大谷PAによってきます。

9時47分、首都高川口線は終わってこの先は東北道。電光掲示板によると、岩舟-栃木で渋滞5km10分とのこと。大したことないですね。
IMG_1311_20150430120024503.jpg

川口JCTからは3車線、浦和の本線料金所をぬけて東北道の北上開始。東北道に入って15分、久喜白岡JCT通過です。このあたりの圏央道も3月に開通したんですよね。確か国道4号線のバイパス、新4号と五霞で繋がったはず。
IMG_1313_20150430120025a16.jpg

プレスリリースによると、今年度(2015年度)中に、関越道・東北道・常磐道が繋がるそうです。既に、東名道・中央道・関越道は繋がってるので、かなり画期的なことじゃないでしょうか。

横須賀を出発して1時間半が過ぎました。今日はどこで最初の休憩とりましょうか。それと、どこまで走りましょうか。羽生は良く使うので飽きたし、佐野はそれほど魅力的じゃなかったし。それじゃ今日は、大谷まで頑張りましょうか。

佐野と云えば佐野ラーメン。家内と「佐野までラーメン食べに行ったけど、そんな感動なかったね」なんて話してて、「白河にラーメン食べに行こうか、とら食堂。」と云う話になりました。でもここ並ぶんですよね。今日は祭日だしちょっとパスかな?

まだ行先は決めてませんが、とりあえず大谷PAを目指します。

利根川渡って群馬をかすめ、栃木県に入ってもうすぐ佐野SAなんですが、それほど青空広がりませんね。
IMG_1314_201504301200268c1.jpg

あれっ?結局渋滞って全くありませんでした。不思議ですね。

東北道入って約1時間の10時45分、大谷PA到着です。
IMG_1315_201504301200284c8.jpg

このPAのどかでいいですね、朝ごはん食べてから時間経ったし、何か食べましょうか?お昼は何となく美味しいラーメンなんで、軽くお蕎麦でも。
IMG_1316.jpg

軽食コーナにやってきました。こういう雰囲気のところっていいですね。最近、SA・PAのフードコートって何となく高級志向になってて、僕たちには敷居が高いと思うことが良くあります。ここはそんなことない、落ち着けるお店。
IMG_1317_20150430120103576.jpg

自動券売機で「かけそば」を注文。340円です。
IMG_1318.jpg

これ、かなり美味しいかけそばです。アタリでしたね。蕎麦の風味もあるし出汁もアツアツで美味しい旨みのある味。
IMG_1320_201504301201060d0.jpg

ちょっと小腹が空いたとき、ここのかけそば食べるのいいですね。かけそばと云えば、東名の駒門PAのかけそばも美味しかったですが、ここ大谷PAも負けてません。

11時5分、満足して大谷PAを出発。
IMG_1321.jpg

さっき家内と話してて、「二本松で美味しいラーメン食べようか」ということになりました。だれかのラーメンブログで、「二本松に美味しいラーメン屋さんがいくつかあるので、わざわざ食べに行った」という記事があったの思い出したので。

スマホのナビによると、あと1時間半のドライブです。
08:02 | '15.04二本松 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

みちのくへ

11時5分、大谷PAを出発するとすぐに宇都宮ICを通過。上河内SA、矢板ICと北へ進むほど青空は広がってきます。

大谷PAを出発して30分、「仙台まで180Km」の看板を通過。東京-仙台間のちょうど真ん中まで走ってきました。もうすぐ那須高原SA。那須あたりが仙台までの中間なんですね。
IMG_1322_20150430120430390.jpg

周りの車は激減して、走りは益々快適に。
IMG_1323_20150430120431c9e.jpg

ここがこのあたりの東北道で一番標高が高いところみたいです、451m。
IMG_1324_20150430120433b05.jpg

よーく速度計見てないと、スピード上がってきます。那須高原からの下り坂はスピード要注意。
IMG_1325_20150430120434ecc.jpg

11時間57分、鏡石町に入ります。こういう見晴らしのいい道っていいいですね。いつの間にか福島県。「みちのく」に入りました。
IMG_1326_20150430120436684.jpg

郡山まで10Kmを切りました。走りは極めて快適です。ゴールデンウイーク初日とは思えません。
IMG_1328_20150430120510cb6.jpg

12時14分、郡山JCTを直進。目指す二本松はもうすぐ。
IMG_1330_20150430120511941.jpg

12時23分、二本松ICで東北道は終わり。横須賀から4時間ほどで、ここまでやってきました。速いです、渋滞ないと。
IMG_1332_20150430120513993.jpg

中央環状品川線使わないで、江戸橋経由だったら、もっと速かったかもしれません。
18:06 | '15.04二本松 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

若武者

二本松でラーメン食べることを決めたのはいいんですが、家内がスマホで調べてみると殆どのお店が水曜定休。一番興味をそそるラーメン屋は若武者というお店だそうで、やはりその店も水曜定休。

水曜日にやってるお店ということで、岳温泉にあるソースかつ丼の美味しいお店を目指すことにしました。

二本松のICで東北道を降りたとき、「ダメモトで若武者行ってみようか、祭日だからやってるかもよ」と云うことで、二本松駅に近いそのお店に行ってみることに予定を変更。

すると、やってるじゃないですか。若武者というお店。
IMG_1334_20150430121121ea2.jpg

でもここ駐車場狭いですね。人気店らしく満車でしたがちょうどお客さんが一組出てきたところ。小さなVitzでも苦労して狭いスペースに車を停めてお店に入ると、満席で待ち客5人ほど。愛想のいい店員さんに椅子を勧められました。混んでるの当たり前か、時間はまだお昼時の12時半ですもんね。

待ってる間に、メニューを見て注文するもの決めました。2種類のラーメンと餃子とミニマヨチャー丼。この丼は半ライスと同じ100円なので、試しに注文してみます。

5分ほど待って、掘り炬燵のテーブルに案内されて、決めてたものを注文。まずはお水を飲みましたが、やはり美味しいですね。ラーメン美味しいところって、どこもお水も美味しいと思います。

10分ほどでラーメンがやってきました。これ、「煮干し中華そば」680円。
IMG_1339_201504301211233e9.jpg

それにお店の一番人気だという「青森シャモロック塩鶏中華」730円。
IMG_1340_20150430121124054.jpg

あとは餃子4個280円と、これがミニマヨチャー丼。餃子は写真撮り忘れました。
IMG_1342.jpg

いや、どれも美味しいですね、特に2種類のラーメン。深みのあるアツアツの煮干しスープと、そのスープによく合う中細縮れ麺。チャーシューも味玉も最高に美味しいっ。

こっちの塩ラーメンもひとくちスープを啜って驚きました、深み・旨みのすごい塩味スープ。それに多加水極細麺との相性がすごくいい。当然、アツアツ。
IMG_1343_20150430121127e68.jpg

ミニマヨチャー丼も、餃子も美味しかった。餃子はパンチありましたね、強烈なニンニクの旨み。でも、いいニンニク使ってるのか、深みのあるラーメンスープが臭味を消すのか、食後ニンニクの匂いは残りませんでした。

どれを食べてもホント美味しかった。また来てみたいお店です。福島県はほんとラーメンのレベル高いって、つくづく思います。食べ終わってお店をでてもラーメンの爽やかな感覚が口の中に残ってて、煙草吸いたくないほど。良い材料で丁寧にスープ作ってるんでしょうね。

ごちそうさまでした。
07:28 | '15.04二本松 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

合戦場のしだれ桜

若武者でラーメンできるの待ってるとき、スマホで色々二本松の名所を色々調べてました。なにしろ急に行先を二本松に決めたもので、ラーメン食べ終わったらどこへ行くか、全く決めてません。

観光案内のサイトをいくつか見て、盛りを過ぎたけどまだ咲いてそうなしだれ桜、それに「智恵子抄」で有名な智恵子さんの実家、確か高村光太郎の奥さんでしたね。それから安達太良山には行ってみたいと、家内と話してました。それに美味しい地元の野菜を買って帰りたいし、温泉にも入りたい。

美味しいラーメンで満足して、まずは二本松駅前へやってきました。二本松駅舎は明るく綺麗な新しい建物。駅前駐車場は地方の駅らしく30分無料。送迎用ですね。
IMG_1345_20150430122127723.jpg

2面3線の、まさに典型的な地方都市の駅ですね。下りは福島行き、上りは郡山行きが大半で、それぞれ1時間に1~2本の電車があります。そうそう、ラーメン食べてるとき、東北新幹線が停電で止まったというニュース、スマホで受信してました。二本松駅の電光掲示板で、「復旧の見通しはたってない」との情報が流れてました。
IMG_1346_20150430122129d9f.jpg

このあたりの東北本線は新幹線のできる前、超過密ダイヤでした。特急だけで1時間に3本、それに急行電車と普通列車、貨物列車まで頻繁に走ってました。東北の高速道路網もまだ整備されてなかった時代、東北本線は北日本の物流の要だったことは容易に想像できます。僕にも微かな記憶ありますね、繁栄してた東北本線。

駅前には智恵子の像がありました。多分「ほんとの空」を指差してるんでしょう。
IMG_1347_20150430122129bd5.jpg

二本松駅をあとにして、国道459号線を東へ向けて走ります。青看によると、この国道を真っ直ぐ行くと浪江町。あの浪江焼きそばで有名な、原発で被災した町。あれっ町役場がこの辺にあるって看板ありました。「浪江町ってそんな大きいのか」と思いました。

帰って調べてみると、町役場は二本松市に避難してるとのこと。このあたりの国道を走ってると、まるで平和な田舎の風景なんですけど、原発問題根深いですね。

国道を走ること約15分、道端には見事な菜の花。その脇に「合戦場のしだれ桜」の駐車場がありました。
IMG_1349_20150430122131992.jpg

その駐車場からみる菜の花、「鮮やか」の一言です。
IMG_1351_20150430122132eb5.jpg

が、肝心のしだれ桜はこの状態。見頃をとうに過ぎてます。ここ来たの、ちょっと失敗だったかな?
IMG_1352_20150430122207a77.jpg

誰も観光客のいない観光地、駐車場には演歌がスピーカーから流れてます。
IMG_1353_20150430122209aea.jpg

誰も居ないんだから、演歌止めときゃいいのに。どう見ても、僕たちが来たから演歌流し始めたとは思えません。こういうところ、勿体ないですね。多分、市議会か何かで予算がついて、この駐車場を有人で管理する期間が決まったんでしょうね。しだれ桜が終わってもちゃんと予算消化。

でも、菜の花綺麗だったから、まあいいか。

17:36 | '15.04二本松 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

道の駅めぐり

合戦場のしだれ桜のそばに道の駅があるそうなので、寄ってみることにしました。「道の駅 さくらの里」です。
IMG_1355_20150430123245427.jpg

お店の中にはいって色々野菜を見ましたが、それほど魅力的なものはありません。地元産のもの少ないですね。野菜の少ない時期なのか、それとも無いと思いますが原発の影響か。

ここまでよく走ってきてくれたVitz。
IMG_1356_20150430123246832.jpg

脇には、これまた鮮やかな菜の花畑。
IMG_1357_20150430123247c30.jpg

申し訳ありませんが、何も買わずトイレだけ借りて出発。

二本松方面にちょっと戻って右折します。今度は国道349号線。この国道ものどかでいい道です。
IMG_1358_20150430123249a5a.jpg

さっきの道の駅から10分掛からずに到着。「道の駅 ふくしま東和・あぶくま館」です。
IMG_1359_20150430123250979.jpg

ここは野菜充実してますね、さっきのところより。美味しそうな地元産のネギと梅干しを購入。両方とも美味しそう。お勧めのなめこはパスしました。僕の好みですが、なめこはやはり小粒を味噌汁で戴きたい。
IMG_1360_20150430123326d7d.jpg

次にむかったところは、最初に行こうと思ってた「道の駅 安達」、「智恵子の里」というサブタイトルがついてます。ここはかなりおっきい道の駅。国道4号線に面しており、高速のSAのよう。
IMG_1368.jpg

ここでも色々野菜を見ましたが、やはり地元産の野菜少ないですね。葉物野菜を中心にこれだけ購入。「くきたち菜」というのは始めてです。それにこれ、変わったレタスですね。
IMG_1367_20150430123327d61.jpg

なんだかんだで、二本松近郊の田園地帯をぐるっと一周して、みっつの道の駅を巡り地元産野菜をちょっとだけ購入。これに1時間半を費やし、既に15時ちかくになってしいまいました。

これから智恵子の里へ向かいます。ここからすぐ近くらしいです。

08:09 | '15.04二本松 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ほんとの空

「道の駅 安達」からは国道4号線で東京方面にちょっと戻ります。このあたりの国道4号線って、すごいですね。まるで高速道路のよう。5分ほど走ってICみたいな交差点で国道を離れて安達駅方面へ。

看板に従い走っていくと大きな駐車場に到着。僕たちの他に車が1台も停まってない駐車場。

「智恵子抄」は、高村光太郎の詩集で、奥さんが智恵子さんだった。ぐらいの知識しかなく、たまたま縁あって二本松にやってきて、ここ智恵子の里にやってきました。

ここが智恵子の生家の酒屋さん。
IMG_1377_20150430124456d28.jpg

裏にまわると、記念館があります。入ってみると記念館と生家のなかが見られるようになってますが、僕たち以外にはやはりだれも居ません。新幹線止まってるのが影響してるのかな?

立派なお屋敷ですね、造り酒屋だったそうです。
IMG_1374.jpg

家の中も綺麗に整備されてて、明治時代の地方名士の生活を感じさせます。造り酒屋だったので、女中さんまで含めると2~30人ほどで住んでたんじゃないでしょうか。おっきい家ですね。
IMG_1373_201504301244541bc.jpg

つぎに智恵子記念館に入ってみます。
IMG_1372_20150430124452a43.jpg

高村光太郎と智恵子って夫婦かと思ってましたが、ずっと同棲だったんですってね。感受性の高い智恵子は30代から病を患い、53歳で亡くなりました。その後、高村光太郎は「智恵子抄」を発表したそうです。

小さな記念館ですが、けっこう中身濃かった。家内は見入ってましたね、特に智恵子が晩年病室で大量に作ったという紙絵の数々。何か心に訴えるものがあったようです。「帰ったら智恵子抄読んでみよう」と云ってました。6分の紹介ビデオも内容濃かった。ビデオは「レモンをかじった智恵子の目が一瞬正気に戻って、それから亡くなった」みたいなことで終わったのが印象的でした。

帰って調べてみると、その内容は「レモン哀歌」という詩だったようです。

智恵子抄にある「あどけない話」という詩が有名だそうで、その詩に「ほんとの空」という言葉が出てきます。高村光太郎と智恵子の会話で、「東京には空がない。ほんとの空は安達太良山にある」という話を綴った詩。それじゃ、このあとその空を見に行きましょう。

記念館の駐車場から丘を数分上ると「みはらし広場」という場所に到着。
IMG_1378_20150430124458e8a.jpg

そこから見た東側の阿武隈川方面の空。
IMG_1381_20150430124601d44.jpg

そして、安達太良山の空。これ、午前中に来ないと逆光で綺麗な空見られませんね。
IMG_1379.jpg

この広場に若いお母さんと小さな子供がふたり、居りました。男の子と女の子。人懐っこい子たちで、僕たちについてきて展望台まで登りました。地元二本松の子だと云ってて、しきりにさっき見つけたカタツムリの話をしてました。

子供たちと若いお母さんといっしょに「ほんとの空」広場にやってきました。そこから見上げた空。
IMG_1382_201505020912188a6.jpg


これが、智恵子の云う「ほんとの空」だそうです。


18:58 | '15.04二本松 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

安達太良山へ

時間は16時を廻ってしまいました。これから安達太良山方面へ走ってみます。福島県道354号線を走っていくとかなりの上りこう配。
IMG_1383_201504301255039fb.jpg

かなり標高が高くなって涼しくなってきたところに道の駅がありました。「道の駅 つちゆ」です。ここは国道115号線に面してて、この国道は福島市と猪苗代を結ぶ幹線道路で、その標高の一番高いあたりがこの道の駅。ここはライダー多いですね。
IMG_1385_2015043012550541e.jpg

この道の駅は観光地のドライブインという感じ。お土産屋さんで、これ見つけました。朝採れしいたけ。これオーブンでちょっと焼いてポン酢で食べたら美味しそう。迷わず購入。
IMG_1386_20150430125506170.jpg

安達太良山の風光明媚な場所ないかなって、色々見ててこれ見つけました。
IMG_1387.jpg

小さな沼とかミズバショウの咲いてる湿原とかあるみたい。この良くわからない地図をたよりに行ってみることにします。

国道115号線を福島方面へ走っていくと、もう夕方になってしまいましたね、暗くなってきてます。
IMG_1389_20150430125509216.jpg

けっこう坂をくだって、長いトンネルをぬけて左折すると土湯温泉。旅館の立ち並ぶ温泉街を通り奥へ奥へと入っていきます。
IMG_1392_20150430125541f8f.jpg

おおっ、いい雰囲気ですね。暗くなる前に、ミズバショウの咲く湿原に到着するでしょうか。
IMG_1393_20150430125542448.jpg

このとき、ちゃんと地図などで確認しておけば良かった。

09:35 | '15.04二本松 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

道を間違えた

川上温泉という一軒宿の前を通り過ぎると、道はますます狭くなり、こんな感じの道になりました。
IMG_1394_20150430130401041.jpg

とうとう舗装路は終了。ダート走行の始まり。そのうち道端には猿が頻繁に顔を出すようになり、じっとこちらを見てます。家内が怖がってきました。「窓閉めてっ」 猿に襲われるとも思ったんでしょう。確かにそう思う程うじゃうじゃいましたね。目を合わせると襲ってきそうなので、写真は撮ってません。

行けども行けども、安達太良山麓の斜面登っていくダート道。悪路になって15分ほど、周りには根雪が登場。ここで、引き返すことにしました。どう考えてもこの先、綺麗な沼や湿原があるとは思えません。
IMG_1396.jpg

せっかく走ってきたダートを引き返します。もう暗くなるというのに、貴重なを無駄にしました。
IMG_1397_20150430130404b18.jpg

でも新緑がすごく綺麗でしたよ。もっと早い時間だったら、人気のない林道ドライブを楽しめたでしょう。
IMG_1399_201504301304053c9.jpg

やっと舗装路まで戻ってきました。このダートの往復に費やした時間はたっぷり30分。馬鹿ですね、ここで始めて車にのせてた地図を開き、行きたかった男沼などの場所を確認。
IMG_1400_20150430130407371.jpg


土湯の温泉街まで戻って橋を渡り、別方向の細い道を走ります。で、さっき引き返した地点から30分掛かって女沼に到着。ちょうど日が沈む瞬間。ここ、静かな沼ですね。
IMG_1407_20150430130438942.jpg

車はこんな状態になってました。こりゃ、どっかで洗車しないと。
IMG_1404_201504301304377d5.jpg

時間は17時半、そろそろどこか温泉入れるところ探しましょうか。
IMG_1408_20150430130440efb.jpg

安達太良山麓は、ほんと山深いところでしたが、あまり収穫なし。

このドライブの翌日、床屋さん行って「安達太良山行ってきたよ」なんて話すと、「そうですか、ロープウェー乗りましたか?景色最高ですよね。」と云ってました。そうですよね、スキー場あるんだったら観光ロープウェーがあるかもって、何で思わなかったんでしょう? ちょっと失敗しました。

19:56 | '15.04二本松 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑