今年の夏休みは、

家内は明日からですけど、僕は今日から夏休みとなりました。今年は何処へ行こうか、漠然と考えてたのが酒田ラーメン食べて日本海岸を北上して、弘前でラーメン食べる。ってこと。

休みが近づいてくると、色々欲がでてきます。せっかくだからもっと美味しいもの、岩牡蠣、稲庭うどん、比内地鶏、それに温泉。何てったって、東北は温泉天国ですから。色々迷って行先とか工程とか、まだ決めてません。

今のところ決めているのは、明日の宿が玉川温泉。それだけです。
akita.jpg

ルートもまだ未定。最近全通した常磐道も走ってみたいし、関越で新潟からずっと日本海岸走るのもいいかな?

いずれにしても、今晩出発します。心配なのは天気と帰りの渋滞。まあ、臨機応変にいこうと思います。
19:23 | '15.08秋田 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北道を北上することにしました。

今年の夏休みのドライブ旅行の行先は、東北地方に決めました。泊まるところは玉川温泉。だからこれ買いました。「ゴザ」です。
DSC_5019.jpg

玉川温泉は日本で唯一、天然の岩盤浴ができるところだそうです。その岩盤浴で必須なのがゴザだそうで、出発する日の夕方に平成町のホームズで2枚買いました。

僕はこの日休みでしたが、家内は仕事だったので19時過ぎに帰ってきて旅行の準備。これがなかなか終わらない。洗濯もやって行きたいと云うので、時間が掛かります。予定では22時頃に出発したかったんですが、その22時は過ぎました。

今回の旅行で家内は「絶対に岩牡蠣食べたい」って云うんで、とりあえず目的地は日本海に面した酒田あたりか。スマホのナビで見ると、そのあたりまで7時間半ほど掛かるようです。やっぱりルートは東北道と山形道かな?
IMG_0420_20150816222710a7c.jpg

準備が整い、横須賀を出発できたのは23時半になってしまいました。さあ、夏のドライブの始まりです。横須賀市内の国道16号走ってるとやたら信号で止まりますね。流れがゆっくりになるように信号のセッティング変えたのかな?

20分ほど掛かってやっとここから横浜市。信号で停まってるとちょうど下り京急電車が通過していきました。
IMG_0424_201508162227111fc.jpg

幸浦から首都高にはいったのは、ちょうど日付が変わる午前0時。これで当分信号につかまることはありません。
IMG_0425_20150816222712913.jpg

湾岸線は大黒JCTまで。大黒線から横羽線、継ぎ目の多い古い高架道路を北上し、都内に入って羽田のICを過ぎて右にカーブすると、でっかい渋滞表示板。滞りは全くありませんね。江戸橋JCTから両国JCTまでの、いつも混んでる区間もハイスピードで駆け抜けます。

6号向島線からは右手に東京スカイツリーがよく見えます。左手には隅田川。小菅JCTから中央環状線と合流すると、少し交通量増えたかな?

0時50分、川口JCT通過。いつも感じますがこの瞬間ワクワクしますね、これから遠い遠いところへ行くんだって。交通量グッと増えましたね、横須賀から走ってきて段々混んできます。
IMG_0427_20150816222713823.jpg

今日は何処で最初の休憩しましょうか、この時間になるとPAはトイレと自動販売機のみ。だからSAに立ち寄ることになりますが、蓮田じゃ近すぎるし、佐野と上河内はあまり好きじゃありません。那須高原まで走りますか。

2時10分、宇都宮ICを通過。1車線減りましたが、北へ向かう車の量は変わりません。トラックよりも自家用車が多いですね、特にミニバン。
IMG_0428_20150816222715d32.jpg

走りながらチラッと見ましたが、上河内SAの駐車場は混んでますね。みんな到着時間の調整で寝てるのかな?

2時35分、那須高原SAに到着。横須賀から3時間ぐらい走り続けました。ここまでは快適な走行でしたね、首都高入る前の一般道は別として。
IMG_0429_20150816222839aef.jpg

さあ、何か食べましょうか。

23:37 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

那須高原で白河ラーメン

午前2時30分、那須高原SAにPit in。小型車の駐車場はほぼ満車。SA建屋に最も近い場所、それもトイレの正面に1台分の空きを発見しました。
IMG_0430_201508162344145d5.jpg

那須高原の下りSAに寄ったのは久しぶり、建物がリニューアルされてました。建屋に入ってフードコートへ直行すると、混んでますね、今が午前2時半とは思えません。
IMG_0432_20150816234417ab7.jpg

家内もお腹が空いたと云うので何か食べましょう。あっ、白河ラーメンのお店がありました。これ食べましょうか。
IMG_0435_20150816234438df2.jpg

お店の脇の自動券売機で食券を買おうとしたとき、僕は白河ラーメンと半チャーハンのセットを頼んで家内と一緒に食べようと思ったんですが、家内も「普通にラーメン食べたい」って云います。で、ラーメンふたつ分の券を買いました。

でも高いですね、SAのラーメンって。一杯680円だって。PAと比較すると100円ぐらい高いと思います。多分、これは営業時間の違いじゃないでしょうか。24時間営業してると、深夜は営業してないPAと比べてやはりコストが掛かるんでしょうね。

食券を店員のオバサンに渡すと引き換えにポケベルみたいのものを貰いました。できあがったらピーピー鳴るようです。そのポケベル持って空調の冷気が直接吹き付けない空いてる席を探してるときに、そのポケベルがピーピー鳴りました。慌ててカウンターに行くと、オバサン曰く「間違えちゃった、まだできてません」だって。

10分ほど待って、本来の呼び出しがありました。これが那須高原SAの白河ラーメン。薬味のネギが玉ねぎなのが特徴のようです。
IMG_0433_20150816234418f23.jpg

白河ラーメンの特徴の中太縮れ麺は美味しそう。
IMG_0434_20150816234419835.jpg

でも、ちょっと期待外れ。かなりぬるかった。まあ、一生懸命24時間体制で作ってるんで、「良し」としましょう。白河ラーメンというと、どうしても昔食べて美味しかったとら食堂と比べてしまうので。

食べ終わって食器を片付けにいくと、これにはビックリ。ラーメン売れて売れて後処理が追いつかないんですね。やはりお盆の時期は稼ぎどき、ここは大目に見ますのでガッチリ稼いで下さい。
IMG_0431_20150816234416e25.jpg

食後は喫煙コーナーで一服。こんな夜中でも蝉が鳴いてます。夏休みですね。
IMG_0436_20150816234440064.jpg

トイレ寄ってから売店で土産物を見てる家内を見つけて、いっしょに車に戻ります。

3時10分、那須高原SAを出発して東北道下り本線に戻りました。
23:40 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山形道

午前3時10分、白河ラーメンで空腹が満たされたので、那須高原SAをスタート。

それにしも、北へ向かう車多いですね。走行車線・追い越し車線とも、車間距離は50m弱の数珠つなぎで、みなさん走ってます。流れの速さは、走行車線で90km/h、追い越し車線で110km/hぐらいでしょうか。

この時間になってくると流石に眠くなってきました。実を云うと眠いなんてもんじゃなくて、1分おきにあくびしないと運転してられません。那須高原SAをスタートしてから40分、ちょっと仮眠しようと思い吾妻PAに入りましたけど満車。眠さを我慢して、このPAでの仮眠は諦めます。駐車しきれない車は出口の先の本線ちかくまで路肩に停まってました。

空が黒からブルーに変わってきても頑張りましたよ、次の国見SAまで。でもSAに入る車が数百メートルも並んでます。こんな列に並んだら間違いなく寝てしまうので、国見SAもスルー。

この頃は眠気も多少落ち着いてきました。

次のPAは蔵王。ここにも渋滞の列ができてます。そのころ、空はこんなに明るくなってます。本線上からPAを見ると、超満車ですね。やはり本線路肩まで駐車車両が続いてました。
IMG_0443.jpg

もうすぐ東北道とはお別れなので、山形道まで頑張ることにします。

4時50分、ここ村田JCTで東北道は終わり。
IMG_0445_201508162354534bf.jpg

山形道に入ると、周りに全く車両はいなくなりました。この頃眠気は無くなってましたね、不思議と。
IMG_0448_201508162354540b9.jpg

4時57分、夜が明けました。
IMG_0450_20150816235455240.jpg

その直後、PAに滑り込みました。山形道に入って最初のPA、古関PAです。
IMG_0452_20150816235512ee6.jpg

本線上には全く車の走ってなかった山形道も、ここ古関PAの駐車場はほぼ満車。空いてるスペースを見つけ、そこに停めてサイドブレーキかけてエンジン切って、シート倒して目を閉じると、記憶がなくなりました。やはり相当眠かったんですね。

目が覚めると、1時間も寝てました。時間は5時ちょっと前。家内はずっと寝てます。トイレ行って煙草を一服、6時5分には山形道下り本線に戻りました。

6時20分、山形JCTを通過。
IMG_0456_20150816235513de8.jpg

寒河江SAの脇を通過すると、山形道は対面通行になりました。
IMG_0461_2015081623551569a.jpg

6時45分、もうすぐ山形道は一時終了、月山ICです。寒河江からここまでほぼ対面通行でしたが、快適に走ることができました。
IMG_0462_20150816235516342.jpg

ここから湯殿ICまでは一般道の国道122号線、月山道路となります。
00:53 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

月山道路から鳥海温泉

6時45分、山形道は一旦終了して一般道。国道112号線の月山道路です。この道走るの、僕は3回目ですね。最初はバイクで、二回目はVitzで、共に笹川流れに行ったとき。

月山道路は並行する旧道もあり、自動車専用道路になってます。つまり山形道の無料区間の位置づけになってます。どうして、ここだけ無料にしたかは、色々理由があるんでしょうね。地元経済の発展のためとか。
IMG_0464_20150817235543b51.jpg

これは月山第二トンネル。第一トンネルもあり、まるで国道13号線の栗子峠のよう。
IMG_0467_201508172355441ea.jpg

このトンネルまでは快適に走ってきましたが、ここから先は遅い車の列に追いつき、ゆっくりゆっくり月山の斜面を下っていきます。

月山ICから15分、湯殿山ICです。ここからふたたび山形道。
IMG_0468_2015081723554516e.jpg

ETCゲートを抜けて脇の駐車場に車を入れて時間潰し。遅い車と間を開けます。車を降りて煙草を一服。清々しいですね、ここ。

長い対面通行の下り坂を走ってきて、鶴岡を過ぎると正面には鳥海山。雲がとれて見晴らしが良さそうだったら、あとで登ろうと思ってます。
IMG_0476_20150817235547337.jpg

7時40分、酒田みなとICで山形道は終了。
IMG_0477.jpg

横須賀を出発したのは昨日の23時半なので、ここまで8時間10分。スマホの予想時間は約7時間半だったので、だいたい合ってましたね。途中で寝なかったらほぼピッタリ。

今回、東北方面に行こうと思った最初の切っ掛けは酒田ラーメンが食べたかったから。この時間じゃまだラーメン屋さんはやってません。今回のドライブで酒田ラーメンは諦めます。また来ればいいし。

酒田からは国道7号線を北へ走ります。青森まではまだ300Kmもあるんですね。
IMG_0480_20150817235650678.jpg


途中で片側2車線は終了し、車幅の広い典型的な一桁国道らしい道になると、海沿いに風力発電施設がありました。この辺も冬は日本海から厳しい季節風が吹くんでしょうね。でも夏の朝は穏やか、風車は廻ってません。
IMG_0482_201508172356524fc.jpg

8時ちょうどに最初の目的地、鳥海温泉に到着。「鳥海温泉保養センター あぽん西浜」です。ここで朝風呂浴びます。去年出雲に行ったとき、朝に温泉津温泉入って気持ちよかったので、今回の旅行も温泉から。
IMG_0484_20150817235653f3a.jpg

家内とは30分の約束、体洗って露天風呂に浸かると、気持ちいいっ。ちょっと温くてしょっぱい、半分海水のような温泉。

ここは、朝6時からやってる温泉施設。400円だったかな?朝風呂を楽しむ人たちでけっこう混んでましたね。お盆時期ですしね。
IMG_0485_20150817235654c49.jpg

ひと風呂浴びて頭もスッキリしました。ちょっとお腹空いたけど暫く我慢。前回この辺りに来たときは、道の駅鳥海で岩牡蠣食べたので、今日は別のところで食べようかな?雲がとれてきたので、今日はこれから鳥海山に登って、それからどっかで岩牡蠣にします。
20:00 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鳥海山、鉾立

鳥海温泉のあとは、鳥海山へ向かいます。あれっ、雲かかってきた。大丈夫かな?
IMG_0487_2015082120182213b.jpg

鳥海山へはここを右折して、鳥海ブルーラインを登って行きます。
IMG_0488.jpg

対向車が全く来ないなか、2台ぐらいの軽自動車に道を譲って戴きました。鳥海山中腹からは、大宮ナンバーのハーレーの後をずと登っていきました。コーナーではハーレーよりVitzの方が速いですが、コーナー立ち上がりでは、やはりハーレーの加速は強烈。なかなか楽しいワインディング走行でした。

かなり標高上がってきましたね、ブルーラインの途中で県境を越えて山形県から秋田県。窓を全開にして爽やかな風を受けて走ります。

正面に鉾立の駐車場が見えてきました。
IMG_0493_20150821201825434.jpg

鉾立の駐車場に車を停めて、まずは展望を楽しみます。すぐそこは日本海なのに青い海は見えませんね。目の前に浮かぶ雲のせいかな?雲の標高は僕たちと同じぐらい。
IMG_0494_20150821201826309.jpg

鉾立のすぐ脇は、深い谷になってます。
IMG_0496_20150821201827074.jpg

視線を変えて、鳥海山の山頂方面。この谷ホント深いですね。ちょっと逆光で、白っぽく映りましたが、実際はもっと緑は鮮やか。
IMG_0497_201508212019285ef.jpg

ビジターセンターに寄ってみます。
IMG_0502_20150821201931d52.jpg

サンダル脱いでスリッパに履き替えて中にはいると、カウンターを押してくださいって。県内と県外のふたつ。入場者の人数計ってるんですね。

鳥海山の模型がありました。今観たばかりの谷はこうなってるんですね。
IMG_0500_201508212019309f5.jpg

ビジターセンターの中は、この辺に生息してる動物のはく製とか、四季折々の写真とかがありました。そんななか、鳥海山の麓に鳥海山の伏流水が滝になってるところのポスターがありました。家内がここ行ってみたいというので、鳥海山下ったら行ってみます。

ビジターセンターを出て、もうひとつある建屋のレストハウスに入ってみます。あっ、玉こんにゃくがあるじゃないですか。これは山形名産ですけど美味しそうなので、家内と一本ずつ食べてみます。一本100円。味染みてて美味しいですね。
IMG_0503.jpg

辛子の脇にあるのが、この地方特産の辛みそだそうで、これも付けて食べてみます。けっこうピリッとしてて美味しかった。「よかったら、どうぞ買ってください。ご飯にかけても美味しいですよ。」だって。商品はすぐ脇に積んでありました。

ちょっと迷いましたけどやめときました。旅行は始まったばかりなので。

鳥海山の鉾立をあとにして、象潟(きさかた)方面へ降りて行きます。
IMG_0506.jpg

その途中に伏流水の滝があるはずです。
11:00 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

元滝伏流水

鳥海山から降りてきて、道が平らになったころ、青看に「元滝」の表示がありました。小っちゃい字で書いてあったので、あやうく見過ごすところでした。老人ホームかな?象潟病院の脇を暫く走ると、普通車が50台ぐらい停められる駐車場がありました。停まってる車は10台ぐらいかな?

その元滝伏流水まではここから10分ほど歩くそうです。
IMG_0507_20150821204834db0.jpg

暫くこんな遊歩道を散策します。熊が出るかもしれないって、注意看板もありました。これだけ人間が居れば大丈夫でしょう。
IMG_0508_201508212048355ca.jpg

こんな清らかな流れの脇を歩いていきます。のどかでいいですね。
IMG_0513_20150821204836b14.jpg

歩き始めて10分ほど、遊歩道の脇の流れは、ここで川を堰き止めて流してたんですね。つまり用水路。水田へ清らかな水を供給してるんでしょう。(後から確認すると看板にちゃんと、そう書いてありました。栗山池用水路だって)
IMG_0514_20150821204946962.jpg

おおっ、それらしくなってきました。川面にたつ靄が神秘的。
IMG_0520_201508212048397cf.jpg

ここが元滝伏流水。
IMG_0532_20150821205010f65.jpg

清々しいですね。マイナスイオンが充満してる感じ。
IMG_0525_201508212050054b7.jpg

これが僕が撮ったベストショットかな?家内も一生懸命、スマホで写真撮ってます。
IMG_0530_20150821205008753.jpg

一眼レフだと、もっと美しい鮮やかな写真が撮れるんでしょうね。
IMG_0528_20150821205007169.jpg

それから家内とふたりで、暫くボケっと滝を観てました。

この流れの水をペットボトルに詰めてもって帰られる方が数人居りました。美味しい水なんでしょうね、何てったって鳥海山の伏流水ですから。
IMG_0533_20150821205011154.jpg

ここの水って、「平成の名水百選」に選ばれてるんですって。そんな百選知らなかった。昔からある名水百選に加えて平成版があるので、環境省が認定する名水は併せて二百だそうです。
21:16 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

象潟の岩牡蠣

元滝伏流水から駐車場に戻ってみると、時間は10時半を過ぎてます。お腹空きましたね。これから象潟で名産の岩牡蠣を食べに行きます。

鳥海ブルーラインが終わって象潟の街を通り抜け、羽越本線の踏切渡って、再び国道7号線を走ると、道の駅象潟がありました。ここで岩牡蠣食べましょう。
IMG_0537_201508212242071fe.jpg

ここは「ねむの丘」というレジャー施設が、道の駅象潟になってるようです。
IMG_0538_201508212242096b5.jpg

展望台があるというので、まずは登ってみます。まあ、普通の展望でした。感動がなかったのは、多分天気のせいです。
IMG_0539_20150821224209945.jpg

この建屋の2Fが展望レストランになってて、そこで岩牡蠣と朝食にしようと思いましたが、11時開店なのでまだ営業してません。そこで、こちらにやってきました。本来の道の駅っぽいところ。
IMG_0552_20150821224236ef5.jpg

地元特産品が色々売ってます。
IMG_0548_2015082122423375a.jpg

一番奥にありましたね、岩牡蠣を扱う水産系のお店が二軒。どっちにしようか迷いましたが、奥のお店にしました。
IMG_0543_20150821224213882.jpg

一番ちっちゃいのは350円で、最高は850円。家内は店のオジサンに「どれが一番美味しいですか?」って聞いてます。馬鹿ですね、「一番大きいやつ」って云うに決まってるじゃないですか。
IMG_0542_201508212242111e0.jpg

結局、一番おっきいやつをふたつずつ食べることにしました。
IMG_0545_20150821224230b12.jpg

確かに美味しかったですよ、これ。味付けは海水そのものです。一口850円。それ考えるとちょっと、と思いますが、家内は感動してましたね。
IMG_0547_20150821224232a0f.jpg

今朝の朝食はたったふたくちで終わってしまいました。しかも1,700円。

それから、これも食べました。岩牡蠣のフライです。タルタルソースをちょっと付けて戴きました。これも美味しかった、ジューシーでホクホク、牡蠣の旨みタップリ。
IMG_0550_201508212242355f5.jpg

気付くと雨がポツポツ降ってきましたね。お腹は一応満足したので、家内と小走りで車へ。

これ以降、この旅行は雨に悩まされることになります。
06:52 | '15.08秋田 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑