のんびりドライブ

先週土曜日の午前中は家でゆっくりしてましたけど、午後になって、たまには外にラーメンでも食べに行こうかという気になりました。ついでに、どこかで温泉でも入ってきましょうか。

最初は「横須賀市内で美味しいラーメンでも」と思いましたが、食べたいラーメンが思い浮かびません。なんとなく、海沿いの国道134号線に出て、茅ヶ崎・平塚あたりで美味しいラーメン屋さんでも探そうかと、逗子から西へ海岸線を走ります。

海沿いの国道にでると、新宿湾は既に夏です。いくつもの若いグループが浜辺で楽しそうに遊んでますし、海に入ってる方々もたくさんいらっしゃいます。
IMG_7933.jpg

鎌倉の滑川から稲村ヶ崎までは20分も掛かりました。逗子から茅ヶ崎にかけての海岸線は、もう十分夏の雰囲気です。若者の活気を感じますね。
IMG_7935_201706171120573c7.jpg

最初は小林屋でコスパの高い味噌ラーメン食べようと思ってましたが、そのまま海岸線を直進して大磯から西湘。大磯プリンスの手前の「ここから有料」というところから国道1号線の旧道を走ります。

すると二宮の手前に北海道らーめん屋さんがあるじゃないですか。そうそう、かなり昔ですけどここでラーメン食べたことありましたね。美味しかった記憶があります。ここでラーメン食べましょう。

旭川正油ラーメンを戴きました。美味しかったんですけど、僕の知ってる旭川ラーメンとは違うタイプですね。旭川ラーメンは進化してるのかな?
IMG_7937.jpg

それから、特に目的地は決めてないんですが、国道1号線を下ります。それで、酒匂川渡って小田原市街へ。
IMG_7940_2017061711205907a.jpg

小田原市街はいつも西湘BPで通過してしまうので、ゆっくり市街を流すのは久しぶりです。それで、東海道本線のガードをくぐり、箱根方面へ走っていきます。ガード手前を左折した熱海方面は石橋で混んでそうなので。

箱根登山鉄道と並行して走っていくと、途中から流れが止まりました。これ、湯本辺りが先頭の渋滞ですね。全く動きません。箱根口ICから新道に入ればよかった。
IMG_7941_2017061711210152b.jpg

結局山崎ICまでのわずか1kmちょっとに、30分も掛かってしまいました。

山崎からの箱根新道は須雲川まで走って、その先は旧東海道です。畑宿通って七曲りの急勾配を登ります。相変わらずすごい勾配とヘアピンカーブの連続ですね。
IMG_7943_201706171121032d1.jpg

元箱根まで登ってきて国道1号線と合流すると、芦ノ湖畔。いい日帰り温泉施設があったら寄ってこうと思ってたんですけど、停まらずに箱根峠を目指します。
IMG_7945_20170617112104ebd.jpg

箱根峠を越えて静岡県に入りました。ここまで来たら、湯ヶ島温泉にでも行きましょうか。ちょっと遠いですけど。
IMG_7946_20170617112106040.jpg

箱根峠から三島まで下る間に、上り線の登板車線区間がふたつあるんですけど、山中城より三島寄りにある登板車線が塞がれてましたね。何故でしょう?スピード出し過ぎの事故が多いのかな?

三島塚原を左折して伊豆縦貫道に入った頃、ふと時計を見ると、もう17時じゃないですか!今から湯ヶ島温泉は、ちょっと厳しいですかね。

それで、函南で伊豆縦貫道はおりて、とりあえず函南駅前までやってきました。
IMG_7949_20170617112107dab.jpg

駅前の駐車場にDEMIOを停めて、スマホで近所の日帰り温泉を探します。もう夕方なので選択肢は限られます。それで、以前行ったことのある、「湯~トピアかんなみ」にやってきました。
DSC_6896.jpg

以前来たときは、露天風呂から観る富士山の絶景が最高だったんですけど、今日は富士山全く見えません。でもここ、なかなか広々としてて、清潔でいいところですよ。畳敷きの休憩室も広いですし。

結局、1時間半ほどお世話になりました。

それでは、ボチボチ帰りましょうか。夕日も沈んだようですし。
IMG_7952.jpg

行きは箱根峠越えて静岡県までやってきたんで、帰りは熱海経由で帰ります。箱根峠上りの登板車線がなくなってたのも熱海経由とした理由。
IMG_7954.jpg

熱海市街は、まだ宵の口だったからか、賑わってましたね。お宮の松前もたくさんの観光客。まあ、土曜日なのでこのぐらい活気がないと。

熱海からはビーチラインは使わずに国道135号線。真鶴道路も無料開放された旧道を走って、東海道と合流する箱根口までやってきました。左折して、すぐそこにあったスーパーで買い物して帰りましょう。

パントリーというスーパーで、本当は小田原百貨店板橋店食品館という名称で、パントリーは愛称というかブランドのようなもの。なかなかいいスーパーでしたね。

買い物終わったら20時を過ぎてしまいました。この時間だったら、海沿いの道はもう空いてるでしょう。帰り道も西湘は使わず、国道1号線を走ります。
IMG_7958_20170617112112d79.jpg

橘まで国道1号線の旧道走って、そこから海沿いの道。大磯・平塚・茅ヶ崎・江ノ島と順調に走ってきて、例によって珊瑚礁の前だけ、ちょっと混雑してましたね。
IMG_7959_20170617112113dc7.jpg

それと稲村ヶ崎。もう遅い時間なので、片側交互通行で道路工事やってましたが、たまたま待ち時間ゼロで通過。

横須賀の我が家に到着したのは、21時40分。ちょうど200kmのドライブでした。今日は有料道路一切使わなかったので、ドライブ代は、軽油の800円弱とラーメンと温泉が750円ずつ。買い物は別として、安くあがりました。
関連記事
スポンサーサイト
07:23 | ツーリングとドライブ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国際免許を取得

先月、うちの娘が海外へ行きました。今のところ1年の予定です。早くも家内は娘の住んでる国に行ってみたいと云いだしましたね。それで、夏休みに行くことにしたんですけど、向こうで何しましょうか。とりえず、航空券だけは確保しました。早く手に入れないと高くなると思ったので。

僕は海外行ったら是非とも、ドライブしてみたいと常々思ってました。バスツアーって、好きじゃないし殆ど自由が利きません。それで、近々レンタカーと宿も予約する予定。国内のように「天気予報見て行き先を決める」なんてできませんもんね。

それで、二俣川に家内と国際免許をとりに行きました。「万が一のことがあったら困るので、私も持ってた方がいいよね」と家内が云うので。二俣川に来るのって、2年ほど前に免許更新に来て以来です。
IMG_7908.jpg

二俣川での国際免許取得受付は日曜日の午後です。(当然平日もやってますけど) 日曜日の午前中は免許更新ですごく混雑するので、国際免許は午後になってるような気がします。

2号館(だったかな?)の1Fの受付で「国際免許取りにきました」と云って、免許証とパスポート渡すと、申請書をくれました。
IMG_7907.jpg

それからスピード写真撮って、証紙2,400円を購入。
IMG_7906.jpg

写真はデジカメで撮って持っていけばいいんですけど、万が一基準に合わず再提出などとならないように、700円の運転免許試験場内スピード写真にしました。

証紙を貼付けた申請書を、写真といっしょに窓口に提出。
IMG_7903.jpg

提出してから10分ほどで国際免許が手に入りました。
IMG_7905.jpg

これで、渡航先で車の運転ができます。但し、日本の免許証も携帯必要だそうです。それに有効期間はたった1年間。

渡航する8月が楽しみですね。そうそう、早めにレンタカーと宿を抑えておかないと。
関連記事
10:58 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

首都圏縦断

19時、上武道路が終わって熊谷BPの始まり。万座からここまで3時間。
IMG_7891.jpg

熊谷BP走行中、燃料タンクの軽油が半分になりました。満タンからここまで589km、これから走行可能な距離は587km。DEMIOの航続距離は1,170kmを超えます。これ凄いっ!
IMG_7893.jpg

蓑田からの国道17号線は、やはり混んでますがけっこう流れます。途中を右折して上尾道路走ろうと思ってたんですが、まっすぐ与野まで走った方が速いかも。
IMG_7894.jpg

直近の燃費で30km/L超、満タンからの燃費でも27.5km/L!誤差はあると思いますが400km以上走っても、カタログ値を超えてきました。
IMG_7895.jpg

埼玉県に入ってから1時間20分経った20時10分、与野から首都高に入ります。ルートは最短距離となる、美女木・板橋・竹橋・銀座から横羽線の予定。
IMG_7896.jpg

渋川の手前のセブンを出発してから何時間経ったでしょうか?トイレに行きたくて、ここ南池袋PAに寄りました。ここ、喫煙所ないんですね。
IMG_7898.jpg

21時15分、幸浦で首都高は終了。
IMG_7899.jpg

それからいつも寄ってく八景のスタンドで給油。前回給油から705km走って、満タンにしたら28.2Lしか入りません。燃費は25.0km/Lとなりました。マツコネの燃費表示は27.8km/Lだったんですけどね。DEMIO乗り始めてからこのギャップって、段々広がていくような気がします。でもリッター25kmってすごいですよね、軽油100円だったら100km走って400円ってことです。実際はもっと安いですけどね。

それで21時50分に我が家に無事到着。早朝からの走行距離は676kmになりました。今日も飽きずによく走りました。
関連記事
07:07 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祝! 上武道路全通

渋川付近の上武道路走ったのは、去年(2016年の秋)でした。僅か半年前のことなので、まさかその時から道路が延長されてるとは思ってませんでした。

関越道の渋川伊香保ICを通過して、片側2車線の国道は対面通行になり、利根川を渡ったら渋川BPは終わりだと思ってました。

ところが、真っ直ぐ行けそうじゃないですか!
IMG_7879.jpg

僕の知らないところで国道17号上武道路は全線開通してました。これには驚いたっ。帰って調べてみると、2017年3月19日に最後の3.5kmの供用が開始されて、上武道路は全通したそうです。知らなかった。
IMG_7880.jpg

当然この区間の上武道路はマツコネのナビでは未サポート。
IMG_7881.jpg

暫く走るとナビでも上武道路が現れました。
IMG_7882.jpg

18時半を過ぎて、前橋市郊外を快走。
IMG_7883.jpg

上武道路は信号少なくていいですね、快調に走ります。
IMG_7884.jpg

18時40分、上武道路は途中から片側2車線になり、北関東道の伊勢崎ICを通過。
IMG_7887.jpg

18時55分、利根川を渡って埼玉県に入ります。
IMG_7888.jpg

利根川の上で、右手を見ると夕焼け。
IMG_7889.jpg

埼玉県に入るまで、渋川からはたった30分!使えますね、上武道路。この先は熊谷BPですが、その起点の蓑田まで上尾道路が開通すると、関越道の代替一般道の完成です。これこそ、開通はまだまだ先ですね。
関連記事
18:10 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山を下って渋川まで

八ッ場ダム建設のおかげで、国道145号線は、こんな素晴らしいバイパスに生まれ変わりました。前方左手の鉄橋は、これも線路を付け替えた吾妻線でしょうか。
IMG_7868.jpg

17時、道の駅八ッ場ふるさと館に寄って、お土産の野菜を仕入れましょう。もう夕方なんで、野菜はあまりありませんでしたが、舞茸とキュウリとブロッコリーを購入。まあ、野菜買えただけでも良かった。
IMG_7869.jpg

道の駅からは国道に戻らず、県道375号線を走ります。これも素晴らしい道ですね、八ッ場BPに負けてませんし、こっちの方が距離が短い気がします。空いてますしね。
IMG_7870.jpg

吾妻線の岩島駅前で、その県道は国道145号線と合流。
IMG_7871.jpg

その国道の走りは10分にも満たず、群馬原町の手前で国道145号線を離れます。正面には原町の大ケヤキ。あそこを右へ行くのが県道35号線。渋川への最短ルートです。
IMG_7872.jpg

県道35号線も長閑な田舎道。ずっと太陽を背にしてるので、しごく走りは快適です。
IMG_7873.jpg

前を超低速で走るマイクロバスに愛想をつかし、急遽セブンにピットイン。セブンカフェの冷たいアイスコーヒー買って、煙草を一服。
IMG_7875.jpg

18時、渋川の市街地をぬけると、国道17号線三国街道。万座温泉からここまで2時間ぐらい掛かりましたね。
IMG_7877.jpg

ここからは去年何度も走った国道17号。上武道路と上尾道路走って、与野から首都高に乗って帰ります。渋川伊香保ICはすぐそばなんですけど、関越使おうとは思いませんね。DEMIOの一般道の走りって、なかなか楽しいと思います。さすがに都内は億劫ですけど。

横須賀まで4時間ぐらいかな?
関連記事
07:14 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

滋賀草津道路を下る

16時10分、万座のホテル聚楽をあとにしました。万座ハイウェーを使うと速いんでしょうけど、料金は1,000円以上するし、国道292号線の白根山経由の方が景色がいいので。
IMG_7852.jpg

稜線まで登ってきました。ここを右折して国道292号線を草津方面に山を下ります。
IMG_7855.jpg

すぐに白根山のレストハウス。ここは3年ほど前から立ち入り禁止。白根山火口の湯釜にも行くことはできません。最近でここ行ったのは、2007年なので10年も前のこと。
IMG_7856.jpg

この道って何度走っても素晴らしいと思います。
IMG_7857.jpg

山の天気なんで、朝は青空が広がってても、日が昇ってくると雲が沸き上がってきて青空はかき消されてしまうことがよくあります。
IMG_7860.jpg

今は夕方ですけど、青空が綺麗ですね。
IMG_7861.jpg

まだ梅雨入り前の6月初旬なんで、残雪もかなりあります。
IMG_7862.jpg

アクセルは全く踏む必要はありません。ニュートラルとマニュアルシフトの3速か2速。そのギア操作でスピードを調節。燃費はグングン上がります。
IMG_7863.jpg

白根火山ロープウェイは動いてるみたいですね。山頂駅は火口から1km以上離れてるから大丈夫なのかな?
IMG_7865.jpg

ロープウェイの山麓駅を過ぎると雑木林のなかを行くようになり、さっきのような素晴らしい視界はなくなります。

16時35分、草津の温泉街まで降りてきました。
IMG_7866.jpg

それからも急勾配の下り坂は続いて、16時50分、大津の交差点まで降りてきました。万座からここまで40分でしたね。草津市街の渋滞がなかったので、速かった。
IMG_7867.jpg

ここを右折して軽井沢経由で帰ろうか、それとも真っ直ぐ行って沼田か渋川通って帰ろうか。ちょっと迷いましたが、今日は真っ直ぐ行って、上武道路で帰ることにします。
関連記事
19:47 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万座温泉

最初は万座プリンスのお風呂入ろうと思ってたんですけど、既に営業終了。ここプリンスの日帰り入浴は、15時までだそうです。
IMG_7844.jpg

それで聚楽にやってきました。何も目指してたんじゃなくて、16時までって看板に書いてあったから。
IMG_7851.jpg

時間は15時半を過ぎてるので、フロントで「今からでも日帰り温泉大丈夫ですか?」と聞くと、笑顔で「大丈夫ですよ、ゆっくりお入り下さい」と云ってくれました。
IMG_7845.jpg

ホテルのロビーから階段を下りていくと、その温泉の入り口がありました。「雲海の湯」ですって。期待が膨らみます。
DSC_6885.jpg

ここがその温泉の入り口。手前には貴重品入れの無料ロッカーがありました。これいいですね、自分で暗証番号を決めてダイヤルしてロックするタイプ。
IMG_7846.jpg

脱衣所は清潔で広々してました。それで温泉に入ります。体洗って、まずは内湯。おおっ、ビンビン来ますねこの温泉。効能高そう。で、それから露天風呂へ。外へでると風は爽やか。それで乳白色の湯に浸かります。おおっ、ここ最高です! なんともいえません。

効能高そうな濃いい温泉に浸かって、高原のそよ風に吹かれて、見渡せば絶景。
IMG_7847.jpg

もっとゆっくり浸かってたいんですけど、16時までだし帰りが遅くあるので、後ろ髪引かれる思いで温泉から上がりました。

それからちょっとロビーでゆっくりさせてもらいました。
IMG_7848.jpg

僕は万座温泉に初めて入りましたけど、いいですねぇ。関東では草津の温泉が一番だと思ってましたが、こっちの方が僕は気に入りました。

余談ですけど、僕が今まで浸かったなかで、今でも最高だと思ってるのは登別です。
関連記事
18:50 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万座道路

ここが4月に来た時に閉まってたゲート。14時45分、冬期閉鎖区間の万座道路を登り始めました。
IMG_7822.jpg

最初はこんな片側2車線の道なんですけど、すぐに1.5車線の林道になりました。それもかなり急勾配と急カーブの連続。
IMG_7823_20170604131847989.jpg

そんな急坂を10分ほど登ってくると、善光寺平が見渡せるようになってきました。湯峰公園という尾根の上にある小さな見晴らし台のところ。
IMG_7824.jpg

その公園を過ぎると万座道路は、益々険しくなってきました。見てください、この羊腸の小径。ずっと舗装路なので、まあ走りは快適です。
IMG_7825.jpg

15時3分、気づくとまわりに背の高い樹木はなくなってました。急勾配はなくなり、高原のなかを快走します。
IMG_7830_201706041318505de.jpg

15時10分、毛無峠方面との分岐点。毛無峠方面へ行きたい気もしますが、あまり時間がないので万座方面へ。
IMG_7831_20170604131851826.jpg

その分岐点を過ぎると、万座道路は高原を縫うように走る道になりました。正面に見えてきたのは、志賀高原ではないでしょうか?
IMG_7832.jpg

志賀高原っぽくなってきましたね。
IMG_7833_20170604131854973.jpg

これ、横手山ですね。山頂は雲に覆われてますけど、国道292号線の志賀草津道路が斜面を走ってるので、間違いないでしょう。
IMG_7834_20170604131855f3c.jpg

さっきの分岐点からすぐ、道は群馬県に入ります。
IMG_7835_20170604131856b9a.jpg

万座道路は県境の稜線を走るようになりました。爽快ですね。
IMG_7836.jpg

円盤のような大きな雲。稜線の道はどこまでも続いてるよう。
IMG_7838.jpg

さっきも見えた横手山。その右側に稜線を縫うように志賀草津道路があるはず。
IMG_7839.jpg

15時20分、万座温泉のホテル群が見えてきました。
IMG_7842.jpg

麓のゲートからは35分、須坂の市街地からは50分ぐらい掛かりましたね。なかなか楽しい高原のドライブでした。また来る機会があったら、毛無峠へも行ってみましょう。
関連記事
18:20 | '17.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑