梅観に行きましょう。

この土日は会社へ行かず、ゆっくり休むことができました。土曜日は横須賀市内の梅の名所、田浦へ散策に行きましたが、日曜日も天気がいいみたいなので、家内に「曽我の梅観に行こうよ」と誘いました。例によって「何か美味しいものあるの?」と聞かれたので、「帰りにさくら海老食べにいこう」ということになりました。実際、曽我のある小田原から静岡の由比は、かなり遠いんですけどね。

1月に納車したDEMIOも何だかんだで走行距離は1,000kmを超えました。
IMG_1585_201603012230435e6.jpg

家を出発したのは朝の9時ちょっと前。県道72号線から南郷トンネル通って、逗葉新道から国道134号線。いつものルートで西を目指します。
IMG_1587_20160301223045d2b.jpg

車内を流れるラジオは、ニッポン放送三宅裕司のサンデーヒットパラダイス。今日は車載のラジオチューナーではなく、スマホのラジコをBluetooth使ってDEMIOのスピーカーから流してます。音いいですね、まるでFM放送みたい。

いつ走っても海岸線は気持ちいいっ。
IMG_1588_20160301223045238.jpg

これもいつもの稲村ヶ崎。天気いいんですけど、正面にあるはずの富士山は観えません。スタートが遅くなり、ちょっと渋滞を心配したんですけど、ここまで30分ほど。極めて順調です。
IMG_1589_20160301223047d70.jpg

横須賀から1時間で西湘大磯。今日はここ、ロングビーチのところまで。
IMG_1591_20160301223048e66.jpg

それから国道1号線をちょっと下って二宮から県道71号線。
IMG_1592.jpg

一般的には国府津を通って行くんですけど、ちょっと山道を走って曽我に入ります。この時期、西湘地区はあちこちで梅が咲いてるので、山桜ならぬ山梅を観ながら山道を走ってきました。
IMG_1594_20160301223110887.jpg

相変わらず面白いですね、三宅裕司のラジオ。このマコ様も思わずニヤけてしまいます。ヤンパラのヤッチャンのコーナーを彷彿とさせる面白さ。

そんなことより曽我の梅、時間は10時半になってしまいました。駐車場大丈夫でしょうか?
00:07 | '16.02曽我と由比 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

曽我の梅

大磯と国府津との間の山道から降りてきて、県道27号線に入って下曽我駅方面へちょっと走ると左手に梅林が観えました。駐車場どこかなって暫く走ると、どうも行き過ぎてるようなのでUターン。コンビニの先に駐車場への案内板がありました。その案内に従って右折すると、そこは梅林の中の小路。その小路に縦列駐車するのが、ここ曽我の梅林の駐車場のようです。

小路をそろそろ走って、縦列駐車できる場所を見つけました。ここです。でも良心的ですね、駐車料金は掛かりません。
IMG_1597_20160301224342b1c.jpg

それにしても凄いですね、この駐車車両の多さ。前後の車に邪魔にならないよう、できるだけ左へ寄せて車を降りました。

どうです?この清らかな梅の花、青空に映えますね。
IMG_1598_20160301224343326.jpg

家内と梅林のなかを中心部へ向かって歩いていくと、スピーカーからのどかに童謡が流れてます。まあ、演歌よりいいか。
IMG_1615_201603012243469eb.jpg

田浦の梅の里と違った華やかさがありますね、曽我の梅林って。麗らかです。
IMG_1616_20160301224347345.jpg

梅林の中をずっと歩いて県道までやってきました。ちょっと県道沿いのコンビニでトイレ借りようかと。そしたら、個人宅ですけどこんな美しい梅の木がありました。あまりに美しいので写真を撮らせて戴きました。
IMG_1612.jpg

県道まででてきた家内の本当のお目当てはこれ、小田原牧場アイス工房のアイスクリーム。ちょっと戴きましたけど、爽やかで美味しかった。
IMG_1621.jpg

梅林の中心地区は露店が並びます。タコ焼きやお好み焼き、蜜柑に沢庵。当然梅干も。
IMG_1626_20160301224406661.jpg

無人販売所があったのでネギとうひとつ、始めて見る○○菜を購入しました。しめて200円。○○は忘れました。
IMG_1628_201603012244079a9.jpg

それから家内は沢庵と蜜柑の試食。僕は美しい梅の花の撮影。美しいですね。
IMG_1630_20160301224409f64.jpg

これ、しだれ梅とでも云うんでしょうか、艶やかなピンクです。
IMG_1632.jpg

行楽客が写らないように写真撮ったので、人出が少ないと思うかもしれませんが、すごい人でしたよ。昨日の田浦の10倍以上。天気が良かったので、最高の梅林散策になりました。そうそう、家内が試食して買った沢庵、家に帰ってきて食べたらすごく美味しかった。1パック200円のやつ。
00:24 | '16.02曽我と由比 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

曽我の梅、全景

曽我の梅林内をひと通り歩いて、車に戻ります。
IMG_1633_20160301225018c14.jpg

ちょっと高いところから、曽我の梅林全景を眺められるところに行ってみましょうか。その前に梅干買ってきましょう。
IMG_1635_201603012250182f5.jpg

この梅干屋さんで以前梅干を買ったことがあり、すごく美味しかったことを家内が覚えてました。お店に入ると店員さんが甘酒をもってきて「いかがですか?」と仰います。僕は苦手なんで丁寧にお断り。

数種類の梅干を買い込み、お店をスタート。曽我梅林の東側にある山の斜面を登ります。すると鮮やかな桜の花が咲いてました。河津桜の一種のようですね。
IMG_1642_20160301225022f29.jpg

そこから眺める曽我の梅林です。
IMG_1640_20160301225020425.jpg

素晴らしですね、正午をちょっと過ぎたので日は西に傾いてます。だからちょっと逆光ぎみ。午前中にここ来たら、もっと鮮やかな景色だったでしょう。
IMG_1641_20160301225021693.jpg

時間は12時半となりました。それでは、予定通り由比へ向かいましょうか。
16:38 | '16.02曽我と由比 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっと東名

曽我から由比駅を到着目標にしてナビをセットすると、東名は大井松田から入って富士で降りなさいという指示がでました。まあ、当然でしょうね。しかしそれをあえて無視して、西湘・箱根新道・伊豆縦貫通って沼津から東名に入る予定。

国府津から西湘バイパス下りに入るとき、ETCゲートがありました。ここから入ると下りは無料かと思ってましたが、しっかり有料でしたね。

箱根新道は交通量多くて、ゆっくり進みます。箱根峠を越して静岡県に入って、山中城址のところ。もうすぐバイパス完成しそうです。今月開通する山中バイパスには、ちゃんと登板車線もありそう。3月12日に供用開始するそうです。
IMG_1644_20160301230151877.jpg

三島塚原からは伊豆縦貫道。この道は大変便利ですね、国道1号線と東名・新東名が信号なしで結ばれてます。しかも無料。
IMG_1645_201603012301529eb.jpg

国道134号線の大磯4車線化も完了したので、横須賀から東名下り方面は、沼津から入るのが一番かも。まあ時間帯にもよりますけどね。

13時25分、沼津から東名下り線に入ります。国府津からは1時間弱、けっこう掛かりましたね。やはりナビの指示ルートが正解です。
IMG_1646.jpg

そうだっ、このDEMIOで首都高と横横以外の高速道路走るの、始めてですね。DEMIOは100km/h超の巡行もいい感じ。エンジン音もタイヤ音も、それほど高くありません。Vitzと比べてですけど。

高速走行中、家内は目指すお店、さくら屋のWebサイトを確認。するとお店は場所も変わってリニューアルされたそうです。以前の場所から由比駅のそばへ移ったそうです。

出口もナビの指示に逆らい、富士ではなく清水。30分ほど高速運転を楽しみました。
IMG_1648_201603012301554ff.jpg

清水ICから戻る方向に国道1号線を由比へ向かいます。清水ICって、出るとそこは国道1号線なんで便利です。
IMG_1649_20160301230156366.jpg

東名の高架橋が現れると、もうすぐ由比。ここの真上はさった峠ですね。
IMG_1650_20160301230213706.jpg

14時10分、目指すお店に到着。国府津からは1時間半ほど掛かりました。やはり並んでますね。僕たちの前に待ち客は8組。そうとう待ちそうです。
IMG_1652_201603012302159a2.jpg

待っている間、あまりにも暇なので、由比駅で電車を見てました。旅客電車だけでなく、貨物列車も頻繁に走ってましたね、さすが天下の大動脈、東海道。
IMG_1654_20160301230216535.jpg

まだですかね、時間はもうすぐ15時。空腹も限界に近付いてます。
23:08 | '16.02曽我と由比 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ごはん屋 さくら

やってきたお店は、「ごはん屋 さくら」で、以前は「食堂 さくら屋」という屋号で営業してましたが、いつの間にか超人気店となり、駐車場なども含め手狭になったことから、移転してリニューアルしたものと思われます。
IMG_1664_20160301230834528.jpg

結局1時間ほど待って、カウンター席へ案内されました。家内は桜えび定食だけでなく、桜えびクリームコロッケも食べたいと云います。僕はお刺身定食。それでは三つ頼みましょう。本当は丼ものが良かったんですけど、ご飯お代わりしたいんで定食にしました。
IMG_1658_201603012307448bc.jpg

これが家内の桜えび定食。桜えびは、生とかき揚げ、釜揚げの三種類の味が楽しめます。
IMG_1659_201603012307456e0.jpg

僕のお刺身定食です。お刺身はマグロの赤身と中トロ、それに釜揚げシラスと生桜えび。あおさの味噌汁も美味しいし、ご飯がすぐになくなりました。
IMG_1660.jpg

それからコロッケ。桜えびとアオサ、それに普通のコロッケひとつがサービスでついてきました。ボリュームありますね。
IMG_1661_2016030123074804c.jpg

二膳目のご飯は大盛りにしてくれました。白いご飯の上にマグロ・シラス・桜えびをトッピング。いや、美味しいですね。
IMG_1662_201603012307495ce.jpg

コロッケもちょっと食べたので、超満腹になりました。相変わらず接客丁寧で、清潔なお店ですね。人気が出るのも頷けます。今回も期待を裏切らないさくら屋でした。

ごちそうさま。
08:29 | '16.02曽我と由比 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑