河津へ行こう

家内と河津桜を観に行くことにしました。三浦海岸でなく、本場の河津まで。

家内が「何か美味しいものあるの?」と聞くので、「帰りに三島で美味しいウナギ食べられるよ」と、思いつきで云いました。

7時出発の予定が20分の遅れでスタート。横須賀からの横横はたったひと区間の50円。100円の逗葉新道を通って長柄から国道134号線。車で伊豆方面へいくときの定番ルートです。

海岸に出て逗子の新宿湾を半周して披露山のトンネルへ向かうところ。
IMG_0931.jpg

披露山のトンネルから8分後、今度は鎌倉湾岸を走って稲村ヶ崎の切り通し。
IMG_0934_20130316205840.jpg

早朝のため湘南海岸は快適に流れます。横須賀から唐が原まで50分。
IMG_0948_20130316205842.jpg

石橋先頭の渋滞もなく、スムーズに国道135号線の南下を開始したところ。ここまで1時間10分掛かりました。
IMG_0951A.jpg

でも、交通量かなりありますね。これから河津までこの国道を走ります。近いようですがこの先、熱海・伊東・伊豆高原と、混みそうなところを通らないと河津に到着しません。それに朝ご飯も食べないと。

今、8時半なので河津には11時前には到着できると思います。
21:17 | '13.03河津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

熱海ビーチライン

いつもは国道135号線を走るので、この道走るの何年ぶりでしょうか。少なくともSC40では一回も走ったことありません。昔車ではよく走りました。深夜はタダふだったので。今日は先を急ぐので使うことにしました。
IMG_0953.jpg

料金は普通車290円。何とも中途半端な料金設定。何で300円にしないんでしょうか。しかもETCなし。

走り出すと、それはそれで快適な道。波打ち際を快走できます。
IMG_0954_20130316220025.jpg

途中、走り湯のところから本線に入れるんですよね。今度はそこから入りましょう。下り方面だったら無料でこの道を走ることができます。

ビーチラインの最終コーナー、緩い右カーブを走ってると正面に熱海の市街が見えてきました。夜走ってると、突然現れる夜景に驚くことでしょう。
IMG_0955_20130316220027.jpg

熱海ビーチラインが国道135号線と合流する直前、左折できる箇所がありました。お宮の松前から国道は海沿いへ左折するので、これは近道って思って左折。

でもこれは失敗。その先で国道と合流する信号待ちがながく、青になっても時間が極端に短いので国道へ出られる車は1回の青で5~6台。結局10分ほど並びました。素直にまっすぐ国道に出ればよかった。


20:06 | '13.03河津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

道の駅 伊東マリンタウン

熱海の大野屋の前からは登り坂。いくつかのトンネルを通り抜け、海沿いの高い道を走ります。再び海辺まで降りとくると伊豆多賀・網代です。網代と云えば、国道の沿いの干物屋さん。いつも思いますが、売れるんでしょうかね。排気ガスとか気になります。

網代の先は登り坂で崖の上を走る道。所どころに旧道の跡があります。今度バイクで来た時停まって眺めてみましょ。

次に海岸まで降りてくるところは宇佐美です。ここから伊東の先までは標高の低い海沿いとなります。

熱海から30分とちょっと、時間は9時半となりました。お腹がすいてきたので、伊東の道の駅で朝ごはんを頂くことにしました。

僕たちは始めて寄る、「道の駅 伊東マリンタウン」です。
IMG_0957_20130316220537.jpg

道の駅の海側はマリーナになってます。ここを目的に来る方も多いんでしょうね。
IMG_0964_20130316220714.jpg

館内1Fはお土産屋さん。朝からお客さんはたくさん居ます。繁盛してますね。
IMG_0958.jpg

レストラン街でこの時間営業してたのはこのお店だけ。ここで朝ごはんを頂くことにします。ここは食券制でシステムはSAとかのフードコートと一緒。セルフのお店です。
IMG_0963_20130316220712.jpg

家内が食べた釜揚げシラス丼。
IMG_0960_20130316220543.jpg

まあ、普通に美味しいシラスでした。これだったらもうちょっと安くてもいいかも。

僕は何故かぶっかけうどんにしました。
IMG_0961.jpg

ウインドウサンプルが美味しそうだったし、高松で食べたうどんの美味しさを一瞬思い出したので。値段も安かったし。薬味のネギとワサビとショウガは自分で好きなだけ入れるシステム。重要な味ですが、まあ、美味しかったですよ。コシのあるうどんで。でも想像してたのが讃岐で食べた讃岐うどんだったので、ちょっと期待外れ。

これはけっこう旨かった。桜エビのかき揚げです。
IMG_0962_20130316220547.jpg

アツアツでサクサクで海老の風味の香る一品。家内と半分ずつ食べました。これこそ、静岡の春の味なんでしょうね。生で食べる桜エビより美味しいかも。

ゆっくり食事してたら、時間は10時を廻ってしまいました。益々混んできた道の駅をあとにし、国道135号線の南下を続けます。
21:50 | '13.03河津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

伊豆高原

伊東市街のはじっこからは、伊豆高原に向けた登り坂。で、早速渋滞です。このペースだと伊豆高原はずっとノロノロ運転になるので、河津到着はお昼を過ぎるか。

伊東の道の駅からここ城ケ崎海岸入口までは1時間掛かりました。
IMG_0966.jpg

伊豆高原の渋滞は、何故かいつも赤沢温泉あたりで解消します。
IMG_0967_20130316221204.jpg

赤沢の大きな日帰り温泉施設の先は下り坂。で、伊豆大川あたりまでは海岸線を走ります。上り線の交通量、多いですね。もうみなさん河津桜見たきたんでしょうか?

11時半、ようやく河津町に入りました。このあたりから再び渋滞の始まり。
IMG_0969.jpg

で、殆ど動かなくなりました。歩く速度ぐらいでノロノロ進みます。停まってる方がながいかな?

しびれを切らして、今井浜海岸で国道をはなれ山の中へ入っていきます。それで小さな峠を越えて河津の集落に入りました。

伊東の道の駅から2時間掛かりました。
09:28 | '13.03河津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

河津の河津桜

国道135号線の渋滞に業を煮やし、今井浜から山の中へ入っていき、小さな峠を越えて河津の市街地に入っていきました。すると河津市街を走る道は上下線とも大渋滞。すごいですね、河津桜を見にきて駐車場を探すひと、これから帰るひと、入り乱れて大渋滞。

あまりにも混んでいるので、あてもなく狭い路地へ車を乗り入れ、暫く行くと神社の境内に入りました。来宮神社と云うそうです。
IMG_0976_20130316223231.jpg

参道入り口には巨大な楠の木。何かの記念物だそうです。
IMG_0975.jpg

鳥居の脇には見事な河津桜。満開です。
IMG_0970_20130316223228.jpg

来宮神社の境内から細い道を暫くいくと駐車場がありました。空きスペースを見つけVitzを駐車。1日500円です。このあたりはあちこちに駐車場があり、ここに出入りする車がどうも河津市街の渋滞のもと。

河津中学校の脇を通って、河津川沿いにやってきました。
IMG_0979_20130316221626.jpg

賑わってますね、すごい人。さすが本場の河津桜、綺麗です。
IMG_0985_20130316221628.jpg

これが河津桜。オオシマザクラとカンヒザクラとの自然配合で、ここ河津町で発見された新種のサクラだったそうです。濃いピンク色の花と、長い開花期間が特徴だそうです。
IMG_0993.jpg

河津川の土手には、こんな綺麗な黄色い花も咲いてました。正に春爛漫。
IMG_0988_20130316223426.jpg

河津のこの一帯は凄いですね、河津桜まつりの期間中で露天などがたくさん並びます。そのなかの一軒で甘夏ジュースを購入。ホント甘夏を絞っただけのジュース。酸っぱくて美味しいです。
IMG_0997_20130316223430.jpg

それとわらび餅。小さな河畔のベンチで家内と頂きました。のどかですね。河津桜観ながらのんびりします。
IMG_0998_20130316223432.jpg

河津桜観光交流館の前に咲いてた河津桜です。着物のお姉さんは伊豆の踊子さんだそうです。
IMG_1002.jpg

この見事な河津桜の数百メートル並びに、河津桜の原木がありましたが、すごい人で写真は止めときました。

河津町にとって、自然配合でできたこの桜は神様から授かった宝ですね。その経済効果は計りしれないものがあると思います。これからも大切にしていってほしいものです。
20:41 | '13.03河津 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

下田街道

13時半、僕たちは河津をあとにすることにしました。あまり長居すると渋滞で大変なことになるので。河津からは、天城峠を越えて中伊豆を通り家内との約束通り三島へ向かいます。

河津の市街から登り坂になったあたりから、早くも渋滞がはじまりました。まいった。

トロトロ走って河津のループ橋まで20分も掛かってしまいました。
IMG_1005_20130316223824.jpg

ループ橋のあとも標高はグングンあがり、14時ちょうどに新天城トンネル。
IMG_1007_20130316223826.jpg

旧天城トンネル通っていこうとも思ってましたが、この先も渋滞が予想されるので直進した次第です。

トンネル越えて下り坂になってもこの状態。これじゃ先がおもいやられる。
IMG_1008_20130316223828.jpg

浄蓮の滝が先頭の渋滞かと思ってましたがそうではありません。この先ずっとノロノロ運転が続くことになります。

あまりに渋滞が激しいので、湯ヶ島からは並行する県道349号線を走ります。ちょうど国道414号線から見ると狩野川の対岸を走るみち。これ、けっこう正解かも。スイスイ走ります。

15時ちょうど、県道から直接天城北道路に入ります。河津からここまで1時間30分、けっこう掛かりました。この先は国道136号線のバイパスとなります。

伊豆長岡の葛城山の麓で、再び綺麗な河津桜を見ることができました。
IMG_1011.jpg

天気のせいか大気のせいか、この日この時間は色のない世界。そこに鮮やかなピンクの河津桜。けして細工した写真ではありません。

伊豆中央道は200円。
IMG_1014.jpg

さっきは修善寺道路で200円。ともにETCなし。この伊豆中央道は現在建設中の東駿河湾環状道路(伊豆縦貫自動車道)と繋がる予定で、そうすれば、東名・新東名まで信号なし行くことができようになります。

伊豆中央道が終わって国道136号線との合流でまたまた激しい渋滞。ルート変更し、1本西側の県道140号線で三島に向かうことにします。この道、けっこう流れますが国道1号東海道との交差点通過に時間が掛かりました。

三島市街に入ったのは16時。河津から2時間半も掛かりました。これから三島でも有名なうなぎの老舗、桜家に向かいます。
20:17 | '13.03河津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うなぎ 桜家

そのうなぎの老舗は、三島広小路駅のすぐそばにありました。お店の前には警備員さんが居て、駐車場を尋ねます。すると丁寧に契約してる駐車場を紹介してくれました。

ここが老舗「桜家」です。
IMG_1017_20130316224129.jpg

お店に入ると、日曜の夕方の割にそれほど混んでません。奥のテーブルについてメニューを眺めます。このお店、松とか竹とか、上とか特上などがありません。いいですね、鰻の質は一本。値段の差は蒲焼の枚数のみで異なります。

うなぎ重箱2枚をふたつ注文。

三島のうなぎが美味しいって知ったのは、テレビの旅番組。三島では豊富にある富士山の伏流水で数日泳がせ、身が引き締まったところで調理するから他の地域と比べると、三島のうなぎは美味しいとのこと。

うな重を待ってる間、お店には予約の電話がひっきりなし。聞いてると「これから行きますけど席空いてますか?」と云う電話ばかり。これから夜にかけて混むんでしょうね。

注文してから15分ほどで、うな重登場です。
IMG_1020.jpg

まずはうなぎをひとくち。割り箸でサクッと切れます。口に入れると、これ旨いっ。表面は香ばしく身は柔らかくてホクホク、その上深い味わい。こんなうなぎ、始めて食べました。

これがタレとホカホカのご飯とよく合います。このうな重は絶品でした。肝吸いも漬物も美味しいっ。

また、食べにきたいお店です。

会計してお店をでたとき気付きましたが、店頭にいた警備員さんは駐車場案内ではなく、歩道にできる行列のためだったんですね。
20:49 | '13.03河津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東名上り

17時、三島をあとに帰路につきます。どこかで温泉を、と思ってましたが渋滞のため時間がなくなってしまいました。本当はこれから温泉に行きたかったんですが、今日、子供は家の鍵を持たずに外出したそうで、早く帰ってあげなければいけません。

最短であろう新東名・東名・保土ヶ谷バイパス・横横で帰ります。

三島塚原ICから東駿河湾環状道路に入ると正面に富士山が見えました。三島から観る富士山って大きいですね。
IMG_1024.jpg

17時10分、沼津長泉ICから新東名に入ります。上り線の渋滞、激しいみたい。
IMG_1027_20130316224436.jpg

新東名の本線上は快適走行。御殿場JCTで東名と合流すると交通量は3倍ぐらいに増えました。御殿場ICのさきの電光掲示板はこの通り。厚木で事故などもあり、横浜町田まで2時間掛かるそうです。
IMG_1030.jpg

大井松田までの快走区間、本日最後の富士山。
IMG_1032_20130316224440.jpg

大井松田までは、交通量多めながらも快走。その先はやはり渋滞。走ったり止まったり。その渋滞は大和トンネルまで続いてました。

19時10分、横浜町田ICから保土ヶ谷バイパスへ。

19時35分、横須賀IC通過。

走行距離320Kmの日帰りドライブとなりました。家まで帰ってみると、子供は家内の実家へ行ってるとのこと。だったら、どっかで温泉入ってくればよかった。せかっく伊豆まで行って、温泉に入れなかったのが残念です。
15:45 | '13.03河津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑