湘南道路

ツーリングシーズンがやって参りました。

久しぶりに飲み会がなかった金曜日、明けて土曜日は気温20℃を越える超バイク日和。3月の陽気ではありません。もうすぐ10時ですが走りに行くことにしました。二日酔いじゃない休日って、いいですね。当り前か。

外へ出てみると冬用ジャケットは不要と判断。Tシャツにポロシャツ、それにインナー着きの3シーズンジャケットで十分です。全く寒くありません。

走り出すと風は心地よく、陽射しもポカポカ。こういう陽気だとライディングってホント楽しいですね。身も心も元気が湧いてくるみたい。

横須賀から西へ走り相模湾にでたら国道134号線を大磯方面へ向かいます。逗子海岸は春の陽気。遠く江ノ島の向こうに富士山もうっすらお目見え。
IMG_0894.jpg

長柄の交差点はちょっと混んでましたが、海岸線までやってくると国道134号線湘南道路はスムーズに流れ、小坪のトンネルをぬけると鎌倉の由比ヶ浜。
IMG_0896.jpg

滑川からはやはり滞り。これだけ陽気がいいので当り前か。車やバイクだけでなく、ジョギングする方もたくさん見かけます。それにチャリ。冬が終わって、皆さん活動する季節に入ったようです。

海を見ながらトロトロ走り、稲村ヶ崎を越えると江ノ島が大きくなりました。
IMG_0897.jpg

今日はどこまで走りましょうか。夕方には用事があり15時過ぎには横須賀に戻ってなければいけません。そうだ、昨年11月に食べられなかった湯河原のラーメン屋さんに行こうかな。
スポンサーサイト
18:58 | '13.03湯河原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真鶴道路

西湘バイパスはいつもの早川口でおりて、国道135号線を下りますが、信号青なのに車が国道へ流れません。西湘バイパスの新道と国道が合流する石橋を先頭とした渋滞です。いつものことです。僕は国道に出て早川を渡ったらすぐに左折。小田原港の脇を通って海岸から国道に戻るルートで多少渋滞回避。

何で石橋は渋滞するか。原因は合流した先の海岸沿いのアップダウンにあると思います。まず、海岸線であること。何割かの方は観光目的なので、その海辺を走りだしたところで車のスピードを上げません。「渋滞を抜けたら加速」が鉄則ですが、それが難しいロケーション。そしてもうひとつが登り坂。トラックや観光バスは平地のように走れません。だから流れのペースがあがらず、結果、渋滞はながくなるばかり。

根府川駅へ通じる旧国道135号線、今では県道740号線との分岐をすぎると昔で云う「真鶴道路」です。今では無料開放された普通の国道135号線。

ここが昔料金所のあったところ。真鶴道路の新道ができる前のこと。
IMG_0900_20130309174620.jpg

いまでは海辺のパーキングと公衆トイレ、それにお店が数軒並んでる場所。ここでトイレに立ち寄る車とバイク、けっこういますね。僕もそうです。

そのパーキングから見上げると、JR東海道線の白糸川橋梁。
IMG_0902_20130309174621.jpg

昔は鉄道写真撮影の有名スポットだったらしいですが、いまではご覧の通り防風のためフェンスがつくられ、いい電車や列車の写真が撮れなくなりました。それにブルートレインもなくなり、今では普通の電車と踊子と貨物列車しか通りません。

そういえば、今でも東京を発着する東海道線の電車は「湘南電車」って云うんでしょうか?最近はそういう云い方、聞かない気がしますね。

真鶴道路は相模湾沿いを走るこんな道。
IMG_0903_20130309174623.jpg

旧国道はこの崖の上のかなり高い位置を並行して走ります。普通バイクだったら旧道を走りますが、今日は何故か海沿いの道にしました。旧道はけっこうクネクネしてて、バイクだったら楽しい道です。改修工事も行われてて車幅も広くなり舗装状態も良好です。でも制限速度30Km/hの箇所もたくさんあり、ねずみもやってそう。

真鶴道路の新道(今では真鶴ブルーラインと云う有料道路でETCは使えません)との分岐を過ぎるとトンネルをぬけて東海道線と暫く並行して走り、真鶴の駅前を通ります。真鶴もいいところですね、相模湾に突き出た真鶴半島へ入ってくと、磯料理の店などもたくさんありますが、まるで遠くの漁村に来てしまったよう。

真鶴駅前を通過して最初の信号かな?右折して東海道線のガード下を通って左折すると熱海、まっすぐ行っても熱海との青看板が立てます。「ここを右折して旧道を通っても熱海にいけるよ」と云う表示ですが、意味ありますかね。このすぐ先で合流するのに。

で、このひとつ先の信号で旧道と合流。
IMG_0905_20130309174624.jpg

真鶴ブルーラインとの合流はもっと先の湯河原市街のちょっと手前になります。ここの合流もシーズン中は渋滞が酷いんですよね。今日は大丈夫だと思いますが。

ここまで来れば、目指すラーメン屋さんはもうすぐです。
21:32 | '13.03湯河原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

飯田商店

横須賀から約2時間、12時ちょっと前に、ここ飯田商店に到着。表で待ってる方は6人ほど。暫く待つことになりそうです。
IMG_0911.jpg

陽気はいいし風もないので、待ってても苦ではありません。スマホでネットあちこち見ながら時間を潰します。20分ほどでお店に入ると、待ち椅子があとふたつ。券売機でラーメン券を買ってそれからちょっと待ちました。

購入したのは、醤油わんたん麺とライス。
IMG_0906.jpg

お店の中はカウンター7席と小さなテーブル2席。
IMG_0907.jpg

カウンターの右端の席があき、着席。ラーメンができるまで周りを見てると、つけ麺とラーメンの両方を食べる方がけっこういるのに驚きました。そんな、美味しいんでしょうか?みなさんラーメン通っぽい方々ばかりで、レンゲでスープをすくってじっくり見てたり、難しい顔して麺の歯応えを分析してたり、そういう人多いです。このお店。

奥の厨房で湯切りしてるところが見えました。深ザルで茹でた麺をいったん浅ザルで受け、綺麗に湯切りしてました。期待できそうです。

お店に到着して30分でラーメン到着。
IMG_0908.jpg

珍しいですね、薬味の刻み葱がありません。その代わりに三つ葉。まず、ドンブリ持ってスープをすすります。いいダシの旨みと醤油の美味しさを感じます。熱も十分。

あっ、テーブルのコショーがない。凄いですね、供するラーメンに対する自信。

さっそく、ラーメンをすすります。
IMG_0909_20130309175831.jpg

製麺したてという麺は喉越しのいい中細そストレート麺。具のメンマ、大きいけど柔らかいですね。それにチャーシューの下には鶏肉が隠れてました。どちらも旨いっ!わんたんも美味しかった。生姜汁の強い、香ばしい香りと滑らかな舌触りのわんたんです。

ご飯も美味しかった。しょっぱめのこのスープに良く合います。

色々材料に拘って、丁寧につくったラーメンであることを十分感じます。醤油味の普通のラーメンですが、昔ながらの中華そばとは全く違う独自のラーメンだと思います。

個人的な意見として醤油が強いですね。醤油も鶏がらスープも絶品ですが、調和がいまひとつ。麺とスープの相性も。けしてまずいラーメンではなくむしろかなり美味しいラーメンだと思いますが、各パーツの調和が全体を通して取れると、もっともっと美味しいラーメンになるような気がします。

食べ終わって、水を一杯。  後味爽やかなラーメンでした。


11:27 | '13.03湯河原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

椿ライン

湯河原でラーメン食べ終わって12時40分、15時頃には横須賀に帰らなければいけないので、これから遠くへは行けません。久しぶりに椿ライン走って、大観山から箱根くだって帰ることにします。

湯河原市街の駅前を通り、箱根方面を目指します。
IMG_0912_20130309180823.jpg

東海道線と新幹線のガードのところを右折すると、昔は湯河原の温泉街をバイパスする有料道路でしたが、今では無料開放。道路の名前、なんて云ったっけ? 今日は真っ直ぐ温泉街を走ります。

奥湯河原温泉のヘアピンカーブを過ぎると、椿ラインのワインディングロードは始まります。小刻みなコーナーの登り坂をズンズン登っていきます。

奥湯河原から10分も走ると、だいぶ標高があがってきました。空が澄んできたので、それが分かります。
IMG_0914_20130309180825.jpg

この道、ホントライダー多いですね。前からも後ろからもレーサー風バイクだらけ。みなさん、かなりかっ飛んでます。Uターンしてもう一回走る人も。まあ、気をつけて走ってほしいものです。

こんな道をヒラヒラ走ってると、気持ちいいですね。アクセル開けると急な登り坂でもグングン加速します。
IMG_0915_20130309180827.jpg

箱根のレーダーサイトが見えてきました。あれは航空路監視レーダーで、ARSRと云うそうです。
IMG_0916_20130309180829.jpg

下を見下ろすと、今走ってきた道が見えます。すごいところ、登ってきたもんですね。奥湯河原から15分でここまで登ってきました。
IMG_0917_20130309180830.jpg

SC40で椿ライン走るの、もしかしてこれが始めてかもしれません。
17:09 | '13.03湯河原 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大観山

椿ラインの頂上、大観山に到着しました。
IMG_0920_20130309181445.jpg

ここはやっぱりライダー多いですね、ツーリングライダーにかっ飛びライダー。みなさん、ひなたで寛いでます。

ここ大観山のレストハウスはターンパイクと同様、東急系でしたが最近は東洋タイヤ系になりました。ターンパイクの名前も変わりましたね。タイヤ会社が道路会社を系列にして何かいいことあるんでしょうか? まあ、ミシュランも色々やってるので何でもありか。

レストハウスの北側からは芦ノ湖の富士山の眺望。
IMG_0922_20130309181447.jpg

自分で撮った写真を見ていつも思いますが、目で見た富士山とカメラで撮った富士山って違いますね。肉眼ではもっと大きく見えてます。

このぐらいに。
IMG_0919_20130309181444.jpg

富士山に限らず、実際に頭で見てるモノと写真に撮ったモノとは全く違うんでしょうね。人の目って見たい対象以外は、頭の中では映ってないと思います。それは本を読むと良くわかります。ページ全体を見てても一か所しか、目で追えないですもんね。その上、見えてるものは人によってもかなり違うはず。誰でも興味のあるところに焦点が合い、その他はボケて見えてると思います。

いずれにしても大観山から観る富士山は、撮った写真より大きく観えます。
10:43 | '13.03湯河原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

太陽を背に受けて

大観山で富士箱根を絶景を堪能したら、横須賀へ帰ります。時間は13:30なので15時までには到着するでしょう。

ターンパイクは高いので、ちょっと芦ノ湖方面にくだって箱根新道を下ります。10分ほどで旧料金所を通過して西湘へ。小田厚方面から石橋への渋滞、すごいですね。ずっと混んでます。殆ど動いてません。

僕は平塚方面へ快走します。
IMG_0923.jpg

13時50分、西湘PAで休憩です。
IMG_0924.jpg

バイク用駐車エリアはいっぱい。周りもいっぱい。だから本線側の邪魔にならないところへ駐車。別に休憩しなくても良かったんですが、煙草が切れてたので売店で買いたかっただけ。Taspo持ってないんで。

14:10 高浜台通過。西湘おりたら、4車線化工事区間はちょとだけ渋滞。でも、太陽を背にして走るんで快適です。
IMG_0926_20130309182153.jpg

14:40 逗子の新宿湾沿いを走ります。
IMG_0927_20130309182154.jpg

渚橋は直進して長柄も直進。逗葉新道料金所のちょっと手前で、僕は右折して木古庭方面に行きます。

その右折信号待ちのとき、スイセンの花を前に太陽を背にして、うたた寝してる老人が目に入りました。
IMG_0928_20130309182156.jpg

うたた寝じゃなくて、落ち込んでるのかな?それとも息子さんの嫁に苛められたのかな?いずれにしても、自転車の篭に満載した紙袋といい、何とも哀愁を感じる光景でした。
15:10 | '13.03湯河原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑