紅葉を観に行こう

今年の秋は天気や仕事、飲み会などの関係でなかなか走りに行くことができません。今日やっと二日酔いでない、天気の良い休日となりました。エンジン始動は2週間ぶり。バイク置き場からSC40を引き出し、タイヤを確認。心配してた空気漏れはありません。

横須賀の空は快晴。エンジンスタートしょうとしたところジェット機の爆音が響き、空を見上げると小型ジェット機の6機編隊が隊形を組んで上空を通過中。すごいっ。ネットで調べるとブルーインパルスらしいです。走水にある防衛大学の開校記念祭と関係があるそう。あまりにも突然の出来事だったので、写真撮影は間に合わず。

今日は紅葉を観に行こうと思います。とりあえず箱根に向かい、雲行きと木々の色づき次第で、富士五湖方面へ北上するか、伊豆方面へ南下するつもり。紅葉はどんな塩梅でしょうか。

海沿いの国道134号線を走り、滑川を通過。この時期、由比ヶ浜はサーファー天国。
IMG_1505_20111112214541.jpg

稲村ヶ崎を過ぎると富士山と江ノ島がお目見え。でもあの雲が心配。
IMG_1506.jpg

江ノ島入口の先は片側2車線の快適な道。鵠沼あたりから制限速度の50km/hは終了。もうちょっとアクセルを開けます。
IMG_1510.jpg

快適に流れる道は相模川を渡る手前の柳島あたりまで。湘南大橋は既にノロノロ運転となり、高浜台の交差点はこの通り。
IMG_1511_20111112214540.jpg

運悪く右側車線を走ってたので、イエローラインのここからはすり抜けできません。昔こういうところをすり抜けて、サインさせられた苦い思い出があります。

【ちょっとだけ別の話】
スピード違反もそうですが、事故の起きそうもないところでやってる取締の意味がわかりません。見通しの良い直線道路で、何で制限40km/h? というところがけっこうあります。まるで取締のために制限速度を決めてるよう。渋滞の原因となってる駐停車禁止箇所で停まってる車を取締まるとか、忙しい交通課の方々には、もっと他にやることが山ほどあると思います。


愚痴っても仕方ありません。気持ちを切り替えて、西湘バイパスを快走しましょう。でも早くも空腹感が。西湘前に何か食べるか、西湘に入らず旧道沿いで何か食べるか、それとも箱根を越えるまで我慢するか。
スポンサーサイト
23:40 | '11.11箱根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ら~めん 一刻

何処で何を食べようか悩んでるうちに西湘バイパスに入ってしまいましたが、やっぱり箱根の手前で何か食べようと思い、大磯ロングビーチのところにある最初のICで西湘バイパスを降ります。

で、すぐに見つけたラーメン屋がここ。一刻というお店です。
IMG_1516.jpg

お店に入った時間は11時45分頃、先客はひとり居りましたが、僕と入れ違いに出ていきました。お店に入ってすぐの券売機で、醤油ラーメン券650円と、小ライス券150円を購入。愛想の良いオバサンに渡します。ご夫婦でやってるお店の様で、オーダーが入るとオジサンが厨房に現われました。
IMG_1515.jpg

出てきたラーメンはこれ。クリックすると大きくなります
IMG_1514_20111112215706.jpg

トンコツベースのスープに魚介系を加えた醤油味。麺は西山のような中太縮れ麺。想像してた以上に美味しいラーメンです。

正午を廻ると、お客さんがボチボチ入り始めました。どの方もリピーターのよう。オバサンオジサンと顔見知り。地元の工事業者さんとか、セールスに歩く方々。このお店、ガッチリ固定客を掴んでるようです。

ちょっと残念だったのは僕のラーメンオーダーで、厨房に入ってきたオジサン。厨房内で火の付いた煙草を持ってました。お客さんに禁煙をお願いしてるんだったら、厨房では当然禁煙にしてほしいものです。
12:18 | '11.11箱根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

色づく箱根

ラーメン食べ終わったら再び西湘BPに戻り箱根を目指します。橘の料金所を過ぎて酒匂川を渡って小田原市内に入ると、心配してた通り箱根は雲に覆われてます。早川に沿ったバイパスを走り、博物館トンネルをぬけるとすぐに箱根新道。新道入口にあった料金所とPAは跡かたもなく消え去ってます。ここからはきつい登り坂。路面は多少ウエット。さっきまで雨が降ってたのかも。

いくつかヘアピンコーナーの続く七曲がりをぬけると、標高が高くなって青空が見えてきました。このあたりの紅葉はもう終了か、それとも陽が射してないからか、鮮やかな紅葉ではありません。
IMG_1518.jpg

箱根新道は終点まで走らず、芦ノ湖まで。大観山へ行こうかちょっと考えましたが、雲が多いのでやめときます。芦ノ湖畔までの坂を下り、国道1号東海道との交差点を過ぎると芦ノ湖畔の駐車場。ちょうど箱根駅伝のゴール地点。

このあたりは紅葉の時期を通り過ぎ、寒々とした雰囲気。でもたくさんの観光客で賑わってます。これからどっち方面に走ろうか煙草を吸いながら考えます。北へ行っても南へ行っても曇り空では紅葉狩りの魅力は半減以下。
IMG_1519_20111112220342.jpg

湖畔を歩いてると流暢な日本語で中国の方から声を掛けられました。「すいませんが、ちょっと写真を撮って下さい」 喜んでカメラを預かります。ちょうど海賊船を背景にパシャリ。

駐車場を出発し、箱根峠と反対方向の湯本方面へ向かいます。このあたりが国道1号線の最高所。箱根駅伝でもよく映る場所。
IMG_1523.jpg

そのまま国道1号線東海道の箱根路を走ります。周りの木々は段々色鮮やかになってくような気がします。小涌円の脇を通り宮の下の交差点を左折。箱根裏街道方面へ。
IMG_1524.jpg

早川の渓流に沿った谷はまだ紅葉の時期には早かったか、緑色の方が多いくらい。
IMG_1525.jpg

多分晴れてれば、それなりに綺麗な紅葉でしょう。今日はちょっと天気に恵まれなかったようです。曇り空のしたを走っててもあまり面白くないので、これから温泉にでも浸かりましょうか。
20:43 | '11.11箱根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勘太郎の湯

宮の下から数分で宮城野のここ、勘太郎の湯に到着です。
IMG_1531.jpg

この温泉施設に来たのは久しぶり。2008年以来ではないでしょうか。勘太郎の湯を始めて訪れたのは確かCB400SFの頃、横須賀に引っ越してきてすぐのこと。いつも空いててのんびりできるところが気に入りました。それから年に数回は訪れるようになりました。家族でも幾度かきてます。
IMG_1532.jpg

勘太郎の湯、料金は1,000円。時間制限はありません。湯船はそれほど大きくありませんが、人が少ないので十分な広さ。この日僕が入ったとき、他のお客さんは2人ぐらいしか居ません。露天風呂に浸かって、雲の流れを暫く眺めてました。

お風呂から出たら、2階の休憩室に行きます。ここの良いところは、マンガコーナーがあること。前にきたとき、ちばあきおの「キャプテン」に夢中になり、温泉というよりマンガを見きたようでした。
IMG_1533.jpg

今回はこれ「都市伝説」です。下らないとは云いませんが、嘘かホントか話半分で読むには、なかなか面白いマンガでした。
IMG_1534_20111112220812.jpg

途中で眠くなって、10分ほど熟睡。それからまた露天風呂行って、マンガの続き。ホント、リラックスできます。喫煙室からは秋の箱根の風景。
IMG_1536_20111112220812.jpg

結局、ここ勘太郎の湯で3時間ほど過ごしてしまいました。温泉、気持ち良かった。
06:50 | '11.11箱根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

箱根の夕暮れ

箱根宮城野あたりは今、秋真っ盛り。青空だったら、もっと鮮やかな紅葉だったでしょう。家に帰って思い出しましたが、僕のデジカメには新緑紅葉モードが付いてました。モードを変えればもうちょっと綺麗に撮れたかも。
IMG_1537.jpg

勘太郎の湯を出ると既に夕方。バイクにキーを差し込みエンジンスタート。
IMG_1538_20111112221349.jpg

すぐ脇には早川が流れてます。この川は箱根芦ノ湖の湖尻から始まり仙石原をぬけてここ宮城野を通り、宮の下からは国道1号線と並行し、相模湾へ流れ出ます。短い、高低差のある河川です。
IMG_1527_20111112221349.jpg

宮城野から渓流沿いの道を走ると宮の下はすぐ。ここで国道1号線と合流し、観光客で賑わう宮の下温泉街を走ります。市街が終わるとちょっと坂を下って大平台。そのヘアピンカーブをぬけると、何と道は渋滞。路肩をトロトロ走りますが、なかなかバスはすり抜けられません。渋滞の先頭は湯本駅前だってことは分かってます。焦らずのんびり夕方の箱根の景色を楽しみながら山を下ります。

宮城野から30分とちょっとかかって湯本駅前に到着。渋滞の原因はこのあたり。歩道を渡る観光客と路肩駐車の車が原因です。
IMG_1539_20111112221348.jpg

紅葉を楽しむツーリングとしては、成果は半分。もっと走りたかったと思いますが、天気がイマイチ。また日を改めてライディングを楽しみます。
18:55 | '11.11箱根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西湘バイパス、黄昏

箱根湯本駅前を通り抜け、すこし先を右折して一旦、箱根新道を下ります。そして旧料金所のところでUターン。すると信号なしで西湘バイパスまで快走することができます。

早川のJCTを通過すると海沿いを走る道。10分ほどで橘の料金所を通過。100円です。その料金所の脇の西湘PAに入ります。

今日は、箱根小田原地区のみ曇ってたのかも。東の空も南も晴れ。
IMG_1540_20111112222055.jpg

ここ西湘PAで、忘れてたお土産を購入。昔、曽我の梅干しを買って帰りましたが、評判は今ひとつ。今日は鯵の干物を買ってきます。4枚860円は高いか安いか。「地元のスーパーで買ったら・・・」 何て云ったらお土産は買えません。一日楽しんだことに対する家族への気持ちです。買いました。
IMG_1542.jpg

大磯ロングビーチの脇を快走中に、国道134線の路肩がなくなったことを思い出しました。この時間だったらその工事区間、唐が原-高浜台間は絶対混んでるに決まってます。

大磯港で海岸線のバイパスを離れ、ここから暫くは国道1号線を走って帰ります。
IMG_1544.jpg

特に渋滞はなく、花水川も渡って平塚市内も問題なし。馬入川の手間を右折して、高浜台から海沿いの国道134号線。渋滞は回避できました。
19:13 | '11.11箱根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

湘南海岸に夜がやってきた

湘南大橋からの国道134号上り線は片側2車線の快走ルート。信号の状態も良く、あっと云う間に江ノ島が近づきます。片瀬からは片側1車線のノロノロ状態になりますが、40km/hぐらいで流れます。

腰越の漁港の前を過ぎると暫く江ノ電の線路と平行。正面から電車がやってきました。
IMG_1545_20111112222812.jpg

ここは長谷への入口あたり。鎌倉湾は真っ暗です。明るいときは、サーファーやジョギング、ウォーキングする方々で賑わってた海岸通り。まだ18時ですが、この通り。
IMG_1546.jpg

滑川の交差点で、ちょっとバイクを停めました。この光の流れは、国道134号線の渋滞。その源は小坪トンネル。
IMG_1551.jpg

このあと、逗子の渚橋がちょっと混んで、長柄を直進。逗葉新道の料金所手前を右折して、三浦半島中央道路。
IMG_1555.jpg

トンネルを出たら、気温がグッと下がってました。

不完全燃焼のツーリングは19時で終わり。走行距離は分かりません。多分200km弱でしょう。実はこの日、2度ほどトリップメーターと時計がリセット。バッテリーの寿命が近づいたためか、いままでにないトラブルです。来週エンジン掛けるとき、手こずったらバッテリー交換を考えます。ちなみに、以前の交換は3年半前の2008年4月でした。
10:14 | '11.11箱根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑