山梨までちょっとドライブ

五月連休中盤の3日のことですけど、お袋誘ってちょっとドライブに行ってきました。さすがに10連休ともなると、1日ぐらいどこかへ連れてってやらないと。横須賀を出発したのは、11時頃。一般道の国道16号線を上って横浜でお袋を乗せました。

この日は連休中で下り渋滞のいちばん激しい日だって、前々からニュースなどで云ってた日です。その通り、GoogleMap見てると朝から高速の下りはどこも混んでます。

どこかへ行くという宛ては無かったんですけど、保土ヶ谷PB下りの渋滞が終わったようなので、狩場から保土ヶ谷BPを下ります。
IMG_3389_201905061129587d1.jpg

東名下りはまだまだ混んでるので、横浜町田ICへは向かいません。真っ直ぐ大和方面へ進みます。でもこの先って小田急の立体で混んでるんですよね。それで、ちょっと裏道通って踏切をふたつ渡って、相模原市に入った頃、国道16号線に戻りました。
IMG_3390_20190506112959f0b.jpg

この頃、お腹が空いてきたので、相模原で美味しいラーメンでも食べようか。ということになり、家内に探してもらって、決めたのがこのラーメン。見た目は派手というか雑ですけど、なかなか美味しいラーメンでした。80歳を過ぎるお袋も美味しそうに食べてましたね。たいした食欲です。
IMG_3392_20190506113000745.jpg

このあとは国道16号線へは戻らず、西へ向けて走りました。まあ、ただのドライブですから行き先に目的はありません。しかし、相模湖方面へ走ったんですけど、至るところ混んでるのでGoogleMapから目が離せません。空いてる道を選んで山城ダムまでやってきました。
IMG_3395_20190506113002c8e.jpg

その後、相模湖周辺は渋滞激しそうなので、手前の元ピクニックランド入口から牧野方面へぬけて、藤野から国道20号線の甲州街道を下ります。この時間、15時を過ぎても中央道下りはまだまだ混んでましたね。

この時間は空いてる甲州街道をタンタンと下ります。この辺りの国道20号線は山あり谷ありで、のんびりドライブするには格好の道。藤野、上野原と走ってくると、「コモアしおつ」と表示のある青看がありました。確かJR中央線の駅前からエスカレーターで山を登った上にある大住宅街ですよね。せっかくなので行ってみましょう。

かなりの急坂を登っていくと、それはもう凄い規模の戸建て住宅の街がありました。ここに住んでるサラリーマン、大変そう。その住宅街でエレベーター乗り場を見つけて、家内とお袋はエレベーターで、僕はDEMIOで駅前まで降りてきてふたりを待ちます。

ふたりが降りてくるまで、10分ほど待ちました。なんでも超スローの斜めに降りるエレベーターだったそうです。
IMG_3399_20190506113003535.jpg

そのあとも、甲州街道をのんびり下っていきました。そうだっ、この先に猿橋あったっけ。そこに寄っていきましょう。

甲州街道にある猿橋に到着したのは、15時45分。5台ほどで満車の駐車場にDEMIOを停めて、すぐ脇には猿橋。猿橋バス停で有名ですよね。
IMG_3403_20190506113007201.jpg

猿橋から見る渓谷。ここ来たの何年ぶりでしょ、以前家内とふたりで来たことがあります。猿橋もそうですが、あそこに見える水道橋もなかなかの歴史遺産。
IMG_3400.jpg

猿橋を出発しても、さらに西へ進みます。都留方面に向かって河口湖に行こうかとも思ったんですけど、甲州街道で笹子峠越えましょう。家内も、道の駅行きたいって云ってますし。
IMG_3406_20190506113008283.jpg

大月の市街地を通り過ぎ、中央道のIC前を過ぎると、笹子峠への上り坂。ズンズン登っていくともうすぐ笹子トンネル。トンネル越えるとすぐに道の駅があります。
IMG_3407_20190506113009f33.jpg

16時30分、その甲斐大和という道の駅に到着。夕方なので野菜はほぼ売り切れ。土産物売り場をざっと眺めるだけでした。お土産に信玄餅でも買えばよかった。
IMG_3409_20190506113010ee8.jpg

そのあたりから勝沼まで、上り線は渋滞してましたね。中央道の上り線もMapで見ると笹子トンネルを先頭に大渋滞。その先の小仏の渋滞も始まってます。

中央道の勝沼ICを通り過ぎると片側2車線の勝沼バイパス。正面は南アルプスですね。さっきの道の駅で収穫がなかったからか、家内が「この辺りの地元スーパーに行きたい」なんて云いだしました。ドライブ旅行すると、その土地土地の地元スーパー廻るのって楽しいですよね。
IMG_3412_201905061130128d0.jpg

勝沼バイパス沿いに、名前を聞いたことのない大きなスーパーマーケットがあったので、DEMIOをそのお店の駐車場に入れました。いちやまマートという山梨県を中心に展開してるチェーン店で、ここはイッツモア一宮店と云います。
IMG_3413_20190506113014461.jpg

けっこう品揃えの充実したスーパーでした。家内は地元メーカーのポン酢などをかなり買ってました。青果は当たり前かもしれませんが、鮮魚もいいものを安く売ってるようです。けっこう収穫ありましたね。

お買い物のあとは温泉ですね。ここまできたので、馴染みの「みたまの湯」にでも行きましょう。国道20号線を離れて、広域農道に向かう途中、「みさかの湯」という案内板を見つけて、その前を通ってみたんですけど、みたまの展望露天風呂と比べると、あまり魅力的には感じませんでした。それに駐車場はほぼ満車で混んでましたし。なのでスルー。でも今度、一度は行ってみましょう。

正面には南アルプスに沈む太陽。この角度だと夕焼けにはなりそうもないですね。
IMG_3417_20190506113015b29.jpg

18時15分、みたまの湯に到着。さすが連休中なのでこちらも駐車場は、ほぼ満車。でも幸運なことに入口近くに1台分空きがありました。
IMG_3419_2019050611301677c.jpg

展望露天風呂は混んでたので、熱い内湯に浸かって汗かいて、外へ出てプールサイドにあるようなチェアーに座って、流れる雲を見てました。甲府盆地の街の灯りが、みるみる広がってるのを眺めながら。気持ちよかった。家内もお袋も温泉には満足したようですが、コミコミだったと不平。

サッパリして、19時半頃にみたまの湯を出発。あまりゆっくりしてると、帰りが遅くなりすぎます。帰りもgooglemapが離せません。赤い道を避けて、精進湖畔から西湖経由で、河口湖からは東富士五湖道路。

帰り着く頃には遅くなるし、お腹が空いたので御殿場のここで夕ご飯食べていくことにしました。
IMG_3421.jpg

時間は21時を廻ってるので、開いてる店は限られてます。国道138号線と246号線の交差点のそばで、車がたくさん停まってるお店にしました。サガミと云います。

僕は今が旬だと云ってお勧めだった鰹刺しとご飯にしました。これ、旨かった!
IMG_3423_20190506113020373.jpg

家内は味噌煮込みうどん、お袋はマグロ丼とザルそばのセット。で、結局食べられなくてざるそばは、僕がいただきました。お蕎麦はイマイチでしたね。味噌煮込みは僕の好みじゃないので、何とも云えません。

22時を過ぎた頃、夕ご飯を食べ終って外へ出ると、けっこう寒いっ。気温下がってきました。それでは帰りますか。

東名上りはいまだに、都夫良野トンネル、中井あたり、大和トンネルで混んでます。御殿場から横浜まで100分だって!松田までの国道246号線も真っ赤。それで箱根裏街道で帰ることにしました。乙女峠越えて宮ノ下通って、湯本からは西湘バイパス。相模湾沿いは既に渋滞はありません。大磯の信号待ちで確認すると、原宿で混んでた国道1号線はスムーズに流れてるよう。それで、相模川渡って左折して新湘南バイパスから藤沢バイパス、横浜新道通って、横浜まで帰りました。

横浜の実家には0時ジャストの到着。

遅くなりましたね、お袋には悪いことしました。それから一般道で横須賀へ戻ってきたら、0時45分。何だかんだで今日は340kmも走りました。
IMG_3425_20190506113021635.jpg

連休中日のドライブはこんなもんでしょうか?さほど渋滞にも合わなかったし。でも家内とお袋にしてみたら、ちょっと帰りが遅くなりましたね、まあ、僕個人的にはドライブを楽しめましたけど。
関連記事
22:12 | ★2019年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仙台で牛タン!

青葉城跡への坂道を登っていって、入口についてみると、「今日は終わりました」みたいな看板がありました。他に仙台の夜景を見下ろせる場所はないかと、ちょっと走ってみましたが、ありません。それで、青葉城跡まで戻ってきて、ダメ元で駐車場に乗り入れてみると、まだ、たくさん観光客居るじゃないですか。
IMG_3367_20190506110559e48.jpg

伊達政宗公です。懐かしいですね、以前ここを訪れたのは20年ほど前のこと。子供の幼稚園の運動会翌日だったのを覚えてます。
IMG_3358a.jpg

まだ明るいので夜景とまではいきませんでしたが、仙台の市街を見降ろせました。
IMG_3364_20190506110555a77.jpg

それでは美味しい牛タン屋さんを探しましょう。家内がスマホで色々調べて、仙台駅の近くのそのお店に行ってみると、行列凄いです。空いてる牛タン屋さんもありましたが、ここまできてお店外したくない。

ということで、長町のザ・モールというショピングモールに入ってるこのお店にやってきました。たんや善治郎というお店です。やはりこのお店も混雑してて、入店までに30分ほど待ちました。
IMG_3368a.jpg

注文は家内も娘も僕も、牛タン定食にしました。最初家内はタンシチューにしようかな?なんて云ってたんですけど、やはり牛タン。娘がソーセージも食べたいというので、それも注文。
IMG_3369.jpg

そのあと、牛タン定食がやってきました。麦飯とテールスープととろろ、それに牛タンです。とろろは自然薯じゃなくて長イモでしたけど、どれも旨かった!
IMG_3370a.jpg

麦飯をお代わりして最後はドンブリにして戴きました。ホント旨かった!
IMG_3372_2019050611060118f.jpg

こうして、ゴールデンウィークドライブ最後の食事が終わりました。しかし、贅沢にも色々美味しいもの食べましたね。超満足です。

長町のザ・モールを出ると既に21時じゃないですか。それでは帰りますか。

DEMIOの走行可能距離を確認すると200kmを切ってました。これじゃ横須賀まで持たないので、15リッターだけ仙台で給油。セコイけど、いつも給油する八景のスタンドと比べるとリッターあたり15円も高いので。

21時20分、仙台南ICから東北道上り線に入ります。ずっと先の加須あたりで、まだ渋滞が残ってるそうですが、僕たちが通る頃には解消してるでしょう。
IMG_3374_2019050611123157d.jpg

東北道本線上は空いてましたね。クルーズコントロールを85km/hにセットして、快適な夜のクルージングが始まりました。

最初の休憩は、仙台南から1時間走って安達太良SA。ここで僕は会社用のお土産買いました。サクランボパイみたいなやつ。
IMG_3375.jpg

ここ、昔からウルトラセブンが居るんですよね。この辺りって、ウルトラシリーズの生みの親、円谷さんの出身地だそうです。
IMG_3377_2019050611123334d.jpg

安達太良SAで20分ほど休憩したら再スタート。快調に走ってたんですけど、栃木県に入った頃からポツポツと雨が降ってきました。それと同時に、強烈な睡魔がやってきました。

上河内SAまで持たないので、手前のPA、矢板北PAに滑り込んでエンジンカット。少し寝ていきます。
IMG_3378_201905061112352d8.jpg

30分ほど熟睡したらスッキリしましたね。日付が変わった0時20分、DEMIOを東北道上り本線に戻します。しかし、雨止まないですね。

その雨は宇都宮ICを過ぎる頃本格的になってきました。朝方DEMIOを洗車したばかりなのにね。この時間なので、東北道上り線の渋滞は全て解消してました。

1時35分、川口JCTを通過。仙台から4時間とちょっと掛かりました。
IMG_3383_20190506111236c76.jpg

首都高に入ってすぐの川口PAで最後の休憩。雨降ってるんで、障碍者用駐車エリアに停めさせてもらいました。
IMG_3385_2019050611123864e.jpg

首都高は川口線から中央環状、向島線を上って箱崎から9号線を下って、湾岸線西行き。東海JCTから羽田線に移って、生麦から大黒線。ベイブリッジ渡って湾岸線は幸浦まで。川口からジャスト1時間でした。

八景で給油したら38リッターも入りました。仙台で15リッター入れたので、今回の旅行では53リッターの軽油を消費。燃費は23.1km/Lでしたね。車載の燃費計では24.6だったんですけどね。

横須賀の我が家に到着したのは3時10分。仙台から6時間も掛かりましたね。今回のドライブ全行程で1,238km。よく走りました。
IMG_3387_201905061112393eb.jpg

史上初の10連休の前半なので、今回のドライブは平成最後のドライブでした。しかしこの時期の東北って、ホントいいですね。花が一斉に咲く時期。これから毎年行きたいと思います。
関連記事
22:05 | '19.04やまがた | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋田から仙台へ向かいます

子安峡観光が終わったらあとは帰るだけ。でも帰り道なので仙台寄って牛タンでも食べて帰りましょうか。家内も娘もこれには大賛成。

子安峡を出発したのは16時ジャスト。道路案内によると、この先の県境の峠は17時に夜間閉鎖されるとのこと。まだ1時間あるので大丈夫でしょう。子安峡の集落を過ぎると国道398号線は快適なドライブコースとなりました。
IMG_3329_201905061053286bf.jpg

グングン標高があがります。あの上の橋をこの先で渡るんでしょう。
IMG_3330_2019050610533050f.jpg

その橋の上から見る西日。夕焼けはまだまだ先ですね。
IMG_3332_2019050610533051a.jpg

県境ではないんですけど、峠のトンネルがありました。雪凄いですね。最近まで冬期閉鎖だったのかも。
IMG_3333_20190506105332f73.jpg

こういう片側交互通行の区間がいくつもありました。理由は雪崩による被害防止のためだと思われます。
IMG_3335_20190506105333cb7.jpg

16時25分、県境の峠を越えます。夜間閉鎖されるまでには十分間に合いました。気にしてませんでしたけど、県境って宮城県との県境だったんですね。なんとなく、山形県か岩手県かと思ってました。
IMG_3337_20190506105335e6b.jpg

しかし、雪はまだまだ残ってますね。林間スキーができそうです。一面の雪原だったんで、DEMIOを停めて写真撮りました。
IMG_3338_20190506105336c5f.jpg

それから先、国道398号線下る坂となり、ズンズン標高が下がります。花山湖という湖がナビに現れた頃、道の駅の案内板がありました。最後の道の駅ですね、寄っていきましょう。

到着したの17時。車が数台しか停まってなかったので、もしや閉店?と思いましたが、営業時間は18時まで。この道の駅は自然薯の館というそうです。正式には「路田里なかやま」です。
IMG_3341_20190506105337bd4.jpg

店内に入ってみると、この時間なので葉物野菜などは殆どありません。美味しそうなナメコと、宮城県メーカーの美味しそうな半生ラーメンがあったので購入。自然薯もあったんですけど、かなり大きいものしかなく、買うのは止めときました。

その道の駅を出発すると、国道は花山湖畔を行くようになりました。ここでも桜が満開だったんですけど、夕方なのでDEMIOを停めずに先を急ぎます。

国道398号線は途中から457号線になりました。でもこの国道はごくわずか。
IMG_3342_20190506105339fbf.jpg

すぐに国道108号線。仙台までは60km。この先東北道使うので、あと30分ほどで着くんじゃないでしょうか。
IMG_3343_20190506105341a53.jpg

17時50分、古川ICから東北道上り線。
IMG_3346_20190506105342a51.jpg

東北道上り本線上は空いてましたね。このまま真っ直ぐ帰ったら、まだ6時間あるので、この日のうちに帰れるでしょう。でも、せっかくなので、もうちょっと遊んでいきたい。

18時20分、仙台宮城ICで東北道を降りました。高速走行はジャスト30分。
IMG_3353_20190506105343bb1.jpg

仙台宮城ICから市内に向けて走っていくと、長いトンネルをぬけて信号で停まりました。ナビによると、もうここは仙台市中心部ですね。
IMG_3357.jpg

まだ明るいので、青葉城跡にでも行ってみましょう。
関連記事
20:25 | '19.04やまがた | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子安峡

稲庭で満腹になったので、これからは戻る方向に走ります。稲庭からの帰り道は、山形方面には戻らず、国道398号線を宮城県方面へ走ります。実はこの道を10kmほど走ると子安峡という景勝地があることを、饂飩の待ち時間にトリップアドバイザーで確認しておきました。なんでも崖から温泉が噴き出してるとか。

稲庭から15分ほど走ると子安峡への駐車場がありました。ここにDEMIOを停めて、子安峡まで歩くそうです。
IMG_3327_20190506094659d21.jpg

国道を渡って、この階段を降りていきます。けっこうありましたね、300段ぐらいの階段を延々と降りていきます。帰りが辛そう。
IMG_3299_2019050609464446e.jpg

5分ほど階段を降ると川面までやってきました。すると遊歩道の脇から温泉が湧いてます。最初は「ここか、温泉が噴き出してるところって」って思いました。でも、あの丘を越えると、もっと驚くことになります。
IMG_3304_201905060946476e3.jpg

おっ、これ凄ご!湯気がもうもうと立ち昇ってる!
IMG_3309_2019050609464810f.jpg

凄いですね、これかなり高温の温泉。
IMG_3313_20190506094649e26.jpg

こういう熱湯が噴き出してるところが、至るところにありました。
IMG_3314_20190506094650e7f.jpg

ここは温泉が滝のように流れてます。ちょっと触れてみたら超熱いっ!
IMG_3322_20190506094655f27.jpg

これが子安峡の全景。ここ、思いのほかいい観光地ですね。
IMG_3315_20190506094651536.jpg

滝まであるじゃないですか!ここを真っ直ぐ登っていっても帰れそうですけど、ここから戻ることにします。
IMG_3317_20190506094653821.jpg

それから降りてきた階段を登ります。これけっこうきつい。家内はもっときつそうで、10分ぐらい掛けてゆっくり登ってきました。
IMG_3326.jpg

行きにはこの案内板に気付かなかった。98℃ですか、超高温じゃないですか!
IMG_3324_20190506094656893.jpg

子安峡観光してたら、16時になってしまいました。そろそろ帰らないといけないといけないですね。
関連記事
10:37 | '19.04やまがた | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

佐藤養助本店

14時ちょっと前に稲庭の佐藤養助本店に到着してすぐ、記帳してもらうため家内にすぐに降りてもらいました。それから駐車場にDEMIO置いてゆっくりお店まで戻ってこようと思ったら、なんと店頭の駐車場が空いてるじゃないですか!

いちばんいい場所に停めることができました。障がい者用じゃないですよ。
IMG_3298_20190506085505d2f.jpg

記帳した家内に聞いてみたら、なんと30組目だそうです。流石、人気ありますね。元々待つのは覚悟してたので、ゆっくりしましょう。5月連休でも皆さんお仕事してますね、ご苦労様です。
IMG_3292_20190506085457586.jpg

こちらは乾燥室。こうやって乾麺にしないと、稲庭饂飩独特のの美味しさは出せないそうです。
IMG_3293_20190506085458784.jpg

順番待ちの方々は次々に店内に入っていき、みるみる僕たちの順番も近づいてきました。それで30分後、僕たちも店内に入り着席。予め決めておいたものをすぐに注文。

すぐに僕の稲庭饂飩がやってきました。この天ぷらは娘用。
IMG_3295b.jpg

饂飩、光ってますね、美味しそう。
IMG_3297_201905060855046b4.jpg

ツルツルの饂飩は冷たいしのど越しいいし、小麦の旨み感じるし最高です!
IMG_3296_20190506085503d69.jpg

家内は暖かい饂飩と冷たい饂飩のセットに鶏飯。娘は温玉肉味噌つけ饂飩と天ぷら。ふたりとも満足したようです。元々、娘は饂飩好きなので。
IMG_3295a.jpg

食後、家内と娘はお買い物。色々とお土産を選んでました。
IMG_3298a.jpg

実はここ、佐藤養助総本店にやってきたのは4年前の夏休み。その時と比べて待ち時間少なかったですね。5月連休前半だったので、まだ空いてたのかな?

満腹になって満足したので、そろそろ帰りましょうか。今回の旅行でここが北限です。

関連記事
09:25 | '19.04やまがた | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑