上州から一般道で埼玉まで

金精峠から群馬県側に下ってくると、菅沼とか丸沼を見ながらのドライブ。ぐんぐん坂を下って白根温泉まで降りてきました。鬼怒川温泉で朝風呂入ってきたんで、ここはパス。
IMG_5226_20191123120523ac3.jpg

暫く国道を走ってくると、農産物直売所がありました。そうだ、家内がキノコ買ってきてって言ってたっけ。寄っていきましょう。すると美味しそうな大きい舞茸が売ってたんですけど、法外な値段!1,500円以上もするじゃなですか!天然のデカい舞茸はそのぐらいするんですね。いつも食べなれてる雪国舞茸と比べてしまうと、どうしても手が出ません。で、何も買わずに出発。

日本ロマンチック街道を片品村まで降りてきて、吹割の滝の滝もパス。その国道120号線をそれて沼田市街へは向かわず、薗原湖方面へやってきました。

湖畔に佇む紅葉、これなかなか綺麗でした。路肩に車停めて紅葉鑑賞してたグループが数組。
IMG_5229a.jpg

それから赤城山麓の高原をいく県道を走ります。上州も雄大ですね。
IMG_5232_201911231205269d1.jpg

赤城山麓を下っていくと、ちょうど赤城高原SAの脇を通って、利根川のまで降りてきました。が、対岸の国道17号線へ渡る橋がありません。帰ってから調べてみるといくつか橋はあったんですけど、マツコネのアホナビを頼りにして走ってると、利根川渡れたのはもう、渋川のそば。

すぐに「道の駅こもち」がありました。トイレも行きたかったのでピットイン。
IMG_5232a.jpg

それでお土産を購入。メインは群馬なのでキノコとコンニャク。ここの椎茸とシメジは安かった。(帰って食べたら美味しかった)
IMG_5232b.jpg

渋川から関越、とも思ったんですけど、ドライブなので得意の上武道路で帰ることにしました。天気いいですしね。
IMG_5234_20191123120530f68.jpg

東京までの距離もそんなにありません。渋川からは100kmぐらいだったかな?上州の田舎道をノンビリ走ります。
IMG_5235_20191123120532844.jpg

伊勢崎で片側2車線になって、利根川渡るところで再び対面通行。深谷バイパスと合流すると再び片側2車線。熊谷バイパスに入ると、片側3車線の箇所もありましたね。このバイパスも新4号みたいに進化していくのかな?
IMG_5236_20191123120533b86.jpg

実は、国道17号線沿いでおおぎやラーメン探してたんですけど、見つからなくて埼玉県に入ってしまいました。それで、空腹を我慢してやってきたのは上尾のめん丸。時間は15時になってしまいましたね。ここでかなり遅い昼食。
IMG_5237.jpg

上尾からはけっこう混んでる中山道を走って、やっと与野から首都高です。
IMG_5243_20191123120536483.jpg

中央環状混んでますね、内回りも外回りも。それでは6号向島線を上って、箱崎から9号深川線通って湾岸線で帰りましょう。
IMG_5245.jpg

辰巳ジャンクションからは湾岸線。もう夕方ですね。
IMG_5246_201911231205395b8.jpg

本牧の工業地帯を通過。もうすぐ日が暮れます。
IMG_5248.jpg

横須賀まで帰ってきたら17時半。けっこう走りましたね、二日間で680km程度。ツーリング感覚で秋のトライブを楽しめました。
関連記事
19:31 | ★2019年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

晩秋の金精峠

翌朝、目が覚めたら快晴でした。朝風呂浴びて朝食を戴いて、秋のドライブ二日目です。まずは鬼怒川から日光方面。正面には雲に隠れた男体山。
IMG_5210.jpg

東照宮の脇の紅葉は今がまっ盛り。
IMG_5213.jpg

快晴の青空に映える紅葉。
IMG_5213a.jpg

清滝から奥日光方面へ向かいます。この先はいろは坂。
IMG_5214_20191123120241076.jpg

坂を登り切って中禅寺湖畔にやってきました。奥日光では既に落葉かと思ってましたが、まだまだ綺麗です。
IMG_5215_2019112312024236b.jpg

湖畔の紅葉も色鮮やか。
IMG_5216_201911231202440e0.jpg

湖畔を暫く走って、竜頭の滝までやってくると、いきなり季節は冬になりました。標高はそんなに変わりませんけどね。
IMG_5217.jpg

戦場ヶ原です。外気温は5℃にまで落ちてきました。風も強いっ。
IMG_5219_20191123120246c6b.jpg

湯ノ湖は素通りして、金精峠への登坂。正面には雪化粧した金精山。こりゃ、夏タイヤで大丈夫?
IMG_5221.jpg

日陰では、シャーベット状のみぞれが路面を覆ってましたけど、金精トンネルまで登ってきました。
IMG_5222_201911231202504c5.jpg

トンネル越えて群馬県側に入って、最初の休憩場所は菅沼の売店。ちょっとトイレ休憩。
IMG_5223_20191123120250041.jpg

この先、路面凍結はないと思いますけど、慎重に走りましょう。
関連記事
13:33 | ★2019年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白河までラーメン食べに行く

一泊二日で、秋のドライブに行ってきました。前日の金曜日は深酒して横須賀を出発できたのは午前8時。暗いうちに出発しようと思ってたんですけど、起きられませんでした。

幸浦から首都高に入って、湾岸線を上っていくと、横羽線上りで事故渋滞だって。なのでずっと湾岸線を葛西まで。
IMG_5173_20191123115754776.jpg

それから中央環状内回り。江北JCTは直進して6号川口線を走って、安行で首都高は終了。最近このパターン多いですね。
IMG_5178_20191123115758ef4.jpg

暫く埼玉県道を走って、国道4号日光街道。宇都宮や矢板まで行くんだったら、新4号の方が経済性が高いと思います。春日部辺りの信号の多い道をパスしたければ、五霞から新4号がお勧め。
IMG_5180_20191123115800adb.jpg

新4号で利根川を渡ります。横須賀からここまで3時間。
IMG_5182.jpg

利根川渡ったら宇都宮まで、停まった信号幾つだろ? 高速道路並みに走って、宇都宮を通過。
IMG_5184_201911231158003aa.jpg

さくら市に入って12時を廻ったので、セブンでオニギリとお茶を購入。暗いうちに出発できてたら、今頃は二本松でラーメン食べてたのに。このオニギリはラーメン屋さんまでの繋ぎです。
IMG_5185a.jpg

黒磯や那須までやってくると、雑木林が色づいてきてますね。
IMG_5188_2019112311580322a.jpg

空は曇ってきたんですけど、雑木林は色鮮やか。
IMG_5189.jpg

13時45分、福島県に入りました。この時間じゃ二本松まで行けないかな?天気も良くなさそうだし。
IMG_5192_20191123115806ac3.jpg

で、急遽二本松ラーメンから白河ラーメンに目的を変えました。でも、これはこれで十分美味しいラーメンでした。
IMG_5194.jpg

食後はちょっと高速使って、栃木まで戻ります。夕方までに鬼怒川着かなければ行けない約束。
IMG_5201_20191123115959884.jpg

オートクルーズ100km/h固定で空いてる東北道を上り、白河から約30分で矢板IC。
IMG_5203_2019112312000129b.jpg

白河から東北道入ったときは、西那須野塩原で降りて、塩原の紅葉見ながら鬼怒川温泉行こうと思ってたんですけど、生憎国道400号線は先日の台風で通行止め。仕方なく東北道は矢板まで走って、遠回りして鬼怒川までやってきました。

今晩はこのホテルで宴会やって、翌朝は朝食後に解散の予定。
IMG_5206a.jpg

天気が良かったら、どこか廻って帰りましょう。
関連記事
07:31 | ★2019年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

甲斐の国、秋

国道16号線沿いの鶴ヶ峰で家系ラーメン食べてから、下川井から保土ヶ谷BPを下ります。町田立体が完成したので、こんなでっかい表示板ができました。
IMG_5113.jpg

当然町田立体方面へ走り、ノンストップで東名の横浜町田IC。この時間ではちゃんと流れてる下り方面へ走り、大和トンネル、海老名SAの先の海老名JCTから圏央道外回り。

横浜町田から約30分で八王子JCT。圏央道の交通情報板で3kmの渋滞表示でしたが、全く渋滞なし。小仏トンネルも車速を落とすことなく通過。
IMG_5116_201911231110544f8.jpg

それで中央道は大月ICで降りました。この先、笹子峠を旧道で越えようと思って。すると初狩あたりで国道は通行止めだって!普通車だけはこんな道通って、何とか迂回。今年の秋は台風いっぱいきましたもんね。
IMG_5120_20191123111055411.jpg

迂回路を通って国道20号線にでてみると、交通量はほとんどありません。当たり前ですよね、通行止めなんですもんね。空いてる国道をトコトコ上って、笹子トンネルの手前を左へ入って旧道を登っていきます。

すると「矢立の杉」なんてのがありました。ちょっと寄ってみましょうかね。落ち葉で覆われた路肩にDEMIOを駐車。
IMG_5134_20191123111058f2f.jpg

50mほど歩くと見事な杉の大木! これが矢立の杉。
IMG_5125_20191123111057646.jpg

やまなし観光推進機構のWebサイトによると、県の天然記念物に指定されている「矢立の杉」は、かつて、武田の兵士が出陣の際に、この杉に矢を射立てて富士浅間神社を祀り、戦勝を祈願したと言われ、甲斐国志や甲斐叢記などの古書に記されたり、北斎や二代広重などの絵にも描かれている。高さ28メートル、根回り14.8メートル、幹回り9メートル演歌歌手で俳優の杉良太郎氏のCD「矢立の杉」が平成20年5月21日に発売されたことで脚光を浴びている。 だそうです。

その「矢立の杉」への入口は旧甲州街道の九十九折の曲がり角にあります。
IMG_5123.jpg

峠の頂上には明治期に開通した旧笹子トンネル。
IMG_5135.jpg

トンネルを越えて西側に出ると、まだ西日が残ってますね。東側は既に陽射しはなくなってたんですけど。
IMG_5137_201911231110596fa.jpg

甲府盆地に降りていって、どこに行きましょうか。思い出したのが芦川渓谷の紅葉。その上流に小さな道の駅みたいなのがあったっけ。笹子峠降りた勝沼からも近いはず。じゃ、そこ行きましょう。

暫く国道20号線を走り、途中から広域農道で、その後は山梨県道36号線。笹子峠から45分ほどで到着したのは、「芦川農産物直売所 おごっそう家」という道の駅みたいな施設。
IMG_5145.jpg

実はここで、手打ちうどん食べたいなんて思ってたんですけど、軽食堂は既に営業終了。秋の夕暮れですもんね。
IMG_5146_20191123111103e4a.jpg

それから芦川渓谷に沿って、さらに西へ進みます。川下へ向かっていくので、アクセルはほぼ踏みません。で、もうすぐ国道358号線のところで見事な楓。デジカメの性能良くないので、その見事さは伝わりません。
IMG_5149_20191123111104dd7.jpg

国道と離れ再び県道36号線となり、芦川沿いに進んでいくと、もうすぐ笛吹川の流れる甲府盆地。すると盆地ではまだ西日がありました。
IMG_5150_201911231111053d1.jpg

それでやってきたのは三珠の湯。しかし、ここの露天風呂からの景色は最高ですね。一時間半ほどゆっくり浸かって、甲府盆地の夜景が広がっていくのを楽しみました。
IMG_5151_20191123111106160.jpg

その三珠の湯を出発したのは暗くなった17時半。お腹が空いてきたので、帰り道で何か美味しいものを食べていきましょ。GoogleMapを確認すると、中央道方面も富士吉田方面もかなり渋滞。それで富士宮で何か美味しいもの食べようと調べて、あるとんかつ屋がヒット。

三珠から一時間半ほど掛かって、7時にそのお店到着。ここのヒレかつ、かなり美味しかった。ちなみにお店は「堀うち」という日本料理屋さん。
IMG_5158_20191123111108c77.jpg

家内もお袋も満腹になって「堀うち」をあとにしたのは、19時40分。国道139号線を走り新富士ICから新東名のって、長泉沼津でおりたのは、20時15分。

そこからは得意の、伊豆縦貫道、箱根新道、西湘バイパスを走って、今日は横浜のお袋宅へ向かうため、新湘南バイパスを使います。

藤沢インターまでは新東名降りて1時間とちょっと。21時を過ぎると影取や原宿あたりもスムーズに流れて、横浜新道通って、横浜でお袋を降ろしました。
IMG_5167_20191123111109fe5.jpg

それから一般道で横須賀へ帰ってきたら22時50分。秋の甲州を訪ねたドライブでした。三珠往復で約400kmでしたね。
関連記事
22:35 | ★2019年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

DEMIO 80,000km!

先日、横浜のお袋をどこか日帰り温泉に連れてこうかと思った日のこと、横須賀ICから横横上り。
IMG_5101_201911231047340f3.jpg

円海山の色づきはまだ始まってません。11月下旬かな?
IMG_5102_201911231047395bc.jpg

日野ICで降りて、実家でお袋乗せて国道16号線を八王子方面に向かってるとき、オドメーターがちょうど80,000kmとなりました。
IMG_5106_20191123104739f76.jpg

3年10ヶ月で達成です。タイヤ交換してから既に40,000km以上走ってるし、ワイパーのゴムもヘタってきました。バッテリーも替え時ですかね。真剣にMAZDA3への乗り換えを考えましょう。
関連記事
11:01 | くるま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑