東名 横浜町田から下り本線

本当は朝5時に出発して5時半にお袋を迎えに行く予定でした。愛車Vitz1300を駐車場から出庫するとき、ドアが空きません。うちの車はスマートキーシステムと云うやつが付いてて、昔でいうポケットベルみたいなものが車のキーになってます。これをポケットなどに入れておけば、ドアはノブに触るだけでロックは外れ、スタートボタンを押すだけでエンジンがかかる仕掛け。

最近キーの感度が鈍くなってたので原因はすぐ分かります。キーの電池切れです。それからが大変。買い置きのボタン電池が家の中のどこかにあるはず。家内が見つけてくれて、そのボタン電池をキーに装填。このトラブル対応に30分を費やしました。ハイテクもいいですけど、こういうとき困りますね。

スタートは30分遅れ。横須賀北部の山の向こうに太陽が昇ってしまいました。
IMG_2340.jpg

今日は関東一円終日快晴との予報。昨夜の土曜スペシャル見ててドライブ行くことに決めました。この時決めてたのは三島大社で桜見て、沼津港で朝ごはんたべよう。(土曜スペシャルでやってたのそのまんま)

横浜の実家でお袋を乗せて、狩場から保土ヶ谷バイパスに入って東名入口を目指します。交通量はかなりありますが、保土ヶ谷バイパスは快適な流れ。上川井から新しい高架のバイパスに入ると、東名にはノンストップで入ることができます。

その高架橋は町田立体を経て大和バイパスと繋がる予定ですが、工事の進捗はこの通り。完成まではまだまだ時間がかかりそう。んで、ここから270°の左ターン。けっこうきついです。高架橋を調子に乗って走っててブレーキ踏んでギアーを落とさないと、坂を下ってエライことになります。ここまでにスピードは十分殺しておきましょう。
IMG_2341.jpg

6時15分 横浜町田ICのETCゲートを通過。この瞬間、いつもワクワクします。これからドライブが始まるって。下り本線に乗ると、80km/hぐらいでたくさんの車が流れてます。そのスピードは段々速くなって、大和トンネルでは110km/hほど。今日は渋滞なしで首都圏を脱出できました。

6時20分 海老名JCT通過。神奈川県下で開通してる圏央道は、このJCTと海老名ICの間のたった数キロ。早く八王子JCTと繋がってほしいものです。
IMG_2344.jpg

相模川を渡ると厚木IC。丹沢の山々がすぐそばまで迫ってきました。この先は秦野の台地を上って下って大井松田からは御殿場への本格的な上り坂。今日は左ルートを走ります。鮎沢PAが最初の休憩になるかもしれないので。

6時40分 都夫良野トンネルを出たところ。この赤い鉄橋も道路の美しさが伝わってく建築物。2ルートで高さが違うところがいいですね。この鉄橋で、酒匂川・御殿場線・国道246をいっきに越えます。
IMG_2346_20120408223223.jpg

結局鮎沢PAは通過。家内もお袋も「トイレはまだいい」と云うので。

6時50分 御殿場IC通過。ここは東名で一番標高の高いところ。454mあります。関東一円終日快晴の予報の割には曇り空ばかり。富士山を拝むことはまだできてません。
19:19 | '12.04大法師 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

御殿場JCT 開通間近か

御殿場ICを過ぎると、富士の裾野を駆け降りる下り坂。すぐに、新東名用の案内板がありました。伊勢湾岸道と分岐する豊田JCTまで、どっちが早く到着できるか分かるシステム。加えて清水で東名・新東名間の行き来ができるので、選択ルートは4パターン。
IMG_2350_20120408224529.jpg

御殿場JCTの1kmも手前から4車線に広がります。
IMG_2351_20120408224528.jpg

6時55分 御殿場JCTを通過。横浜町田からは40分で新東名に入ることができます。開通は数日後の4月14日。今から走るのが楽しみです。5月連休には走りに来られるか。
IMG_2353_20120408224527.jpg

御殿場JCTのすぐ隣りの駒門PAで、本日最初のトイレ休憩。曇ってるし寒いのですぐに発車。裾野ICを過ぎると東名道の両脇には桜並木が続きます。でもこのあたりは、標高が高いためか3分咲き程度。
IMG_2354_20120408224526.jpg

東名沼津ICまであと5分。このあたりの桜はけっこう綺麗です。でも、天気がイマイチ。
IMG_2357_20120408224525.jpg

7時10分 沼津で東名を降りて一般道。みんなお腹が空いてきたので、まずは腹ごしらえ。お花見はあとにして、まずは沼津港を目指します。
22:59 | '12.04大法師 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

沼津港で朝ごはん

7時半に沼津港の魚市場前に到着。その辺に車停めても良さそうでしたが、コインパークングに駐車。ブラブラと営業してるお店の方に歩いていきます。
IMG_2360_20120410193945.jpg

ここが昨日テレビでやってたお店。なかを覗くと満席です。さすがテレビの力はすごい。
IMG_2361.jpg

僕たちはこちらで朝ごはんを戴きます。「大衆食堂」です。何かいい感じのお店。
IMG_2362.jpg

お店の中に入ると、僕たちが最初の客のよう。若いご夫婦でやってるお店で、「いらっしゃいませっ」と、大きな声でお出迎え。僕たちはテーブル席の端っこに。僕は地元鯵のドンブリ、家内はなめろう丼、お袋は宝石丼を注文。家内のなめろう丼が最初にやってきました。びっくりしたのが、大衆食堂らしくない器。まるでサラダボール。
IMG_2364.jpg

僕の注文した地鯵丼が到着。何と四角い皿の上にご飯が盛られ、その上に鯵のお刺身が載ってます。何かフォークとスプーンで食べる感じ。でもご飯の上には新鮮な鯵のお刺身、絶品でした。獲れたて?の鯵はホント美味しいっ。家内のなめろうも美味しかった。それにこの味噌汁、つみれがうまいっ。
IMG_2363_20120410193941.jpg

そしてもう一品、生シラス。これも最高でした。新鮮でプリプリの食感。
IMG_2365.jpg

欲を云えば、僕にはご飯がちょと少なかった。3人で4,000円程度の朝ごはんになりました。総合的には満足です。

後から入ってきた市場で働いてそうなオジサンが、ラーメンを注文しました。500円です。これがめちゃくちゃ美味しそうでした。今度食べてみたいっ。
20:06 | '12.04大法師 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

柿田川湧水

沼津漁港で美味しい海の幸を堪能して、最初に向かったところは柿田川公園。沼津港から15分ほどで到着。ここ、駐車場は有料だったっけ? 200円でした。ここ柿田川公園は国道1号線東海道に面した公園で、実はここから一級河川が始まってます。
IMG_2395.jpg

こんな国道沿いの向かいがショッピングセンターという公園から、川が始まってるなんて想像もつきません。その川の始まりが柿田川湧水群。日本の名水百選にも選ばれてます。

ここは柿田川公園の中の広場です。散歩してる人はごくわずか。静かな公園です。
IMG_2369_20120410195341.jpg

階段を降りていくと、柿田川が見えてきました。ここは湧水群の第二展望台。
IMG_2371_20120410195340.jpg

この大きな井戸みたいなところから、大量の水がコンコンと湧きあがってます。
IMG_2379.jpg

よく覗いてみると、大きな川魚がゆうゆうと泳いでます。誰かが放流したのでしょうか?それとも川から昇ってきたのか?
IMG_2374_20120410195339.jpg

もうひとつの第一展望台に行ってみます。そこに行くにはこの階段を降りていきますが、すぐその脇は交通量の多い国道1号線。
IMG_2381.jpg

ここが柿田川の最も上流とでも云いましょうか、この北側は国道1号線で川はありません。
IMG_2386.jpg

これがその柿田川。一級河川です。全長1kmほどしかない、すぐに狩野川と合流する川。
IMG_2385_20120410195414.jpg

ここに湧く水は一日に70万トン以上。年間を通して15℃。この水の源は当然、富士山に降った雪や雨の伏流水。この辺りの上水道としても取水されてるそうです。
IMG_2391.jpg

このあたりには湧水がいくつもあり、柿田川湧水はそのうちのひとつ。水が綺麗な土地柄からか、鰻料理が有名だそうで、今度は是非とも食したいと思ってます。

富士の伏流水は地中にしみ込んで、数年から数十年かけて濾過されて湧水となるそうですが、その期間はどうやって計算されるのでしょうか?
12:17 | '12.04大法師 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

三嶋大社 桜

柿田川公園から5分ほどで三嶋大社前へ到着しましたが、駐車場へ車を停めるまで10分ほど。ここも1時間200円でした。大社のなかは桜を楽しむたくさんの方々で大変賑わってます。
IMG_2399.jpg

境内に入ると大きな池があり、そこには満開のしだれ桜。
IMG_2400.jpg

「美しい!」のひとことです。
IMG_2398.jpg

こちらは池の上に覆いかぶさるように、咲き乱れる満開のソメイヨシノ。
IMG_2403.jpg

角度をかえてもう一枚。
IMG_2419.jpg

図太いしめ縄で飾られた総門の内側は、まるで桜の花でできた回廊。
IMG_2407.jpg

これがその桜の回廊の木々。今が満開です。
IMG_2413.jpg

ここが三嶋大社の本殿。最近、仕事で良くないことが続いてるので、しっかり神頼み。不思議なことにこの大社の創建は不明だそうですが、奈良時代には記録があり創建はそれ以前。歴史のある神社です。
IMG_2410.jpg

この日曜日は大安ではありませんが、僕たちが桜を拝観してた約1時間の間に、少なくとも3組の結婚式がありました。
IMG_2412.jpg

桜満開の春のこの日に結婚式を挙げられて、実に幸せなことだと思います。
末永くお幸せに。
16:00 | '12.04大法師 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑