国際村のツツジを確認

待ちに待ったゴールデンウイークが始まりました。とりあえず、初日の今日の土曜日は会社お休み。昨日はちょと新橋で飲み過ぎたので、起きられたのは11時。連休中で最も天気が良いと云われてるそうなので、頑張って出掛けることにしました。

12時にVitzで家をスタートして、まず最初に向かったところがここ、湘南国際村。
IMG_3912_20140426232232d19.jpg

まだ、咲き始めでしたね。多分見頃は来週の連休後半だと思います。

それから子安の里通りを下って海沿いの国道134号線を右折。相模湾沿いに小田原方面へ向かいます。連休初日の快晴だと云うのに、それほど道は混んでません。今年のGWは長くて飛び石なので、行楽客の出足は分散するそうです。

長者が崎が見えてきました。それにしてもいい天気ですね。
IMG_3916.jpg

御用邸前は直進して、国道を離れて森戸・葉山を通ります。実は葉山の県道沿いに一度食べてみたいラーメン屋さんがあったのを思い出したから。駐車場は2台分しかない小さなお店。

案の定、駐車場は満車でした。たった2台ですけど。ここでラーメン食べるのは次の機会にして、逗子・鎌倉方面へ向かいます。

ラーメンと云えば先日佐野実さんが亡くなったそうですね。暖簾分けした横須賀の支那そばやには何度か行きましたが、佐野さんの作るラーメンは食べる機会がありませんでした。残念です。彼の評判については、色々意見の分かれるところですが、ご冥福をお祈りします。


なぎさ橋交差点の手前のここには、昔デニーズがありました。何度か行きましたけど、超人気店でしたね。人気無くなっちゃったのかな?
IMG_3918.jpg

なぎさ橋からは再び国道134号線。
IMG_3919_20140426232243699.jpg

スマホのマップで確認すると、由比ヶ浜から七里ガ浜にかけては混んでるそうですが、そこ以外""表示はありません。4車線化工事も気になるし、暫くはこのまま国道134号線を走ります。
23:59 | '14.04伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラーメン食べて箱根越え

国道134号線の4車線化工事区間が終わると西湘BPへの高架橋。湯河原でラーメンもいいですが、箱根を越えて三島方面に行ってみたい。なので、大磯ロングビーチのところで一旦BPを降りてラーメン食べていきます。

チェーン店にしては美味しいラーメンでした。
IMG_3954_20140429082246d22.jpg

横須賀をスタートして2時間経ちました。午後の陽射しを受けて、西湘BPを西へ向かいます。快適ですね。
IMG_3957_20140429082249a69.jpg

大磯ロングビーチ脇からここ早川までは10分ちょっと。
IMG_3958.jpg

昔、この坂の下でネズミに捕まったことあったっけ。ここを通るたびに思い出します。それは四半世紀以上前のこと、19歳の初夏でした。

ここ、山崎の工事もけっこう進んできましたね。この右側の高架橋が完成すれば、西湘BP本線から箱根湯本方面に行くことができます。
IMG_3961_20140429082252c74.jpg

このあたりの西湘BPができる前、箱根からの帰り道で必ず通った国道1号線には、鈴廣をはじめとしたお土産物屋さんが並びます。今でも閑古鳥が鳴いてるのにこの山崎ICまで出来ちゃうと、国道沿いの土産物屋さんは大変でしょうね。行楽帰りの車はみんなバイパスへ流れます。

箱根新道を登って箱根峠通過は14時30分。まっすぐ三島方面に坂を下ります。箱根新道の七曲がり登ってからこのあたりまで、ヤマザクラが綺麗ですね。今が満開だと思います。
IMG_3973.jpg

なんど走っても、国道1号線の箱根峠-三島間は快適な道。
IMG_3975_20140429082536f67.jpg

今日、駿河湾は霞んで見えません。
IMG_3976.jpg

箱根を約20分で下ってきて、ここを左折。
IMG_3977.jpg

最近開通したと聞いたので、わざわざ走りにきました。伊豆縦貫道です。
11:11 | '14.04伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

達磨山

14時55分、大磯から約1時間で伊豆中央道の入口までやってきました。でも僕は性格が悪いので、素直に伊豆中央道には入りません。狩野川を渡る橋の手前を左折して、狩野川は日の出橋を渡ります。それから暫くは狩野川西岸の堤防の上を快走。
IMG_3995_201404290951332ab.jpg

それから料金所の南側で伊豆中央道に入りました。
IMG_3996_20140429095136a26.jpg

別に通行料金が惜しい訳ではありません。何となくETC施設のない料金所を通りたくないだけ。バイク乗りの気分でしょうかね。

有料道路を管理する自治体にとって、ETCを取り付ける費用は莫大らしいですね。聞くところによると、三浦縦貫道は費用的にETCは無理なので、その代替として通行料をパスモやスイカで払えるとか。でも、何か思想が違うと思います。

その国道136号線のバイパスはここ大仁中央ICで終わりにします。ここから先、また有料区間なので。
IMG_3997_20140429095138ecb.jpg

旧国道136号線の狩野川大橋を渡って右折。修善寺を通らず戸田峠方面に向かいます。「虹の郷」への看板が目印。そこからは、坂道をガンガン登ります。道空いてますね、5月連休初日の土曜日とは云え、14時を過ぎるとこんなもんでしょうか。しごく快適です。時折正面からライダーがやってくるぐらい。バイクは気持ちよさそうですね。

15時40分、達磨山のレストハウスに到着。函南あたりからは、45分ぐらい掛かりました。有料道路通ってたら、あと10分ぐらいは早かったかもしれません。
IMG_3999_201404290951414e3.jpg

久しぶりですね、この展望。いつ観ても素晴らしい眺め。今日は残念ながら富士山は観えません。大気が澄んでないと観えないのかな?
IMG_3998.jpg

これからどうしましょう。戸田に降りて、壱の湯にでも浸かっていきましょうか。でもここ露天風呂ないし畳敷きの休憩室も無かった記憶が。

バイクじゃありませんけど、ちょっと西伊豆スカイライン走ってから湯ヶ島温泉におりて、いづみ園にでも寄ってきましょうか。
19:52 | '14.04伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仁科峠

15時45分、達磨山のレストハウスを出発。
IMG_4001_20140429100632b96.jpg

このあたりも色々な花が華やかに咲いてます。ヤマザクラでしょうか、桜にも色々種類があるんでしょうね。


戸田峠越えたら駿河湾を見下ろす展望台があったっけ。行ってみたら、霞んでて何も観えませんでした。それから戸田峠まで戻って右折、西伊豆スカイラインを仁科峠方面へ向かいます。
IMG_4003.jpg

快適な道なんですけど、やはり走りの醍醐味はバイクにかないませんね。でも楽しい道ですよ。
IMG_4007_20140429100637f80.jpg

「そうか、別に4輪車だからつまらない訳じゃなくて、ギアがオートマなこととサスとタイヤがしっかりしてないからか」と、走ってて思うようになりました。確かにコンパクトカーじゃ好きな回転域でエンジン廻せないし、それに低燃費タイヤだし。

ここを左にまがって、山をくだれば湯ヶ島温泉。だけど真っ直ぐ行って仁科峠に寄ってきましょう。せっかくここまできたので。
IMG_4010_20140429100638311.jpg

ここが仁科峠。峠の中央にVitzを停めて熊笹の丘を登ってみます。
IMG_4016_2014042910072795c.jpg

しかし何でこのあたり一帯は熊笹なんでしょう?風が強くて木が生えないんでしょうか。峠って風の通り道ですからね。

ここまで登ってきました。この丘のほぼ頂上です。
IMG_4013_20140429100723601.jpg

東側は伊豆の内陸部。湯ヶ島など狩野川の流域です。その向こうに伊豆スカイラインの走る山々が観えるはずなんですが、霞んでて分かりません。
IMG_4014_20140429100725325.jpg

仁科峠の西側は駿河湾。すこしここで待ってると綺麗な夕陽が見られるかもしれませんが、まだ掛かりそうですね。時計を見るとまだ16時15分です。
IMG_4011.jpg

じゃ、湯ヶ島温泉に行きましょう。
19:09 | '14.04伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

湯ヶ島温泉

仁科峠で県道をUターン。西伊豆スカイラインは戸田方面に向かわず、ここを右折。
IMG_4017_2014042910180963d.jpg

雑木林のなかの狭い県道を下っていきます。この県道は59号線と云って伊東から西伊豆の松崎あたりまで、伊豆半島のほぼ中央を横断する県道。けっこう険しい道です。
IMG_4019_20140429101811030.jpg

仁科峠から25分ほどで、ここテルメいづみ園に到着。
IMG_4023.jpg

ここ来るの何回目かな?源泉掛流しの温泉で、いつも空いてるところです。入口でオバサンから入浴券730円を購入。靴を脱いで、お風呂場へ直行。

先客は誰も居りません。ゆっくり内湯と露天を一人占め。
IMG_4026.jpg

温泉からあがって、自動販売機で冷たい静岡茶買って、喫煙所で一服。いや、いいですね。体はポッカポカ。緩やかな風はさわやか。春の夕暮れの優しい光が庭に射してます。
IMG_4029_201404291018183a2.jpg

畳の部屋で横になって、午睡を貪ります。30分ほどですが、川のせせらぎを聞いてるとホント熟睡してしまいました。
IMG_4030_20140429101856c2f.jpg

それからもういっかい、温泉に浸かって体を温めます。いいですね、ここのお風呂。温度といい、香りといい。

伊東経由で伊豆東海岸を北上しようか、来たときとおなじように箱根を越えてようか、それとも東名で帰りましょうか。渋滞情報を確認すると、東名上りと国道135号線上りは真っ赤。じゃ、箱根ですね。

17時45分、狩野川の支流を渡ってこの温泉場をあとにしました。
IMG_4031_20140429101858922.jpg
18:19 | '14.04伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

伊豆からの帰り道

テルメいづみ園をスタートして閑静な湯ヶ島温泉街を走りぬけ、国道414号線に出ました。するとスマホのナビがすぐに右折せよと云います。それに従い、県道349号線を走ります。ちょうど狩野川を挟んで国道の対岸をいく道。交通量少なくて、信号ないのがいいですね。

いちど、狩野川を渡って国道へでてすぐ、天城北道路と云う修善寺道路に繋がるバイパスに入ります。
IMG_4035.jpg

そのまま走ってると料金所通りそうなんで、修善寺ICで一般道に降りました。それから国道136号線を北上。
IMG_4037_20140429103553b75.jpg

大仁中央ICからバイパスに入り、あとは往路と同じ道を通って帰ります。
IMG_4041_201404291035553a2.jpg

あっと云う間に国道1号線との交差点、三島塚原まで戻ってきました。何と、料金所は迂回しても湯ヶ島からは45分。効果ありますね、伊豆縦貫道。
IMG_4048_20140429103557dec.jpg

18時40分、三島塚原
18時55分、箱根峠
19時10分、山崎(旧箱根新道料金所)
19時20分、西湘橘料金所
19時28分、唐ヶ原、国道134号線4車線化工事施工区間
IMG_4058_201404291035586f0.jpg

19時30分、虹ヶ浜、国道134号線4車線化工事完了区間。渋滞なし。
IMG_4059.jpg

19時47分、江ノ島入口
IMG_4060_20140429103639fad.jpg

19時52分、鎌倉高校前
IMG_4061.jpg

20時05分、なぎさ橋

土曜日のこの時間、しかも5月連休初日のこの日、極めて順調に帰ってこれました。やはり驚いたのが、唐ヶ原あたりの渋滞が全くなかったこと。4車線化の効果は絶大です。ボトルネックのネックが短くなると、ボトルネックの影響は減るんですね。

橘の料金所から45分で逗子のなぎさ橋まで帰ってくることができました。

買い物してうちに着いたのが8時半、280kmのドライブでした。昼からじゃなく、もうちょっと早く出発できれば良かったと思います。
18:37 | '14.04伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑