュバックが始まりました。

トーイングカーにひかれていく飛行機(これB787ですね)を何気なく見てると、アレッ?
IMG_9573.jpg

右エンジンがないじゃないですか! こんなこともあるんですね。
IMG_9572.jpg

この時間、羽田空港は混雑してるので、ゆっくりゆっくりD滑走路に向かいます。離陸できたのは、10時15分。プッシュバック開始からたっぷり20分。
IMG_9575.jpg

東京湾の上空で雲の中に入ったら、あとは全く何も観えませんでした。しかし揺れますね。CAさんは、かなり大変そう。乳幼児を連れたお客さんへの、熱い飲みものサービスは、ありません。
IMG_9577.jpg

上には別の便の飛行機雲。
IMG_9579.jpg

下界の景色が現れたのは、離陸してから1時間15分後の11時30分。ここ、もう熊本でしょうね。
IMG_9580.jpg

熊本はどんよりとした曇り空。雨が降ってないのがせめてもの救い。
IMG_9583.jpg

ANA643は、いったん海上にでるみたい。有明海か島原湾か。眼下を流れてるのは、地図によると菊池川ですね。
IMG_9584.jpg

海上にでて左ターン。しばらくしてもういちど左ターン。緑川に平行してふたたびフィートドライ。西側から熊本空港に侵入します。
IMG_9587.jpg

11時42分、熊本空港RW07にタッチダウン。
IMG_9590.jpg

ここ、熊本空港は小さいので、出発・到着の動線が分かれてません。まずはここで一服。ここいいですね、眺めのいい喫煙所です。
IMG_9591.jpg

滑走路上では天草エアラインの飛行機が、タッチアンドゴーを繰り返してました。練習かな?
IMG_9597.jpg

よくよく考えると熊本って、僕は始めて来たと思います。時間があれば、中国でお世話になった味千ラーメンの本店にでも行ってみたいですね。
関連記事
12:25 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2017年8月 平作

以前、工事の進捗状況確認から半年ほど経った、8月の末に確認してきました。

最近信号機の取り付けられた交差点から、衣笠IC方面を見ると、おっ、青看が出来上がってますね。
DSC_7071.jpg

反対側から青看を確認すると、なんと、この道は県道27号線じゃないですか!左折方面は不自然な空きスペースがりますが、僕が思うに、横須賀PAのスマートICになるのでは?
DSC_7070.jpg

ボックスパルカート工法のトンネルの前までやってきました。アスファルト舗装まで終わってます。半年前から飛躍的に進捗してます。
DSC_7065.jpg

そのトンネルの上です。基礎工事はすべて終わって、仕上げというか整地中。
DSC_7068.jpg

その先、衣笠IC方面も歩道部分も含めて舗装工事は終了。これ、もうすぐ開通するかもしれません。
DSC_7069.jpg

神奈川県のWebサイト確認すると、なんと9月30日に開通すると、発表になってましたね。同時に、県道27号線はこちらに変更され、衣笠駅前を通る現27号線は、横須賀市同となるそうです。
関連記事
07:52 | 久里浜田浦線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

NH115 VYR発HND行き

出発の1時間15分前の15時、ANAのチェックインカウンターへ何とか到着。飛行機には間に合いそうです。
IMG_9336.jpg

チェックインはパスポート渡してチケット受け取り、スーツケース預けて完了。30分前の15時45分には搭乗口に行くように案内されました。あと、45分しかないじゃないですか!これは、お昼ご飯食べられないかな?

それからトイレ行って、あまり確認せずズンズン空港の奥へ歩いていきます。国際線出発案内もありましたし。
IMG_9338.jpg

「出発」と案内があったので、その保安検査場に並んでると、なにか変。係員のお姉さんに「これ国際線の出発ですか?」とチケット見せて聞いてみると、「ここは国内線よ!国際線はここから30分掛かるから急いで!」と走るジェスチャーで云われました。これ、最初は冗談かと思ってました。

ANAのカウンターまで戻って、その反対側に国際線の出発ロビーがあるようです。この案内板を最初によく見とくべきでした。時間は、15時15分。あと30分しかありません。
IMG_9340.jpg

驚いたことに国際線の保安検査場には長蛇の待ち行列!これには焦りました。列はなかなか進みません。
IMG_9341.jpg

僕たちが検査場を通過して出国するまで、たっぷり20分掛かりました。さらに、僕はバックにパソコン入れっぱなしにしといたのが良くなかった。昔、香港ではノーチェックでしたが、ここは違いました。係員に「中にパソコン入ってるでしょ、出して!」と、まるで犯罪者扱い。それから色々パソコンを検査されて10分後に開放されました。

その間、家内はここで最後のお買い物。どうしてもスモークサーモン買いたいそうです。
IMG_9346.jpg

買い物が終わったら、搭乗口の集合時間の15時45分になってしまいました。こりゃ、お昼ご飯どころではありません。搭乗口へ急ぎます。
IMG_9347.jpg

それから搭乗する66番ゲートまで、10分も掛かりましたね。国内線の出発ゲートからたっぷり45分、お姉さんの云ってた30分って、冗談じゃなかった。たまたま搭乗開始が遅れてたんで、何とか間に合いました。
IMG_9348.jpg

15時55分、NH115に乗り込みます。機種は来た時とおなじB787-9。
IMG_9349.jpg

席に着いてホット一息。お腹空いたっ。
IMG_9350.jpg

離陸してから羽田まで、9時間6分掛かるそうです。ながいですね。行きの飛行機はウキウキ気分でしたが、帰りは苦痛。
IMG_9352.jpg

バンクーバー時間の16時35分、日本時間の8時35分にテイクオフ。
IMG_9354.jpg

グングン高度があがります。
IMG_9357.jpg

飛行機は西へ向けて飛び立ったので、すぐに海上飛行。眼下はちょうどフレーザー川の河口。
IMG_9359.jpg

下に見える海は、バンクーバー島と北米大陸との間の海峡。何て云うんでしょうね。
IMG_9361.jpg

美しい島々の上で、高度を上げていきます。
IMG_9367.jpg

遠くに観えるカナダの山々には雪があるように見えるんですが、雲でしょうか?
IMG_9374.jpg

バンクーバーから370km、フライトレベル340、エアスピード495ノット。羽田到着予定は17時39分。あと8時間半。
IMG_9376.jpg

飲み物サービスはビールをお願いしました。帰りの飛行機なので、カナダビールを期待したんですけど、サッポロの黒。
IMG_9377.jpg

10時20分、ミールサービス。僕は和食を選択。久しぶりに食べるホッカホカの白米は美味しかった。朝ごはんから何も食べてなかったので、美味しさもひとしお。
IMG_9379.jpg

家内は洋食です。赤ワイン飲みながら。
IMG_9380.jpg

お腹が満たされると、お休みの時間。ウトウトしてたらいつの間にか熟睡。

3時間ほど寝てたでしょうか。

14時15分、フライトレベル360、エアスピードは495ノット。バンクーバーから4,900km飛んで、残りは2,700km
IMG_9383.jpg

眼下は厚い雲に覆われてるようですが、まるでそこに河が流れてるように割れてます。まさか、河じゃないですよね。
IMG_9387.jpg

15時45分、2回目のミールサービス開始。チーズハムサンドと青リンゴ、それにヨーグルト。これも美味しかった。
IMG_9388.jpg

食後は映画でもみましょうか。新海誠監督の「君の名は」を観ました。体が入れ替わるとか、隕石が落ちるところなど、ちょっと現実的じゃないんですけど、オジサンが観てもなかなか面白い作品でしたね。

ふと外を見ると、美しい雲海。
IMG_9391.jpg

17時25分、いつのまにか北総上空11,000フィートを降下中。
IMG_9394.jpg

木更津上空でライトターン。高度5,000フィート、エアスピード200ノットで降下中。画面では羽田空港が見えてます。
IMG_9396.jpg

17時40分、HND、34Lにタッチダウン。
IMG_9399.jpg

約1週間ぶりに日本へ帰ってきました。天気は湿った雨。午前中?のバンクーバーの爽やかな陽気が懐かしい。

それから入国して京急乗って、横須賀へ帰りました。ちょうど夕方の帰宅ラッシュだったんで、電車混んでましたけど、19時半には我が家に到着。

カナダドルは結局60ドルも残りました。これ、来年娘が帰ってきたらあげましょう。
関連記事
19:39 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

空港でレンタカー返却

13時半、駐車場に戻ってきて空港までの最後のドライブ。飛行機は16時15分発なので、もうギリギリの時間ですね。
IMG_9325.jpg

空港のレンタカー屋さんの住所をカーナビにインプトしようとしたんですが、「リターン」みたいなモードがあったのでそれを選択。レンタカー会社とオフィス(バンクーバー空港)を選ぶと案内が始まりました。(この選択はあとで、苦労することになります)

ダウンタンを走り出すと、工事渋滞。ちょっと焦りますね。
IMG_9326.jpg

ESSOのスタンド見つけたので、ここで満タンにしていきます。ガソリン入れ終わって、このスタンドはスピードパス対応機だと気づきました。これ、ワールドワイドで使えるんでしょうか?ガソリン入れ終わったら14時になってしまいました。飛行機出発まで2時間15分、急ぎましょう。
IMG_9327.jpg

ナビに従い走っていくと、空港の敷地内には入ったんですけど、ずいぶん寂れた方へ誘導されていきます。大丈夫かな?そのうち、空港の管理事務所みたいな駐車場で案内終了。これには焦りました。全然ちがうじゃん!

ここは冷静になって、空港の入口まで戻ります。それでよく案内見ると、カーレンタルリターンとちゃんと表示があるじゃないですか。
IMG_9328.jpg

それに従い走っていくと、レンタカー返却場所に到着。時間は14時30分。到着できて良かった。
IMG_9331_20170820131025642.jpg

到着すると、係のお兄ちゃんが「ハロー」と声を掛けてきました。書類とキーを渡し、チェックしてもらいます。お兄ちゃんはそのチェック結果を書類に記入して、返してくれて「これ持ってカウンター行って」だって。「サンキュー」とお礼を云ってスーツケース引っ張ってカウンターへ急ぎます。

そのレンタカー会社のカウンターで順番待ち。これはハラハラしましたね。飛行機出発まで2時間を切ってます。20分近く待って、返却手続きは5分も掛からず終了。

バンクーバーからカナディアンロッキー往復して、全走行距離は2,615km。けっこう走りましたね。娘がカナダで仕事をはじめたお陰で、思いがけず海外ドライブ旅行ができました。家族3人で過ごした4日間はいい思い出。多分これが最後でしょうね。

面白かった!

14時55分、出発まで1時間20分しかありません。ANAのチェックインカウンターへ急ぎます。
IMG_9334.jpg

カナダを旅行することができて、ほんとうに良かった。
関連記事
13:11 | '17.08Canada | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バンクーバーの青い空、青い海

OKギフトショップから歩いて5分も掛からず、海沿いの公園へやってきました。
IMG_9297.jpg

海辺まで来てみると、ちょうどバンクーバー湾を離陸する水上機。
IMG_9300.jpg

ゆっくり高度を上げていきます。
IMG_9301.jpg

しかし、青い空と青い海、素晴らしいですね。正面は先日行ったノースバンクーバーあたりです。
IMG_9304.jpg

こちらには観光用の水上機が並んでます。いくらで乗れるのかな?
IMG_9305.jpg

その奥には優雅に進む遊覧船。スクリューじゃなく、水車回して進んでます。
IMG_9307.jpg

ここはオリンピックコールドロンという、バンクーバーオリンピックのメモリアル施設のようです。
IMG_9306.jpg

情けない話ですが、ここに来て思い出すまで、7年前の2010年にここでオリンピックやってたこと、覚えてませんでした。
IMG_9309.jpg

このモニュメント、なんとなく覚えてますね。
IMG_9310.jpg

水上機はひっきりなしに離発着。
IMG_9312.jpg

それからOKギフトショップに戻って、買い物を終えた家内と再び海岸の公園へ戻ってきました。
IMG_9316.jpg

しかし、陽気は爽やか。陽が当たってるところではけっこう暑いんですが、湿度が低いからか日陰は寒いぐらい。
IMG_9317.jpg

木陰のベンチに座って、暫く海を眺めてました。これが本当のバンクーバーの魅力ですね。カナダ来てほんとに良かったと、実感。できることなら、帰国を一日伸ばして、今日は日の暮れるまでここに居たい。
IMG_9321.jpg

青い海と青い空をバックに、家内の記念写真。
IMG_9323.jpg

いつのまにか、時間は13時を過ぎました。そろそろタイムリミットですね、空港へ向かわなければいけません。
関連記事
23:02 | '17.08Canada | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑