雨なので、車で東北道

一泊二日の会社の鬼怒川温泉旅行、本当はバイクで行く予定でしたが天気予報通りの冷たい雨。で、車で行くことにしました。温泉旅行と云っても現地集合現地解散の宴会だけ。行きも帰りも自由です。

12時半に横須賀を出発して首都高幸浦ICを目指します。ちょうど冷たい雨がポツポツ降り出したところ。

東北道は西那須野塩原まで走って、国道400号線で塩原の紅葉見てから鬼怒川入りしようと思ってました。ところが、金沢八景を右折してコンビニによって煙草買ったとき、フロントガラスに貼ってある車検登録のシールが仮のままだったとこに気付きました。車検証もないし、仮シールの期限もすぎてます。で、仕方ないので一旦横須賀までUターン。

このロスタイムに約1時間。再び幸浦まで混んでる国道16号線は走りたくないので、横横を使います。

13時50分、横須賀IC通過。
IMG_0337.jpg

横横は狩場まで走って首都高狩場線。ベイブリッジは渡らず横浜駅東口経由で横羽線を上ります。都内に入ったところで浜崎橋で事故の情報。その先の江戸橋-箱崎も混んでます。だから、羽田の先の昭和島JCTから湾岸線方面へ向かいます。

葛西JCTからは中央環状線。このあたりが一番雨と風が強かった。都心の空は不気味な黒雲に覆われてますが、北の空は明るい雲。東北道入ったら雨あがってるかも。

鹿浜橋を過ぎたあたりから小降りになり、川口JCTまでに雨はあがりました。

15時ちょうどに川口本線料金所を通過。
IMG_0339_20121118213432.jpg

高速脇の雑木林は黄色や赤に色づきはじめたばかり。そんななか、北へ向けてタンタンと走ります。

15時10分、圏央道との交差ポイント、久喜白岡JCTを通過。
IMG_0342_20121118213431.jpg

東名の海老名JCTもそうですが、新しい道はかっこいいですね。
IMG_0344_20121118213430.jpg

15時20分、羽生PAに到着。横須賀から1時間半で最初の休憩です。
IMG_0345.jpg

小腹が空いたのでラーメンでも、と思いましたがここのラーメンコーナにそれほど食指は動かず、オニギリ2個とお茶を購入。トイレによって15時半にはPAを出発。すぐに利根川を渡って群馬県から栃木県。

東北道を快走します。色づき始めた木々が綺麗ですね。
IMG_0348_20121118213520.jpg

佐野ICを過ぎると関東平野はおわり、アップダウンがはじまります。
IMG_0349_20121118213519.jpg

もうすぐ北関東道との交差ポイント、岩舟JCT。

普通、鬼怒川に行くには、宇都宮ICから日光宇都宮道路。それで今市でおりて国道121号線会津西街道ですが、今回は宇都宮ICを直進。もともと、那須まで走ろうと思ってたので。

でも16時を過ぎたら急に暗くなってきて、ふたたぶ雨がポツポツ。塩原の紅葉見物なんて無理ですね。まっすぐ鬼怒川行こうか。

16時10分、上河内SAのスマート出口から一般道へ。ちょっと走るともう真っ暗。雨も本格的に降り出しました。

県道63号線から国道461号線を走り、最後は県道121号線。17時ちょうどに鬼怒川到着。

温泉入って、それから宴会です。
16:44 | '12.11南会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

会津西街道

昨夜はかなり痛飲しました。

朝、7時に起きて朝食バイキング。でまた寝ました。10時ちょっと前に起きて朝風呂で酔いを醒まします。で、旅館を出たのは10時20分。

昨日と違い、今日は青空が広がってます。真っ直ぐ帰るのも何なんで、国道121号線会津西街道をちょっと下ってみようと思います。
IMG_0353.jpg

落ち葉が路肩をサラサラ流れてます。すごい量ですね。
IMG_0354_20121118214351.jpg

日本全国ではこの落ち葉の量、どのくらいになるんでしょう。都会の落葉は片付けて燃やされてしまいますが、広葉樹の森や林では、落ち葉は数年で堆肥になって、それで土になってくんでしょうか。それが堆積されて、何万年もすると石炭や石油になるんでしょうかね。

鈴なりの柿の木。青空にオレンジが映えます。
IMG_0355.jpg

川治温泉を過ぎると五十里湖畔を走ります。湯西川温泉への入口も過ぎて三依地区に入ると標高があがってきます。

すると、青空はどこかへ行ってしまいました。それに路面はウェット。
IMG_0357_20121118214350.jpg

ポツポツとフロントガラスに当たるものがあります。何とみぞれです。栃木・福島県境の山王峠をトンネルでぬけると、会津です。「道の駅たじま」はパス。寒そうなので。

会津田島を通過。益々みぞれは強まり、雪のようになってきました。
IMG_0358_20121118214350.jpg

鬼怒川から会津西街道を北上して約1時間、ここを右折します。
IMG_0359_20121118214349.jpg

ここからは国道289号線、甲子道路です。白河でラーメン食べてから帰りましょうか。
17:14 | '12.11南会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

甲子道路

甲子道路は2008年の開通なので、まだ4年しか経ってません。それまで白河から会津へ行くには、南の塩原をまわるか、羽鳥湖経由でした。厖大なコストを掛けて建設したこの道路の必要性については、色々意見が分かれると思いますが、まあ走り易い、いい道です。

この直線、気持ちいいですね。ネズミが怖くてそんなにアクセル踏みませんが。
IMG_0360_20121118215219.jpg

那須火山帯の山へ入ってくると、登板車線付きの高速コーナーが続きます。快適です。でも雪はだんだん強くなってきました。
IMG_0361_20121118215219.jpg

快晴の鬼怒川を出発して1時間とちょっと経ったところで、「道の駅しもごう」に寄ってきます。せっかく会津まで来たんで新鮮な美味しい野菜をお土産に。
IMG_0362_20121118215218.jpg

駐車場に車を停めて、車から雪の降る外にでると "寒いっ" ほんと、真冬のようです。早速、農産物直売所に入ってみます。果物から野菜、きのこなど、下郷産の色々なものが並んでます。

で、僕はこれらを買いました。ネギはこれで100円、白菜は200円です。
IMG_miyge.jpg

会津産の梅ってあまり聞きませんが美味しそうなので買ってみます。これだけ沢山入って1,050円。→ちょっと僕たちには甘かった

道の駅を出発するとさらに標高があがります。周りの景色は殺伐としてきました。
IMG_0365_20121118215218.jpg

甲子道路頂上の甲子トンネルに入ります。那須火山帯を貫くこのトンネルは何と4.3Km以上。
IMG_0366_20121118215829.jpg

で、きびたきトンネル。手前の右側にあるトンネルが現在のきびたきトンネルで、左側にあるのが廃道となった、旧きびたきトンネルです。
IMG_0367_20121118215829.jpg

前回ここをバイクで訪れたとき、そのトンネルは口を開けてましたが、現在では封鎖されてます。地滑りとかの災害で、このあたりの甲子道路建設は困難を極めたそうで、この封鎖されたトンネルの先には、廃道が続いてるそうです。

そのきびたきトンネル内は急カーブの連続。さすが火山地帯のトンネル、断層とか破砕帯とか色々あるんでしょうね。

トンネルから出ると天候は回復傾向、雪はあがりました。
IMG_0371.jpg

標高がさがってくると青空が広がってきました。
IMG_0372.jpg

那須の山中から白河の里まで降りて参りました。
IMG_0373_20121118215827.jpg

つい30分ほど前は真冬でしたが、ここは白河はまだ秋真っ盛り。さっきの会津とは気候が全く違います。まるで、上越国境を越えたよう。

白河の市街を横切り、これから行くところは白河ラーメンの代表店の「とら食堂」です。以前、千葉の松戸分店に行ったことはありますが、白河の本店は始めて。期待してます。
08:34 | '12.11南会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とら食堂

白河の市街地へ入ってきて、国道4号線と東北新幹線の東側へ。東北本線の白河駅前を右折して旧奥州街道の関所跡の方面へ向かいます。

走ってると市街地ではなくなり、普通の東北の田舎の風景。
IMG_0374_20121118215827.jpg

ナビに従い、県道から狭い道に入っていきます。ナビがなければ、けしてたどり着けない場所。普通の田舎の民家に行くよう。お店の脇は広い駐車場と、たくさんの待ち行列。

「とら食堂」には12時30分に到着。
IMG_0375_20121118220232.jpg

行列に並ぶ前に、お店の中に入って記帳します。僕の前には30人ほど。でも日向ぼっこしながらスマホでネット徘徊してたら待ち時間はすぐに終わりました。

「1名でお待ちの〇〇様」とお声が掛かり、ワンタンメンを注文しました。入店までもうすぐだそうです。

1時間と10分待って、13時40分にお店の中へ。で、カウンターに案内されました。
IMG_0377_20121118220231.jpg

清潔な店内は思ったより広々してて、空席もたくさん。待ち行列ができる訳は、お店のキャパシティではなく、ラーメン作るスピードがお客さんの数に追いついてないから。丁寧につくってるんでしょうね。

テーブルには何とコショーが3種類、ギャバンの粗挽きとホワイトペパー、それにS&Bのテーブルコショー。タマネギのみじん切りは、確か松戸分店にもありました。

席についてから10分ほどでワンタンメン登場。
IMG_0378_20121118220231.jpg

並んでるときにオーダー入れてから20分以上。早くオーダーとる意味あったのか疑問です。なにはさておき、ドンブリもってラーメン啜ります。「熱くて美味しいっ!」

松戸分店よりかなり美味しく感じます。待たされたからかな? それに松戸では閉店間際に行ったので、実力の味ではなかったのかも。

ワンタンもアツアツで美味しいです。 チャーシューとメンマは多分松戸と同じものですね。乗っけただけですから。でも、麺とスープは美味しいっ。わざわざ白河まで来た甲斐がありました。
IMG_0379_20121118220230.jpg

以前食べた「茶釜食堂」も美味しかったですが、さすが白河ラーメン発祥の「とら食堂」、満足です。

でも、こんだけ並んでワンタンメン800円超だったら、茶釜の方がいいかも。

食後はお店の外にでて、煙草を一服。まわりを見渡すと、景色はニッポンの秋。
IMG_0376_20121118220232.jpg

いや、満足です。幸せです。

23:59 | '12.11南会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白河から帰ります

「とら食堂」でラーメン食べ終わると時間は14時をまわりました。

ここから水郡線に沿った国道を走って秋のローカルな景色を味わって水戸あたりから常磐道で帰ろうか、それとも白河ICまで戻って普通に東北道で帰ろうか。

何か眠くなってきたので、東北道で帰ることにします。

14時30分、東北道に入ります。
IMG_0380_20121118220920.jpg

白河から横須賀までは300Kmぐらい。先が長いこと考えるとホントに眠くなってきました。加えてこの単調な道。どこまで我慢できるでしょうか。
IMG_0381_20121118220919.jpg

上河内SAに入ると何と普通車駐車場は満車。あと10数分頑張ることにして、次の大谷PA目指して東北道本線へ。

15時頃宇都宮ICのとなりの大谷PAへ到着。エンジン切ってシート倒すと記憶がなくなりました。で、30分ほど熟睡。

目覚めて、外へ出て煙草を一服。いつのまにか、夕暮れの快晴でした。
IMG_0382_20121118220919.jpg

大谷PAから本線に戻ると、まさに太陽に向かって走ります。時間がまずかったですね。サンバイザーなんか役に立ちません。加えて渋滞情報。

陽が沈んで走り易くなった頃、栃木都賀JCTの手前から滞り。
IMG_0383.jpg

栃木ICあたりを先頭にした事故渋滞。
IMG_0384_20121118221003.jpg

栃木ICの先も、羽生とか岩槻、浦和や川口で混んでると、掲示板に表示してます。でも渋滞と云えど、けっこう流れてました。

17時50分、浦和本線料金所を通過。大谷PAから2時間ぐらい掛かりました。いつもの倍の時間です。
IMG_0385_20121118221003.jpg

首都高は向島から江戸橋までの渋滞だそうなので、僕は湾岸線を目指します。葛西JCTから大井まで湾岸線も混んでましたね。素直に江戸橋先頭の渋滞にならんだほうが早かったかも。

19時に幸浦で首都高終了。それほど湾岸線の渋滞ロスはありませんでした。良かった。
IMG_0387_20121118221002.jpg

19時30分には我が家へ到着。ラーメン屋の待ち時間と渋滞がなければ、16時には帰ってたでしょう。

泊りがけのひとりドライブなんて始めてでした。やっぱ寒くてもバイクの方が良かったかな?
02:36 | '12.11南会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑