横横、逗葉、湘南道路

6時55分、横須賀ICから横横上り線を走り始めました。このあたりは西へ向かうため、昇ったばかりの朝日を背に受けて走ります。
IMG_2976_20131116190427b31.jpg

会社が休みのこの日、紅葉狩りにでかけました。バイクないんでVitzです。走りを目的にひとりで車乗るって久しぶり。しかし楽ですね、車って。寒くないしヘルメット被らなくていいし風ないしラジオ聞けるし。でも走りの楽しさには欠けるかな?

6時58分、横横は逗子でおしまい。たった3分で50円。
IMG_2977_20131116190429c58.jpg

逗子ICに接続してる逗葉新道に入って逗葉トンネルをぬけると料金所。100円です。
IMG_2978.jpg

料金所から先って制限速度40Km/h。よくネズミやってるのでゆっくり走ります。こういうときに限って先行車いないんですよね。

長柄の交差点はこの時間にしてはけっこう混んでました。どうしてかな?

長柄のトンネルぬけると国道134号線は海沿いの道。なぎさ橋からはチラッと真っ白な富士山が見えました。

この海沿いの道は、昔は有料だった湘南道路です。
IMG_2982.jpg

小坪のトンネルの先は鎌倉湾。材木座あたりはまだ日の出前なんですね。
IMG_2985.jpg

鎌倉の滑川までは順調でしたが、それから先が渋滞。何故でしょう?あまり進まないんでUターンする車もチラホラ。原因は道路工事のための片側交互通行。稲村ヶ崎でやってたようです。僕が通ったときはちょうど片側交互通行が終わったときでした。

稲村ヶ崎の切通しの先は極めて順調。
IMG_2988.jpg

江ノ島入口通過は7時35分。滑川から稲村ヶ崎までの渋滞通過には20分掛かりました。ここからは片側2車線となります。

富士山がだんだん大きく観えるようになってきました。
IMG_2994.jpg

今日はまず、箱根の色づき具合を確認しましょう。
スポンサーサイト
21:54 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西湘バイパス

8時6分、国道134号線が終わり西湘BPへの高架橋が始まりました。60km/h制限の車線変更禁止区間は、左へ右へ高速コーナーが続きます。

コーナーの最後はここ、大磯の海岸線とまだ小さくしか見えない箱根の山々。
IMG_3014_2013111619371650e.jpg

8時12分、橘の料金所を通過。
IMG_3016.jpg

走りが気持ちいいですね、前に全く車いないし。箱根が大きくなってきました。
IMG_3017_20131116193722fe4.jpg

8時19分、早川を通過。ここはICなんでしょうか、JCTなんでしょうかね。
IMG_3019_201311161937256da.jpg

正面を新幹線が横断していきます。速いですね。左の川が早川です。
IMG_3020.jpg

ここで僕にはいやな思い出があります。30年ほど前のこと、新幹線のガード下に隠れてたレーダーに捕捉され、ターンパイクの分岐のところで停められてサインさせられました。思い出したくないけど、ここを通ると毎回思い出します。

続いては「おだあつ」との分岐点、当然僕は直進。
IMG_3022.jpg

箱根口ICは一般道へ降りずに直進します。ここ箱根口が終点だった頃はそんなに昔ではありません。最近では、箱根口の出口信号を先頭として渋滞が「おだあつ」方面に繋がってることがよくあり、早川方面から新道へ向かいたい僕は、いやでもその渋滞に巻き込まれてしまいます。

8時23分、地球博物館の下のトンネルをぬけて設途中の山崎ICを通過。昔でいう箱根新道入口です。
IMG_3023.jpg

ここも昔から工事してますが、遅々として進まないですね。ここから箱根新道でいっきに標高をあげます。
13:36 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

箱根新道

8時23分、早川を渡って箱根新道に入ります。
IMG_3024_20131116221709f2d.jpg

昔ここには料金所と箱根PAがありました。箱根新道は社会実験で無料開放されて、そのまま恒久無料になりました。料金所撤去に伴い箱根PAも廃止。ここのかけ蕎麦、けっこう好きだったので残念。

料金所のあったところからは、急勾配の始まりです。一直線に登っていく道って、この写真で分かりますかね。
IMG_3026.jpg

まだこのあたりは紅葉には早いかな?
IMG_3028.jpg

もうすぐ七曲がり。いっきに標高があがります。
IMG_3030_201311162217154d2.jpg

七曲がりを過ぎたところ。このあたりの色づきはなかなかいい具合。
IMG_3036_201311162217171bc.jpg

スマホのGPS高度計では標高650mを越えました。
IMG_3041_20131116221906e73.jpg

8時37分、今日は終点の箱根峠まで走らず、ここで新道をおりて芦ノ湖に向かいます。まっすぐ三島方面に降りず、御殿場方面に向かうつもりなので。
IMG_3043.jpg

箱根の登りはわずか15分。大型車に捉まらなくて良かった。
19:06 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

箱根

箱根新道を途中で降りて芦ノ湖へ向かいます。富士山、真っ白ですね。眩しいです。
IMG_3044_201311162232031df.jpg

芦ノ湖畔の無料駐車場に到着。箱根駅伝往路のゴール地点です。車から降りると空気がひんやり。左は富士山、右の山は箱根最高峰の神山です。
IMG_3048_201311162232052ec.jpg

けっこう観光客の方がいらっしゃいます。それとこのあたりの旅館へ泊った方たちの散歩姿。それから、ハイカーの大集団。拡声器で説明してる内容からすると、芦ノ湖畔から旧東海道を歩いて小田原まで行くそうです。天気いいし紅葉真っ盛りだし、下りだから楽しいハイキングになると思います。

富士山にズームイン。箱根外輪山の向こうの富士の山肌には大沢崩れも確認できます。手前のボートはワカサギ釣りでしょうかね?風がないんでボート釣りもいいかもしれません。
IMG_3049.jpg

芦ノ湖畔の駐車場をあとにして湖尻方面に向かいます。芦ノ湖周辺の紅葉は既に後半のようです。箱根では今頃宮の下あたりが見ごろだと思います。
IMG_3051_20131116223210d33.jpg

湖尻からは箱根裏街道の国道138号線方面へ向かいます。右手の山肌は大涌谷。
IMG_3052_2013111622321232b.jpg

仙石原のススキの平原です。やっぱりここは夕陽を浴びる頃が綺麗かな?
IMG_3055.jpg

ここを左折して御殿場方面に向かいます。
IMG_3058_201311162235053d9.jpg

乙女トンネル通るか長尾峠に行くか、迷うところです。
IMG_3060_20131116223507139.jpg

箱根外輪山への登り坂、このあたりも綺麗ですね、紅葉。
IMG_3061_201311162235090bb.jpg

結局乙女トンネルをぬけて静岡県入り。富士山が益々大きくなりました。
IMG_3062_20131116223512ca8.jpg

時間は9時半になってしまいました。御殿場市から須走あたりまでは混んでそうです。
10:34 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士山

乙女トンネルから御殿場市街へ下る国道走ってると、富士山が正面に観えます。美しいですね。
IMG_3064_2013111622510496f.jpg

国道138号走ってくと距離的には近いんですが、アウトレットとかあるんで混んでそう。だから旧道をいきます。昔は国道でしたが、今では静岡県道401号線です。
IMG_3068_201311162251088a5.jpg

道の選択間違ったかも。この道は国道246号線との交差点は立体なし。加えて片側1車線。右折車がいると先へ進めません。暫く渋滞です。
IMG_3069_20131116225110e59.jpg

国道246号線との交差点を直進し、国道138号線と合流するとやはりノロノロ運転。

ススキの穂の上には富士の頂き。あせらず周りの風景を楽しみながら、ゆっくりゆっくり坂を登っていきます。
IMG_3072.jpg

御殿場市街に入るところから、ここ東富士五湖道路入口までは45分も掛かりました。この先はスムーズに走るでしょう。
IMG_3073_2013111622511443c.jpg

東富士五湖道路に入って富士を見上げると雲で隠れてしまってます。孤峰の宿命でしょうか、富士山のを取巻く雲は刻々と変化します。
IMG_3074.jpg

今日は東富士五湖道路通っていっきにトンネルで籠坂峠を越えるのでなく、国道を走ります。久しぶりですね、この道走るの。
IMG_3075_2013111622522928e.jpg

10時30分、きつい最後のヘアピンカーブを登りきると籠坂峠。標高は1,104m。
IMG_3077.jpg

スマホのGPS高度計では1,020m。けっこう誤差あるんですね。
18:43 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

道の駅 富士吉田

籠坂峠をくだって、山中湖畔に出たところを左折。右折して道志みち走って帰っても良かったんですが、もうちょっと遠くまで行きたい。

正面の富士山山頂の雲はとれ、再びみごとな姿を見せてくれました。
IMG_3080_20131116230134432.jpg

山中湖畔をいく国道138号線、ところどころで目を引く真っ赤な紅葉。
IMG_3081_20131116230139c23.jpg

湖面は穏やかです。
IMG_3085_20131116230144aad.jpg

紅富士の湯を通過して、河口湖に向かう雑木林。忍野八海見てこうか、どうしようか。結局直進。このあたりの雑木林もいい感じに色づいてます。
IMG_3086_20131116230147961.jpg

10時45分、トイレ目的でここ道の駅富士吉田に立ち寄ります。
IMG_3088_201311162301510c9.jpg

昼間にここ寄ったのって、始めてかもしれません。けっこう賑わってます。
IMG_3093.jpg

家内から、「お土産買ってきて」って云われたのを思い出しました。お土産は当然新鮮野菜でしょう。
IMG_3091.jpg

美味しそうなネギと白菜、人参にプチトマト。それにサニーレタス。どれも山中湖村周辺で獲れたもの。しめて880円。近所のスーパーで買うより安くて新鮮です。
15:33 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

河口湖

道の駅を出発したのは11時。この先の上宿の交差点あたりって、いつも混んでるんですよね。その交差点は、国道137、138、139号線が合流するところ。箱根宮の下からここまでは138号線。静岡県から富士山の西側をぐるっと廻ってきてここを通り、奥多摩行くのが国道139号線。ここから籠坂峠を越えて甲府盆地までが国道137号線です。

富士急ハイランドの脇を通って、右折して河口湖方面へ行こうと思ってましたが、右折車線はすごい列。、あきらめて国道139号線を真っ直ぐ走ります。
IMG_3095.jpg

で、途中を右折。カラマツ林の中を通って山中湖畔に向かいます。
IMG_3096_20131116231214666.jpg

湖畔には、まっかな紅葉。陽が射してたらもっと鮮やかだったでしょう。
IMG_3100.jpg

銀杏の木も綺麗に色づいてます。
IMG_3101_201311162312195dd.jpg

この真っ赤な紅葉に、思わず車を停めました。素晴らしい紅です。
IMG_3102.jpg

河口湖の観光というと湖の東側ばかりですが、静かな西側も捨てたものではありません。何もありませんけど。
IMG_3103_201311162313188f7.jpg

これからここを左折して、西湖に向かいます。
IMG_3104.jpg

時間は11時半をまわり、そろそろお腹が空いてきました。
20:35 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

西湖

富士五湖のなかで僕が思うに一番地味な湖が西湖。観光客すくないけど、紅葉は綺麗です。
IMG_3107.jpg

湖畔に佇む1本の紅葉。この道は湖北ビューラインと云います。
IMG_3110_201311162319556a6.jpg

湖畔にある小さな駐車場に車を停めました。
IMG_3113.jpg

テクテク歩いて湖畔の水際まで行って振返ったところ。
IMG_3114_201311162320017b6.jpg

白樺と銀杏と紅葉の木。
IMG_3115_20131116232003453.jpg

このあたりは紅葉の最盛期を過ぎてしまいましたかね。数年前に訪れたときは、もっと鮮やかでした。
23:20 | '13.11芦川 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑