新東名を終点まで

お盆休みをとって、京都までドライブに行ってきました。

行先は色々考えましたが、家内が「伊根町にもう一度いきたい」と云ったのが決め手。以前そこへ行ったのは、1995年のこと。そのとき観た舟屋の風景をもう一度観たいそうです。

出発の前日、渋滞なしで行くには朝の4時に出発すればいいと思ってましたが、夕方になって「明日は平日」って気付きました。そうです、いつも土日ばかり高速使ってるんで半額が当り前になってましたが、これじゃ半額にはなりません。急きょ出発を1時間半前倒し。4時までに高速入ると深夜の5割引き。

お陰で旅行準備をしなければならない家内は殆ど寝られなかったそうです。長距離ドライブ行く時は毎度のこと、申し訳ない。

横須賀を2時半に出発して、これも早起きさせたお袋を横浜で乗せ、東名の横浜町田ICへ向かいます。やはりこの時間は空いてますね、速い速い。

3時20分、ETCゲートを通過。余裕でしたね。
IMG_2269.jpg

京都府の久美浜に宿をとりましたが、それ以外の行動は特に決めてません。何時に京都へ着くかはっきりしてきたら、行くところを決めます。

未明の東名下りは快調に流れてます。この時間だとゆっくり走るトラックは少ないし、小型車のみなさんも適度なスピードで走ってるため、実に気持ち良く走ることができます。

厚木・大井松田・御殿場と過ぎ、あっという間に御殿場JCT。ここから新東名に入ります。開通してから何度か新東名を走りましたが、全線通して走るのは今日が始めて。

4時30分、最初の休憩ポイントの清水PA。空の色が黒から藍へ変わり始めたところ。
IMG_2271.jpg

NEOPASA建屋内へ入ると、フードコートでやってるお店はラーメン屋さんだけ。そんなにお腹空いてないんで、朝食はまだ先ですね。
IMG_2272.jpg

だからコンビニでお茶だけ買いました。

清水PAを出発して新東名本線を走りだすと、みるみる明るくなってきました。
IMG_2278_20130817152930646.jpg

5時30分、東の空に陽が昇ります。僕たちは西に向かって快走。
IMG_2280_201308171529320bc.jpg

早朝の新東名、気持ちいいですね。これだけまっすぐな道が続くのって、日本じゃないみたいです。良く見ると前方の山には風車が林立してます。風力発電所でしょうか。
IMG_2281.jpg

家内とお袋は熟睡中。

5時35分、もうすぐ新東名の供用区間は終了、浜松いなさJCTです。NEOPASA清水での休憩時間を除くと、ちょうど90分。
IMG_2284_201308171530210f5.jpg

現在開通してる新東名の全線を走ってみて、やはり素晴らしい道だと痛感しました。2車線区間・3車線区間はコロコロ変わりますが、それは多分適当じゃなくて渋滞の起きそうな登り勾配になるところなどを3車線、それ以外スムーズに流れるそうなところを2車線とし、建設費を抑えてるんじゃないでしょうか。

建設規格に余裕があるので、100Km/hで走ってるとは思えない感覚。実にいい道です。

浜松いなさJCTと三ヶ日JCTとの間は10Kmもあるんですね、知らなかった。この間、10分弱掛かります。
IMG_2285_20130817153023da1.jpg

もうすぐ三ヶ日JCTで、その先豊田JCTまでは東名を走ります。この間が現東名道最大のボトルネック。
IMG_2286_20130817153025728.jpg

お盆休み中の、そのボトルネックでさえこの時間はこんな状態。極めて快適です。
IMG_2288_2013081715303232e.jpg

時間は5時45分を過ぎました。ここから新名神までどのくらい掛かるんでしょうかね。四日市とか亀山とかでの渋滞はこりごりなんで、できるだけ早く通過したい。

次の休憩はその先の土山SAを予定します。
22:38 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

伊勢湾岸道

三ヶ日JCTから東名を下り始めたのは5時45分、あきらかに新東名と東名では道路の質が違います。東名に入って最初のICは豊川IC、ここまで東名道は普通の片側2車線道路。ICを過ぎると登板車線が登場、実質片側3車線になりました。

次の音羽蒲郡ICの先で登板車線は終わりましたが、暫定片側3車線にした区間。新東名が東海環状道路と接続されるまでの暫定です。多分。

6時5分、もうすぐ岡崎IC。
IMG_2291_2013081715462790d.jpg

路面を見ると無理矢理3車線にしたのが良く分かります。路肩をなくして各車線の幅を狭くし、何とか3車線化してます。そのためこの区間の最高速度は暫定で60Km/hですが、あまり浸透してるようには思えません。

伊勢湾岸道との接続ポイント、豊田JCTまで渋滞は無さそう。
IMG_2292.jpg

豊田JCTまで5Kmをきったところで、この表示板。どこも渋滞は無さそうですが土地勘がないと訳がわかりません。新名神はどの矢印?空港行きの隣りかな?
IMG_2294_20130817154632dc5.jpg

6時10分、豊田JCTを通過。
IMG_2295.jpg

伊勢湾岸道に入りました。いい道ですね、ここ。
IMG_2297.jpg

伊勢湾には大きな川がいくつか注いでるので、伊勢湾岸道には大きな橋もいくつかあります。そのうちうのひとつ、名港中央大橋。
IMG_2302.jpg

名港って、名古屋港のことなんでしょうね、名古屋駅のことを名駅と云うように、「名」って名古屋のことをさすみたい。

続いて、名港西大橋。
IMG_2304.jpg

このあたりにはもうひとつ大きな橋があり、合わせて名港トリトンと呼ばれてるそうです。

木曽川橋です。長島スパーランドが見えてきました。
IMG_2306.jpg

ここすごいですね、木造コースターがあるって知ってましたが、それ以外のジェトコースターの多さ。富士急並みに色々なバリエーションをそろえてます。

で、すぐとなりの揖斐川橋。遠くに四日市の石油コンビナート。
IMG_2307.jpg

四日市って、僕の小学校の頃は公害の街っていうイメージでしたね。四日市喘息とかありましたっけね。四日市だけじゃなく、当時は公害全盛の時代でした。

6時40分、四日市JCTに到着。ここは東名阪道との接続ポイント。
IMG_2308.jpg

結局、伊勢湾岸道は30分弱で通過できました。極めて順調。
00:03 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新名神と名神高速

6時40分、四日市JCTから東名阪道に入りました。あれっ?時間表示がオレンジってことは渋滞?
IMG_2310_20130817160544b6a.jpg

四日市の先でちょっと混んでましたが、まあ流れてます。あと2~3時間経つと本格的な渋滞になるんでしょうね。

6時55分、亀山JCTから新名神に入ります。さっきあった時間表示よりずっと早く通過できました。
IMG_2312_20130817160546a07.jpg

新名神を走り始めて、上り線を見るとすごい渋滞。
IMG_2317_20130817160549760.jpg

延々と続いてます。
IMG_2318.jpg

新名神に入って15分、ここ土山SAによって朝ご飯にします。
IMG_2320_20130817160553dd2.jpg

フードコートはこの通り大盛況です。
IMG_2321_2013081716063847d.jpg

自動券売機で朝定食550円を購入。でもなかなか朝定が出てこない。何と20分待っても出来あがりません。厨房を見るとご飯系のところはたったひとりでオーダーに対応してます。人材不足なんですね。一生懸命やってるんで、文句ひとつ言わず朝定食ができるのを待ちました。

やっと出来あがった朝定食は、焼き鮭に温泉卵とお漬物。それにご飯とお味噌汁。吉野家の朝定の方が美味しいと思います。まあ、いいか。

食事しながら家内と色々話した結果、京都は嵐山によって行こうということになりました。

本当は、写真撮り忘れるほど腹立ちました。SAのフードコートで待ち時間30分ですよ、30分。結局土山SAにいたのは1時間20分、気付くとガソリンは半分なくなってるんで、セルフで給油。

8時40分、草津JCTから名神高速です。
IMG_2326_20130817160640134.jpg


この道走るの、久しぶりです。2年前、讃岐に行ったとき以来。
IMG_2328_20130817160642428.jpg

嵐山に行くには、京都縦貫道を走って、大原野で高速を降りるといいみたい。だからこの先は左ルートを走ります。
IMG_2330.jpg

何か良く分からない表示板。京都縦貫道ってどれ?
IMG_2331_20130817160646506.jpg

実はこの先で、道を間違えました。不覚。
00:26 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

名神で間違えた

名神の左ルートには入りましたが、大山崎JCTで方向を間違えてしまいました。ここのJCTは一般道に降りるICと京滋BP方面、京都縦貫道方面への複雑な分岐点。名神本線から離れるには、すべて大山崎IC方面へ行かなければいけなかったようですが、緑看板ではそのように受け取れませんでした。

次のICで折り返せばいいやってそのまま名神を走りましたが、15Kmちかく先の茨木ICまで。横浜町田ICからは深夜割引でジャスト5,000円。思いのほか安かった。
IMG_2332_201308171615160b0.jpg

一般道を右折するとすぐ茨木IC入口があったので、そこからすぐ京都方面へ戻ります。
IMG_2333_20130817161519690.jpg

これがその表示板。下り線もこういう表示でした。
IMG_2335_201308171615215a2.jpg

まるで、大山崎出口はすぐここを左折、京都縦貫・京滋BP方面は中央車線をちょっと走って左折。というように書いてあるよう。路面には確かに書いてありますが、表示板でIC出口とJCTは別って思います。

これがその京都縦貫道、新しい道です。GoogleMapではまだ未開通。
IMG_2338_20130817161524e31.jpg

9時30分、大原野ICで高速を降ります。値段はなんと800円。
IMG_2339.jpg

慣れない道って、分かりづらいですね。この間のロスタイムは約30分、横浜町田から大原野までの料金は、調べると4,950だったので、850円の余計な出費。まあ、自己責任です。
08:54 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

嵐山

せっかく京都まで来たんで、北近畿だけじゃなくて市内もどっか寄ってくことにしました。で、選んだところが「嵐山」です。僕と家内とお袋の共通点は「修学旅行で行ったことある」でした。

国道9号線をすこし東に走って、「嵐山左折」の青看を見つけました。左折すると道狭いですね、京都。松尾駅前を青看では右折になってますが僕は直進。すると道は益々狭くなります。料亭とか土産物屋さんがあるな、なんて思って走ってると、渡月橋(とげつきょう)を渡ってしまいました。信号待ちの合間に橋の上でUターン。最初にあったコインパーキングに車を停めます。

さっきの渡月橋を目指して歩きますが、暑いですね。まだ10時前なのに。
IMG_2340_20130817162844157.jpg

僕の記憶で渡月橋は木造橋だったんですが、一見木造風ですがしっかりアスファルト舗装の橋でした。
IMG_2342_2013081716284789e.jpg

おおっ、懐かしいですね。嵐山って感じです。
IMG_2344_20130817162850065.jpg

以前ここへ来たのは中学校の修学旅行だから40年ほど前のこと。そのときここで何をしたか、記念写真を撮ったこと以外、全く覚えてません。
IMG_2346_20130817162853d90.jpg

ここを背景に修学旅行の記念写真撮ったような気がします。実家に行けばその白黒写真あるんじゃないでしょうか?
IMG_2348.jpg

橋のちかくをブラブラ歩いていると「美空ひばり座」というのがありました。でも閉館してて貸し店舗。だれが借りるんでしょう?ここ、収益があがらなかったのかな?表向きは東京で再オープンのようです。
IMG_2349.jpg

小樽の裕次郎記念館もそうですが、こういう観光地にやってくるオバサンをターゲットにした施設って、けっこうありますね。草津には鶴太郎の美術館ってありました。寅さん記念館なんて全国にいくつあるんでしょう?そういえば、「hide MUSEUM」ってありましたね、横須賀に。

暑いですが、散策を続けます。

このあたりで一番大きなお寺、天龍寺の参道を歩いていきます。残念ながら、その世界遺産らしい寺院は改修工事中。

その大寺院の脇を桂川方面に向かって歩いていると、宝厳院というコンパクトな美しい寺院がありました。この茅葺の屋根の脇の木はモミジですね、秋になるとすっごく綺麗なところだと思います。
IMG_2353_20130817162952c0d.jpg

ふたたび桂川河畔までやってきました。自転車でやってきて無心に絵を描くお爺ちゃんとお孫さん、かな?
IMG_2354_2013081716295651e.jpg

桂川ではお兄さんが投網じゃないんですが、漁をやってました。観光客へのパフォーマンスかな?
IMG_2358.jpg

こんな暑い日じゃなくて、秋の爽やかな季節に訪れたいところです、京都・嵐山。
IMG_2359_201308171630015c7.jpg

コインパーキングから車を出庫しようとして、駐車料金をクレジットカードで支払いができること、始めて知りました。
18:47 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

苔寺へ行きましたが

嵐山の渡月橋を路線バスが走ってました。そのバスの行先表示板には「苔寺」って書いてありました。聞いたことありますね、苔寺って。スマホで調べてみるとロケーションは嵐山から10分ぐらい。近所なので行ってみましょうか。

手前にコインパーキングがあったんで、そこに車を停めて歩きます。このあたりは苔寺だけでなく、鈴虫寺とかかぐや姫の竹御殿とか色々あるんですね。

ここが苔寺、本名は西芳寺といいます。ここが正門ですが、拝観は別の入口があるみたい。
IMG_2361_201308171638493ef.jpg

お寺の脇を奥へ向かって歩いて行きます。風情ありますね、この辺りも。
IMG_2362_20130817163853e62.jpg

観光客みたいな方々が出てきた通用口みたいな門がありました。「あそこから入れるのかな?」って、近づくと・・・
IMG_2364_20130817163859b0d.jpg

今日、僕たちは拝観できないことが分かりました。あまりに、僕たちに京都の常識が無かったってことでしょう。こんなこと、全く知りませんでした。以前僕が京都へ来たのは中学校の修学旅行なので、西芳寺の拝観が事前登録制となった年。知らなかったことの言い訳です。

残念記念に、その門の写真を撮らせてもらいました。残念です。
IMG_2363_201308171638564e5.jpg

せっかくこの地区にやってきたので、ここを拝見していくことにします。
IMG_2366_20130817163902072.jpg

美しい竹林があるんでしょうか、期待します。真夏のこの季節じゃ、瑞々しい竹林は難しいかな?
19:24 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

地蔵院

竹寺といえば鎌倉の報国寺が有名で、ここ地蔵院は「竹の寺」として名が通ってるそうです。その正門、真夏とは思えないほど涼しい空間。気温だけじゃなくて、この空間の気配というか雰囲気も影響してると思います。
IMG_2369_20130817164610fd6.jpg

竹の寺と云われるだけあって、見事な竹林です。春とか梅雨の晴れ間なんかに観たら、もっと艶々した竹なんでしょうね。観てみたい。
IMG_2371_20130817164613081.jpg

写真じゃ大したことありませんが、この苔も美しい。きめ細かい芝生のようです。
IMG_2372.jpg

これが地蔵院本堂。
IMG_2374_2013081716462479e.jpg

で、こっちの門のなかが「方丈」と呼ばれる住居施設。その庭園は撮影禁止だそうです。中に入ると、その方丈と云われる建屋にあがることができ、縁側に座ってゆっくり庭を眺めることができます。
IMG_2376.jpg

それほど見事な庭じゃなかったので、どうして撮影禁止か、その理由は分かりませんでした。別の季節に訪れたら見事な庭だったのかも。

方丈の庭園だけじゃなく、本堂や境内なども実に美しい空間だと思います。このモミジも秋には深紅に染まるんでしょうね。
IMG_2380.jpg

でも、盛夏のこの時期は若々しい緑がこの寺の魅力です。
IMG_2381_201308171647264ff.jpg

こういうお寺って、四季折々の美しさを楽しむファンが多そうですね。
IMG_2382_201308171647299c6.jpg

京都の寺院めぐりも、いいかもしれませんね。
19:51 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラーメン 大輝

地蔵院の拝観を終えてコインパーキングに停めた車にもどると、11時30分を過ぎてました。スマホのマップ機能で近所の観光地を探すと、太秦(うずまさ)の「東映映画村」っていうのがありました。それを云うとお袋は是非とも行きたいっていいます。多分、誰か俳優さんに会えると思ったんでしょう。

太秦へは行くことにして、とりあえずお腹が空いたのでラーメン屋を探します。

せっかく京都へ来たんで、本場で京都ラーメンが食べたい。

で、たまたま太秦へ行く途中に見つけたラーメン屋さん、「大輝」というお店にします。決めては昼前から工事系のお客さんがいっぱい入ってったのを、信号待ちの車の中から見てたから。
IMG_2386_20130817165557555.jpg

お店に入ると、カウンターのみのお店で、12時前だといのに満席です。メニューはラーメンとみそラーメンが中心で、それにトッピングがバリエーション。

僕はしょうゆラーメン硬めと小ライスをオーダー。ご夫婦と思しきふたりともうひとりのお兄さんで切盛りしてます。

出てきたラーメンがこれ。おおっ、九条ネギが美味しそう。あとの具はチャーシューとモヤシ。
IMG_2387.jpg

細ストレート麺は、「ますたに」に似てる感じ。
IMG_2388_20130817165603204.jpg

ここのラーメン、ホント美味しいです。何がいいって、まずお店の雰囲気がいいですね。清潔だし、カウンターの内側の厨房ではみなさんキビキビ動いてるし、猛暑にも係わらず、ちゃんとドンブリ温めてるし。

このラーメン屋さんはアタリでした。美味しかった。

お店を出るとき、女将さんがいってた「おおきにっ」っていいですね。「また来たいっ」って思ってしまいます。

食後は太秦をめざします。ここを左に曲がると、道は気のせいか細くなり、なんとなく京都っぽい街を感じます。
IMG_2383.jpg

ビックリしたのは車道で電車が走ってきたこと。これ、驚きます。嵐電だって。
IMG_2385_20130817165554be4.jpg

路面電車観るのは、2年前の富山以来でしょうか?
19:57 | '13.08伊根 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑