未明の国道16号線を上ります。

11月最初の3連休の初日、栃木県に行く用事があったので、早めに出発して日光の紅葉でも観てこうか、って衝動的に思いました。

3時に目覚まし時計をセットして、3時10分起床。3時40分に家をVitzでスタートしました。高速入る前にどっかでガソリン入れなきゃ、それに追浜の吉野家で朝ごはん食べてこうと思ってたので、国道16号線を上っていきます。

この時間だと走ってる車って殆どないですね、信号もずっと青。長浦・田浦のトンネル群をぬけて船越の大きなカーブの先、もうひとつトンネルをぬけると左手に吉野家があります。あれっ?電気消えてる。どうしてかな?

じゃ、君ヶ崎のところの吉野家にしましょ。「牛・並・たまご」
IMG_2866_20131102213112300.jpg

吉牛って久しぶりに食べたような気がします。4時ジャストにごちそうさま。

金沢文庫駅入口の信号。誰もいないし、1台の車も出てきません。
IMG_2867_2013110221311514d.jpg

京急と並行した国道を走って谷津坂の先のシェルでガソリン満タン。

4時20分、杉田から首都高に入ります。
IMG_2868_20131102213120fbe.jpg

この時間だったら渋滞なしで栃木入りできるでしょう。
10:36 | '13.11栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

未明の首都高

4時20分、杉田ICから首都高湾岸線を上ります。さすがにこのあたりは「東行き」じゃなくて「上り」でしょうね。

ベイブリッジを越えたら大黒JCTから大黒線へ。

4時31分、生麦JCTで横羽線と合流します。
IMG_2871_20131102230834324.jpg

横羽線はけっこう交通量ありますね。京浜工業地帯のなかをいく高架橋。炎を吹き出す煙突がいくつもみえます。最近は、工業地帯の夜景鑑賞が流行りとか。

4時37分、大師を通過。多摩川を渡って都内に入ります。
IMG_2872_20131102230837c04.jpg

平和島の料金所を通過して東京モノレールと並行して走り、天王洲の右カーブをまがると正面には芝浦の高層マンション街。

4時47分、浜崎橋JCTを通過。都心環状線内回り。
IMG_2873.jpg

高架橋から坂を下ってトンネルに突入。銀座付近のカーブをいくつかぬけると、江戸橋JCTへの登り坂。

4時50分、江戸橋JCTを通過。
IMG_2874_2013110223084058e.jpg

江戸橋から箱崎へ向かう下り線は4車線。左の2車線は中央環状内回りから右の2車線は外回りから。次の箱崎で、9号線方面への分岐は一番左の車線と一番右の車線。短い4車線区間で車線変更をあまりしないように追加で設計・施工されました。

両国JCTから先は隅田川沿いの高架橋。左手には墨田川、右手にはアサヒビールのモニュメントと東京スカイツリー。

4時57分、堀切JCTを通過。中央環状内回りと合流。
IMG_2875_20131102230842aab.jpg

2分もかからず隣の小菅JCT。三郷方面との分岐。
IMG_2876.jpg

5時ちょうど、ラジオでは徳光和夫の「とくモリ!歌謡サタデー」が始まりました。好きなんですよね、この番組。

そうそう僕は車の運転中は、多方ニッポン放送聞いてます。だから土曜日の早朝はこの番組、日曜だったら「いるかのミュージックハーモニー」、平日だったら「高島秀武の朝ラジ」です。若い頃はカセットテープで色々な曲聞いて走ってましたが、最近はラジオばかり。新しい曲聞かなくなったからかな?

ちょっと話が逸れましたね。

堀切から交通量はぐっと増えました。次の江北JCTでもさらに車の流れは増え、日光・那須・会津方面への行楽客はやはり多いみたい。


5時10分、川口JCTを通過。首都高川口線から東北道本線へ。片側3車線になりましたが、交通量はさらに増えました。

5時15分、浦和本線料金所を通過。
IMG_2877.jpg

渋滞ではありませんが、交通量はすごく多め。あと30分遅かったら渋滞だったかも。
15:34 | '13.11栃木 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夜明け前の東北道

5時15分に浦和本線料金所を通過すると、3車線とも車で溢れてます。どの車線も車間距離50mぐらい。流れは80km~100km程度。進行方向右手の東の空を見渡すと、白々と空が明るくなってきてますね。

真ん中の車線で前のワンボックスのテールランプ見ながらもくもくと走ります。蓮田SAに入ってく車、多いですね。みんなお腹空いたのかな?

利根川を渡って館林を過ぎた頃、かなり明るくなってきたのでヘッドライトは消してフォグランプとスモールランプのみ。前の車について走ってると速度は80km~120kmの間で上がったり下がったり。

5時50分、佐野SAを通過。入ろうか迷いましたけど、お腹空いてないし眠くないし。
IMG_2878_20131103083920603.jpg

岩舟JCTから北関東道方面へ行く車、けっこう多いですね。そうか関越混んでるって、みんな読んでるのかな?
IMG_2879_2013110308392387e.jpg

鹿沼ICを通過したころ、ラジオでは首都圏脱出の高速道路渋滞を伝えてます。東北道も羽生あたりで混みだしたそうです。もうここまでくれば大丈夫でしょう。

6時15分、大谷PAで休憩します。
IMG_2883.jpg

杉田から首都高入ってもうすぐ2時間ですもんね。それに今日は宇都宮で東北道降りるんで、ここが最後のPAです。もしかして大谷PA(下り)に寄ったの、僕は始めてかもしれません。

トイレに入って用を達しますが、ここ和式ばかり。売店で缶コーヒ1本とタバコひと箱購入。アルバイトの若い店員さんのアクセント、何かホノボノしてていいですね。

6時30分、宇都宮ICで東北道は終わり。
IMG_2885.jpg

まっすぐ日光宇都宮道路に入ります。

16:19 | '13.11栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いろは坂アプローチ

日光宇都宮道路には、東北道宇都宮ICから直接入ることができます。ここは高速道路と同様、片側2車線の高規格道路。だから走ってるみなさんのスピードは東北道とあまり変わりません。
IMG_2888_20131103084700928.jpg

大沢ICの先の本線上に料金所がありました。ETCゲートを通過すると、車載機からは「料金は200円です。」だって。もっと高いと思ってましたが、安くなったんですかね。

今市ICを通過しても快適走行は続きます。走ってて気付きませんが、この道は宇都宮からずっと登り坂のはず。
IMG_2889_2013110308470390b.jpg

日光ICのところにもうひとつ本線上に料金所がありました。料金は合わせて350円。この道の料金徴収制度、忘れてました。

ETC付いてるんでこの道はNEXCO東日本管理かと思ってましたが、帰って調べると何と栃木県道路公社。それにETC早朝割引もあったみたい。余談ですが、神奈川県道路公社の有料道路もETC付けてくれませんかね。

日光ICをすぎると対面通行になります。標高が高くなり木々の色付き具合は良くなってきましたが、天気はイマイチ。
IMG_2890.jpg

トンネルをぬけると、急に空の晴天域が広がり、正面には大きな山が登場。多分男体山です。
IMG_2892_20131103084707634.jpg

日光宇都宮道路終点の清滝IC出口の信号待ち。真っ赤な紅葉と男体山。
IMG_2893_201311030847096e8.jpg

国道120号線の清滝BPを走っていくと、空の晴天域は益々広がりました。
IMG_2895_20131103085452bbb.jpg

足尾方面との分岐をすぎると、陽も差しはじめます。時間は6時57分、この山深いあたりの日の出時刻でしょうか。
IMG_2896.jpg

空と木々の色が鮮やかです。
IMG_2897.jpg

もう一枚。
IMG_2898_20131103085511b74.jpg

ここから国道120号線はいろは坂。上下線が分かれます。
IMG_2899_20131103085514496.jpg

中禅寺湖への登り坂は第二いろは坂。片側2車線の一方通行路です。とりあえず今日は、第二いろは坂を上りきったところにある、明智平へ行ってみようと思ってます。
18:48 | '13.11栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第二いろは坂

7時ちょうどにいろは坂の登りが始まる馬返を通過。ここからは片側2車線の一方通行です。5台ぐらいの自家用車がゆっくり走ってるので、追い越し車線を走り一気にパス。

朝日を浴びた雑木林が金色に光ってます。色鮮やかとは、まさにこのこと。
IMG_2901_20131103090312506.jpg

快適にいろは坂を登っていきます。
IMG_2902.jpg

いろは坂を登り始めて7分、先行車に追いついてしまいました。ここからは無理せずゆっくり周りの景色を楽しみます。
IMG_2903_2013110309031870f.jpg

標高はだいぶ上がってきました。燃えるような紅葉、とまではいきませんが鮮やかな雑木林のなかを行きます。
IMG_2905_20131103090320cba.jpg

いろは坂を登り始めて10分、明智平に到着しましたが、駐車場入口に5台ほどの待ち行列。並ぶの好きじゃないんで、予定変更。中禅寺湖畔に向かうことにします。

一方通行の登り坂は、ここ明智平まで。ここからは普通の対面通行。1Kmぐらいの長いトンネルを出ると男体山がお目見え。
IMG_2906.jpg

もうすぐ第一いろは坂への道(日光今市方面への国道)と合流。中禅寺湖畔はもうすぐです。一瞬渋滞かと思いましたが、単なる信号待ちでした。
IMG_2907.jpg

15分弱でいろは坂を登ってきました。あと数時間すると、いろは坂全線が渋滞するんでしょうね。早起きは三文の得です。でも、紅葉を楽しむんだったら渋滞の方がいいかもしれませんね。
19:04 | '13.11栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

中禅寺湖畔の紅葉

7時15分、日光中禅寺湖の湖畔に到着しました。幻想的すね、青い空と青い湖面、たなびく白雲。車の音が途切れると、静寂。
IMG_2909.jpg

男体山をバックに聳え立つ赤い鳥居は、二荒山神社中宮祠(ふたらさんじんじゃちゅうぐうし)の大鳥居。
IMG_2913.jpg

二荒山神社は男体山を祀った神社だそうです。二荒山神社の本宮は東照宮の脇にあり、奥宮が男体山山頂ちかくにあるので、ここはその中間にあたります。だから、中宮だそうです。

赤い鳥居と青い空、脇の紅葉と男体山。美しいですね。
IMG_2914_20131103091416b7d.jpg

この鳥居をくぐり、中禅寺湖畔を走って竜頭の滝まで行こうと思いましたが、やめました。ここでも十分紅葉を楽しめます。駐車場、満車だったらショックですしね。

ここはちょうど中宮祠交番の前。あまりにも鮮やかな紅葉がありました。
IMG_2916_201311030914186a6.jpg

その紅葉の向かいの空いた駐車スペースに、僕は交番とは気づかず車を停めました。そこは湖畔の小さなレストランの駐車場かと僕は思ってました。すると若いお兄さんが僕の脇を通って、レストランと思しき建家のなかに入ってきました。「今から仕込みか、ご苦労さん」なんて思いました。

実に見事ですね、常緑の針葉樹の白樺の幹と真紅の紅葉。
IMG_2917.jpg

湖畔の宿に宿泊した人たちも、続々と朝の散歩にやってきてます。
IMG_2918_201311030915280b8.jpg

男体山をバックにもういちど鮮やかな紅葉の写真を撮りました。
IMG_2919_20131103091532eaf.jpg

車を停めたところまで戻ってタバコを一服。するとさっきのお兄さんが警官のかっこうで出てきました。びっくりしました。その警察官が「あのー」と声を掛けてきたので、驚いた僕は「煙草吸い終わったらすぐ車出します」と云うと、「パトカー出すんですぐに車どけてください」と云います。確かにぼくの停めた場所の奥はガレージになってました。その中にパトカーが停めてあったのでしょう。ここが交番だとは全く思ってませんでした。

すぐに僕は煙草をの火を消し、車を出しました。

時間はまだ7時半。ちょっと早いですがいろは坂を下りましょうか。
19:16 | '13.11栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第一いろは坂

7時30分、快晴の中善寺湖畔をあとにし、いろは坂を下ります。華厳の滝はまだオープンしてませんし、次の予定もあるので。

僕は一度だけ華厳の滝を観たことがあります。もう40年も前になるでしょうかね、小学生のときです。まだ母方の祖父と祖母が元気だった頃のこと。福島の温泉旅館で湯治してた年寄りふたりを親父が車で迎えに行ったとき、僕も連れてってもらいました。その帰り道、日光の華厳の滝に寄ってきました。脚の悪かった祖父の手を引いてエレベーターに乗って華厳の滝展望台へ。すると、東武電車のテレビコマーシャルと同じ滝が目の前にありました。滝の凄さより、エレベータを操縦してた正装したオジサンに関心したものです。

朝日を浴びて輝いてる紅葉、美しいですね。
IMG_2922.jpg

先行車に追いついてしまったので、このあたりからゆっくり走ります。ペース遅いですね。まあ、みなさん紅葉を楽しみながらのドライブですから。
IMG_2923_201311030922364e3.jpg

このあたりは勾配きついですね。Vitzのギアーはブレーキモードでもぐんぐん加速します。
IMG_2924.jpg

坂を下る第一いろは坂は明確に2車線道路になってませんね。
IMG_2925_20131103092244c53.jpg

多分、登りの第二いろは坂と比べヘアピンカーブがきつくて観光バスなどの大型車は2台並んで走ることはできないからでしょう。

下りのいろは坂は15分掛かりました。
IMG_2928_2013110309224602b.jpg

麓まで降りてくると快晴の澄んだ青空はどこかへいってしまいました。標高差、かなりあるんですね。対向車の数、すごいです。これから中禅寺湖を向かう車は増える一方だと思います。あと2時間もすると、僕が10分で登ったいろは坂の登りは1時間以上掛かるでしょう。

実はこれからゴルフです。これからゴルフ場まで1時間半ぐらい、一般道を走ります。
09:23 | '13.11栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

行楽帰り

15時30分頃ラウンド終了。あまり成績よくなかったですね。つぎ、頑張りましょう。クラブハウスで一風呂浴びて、16時に帰路につきました。東北道混んでたら鬼怒川あたりの温泉にゆっくり浸かって帰ろうと思ってましたが、ネットで交通情報見ると渋滞ないじゃありませんか。これから混むかもしれませんが、最寄りの上河内SAのスマートICへ直行します。

16時30分、東北道へイン。
IMG_2937_201311030937093ae.jpg

そこは上河内SA。家内と子供へお土産を買っていきます。家内のリクエストは「栃木のおいしいもの」だそうです。
IMG_2939_20131103093711376.jpg

SAの売店に入ると、なんとなく空いてますね。栃木名産っぽいものを買いました。お客さんがあまり居ないってことは、この先も道路空いてるかもしれません。

16時40分、東北道上り本線に入ります。交通量多いですね。

宇都宮ICを通過した直後の電光掲示板、岩舟JCTで渋滞5Km、10分だそうです。やはり混んできましたね。
IMG_2942_201311030937149ff.jpg

17時、岩舟JCTどころか栃木都賀JCTのもっと手前から渋滞が始まりました。
IMG_2943.jpg

渋滞と云っても、40Km/hぐらいで流れてます。この先、止まりはしませんでしたが20km/h~60km/hぐらいの渋滞がしばらく続きました。困ったのは眠気です、すっごく眠くなってきました。車速はトロトロだし、高速の渋滞は単調な運転だし。窓を開けても強風入ってこないし。

佐野SAに入ろうとも思いましたが、これから益々混みそうなので少なくとも羽生あたりまで、できれば首都高の川口PAまでは走っときたい。で、大声だしたり太もも抓ったり、うちの車は禁煙車なのでいけないことですが煙草吸ったり。(携帯灰皿はいつも持ってます)

眠気と格闘すること約40分ほど、とうとう耐え切れず蓮田SAに入りました。車を停めてエンジン断、すぐにシート倒して目を瞑ると眠りに落ちました。

目が覚めると18時30分、30分ほど熟睡してました。つけっぱなしだったラジオからは日本シリーズ最終戦の実況が流れてます。

車から出て煙草を一服。コンビニいって、翼をさずけるRedBull。高いんですけど美味しいし、何か元気になるような気がします、これ飲むと。
IMG_2946_20131103093730031.jpg

気分スッキリしたところで、ドライブ再開。浦和の料金所でちょっと混んでるみたい。でも蓮田SAから15分ほどで料金所通過。

19時ちょうどに川口JCT。上河内SAのスマートICから川口JCTまで2時間半も掛かりました。まあ、お土産買ったし、睡眠とったし普通でしょうか。行きは川口から宇都宮まで1時間20分だったんですけどね。
IMG_2951_20131103093829ebe.jpg

首都高川口の料金所の先の電光掲示板によると、江北JCTあたりまで混んでるみたい。たしかにノロノロ運転になりました。荒川沿いになってすぐの電光掲示板によると、湾岸線も江戸橋も両方混んでます。迷いましたが、6号向島線を走ります。両国JCT手前の1車線化も、箱崎での9号線からの合流も大した渋滞ではありませんでした。

江戸橋からは快適です。横羽線になって「ベイブリッジ工事渋滞」の情報。生麦JCTは直進し、横浜公園経由で本牧から湾岸線に戻りました。

20時17分、首都高幸浦IC。首都高は1時間20分でした。行きが杉田から1時間ぐらいなんで、渋滞の影響は20分ほどで済みました。
IMG_2953.jpg

幸浦から25分ほどで横須賀の我が家へ到着。今日一日の走行距離は515Km。帰りの八景ちかくでガソリン入れて燃費測ったら19Km/Lでした。さすが高速ばかりのひとり乗りだと燃費いいですね。

調達したお土産はこれ。
IMG_2956_201311030938325d0.jpg

ピリ辛玉こんにゃく、長芋のたまり漬け、それと栃木土産といったらレモン牛乳。レモン牛乳は家内も子供も「もう買ってこなくていい」だって。あとのお土産はこの日の夕ご飯のサイドメニューとして美味しく戴きました。
19:40 | '13.11栃木 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑