関越道下り

今年の秋の休日は、巷では土日を含めて5連休となりシルバーウイークという云い方が定着した元年となったような気がします。天気にも恵まれて、二日目の日曜日は終日高速の下り渋滞が激しかったですね。

その渋滞予測で、上り線の渋滞がピークとなる連休4日目、ドライブに出掛けました。今日のドライブは、家内に加えお袋も連れていきます。

出発はまだ前日の終電が終わってない朝の0時30分、ちょっと早いと思いましたが夜明け頃に草津に到着を目指したらこのぐらいに出発しないと。

横須賀街道は2015年上期末だからか、いたるところで工事中。船越あたりもずっと片側1車線。ここ八景駅前も1車線を塞いで工事中。そうか、ここは駅前再開発の工事ですね。
IMG_0006_20150923213651ecf.jpg

海の公園前を通って、国道357号線。もうすぐ首都高の幸浦入口です。この信号が青になってスタートするすぐに首都高なので、当分信号機はありません。次に停まる信号は渋川伊香保IC出たとこかな?
IMG_0007_20150923213653ce3.jpg

1時5分、幸浦IC通過。

首都高湾岸線東行き。空いてますね、磯子の直線で前方に車がいないって始めてかもしれません。実に気持ちいい。
IMG_0009_20150923213653504.jpg

ルートは大黒JCT・生麦JCT・浜崎橋JCTを通って、都心環状線はめったに走らない外回り。芝公園あたりから見ると東京タワー真っ暗ですね。谷町JCT過ぎると千鳥ヶ淵まではずっとトンネル。竹橋JCTからは5号池袋線。

東池袋手前で、なんとサンシャインがどのビルか分かりません。この地区も高層ビルが増えたもんですね。

熊野JCTでは中央環状線と合流。板橋JCTまでの区間は4車線化工事実施中らしいんですが、分かりませんでした。多分まだ基礎工事なんでしょう。

高島平を過ぎるとまもなく、荒川を渡って埼玉県。

1時55分、美女木JCT。そうでしたね、このJCTには信号機がありましたね、忘れてました。ここからは外環内回りで大泉を目指します。
IMG_0010_2015092321365565a.jpg

外環走ってた時間って、ほの数分。これで500円は高いですね。横横より高いんじゃないでしょうか。大泉からは関越道下り線。家内は「そろそろ休憩したら?」って云います。そうですね、一服していきましょうか。

2時10分、三芳PA到着。
IMG_0017_20150923213722c9b.jpg

あれっ?ここSAだっけ?この時間でも売店やフードコートは営業中。閑古鳥が鳴いてますけど。帰って調べましたが、ここはれっきとしたPAでした。最近、SAとPAの区別がなくなってきましたね。
IMG_0015_201509232136576bb.jpg

関越道下り本線に戻るとこの状態、周りに走行車はおりません。
IMG_0019_20150923213724219.jpg

実は、今回のドライブで早めの朝ごはんは上里SAの吉野家にしようと思ってました。渋川伊香保までの最後のSAなので。

2時55分、上里SA到着。
IMG_0021_20150923213725b9a.jpg

広い上里SAのフードコートに入ってみると、あれっ?吉野家がないっ!
IMG_0022_20150923213727930.jpg

これは少々ショックでしたね、わざわざ株主優待の券まで持ってって、ここで吉牛食べるの楽しみにしてたのに。それにしても、お客さん少なくて寒々としてますね。それに食べたいものないので、ここでご飯食べるのやめときます。

ここで急きょ予定を変更。渋川伊香保から一般道じゃなくて、上信越道の碓氷軽井沢経由に変えて、横川SAで何か食べましょうか。浅間山麓走って草津に向かいましょう。

3時2分、藤岡JCTから上信越道に入ります。
IMG_0023_2015092321372897d.jpg

横須賀からここまで2時間半は、なかなか好タイムじゃないでしょうか。

スポンサーサイト
22:47 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横川SAで朝ごはん

藤岡JCTから上信越道を走って約30分、午前3時半に横川SA到着。
IMG_0024_2015092421490622e.jpg

ここ久しぶりですね、やはり草津を目指した2007年以来かな?そのときはトイレ休憩で立ち寄っただけでしたが、今日はここで朝ごはんを戴きます。

さすがにこの時間は、お客さん殆ど居ませんね。
IMG_0030_20150924214936b91.jpg

自動券売機でラーメンとそばとうどんの3枚を購入したんですが、まとめて発券しようとしてちょっと苦労しました。先にお金入れると1枚目の発券でおつりが出てきそうだったんで、お金は入れずに操作します。で、券売機のタッチパネルでちょっと動作が遅れると、すかさず「お金を入れて下さい」って大音量で注意されます。それも何度も何度も。人気のない広いフードコートに響き渡るメッセージ。ちょっと、ムッとしました。

僕の醤油ラーメン。変った色のドンブリですね、あまり食欲をそそる色ではないと思いますが、何かいいことあるんでしょうね。食べた人の印象に残るとか。
IMG_0026_20150924214908e6a.jpg

熱はけっこうあって、まあ美味しかったですよ。香ばしいチャーシューが売りのラーメンです。麺はあまり僕の好みじゃありませんが、スープはまあまあ美味しかった。海苔変わってましたね。スープにすぐ溶けてしまいました。トロロ昆布みたいです。
IMG_0027_2015092421490938d.jpg

家内が食べた山菜なめこ蕎麦と、お袋の梅とろうどん。普通に美味しかったそうです。
DG

しかし、三芳・上里・横川と、今日は24時間営業のSA・PA見てきましたが、売店やフードコートは採算合うんですかね。混んでることなんてあまりないだろうし、お客さん来ないからって休みにできないし。その上、他のSA・PAは強力なライバルだし。

3時55分、横川SAをスタート。トンネルの登り坂が続き、10分ほどで上信越道は終わり。碓氷軽井沢IC到着は午前4時5分。
IMG_0033_20150924214936cff.jpg

ここから草津まで、対向車は殆ど来なかったですね。前後も軽井沢を除いて全くの闇でした。ちょっと眠かったですけど、国道146号線の深夜のドライブを満喫できましたね。峰の茶屋までは上り坂で、そのあとはずっと下り坂。半分ぐらいはギヤをニュートラにして走りました。

北軽井沢を過ぎた頃、かすかに明るさが見えてきました。
IMG_0035_20150924214938170.jpg

国道146号線のおわり、羽根尾です。
IMG_0038_20150924214939a87.jpg

さすがに眠かったですね、羽根尾を右折してすぐの国道292号線との交差点、大津のセブンの駐車場に車を停めて煙草を一服。家内とお袋は熟睡中。

さっきあった電光掲示板には「草津白根道路、8時から17時 通行可」みたいなメッセージが読み取れました。すると、この時間通行止め? まあ、詳細は後で調べましょう。

大津の交差点から、国道292号線草津道路の坂を登って約10分、草津市街手前の道の駅に到着。すると停まってる車の多さにビックリ。僕たちみたいに未明に到着して時間潰してるのか、それとも満室で旅館に泊めてもらえなかったのか。不思議ですね。

その道の駅でトイレから出てきて東の空をみると、もうすぐ夜明け。
IMG_0041_20150924214941632.jpg

時間は5時10分を過ぎました。首都高幸浦からは4時間とちょっと。さあ、熱い草津温泉にでも浸かりましょうか。


23:05 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

草津で朝風呂

草津市街の手前にある道の駅で夜が明けました。
IMG_0042_20150926192359450.jpg

朝風呂はここ白旗乃湯に入っていくことにします。ここは湯畑の脇にあって、観光客に人気のある温泉。たまたま、1台分の駐車スペースが空いてたので。
IMG_0043_20150926192401a66.jpg

僕たちのように、早朝に到着した観光の方々が中心。草津の公衆浴場にしては大きいほうで、浴槽がふたつもあります。温泉を楽しんでらっしゃる方は8名ほどですか。

久しぶりに入りましたけどやはりいいですね、ピリピリする強酸性の熱い湯。pH値では玉川温泉に敵いませんが、ここ草津も名湯です。

そのお湯に浸かってると、掃除のオジサンがやってきました。親切なオジサンで、「いいですよ、ゆっくり入って下さい」って云ってくれました。でも、仕事の邪魔しちゃ悪いので、早めに切り上げて外へ出ました。すると、家内たちも既に上がってます。

聞くところによると、掃除のオバサンが入ってきて温泉に浸かってる方々に「タダで入ってるんだから、これちゃんと読みなさいよ。5時半から1時間は掃除の時間なの」と仰って、早く出るよう促したそうです。かなり気分を害したそうです。まあ、ごもっともなんですが、云い方ってあると思いますよね。

結局僕たちは10分も温泉浸かってなかったですね。

気分転換に湯畑を一周してみましょうか。
IMG_0045_20150926192401dc3.jpg

相変わらず凄い湯量です。
IMG_0047_20150926192403e3e.jpg

青緑掛かった乳白色の草津温泉独特の色、効能ありそうですね。
IMG_0050_20150926192405ba0.jpg

硫黄を中心とした強烈な温泉臭と湯気。ここに立ってるだけでも温泉入ってるのと同じ効果があるんじゃないでしょうか。
IMG_0053_201509261924266f3.jpg

湯畑にも、もうすぐ日が射してきます。時間は午前5時40分。
IMG_0054_20150926192428aca.jpg

やっぱりもうちょっと温泉を楽しみたいので河岸を変えます。次に行ったのはここ白嶺の湯。狭い路地ですが、なんとかVitzを停めることができました。男湯はしばらく僕ひとりでしたね、気持ち良かった。
IMG_0055_2015092619242905a.jpg

家内たちは30分ぐらい入ってましたね。近所のオバサンと暫く世間話をしてたそうです。昨日もそうですが、休日の草津市街の渋滞はかなり酷いそうです。特に白根から下ってくる道ですって。

さあ、6時15分を過ぎました。志賀高原に向かいましょうか。
23:23 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万座ハイウェー

草津から志賀高原へ行くには、普通は国道292号線なんですが、草津の手前で「8時から17時まで通行可」って情報板があったので、温泉あがりにスマホで調べました。するとホントに8時前は通行できません。草津で2時間も待てないので、万座経由で志賀高原へ向かうことにしました。

草津からすこし山を下って、長野県道59号線を走れば万座への青看があるはず。実はこのときよく地図を確認しておけば良かった。それともスマホのナビ使ってれば良かった。あいにくスマホはバッテリー容量が殆どなくなってたので、電源オフして充電中でした。

県道59号線に入ってすぐ、正面の雲は雲海のよう。
IMG_0057_20150926210018afc.jpg

そのまま県道を走ってれば良かったんですが、途中にあったパノラマラインが気になります。途中でUターンし、そのパノラマラインという道を走ります。いかにも眺めのいい道で、万座に行けそうな名前ですね。
IMG_0059_20150926210020e1f.jpg

そのパノラマラインを走ってると、さっきまでの快晴」はどこかへ行ってしまい、霧がでてきましたね。それとも雲のなかか。
IMG_0061_2015092621002102a.jpg

これこれ、これが万座へ行く道のはず。この先にICみたいになってないかな?
IMG_0066_20150926210119f0e.jpg

暫く走るとすぐに霧は晴れ、再び絶景が現れました。どこまで行っても万座への青看が出てきませんね。
IMG_0062_2015092621002286c.jpg

この段階で、走ってた道は県道59号線なのか、パノラマラインなのか、頭の中でごっちゃになってました。

さっきの立体交差から15分以上走って、もう絶対道間違えてるって確信して再びUターン。で、霧がでてきたところで、左方向へ坂を登っていく農道があったので、そっちへ車を乗り入れました。
IMG_0065_20150926210023204.jpg
すると、その狭い道は収穫したレタスか何か積むために停車してる大型トラックのため、先へ行けなくなりました。数分待ってると農家の方が畑からわざわざ来てくれたので「この先行って万座方面に行きたいんですけど」って云うと、「この先は行き止まりですよ」って教えてくれました。

そこで始めて地図を広げました。なんだ、県道59号線そのまま走ってれば良かった!

草津温泉からここ万座ハイウェーの入口まで、何と55分も掛かってしまいました。普通に走ったら20分も掛からなかったでしょう。
IMG_0067_2015092621012005e.jpg

ここからの万座ハイウェー走るのって20年ぶりかな?この霧が掛かってるところ、これが道に迷った大きな原因だったと思います。それに加えて何度もUターンしたこと。寝不足も原因かな?
IMG_0068_20150926210122e4b.jpg

この霧が晴れたところに料金所がありました。何と普通車片道1,050円。そうか、そんな高いんだったら一般道と農道で繋がってるはずないですよね。

万座ハイウェーに入って約20分、万座温泉が見えてきました。
IMG_0071_20150926210124737.jpg

そういえば、志賀高原には何度もスキーに来ましたが、万座は一度も行ったことないですね。高いってイメージがあるからかな?
IMG_0072_20150926210125f76.jpg

その万座温泉からはグングン標高が上がってきて、空は益々碧くなってきました。それに、ポツポツ紅葉が始まってますね。
IMG_0076_20150926210222ca4.jpg

7時40分、万座経由で国道292号線まで上がってきました。草津温泉からは1時間半も掛かりましたけど。
IMG_0078_2015092621022391c.jpg

国道292号線はここから草津まで通行止め。開通まではあと20分。
IMG_0079_20150926210225133.jpg

さあ、天気は最高の秋晴れ。ここから渋峠まで、天空のドライブを楽しみましょう。
22:34 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国道292号線

万座から坂を登ってT字路にでたところ、ここから国道292号線を走ります。云わずと知れた日本の国道で標高が一番高いところを走る道。
IMG_0080_201509262120075d9.jpg

少し走ったら、車を停められる場所があったので休憩です。草津から1時間半程走ったので。そこから白根山方面を観たところ。万座から登ってきた道が凄いですね、超クネクネです。
IMG_0084_201509262120094c9.jpg

しかし気持ちいいですね、この高原の空気。さすがに富士山は見えませんでしたが、北アルプスなど信州の山々はクッキリ見えます。まさに絶景。家内もお袋も喜んでましたね。

それじゃ、一息入れたところで渋峠へ向けた天空のドライブに出掛けましょう。

時間はまだ朝の7時45分、連休中ですが走る車はほとんどいません。ほぼ貸切です。ちょっと風が冷たいですが、窓を開けて新鮮な空気を満喫。
IMG_0085_20150926212010eaf.jpg

清々しい高原を快走。正面に見えてきた山は目指す横手山かな?
IMG_0090_20150926212011a50.jpg

おおっ、それっぽいですね。これから先の国道は、山の稜線沿いのアップダウンが続きます。
IMG_0091_2015092621201290a.jpg

横手山がだんだん大きくなってきました。
IMG_0093_2015092621221791e.jpg

道路脇の碑に「中央分水嶺」って書いてあります。ここが境目なんですね。右は利根川水系、左は千曲川(信濃川)水系ですね。
IMG_0094_20150926212219645.jpg

渋峠へ向かうヘアピンカーブの先にあった展望台で車を停めました。バイク、気持ちよさそうですね。寒いでしょうけど。奥に見える茶色い山肌は白根山ですね。
IMG_0096_20150926212220bea.jpg

僕たちが今走ってきた道をバイクは草津・万座方面へ下って行きました。冷えた体に温泉かな?
IMG_0097_201509262122219d8.jpg

改めて白根山方面を眺めます。まるでスイスかどっかのポスター観てるような、日本とは思えない風景。素晴らしいですね。
IMG_0103_20150926212223d5f.jpg

国道最高所でもVitzを停めました。家内とお袋を記念撮影。昔ここで他界した祖母も一緒に写真撮ったっけな。そんなことを思い出しました。
IMG_0106_20150926212256576.jpg

国道最高所を過ぎるとすぐに渋峠。でもリフトもレストランもまだやってません。最初、ここから横手山頂ヒュッテまでは歩いていこう思ってたんですが、草津から2時間ほど経ったので、どうしてもトイレに行きたくなりました。

ちょっと下ったところにある横手山ドライブインに行ってみましょうか。その途中で観た長野方面の風景。右端に写ってるのが横手山ドライブイン。正面のたいらなところは長野市ですね。その向こうの山は戸隠とか白馬でしょうか。
IMG_0112_20150926212259363.jpg

結局横手山ドライブインもまだ営業時間ではなく、トイレは使わせてもらえません。それで九十九折りの道を下って、熊の湯スキー場前の硯川の公衆トイレまで下ってきました。
IMG_0110_201509262122578f1.jpg

最初は「観光客に不親切だ」なんて思いましたが、渋峠からここ硯川までは車で10分掛かりません。なので、普通の対応かもしれません。

トイレ行ってスッキリして時間はまだ8時15分、丸池とか蓮池、一の瀬にもちょっと行ってみたい気がしたんですけど、再び渋峠を目指して坂を登りはじめました。

23:11 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横手山を登る

硯川から登ってきて、渋峠に到着したのは8時30分。まだ渋峠の駐車場には一台の車も停まってません。最初は、この車の脇のゲレンデを歩いて登ろうかと思ってました。これ、かなりの急坂です。
IMG_0108_2015092621324617f.jpg

すると、脇のリフトが動き出しました。やはり年寄もいるし、リフト乗って行きましょうか、500円ですけど。
IMG_0114_201509262132480fe.jpg

久しぶりですねリフト乗るって。子供が小学生のとき越後湯沢でのったのが最後なので、12年ぶりぐらいかな?

風が気持ちいいですね、寒いぐらい。
IMG_0115_20150926213249f7e.jpg

お袋はひとりで乗りました。係員のアドバイスでひとりの方が安全だから。で、家内とペアリフト。これも久しぶりですね、以前一緒に乗ったの覚えてないぐらい。
IMG_0116_20150926213250668.jpg

結局リフト乗って正解でした。結構距離ありましたね。リフトに10分ぐらい乗ってました。歩いたら30分は掛かったでしょう。年寄いたからもっとかな?

で、8時50分、横手山頂ヒュッテに到着。あっ、9時半オープンのはずが、既に営業始まってます。今回のドライブの最大の目的は、ここ横手山頂ヒュッテのパンを食べること。
IMG_0127_201509262133179ce.jpg

ここは、日本一標高の高いパン屋さんとして有名で、リピーターがたくさんいるそうで、そんなに美味しいパンってどんなだろう?って、思ってました。ヒュッテの前で1時間ほど待つつもりだったんですが、すぐに入ることができました。

ヒュッテに入ると暖かいですね、やはり外は寒かった。すでにパン売り場には並んでる方がたくさんいらっしゃいます。ちょうど開店したばかりのようですね。
IMG_0119_20150926213252488.jpg

パンは家内とお袋に任せ、僕はコーヒーを調達。券売機で券を購入して、飲みものカウンターで熱々のコーヒーできあがるのを待ちます。店員さん、外人さんでしたね。

窓に面したカウンター席は既に満席。
IMG_0120_20150926213315c5c.jpg

その他の席は、全て空いてました。ほんと、開店したばかりなんですね。さあ、その行列が絶えないというパンはどんなパンでしょう?
21:20 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横手山頂ヒュッテのパンとスープ

美味しそうな熱々のコーヒーは出来上がりましたが、パンが到着するまで少し待ちました。
IMG_0121_20150926215151b39.jpg

これが、日本一標高の高いパン屋さんの焼きたてのパン。
IMG_0122_201509262151536e9.jpg

まずは、カレーパン。
IMG_0123_20150926215153a2b.jpg

朝一番にやってきたのに、焼きたてではありませんでした。多分、朝早くからたくさん焼いてるんでしょうね。でも、まあきめ細かい生地で、それなりに美味しかった。

これが一番美味しかったクルミパン。
IMG_0125_2015092621515533a.jpg

これで、横手山頂ヒュッテは終わりかと思って外へ出ようとしたところ、自動券売機でボタンが×表示だったボルシチができあがったのか発券できる状態になってました。家内が絶対食べたいって云うんで、ボルシチときのこスープを購入。家内とお袋はパンももと食べたいと云って再び行列に並びました。
IMG_0131_20150926215156d7b.jpg

少し待ってると、またこんなにたくさんパンを買ってきました。これには驚きましたね。
IMG_0133_201509262152207a9.jpg

ボルシチはオーダーしてから10分ほどで出来上がりました。美味しそうだと思いますが、僕は食べてません。実は、トマトが嫌いなんです。
IMG_0132_20150926215218141.jpg

それから5分後、キノコスープが焼あがりました。
IMG_0137_20150926215222cdb.jpg

これ、美味しかった。フワフワでパリパリのパン生地をスプーンで突き破って、熱々のきのこシチューを戴きます。具のきのこもそうですが、このクリームシチュー美味しいですね。
IMG_0140_20150926215223552.jpg

パンとスープで満腹になりました。家内とお袋は大満足。僕たちがヒュッテを出たのは10時前、その頃パンを求める方々の行列はすごいことになってました。商売繁盛ですね。

噂に聞いたほどの感動はありませんでしたが、それなりに美味しいパンとスープに満足しました。このお店が閉店する14時半前には全て売り切れるというんですから、ここの人気って凄いっ。
IMG_0147_2015092621522464c.jpg

そうそう、このヒュッテ来たのって僕と家内は始めてではありません。25年ほど前、スキーでやってきて、ここでカレーライスかラーメンか、食べた記憶があります。確かその頃からここのボルシチは有名でしたね。トマトが嫌いな僕は食べませんでしたけど。
21:53 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横手山を降りる

せっかく、横手山の山頂まで来たんで、パン食べてすぐ降りるのもったいない。もうちょっと雄大なけしきと爽やか空気を味わっていきます。
IMG_0154_20150926220338e70.jpg

展望台へ上がってみました。絶景ですね、こんな景色を全く苦労せず味わっていいものでしょうか?ちょっと後ろめたさを感じます。
IMG_0148_20150926220333657.jpg

長野平野に目を凝らすと、北陸新幹線の線路が見えますね。電車までは見えないか。で、バックの山は白馬あたりの北アルプスですね。
IMG_0149_20150926220334aa8.jpg

北の方にうっすらと見えるのは日本海かな?違うかな?
IMG_0150_20150926220335f39.jpg

真下を見ると横手山から熊の湯に至るゲレンデ。下までけっこう距離あるんですよね、一本滑ったら足がガクガクになりました。今じゃ滑れないでしょうね、体力も筋力もなくて。
IMG_0151_201509262203371b3.jpg

それじゃ、そろそろ横手山を降りましょうか。送迎バスの通る道ではなくて、リフト沿いの道を歩いて下ることにします。ちょっと歩くと展望台への小路がありました。そこ行ってみましょう。

すると、ここが横手山の山頂のようですね。ちょっと記念写真も撮りました。
IMG_0162_20150926220401a19.jpg

そこから見た、草津白根方面。国道292号線が遠くに見えます。奥の方の山は高峰高原とか浅間山かな?
IMG_0157_20150926220400553.jpg

下りはこんなゲレンデのなかをゆっくり歩いていきます。
IMG_0166_20150926220403ff4.jpg

寒いぐらい爽やかだったんですが、日射しを浴びて歩いてると汗が出てきましたね、爽快です。もういっかい、草津で温泉入ろうかな。
IMG_0168_20150926220404c91.jpg

横手山頂からは、20分ほどで渋峠の駐車場まで降りてきました。お袋もたいしたもんですね、今年78歳だっけ?
IMG_0169_2015092622040557b.jpg

すると駐車場は満車。その上、待ち行列が国道の路肩まで伸びており、警察官が交通整理してるほど。すごい人出ですね、さすがシルバーウイーク。

天気にも恵まれ、最高の志賀横手山を味わうことができました。
22:27 | '15.09横手山 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑