夏、本番

この日は久しぶりにall freeな日曜日。土曜日の夕方、どこかにツーリング行こうかなって、なとなく思ってました。

その土曜日は仕事が長引き、家に到着したのが23時30分。これじゃ、日曜日の3時とか4時に出発するのは無理ですね。普通にビール飲んで寝たのが1時過ぎ。明日の日曜日は、どこか近いところでゆっくり温泉にでも入ろうか。

目覚めたのは10時を過ぎてました。よく寝ましたね。普通だったら「バイクはちょっとやめとこう」と思うのですが、最近あまりバイクに乗ってないのでちょっとでもいいから走りたい。

朝ご飯食べて11時20分に出発。一応、雨具と温泉セットを持ってスタート。行先は決めてませんが、とりあえず涼しそうな箱根に向かいましょう。

いつものように、逗子の渚橋から国道134号線の海沿いを西へ向かって走ります。

夏ですね、海岸はすごい熱気です。逗子海岸でさえ。
IMG_2091_20130728224518.jpg

小坪・材木座・由比ヶ浜と西へ走って行っても、さすがにこの時間じゃ渋滞ではありません。皆さん、既にビーチで遊んでる時間ですもんね。その先も稲村ヶ崎・七里ガ浜・腰越・江ノ島入口と、スムーズに走ります。何と、逗子海岸から江ノ島入口まで、わずか15分でした。

江ノ島の東浜もこの賑わい。
IMG_2092_20130728224523.jpg

大気の安定しない、湿度の高い、視界の利かないあまり海水浴には適さない日ですが、よく集まったものです。一般的には今週・来週が海水浴シーズンのピークですもんね。

しかし暑いですね、この時期・この時間の国道134号線は、バイク用の長袖ジャケット着て走るところじゃありません。唯一の救いは快適に走れることですが、アクセル開けても熱風が強くなるばかり。

まあ、これが夏のツーリングです。
スポンサーサイト
23:22 | '13.07駒門 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

箱根峠にも白バイ登場

逗子海岸から海沿いを走り始めて、大磯から西湘BPに入るまで25分。海水浴シーズンのこの時期にしては極めて速かった。このタイムだったら早朝と変わらないと思います。

西湘BPまでやってくると青空はどこかへ消え、一面曇天となりました。相変わらず温度と湿度は高く、あまり快適とは云えない走り。はやく涼しいところまで行きたい。

早川のJCTをまっすぐ箱根方面へ行って、止まることなく箱根新道に入ります。いつもは小田厚から合流し、箱根口で降りる車で渋滞してますが、今日は問題なし。

箱根の登りも快適です。登板車線毎に数台ずつパス。七曲を過ぎると気温は格段に下がりました。風が気持ちいい。

箱根峠を越えて静岡県にはいると右側にパーキングがあります。涼しいここで休憩しましょ。するとあろうことか、白バイがいました。しかも取り調べ中。
IMG_2098_20130730213401856.jpg

こんな快適な道を走ってきて、急にサイレン鳴らされたんでしょうね。
IMG_2099.jpg

まさか、ここ箱根峠に白バイがいるとは夢にも思いませんでした。気付かぬうちに白バイにロックオンされたら、僕でも捕まるかもしれません。それだけ快適な道です、ここは。これからここ走るとき、気をつけましょう。

その快適な国道1号線を三島方面に降りていきます。ふと思い出し、途中から旧道を走ることにしました。

ここがその旧道沿いにある集落、三ツ谷というあたり。
IMG_2101_20130730213405335.jpg

ここは坂小学校前。確かにこの辺り、昔に走ったことがあります。
IMG_2102_20130730213407aee.jpg

新しい道ができて、ここが国道1号線じゃなくなったの何時頃だったでしょうか?走ったときはフリーウェイだった記憶があるので、少なくても15年は過ぎてます。ふた昔前ですね。

新道ができてこの道が国道1号線じゃなくなって、この集落にとっては良かったでしょうね。静かになって。
23:24 | '13.07駒門 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

駒門PA

13時、標高820mの箱根エコパーキングを出発。東海道を三島方面に向かいました。このとき、次の目的は決まってました。駒門PA上り線でラーメン食べること。

ゆっくり走って30分で東名沼津に到着。
IMG_2103_201308031054540cc.jpg

すぐとなりに新東名の長泉沼津ICができたんで、このICを出入りする車は激減したんじゃないでしょうか。東名沼津から上り本線に入るとずっと上り坂。

100Km/hで巡航すると約10分で駒門PAに到着。するとボーイスカウトの少年たちが整列してました。彼らは列を崩さずPAの外へ歩いていきました。多分、駒門の風穴に行くんでしょうね。富士山が世界遺産になってから、俄かに観光客が増えたと噂に聞きました。

PAからは上り本線が良く見えます。その向こうには下り線の駒門PAがちょっと見えてそのまた先には新東名。
IMG_2105.jpg

ここが駒門PAの売店兼食堂です。
IMG_2106_2013080310550001d.jpg

自動ドアを開けて中へ入ると、10席もない小さな軽食コーナでした。
IMG_2109_201308031055481c9.jpg

窓際のカウンター席ではモクモクとラーメンライス食べてるトラックドライバー風のお兄さん。ここは観光客向けじゃなくて、どちらかというとプロドライバー向けの食堂です。

自動販売機でラーメン券(470円?)を購入してカウンター内のオバサンへ渡します。その愛想のいいオバサンが半券を返してくれました。

待つこと約5分で、ラーメンができました。駒門PA(下り線)とタイプの違うラーメンです。
IMG_2107.jpg

熱もあってなかなか美味しいラーメン。あっという間に完食です。
IMG_2108.jpg

ラーメン食べて煙草を一服。時間は既に14時をまわりました。そういえば、家内が夕方かいもん行きたいっていってたっけ。天気あまり良くないし、まっすぐ帰ろうか?それともどっかの温泉に入ってこうか?

そうだ、御殿場のICそばに温泉あったっけ。そこに行きましょうか。
14:03 | '13.07駒門 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

温泉会館

14時15分、駒門PAを出発し東名上り本線を走るとすぐに新東名と合流。しばらくは登板車線を含めて5車線区間。ずっと登り坂。その登り勾配の終わるところが御殿場IC。

東名上り線からここで降りるの始めてです。だから知りませんでした、沼津方面から御殿場ICの出入りは御殿場BPでなく旧道なんですね。国道138号線じゃなくて、今では静岡県道401号線。

その旧道を箱根方面へちょっと走ると、すぐに国道と合流して道端に御殿場温泉会館の幟があります。

14時30分、温泉会館に到着。
IMG_2110_20130803110232476.jpg

ここ久しぶりですね、いつ以来でしょう? ここは日帰り温泉施設の先駆け、開店して20年以上経つんじゃないでしょうか。「御殿場市に富士山を見ながら温泉に浸かれる施設がオープン!」みたいなのをテレビの情報番組でやってました。王様のブランチだったかな?

温泉会館の前の杉木立。何か不思議と癒されますね。
IMG_2111.jpg

ここ温泉会館には露天風呂やサウナはありませんが、湯舟はガラス張りになってて、御殿場市街とその向こうの富士山が良く観えます。晴れてて雲がなければ。今日は全く見えません。

ここの泉質は無色透明の無臭で沸かし湯みたいな温泉なので、ちょっと有難味に欠けますね。

ひと風呂浴びて、大広間でお昼寝します。いや、気持ちいいですね。気付くと1時間ほど寝てしまいました。
IMG_2114.jpg

温泉会館のスタートは16時。もうちょっと早く帰るつもりでしたが、昼寝が気持ち良かったもので。

富士山は相変わらず雲のなか。
IMG_2115.jpg

大井松田から渋滞30Kmだって。でもバイクだからそんな影響受けないでしょう。
IMG_2116.jpg

16時10分、御殿場ICから東名上りに入ります。足柄SA手前の電光掲示板では横浜町田まで70分。たいした渋滞じゃないですね。

大井松田までは快走しましたが、その後は車線間をトロトロ走ります。厚木ICの手前で事故があったようで、車の列は動いたり止まったり。

事故現場を通過すると暫くは快適に走りますが、やはり大和TNで滞ってました。

17時05分、横浜町田ICを通過。この渋滞のなか、御殿場-横浜間が1時間弱。けっこう速かったですね。でも車線間を猛スピードで走るような、危険な走りはしてません。
IMG_2117.jpg

大井松田から下道にしなくて良かった。海沿いの国道134号走ったらまだ相模川を越えてなかったかもしれません。

17時40分には家へ到着。車に乗り換えて家内と買い物に行きました。今日走ったのは227Km。まあ半日のツーリングではこんなもんでしょう。
15:40 | '13.07駒門 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑