安針塚越え

久しぶりに歩きました。大楠山ハイキングコース。

京浜急行の各駅停車しか停まらない安針塚駅の改札を出て、正面の階段を降りずに右手へ出ると、丘へ上がるエレベーターが見えます。それを昇ると安針台のマンション群。そのなかの道を山の方へ歩いていきます。
IMG_5382.jpg

マンション群が終わってさらに坂を登っていくと、左手には吉倉の谷が良く見渡せます。典型的な谷戸の地形。狭い谷を埋め尽くす民家。
IMG_5383.jpg

その坂を登りきったところに、安針塚へ向かう階段があります。上を走る道は本町山中道路。
IMG_5384.jpg

階段を登って本町山中道路を越えてると、十三峠へ続く旧浦賀道です。ここは、かなり勾配のきつい坂です。
IMG_5385.jpg

坂の頂上までくると、塚山公園の広場です。この手前を右後方へいくと、塚山公園の展望台。そこからは、米海軍横須賀基地と空母が良く見えます。
IMG_5386.jpg

綺麗な公衆トイレの前を過ぎると、安針塚。三浦按針とその妻の供養塔です。
IMG_5387.jpg

さらに旧浦賀道を行くと、大楠山方面への分岐がふたつあります。手前はなだらか、奥は階段の続くルートです。ここは奥のルート。ここから安針塚の山を降りていきます。
IMG_5388.jpg

すると急に山の中の路になりました。鳥の囀りも聞こえますが、山中道路の車の音も聞こえます。
IMG_5389.jpg

そのうち小路は、小さな沢に沿ったゆるい階段になります。
IMG_5390.jpg

急に舗装道路に出て、道なりに行き階段を登ると、そこは横横の横須賀IC入口です。
IMG_5391.jpg

安針塚の駅からここまで真っ直ぐ歩いて20分。ゆっくり景色を楽しみながらのハイキングでは、1時間あれば十分でしょう。ここからはちょっと車道の脇の歩道を歩きます。
スポンサーサイト
20:56 | '10.05安針塚から芦名 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大楠山アプローチ

横須賀IC入口から県道を南へ歩きます。実はこの県道をまっすぐ歩き阿部倉の先を右へ行くと、大楠トンネルを越えて、芦名にいくことができます。車で走ると10分も掛かりません。これから、その芦名へ行くのにハイキングコースを歩きます。

ここの信号を右に入ります。このあたりは横須賀市でなく葉山町。
IMG_5392.jpg

そこは木古庭の田舎道。
IMG_5393.jpg

暫く歩き、横横の真下を左へ折れます。横横の向こうは大楠山の斜面。県道27号線を横切り、阿部倉方面へ。
IMG_5395.jpg

県道を走る車の音が聞こえなくなると、再び田舎の路。
IMG_5403.jpg

横須賀市内といえど、こんな里山の景色はまだまだあります。
IMG_5404.jpg

横横の土手の下を歩きます。もうすぐ横須賀PAのところ。
IMG_5406.jpg

横横の下をくぐると、公衆トイレ。ここで大楠山のアプローチロードは終わります。
IMG_5409.jpg

横須賀IC入口から30分、けっこう掛かりました。ここから大楠山ハイキングの本番です。
22:48 | '10.05安針塚から芦名 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大楠山を登る

横横の脇から大楠山へ行く路、最初は沢に向かって降りていきます。
IMG_5410.jpg

その沢は、まるで横須賀市内とは思えないところ。横横の音は聞こえなくなり、天は広葉樹の葉で覆われてます。どこか別世界へワープしたよう。沢の上流へ向かって遊歩道が続きます。
IMG_5411.jpg

一見綺麗な流れですが、上流は葉山カントリーです。多分この水は飲めません。
IMG_5413.jpg

沢づたいのひんやりとした路はここで終わり、ここから登り階段が始まります。一気に速足で登ります。
IMG_5414.jpg

行けども行けども、終わらない階段。周りは樹木で覆われてるためどのぐらい登ったのか、あとどれぐらいなのか、全く分かりません。ただ、黙々と階段を登ります。
IMG_5415.jpg

階段が終わり、そろそろ頂上かと思うと、また階段が始まります。
IMG_5416.jpg

階段を登りはじめて約10分で尾根にでました。速足で登ったのでこの10分は相当きつかった。息切れが止みません普通にあるいたら倍は掛かります。それはさておき、ここから衣笠城址までいく路があるとは知りませんでした。
IMG_5417.jpg

ここから暫くは葉山カントリーの外壁に沿って進みます。外壁は普通の金網です。ゴルフ場でのプレイが良く見えます。
IMG_5419.jpg

ハイキングコースが、ゴルフ場の脇を通るというのはあまり頷けません。もっといいルートはなかったのでしょうか。それとも、ハイキングコースの脇にゴルフ場をつくっちゃった?そういえば、昔、このゴルフ場のクラブハウスはもっと木古庭の方にありました。その後拡張して、ハイキングコースの脇までゴルフ場になったのかもしれません。

尾根づたいになだらかな路を行きます。もうすぐ頂上でしょうか。
IMG_5420.jpg

そして最後の登り階段。けっこうあります。息があがります。
IMG_5421.jpg

横横の脇から30分で大楠山頂上に到着しました。これはきつかった。ここからはあまり良い景色は拝めないので、展望塔に登ります。
IMG_5422.jpg

北東方面を望みます。葉山カントリーの向こうには横須賀市内の住宅街と東京湾が。
IMG_5424.jpg

海抜241mの大楠山。車やバイクで頂上のすぐそばまで登ることができ景色を気軽に楽しめますが、やはり自分の脚で登ると有難味が違います。ここはやはり歩いてくるところです。
15:10 | '10.05安針塚から芦名 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大楠山を降りる

大楠山から相模湾方面に行くには、前田橋に降りるルートと芦名に降りるルートがあります。前者は本当のハイキングロード、後者は車でも走ることができます。この道は戦前に高射砲建設のために作られた道だと思います。

頂上からちょっと下ったところで新しい分岐点がありました。ここの急な階段を降りていくと、湘南国際村の拡張地区へ行くことができます。その地区は開発が途中で止まった、森林伐採しただけのところ。ここから湘南国際村のバス停まで歩いたら、多分1時間ぐらい掛かると思います。
IMG_5427.jpg

もうちょっと降りてくると、前田橋方面・芦名方面への分岐点。今日は道幅の広い芦名ルートにします。下まで降りたら逗子方面でなく、林方面に行こうと思うので。
IMG_5428.jpg

芦名への道はこんな感じの道です。急坂部分はコンクリート舗装ですがそれ以外は未舗装。
IMG_5429.jpg

途中で右手に視界の開けたところがありました。横須賀市内では少なくなった未開発の土地。でもこの斜面の向こう側は湘南国際村と葉山カントリー。
IMG_5432.jpg

麓のちかくまで降りてくると舗装路に変わります。
IMG_5433.jpg

道の脇に小さな池がありました。芦名の堰と云うそうです。車やバイクで通ったら気付きません。少なくとも、僕は始めてこの池を知りました。
IMG_5435.jpg

やがて道は住宅街に入りました。芦名の高級(比較的)住宅街です。
IMG_5436.jpg

広くなた道は、大楠トンネルからの県道と合流すると、国道134号線とのT字路。ここでハイキングコースは終わり。京急ストア芦名店が目印。ここからバスに乗れば、逗子方面にも林方面にも行くことができます。
IMG_5438.jpg

このT字路はそのうち直進する道ができ、佐島方面へ繋がるようです。

大楠山山頂から40分で、バス停まで降りてきました。安針塚駅からの合計時間は2時間ちょうど。でもこの時間で歩くにはちょっと大変。特に長い登り階段は本当にしんどかった。標準時間は2時間50分とのこと。安針塚駅に書いてあります。

大楠山へ行くには、今が最高の季節だと思います。
10:33 | '10.05安針塚から芦名 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑