いつもと違う出発

2週間前の週末に三島行ってラーメン食べて帰ってきましたが、ほんとうは伊豆半島一周できたらいいなって思ってました。今週の土曜日は既に梅雨入りしましたけど、一日晴れると天気予報で云ってたので、仕事も溜まってましたが走りに行ってきました。

いつもは、葉山の木古庭経由で国道134号線を下るんですけど、今日は違う道でいきましょうか。国道16号線を上って、京急田浦駅のちょっと手前の船越の交差点を左へ曲がって、県道24号線で逗子方面へ走ります。
IMG_3497_201606190833184d2.jpg

この道はちょうど、横須賀水道道(すいどうみち)と平行する道ですね。東逗子の駅前からは県道の1本裏にあたる水道道の上をしばらく走ります。

京急逗子線の踏切です。6月も半ばになると、紫陽花の季節になりましたね。今日あたり鎌倉は混雑するでしょうね、紫陽花見物で。明月院とか長谷寺とか。
IMG_3498_20160619083319c74.jpg

JRの逗子駅前です。水道管はこの駅前を横断。
IMG_3499_20160619083321460.jpg

この一方通行の道は、なぎさ通り商店街と云うのかな?ここも横須賀水道道です。
IMG_3500_20160619083322de9.jpg

この商店街の不動産屋さんを訪ねて、小坪にアパート借りたのは25年以上も前のこと、その不動産屋さんは今でもありましたね。

小坪入口をすぎると、にわかに登坂。小坪の3連トンネルを越えます。ここは巷で評判のお化けが出るトンネルです。昔は宜保愛子とかが来て生中継で心霊スポットとして紹介してましたね。今でもその筋では有名なんでしょうか。
IMG_3501_20160619083324c44.jpg

それから横須賀線の踏切を二度渡って、下馬の交差点で若宮大路を横断。すると江ノ電の踏切でも停められました。
IMG_3503.jpg

この先、この江ノ電の電車と暫く一緒に走ることになります。
11:34 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

江ノ電と走る

下馬の交差点から長谷方面へ向かう道は県道311号線。警報機が鳴りだし遮断機が降りて、やってきたのは藤沢行きの電車。
IMG_3504.jpg

踏切が開いて由比ガ浜を長谷方面へ走って、長谷のT字路を左折。長谷駅にさっきの電車はまだ到着してませんね。踏切渡って、海沿いの国道134号線に出るには行き止まりを左折しなければいけないんですが、江の島方面は逆かと思い、右折してしまいました。すると次の信号は進入禁止のため左折できず、しかたなく直進。

その先は切通しの登坂となりました。鎌倉には何度も来て車でもよく走ってますが、この道通るのは初めてです。坂を登り切って左折したら、極楽寺の駅がありました。

ちょうどさっきの藤沢行きの電車がやってきて停車。そうそう、長谷と極楽寺との間には江ノ電唯一と思いますがトンネルがありましたね。駅前に咲いてる紫陽花が綺麗です。近所の方でしょうか、お姉さんが一生懸命スマホで紫陽花を接写してました。
IMG_3505_201606190844340eb.jpg

極楽寺の駅の前の細い道を真っすぐ走っていくと、いつの間にか江ノ電の線路と平行して走るようになり、行く先は踏切になってて、遮断機がすでに降りてます。すると藤沢行きの電車がやってきました。

これがそのとき撮った写真。左右が逆になってるの分かりますか?実はこれDEMIOのサイドミラーを撮ったもの。後ろから追っかけてきた江ノ電が写ってます。
IMG_3506_20160619084436d0c.jpg

その江ノ電は踏切を通過していきました。
IMG_3507.jpg

遮断機が上がって細い道を100mほど走ると、次の踏切があって遮断機が降りてます。で、さっきの電車が通過中。この区間も江ノ電はゆっくりゆっくり走ります。
IMG_3508.jpg

僕は稲村ケ崎の駅入口から海沿いの国道134号線。信号が青になったら右折します。
IMG_3509_201606190845212ff.jpg

国道に出ると滞ってますね。それでゆっくり走ってると、稲村ヶ崎駅で停車してたさっきの江ノ電に追い越されてしまいした。
IMG_3511_20160619084523cf7.jpg

その先の海沿いの道は行合橋あたりを先頭にした渋滞で、車はなかなか動きません。だから、さっきの江ノ電にはもう会えないと思ってましたが、鎌倉高校前駅の手前で、またも抜かされました。
IMG_3512.jpg

江ノ電には、七里ガ浜駅と鎌倉高校前駅との間に、上下線の電車がすれ違う交換設備があり、さっきの電車はそこで鎌倉行き電車を待ってたんでしょう。

鎌倉駅から鎌倉高校前駅の手前まで、さっきの電車とほぼ同じ時間をかけて走ったということです。その間は約18分。

すぐそこに見える江の島入口まで、この先ノロノロ運転はまだ続きます。なので、鎌倉から江の島行くのには、江ノ電の方がずっと速いと思います。
IMG_3513_20160619084526fd7.jpg

深夜や早朝だったら、車のほうがずっと速いんですけど、国道134号線のこの区間は万年渋滞。最近鎌倉高校前で工事やってますが、これは4車線化ではなく老朽化対策。でも鎌倉高校前の信号に右折車線ができれば、いくらかは空くのかな?
20:39 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

伊豆入りは三島経由

快晴の土曜日の朝、海沿いの国道134号線を西へ向かって走ります。

七里ヶ浜あたりからのノロノロ運転は腰越で終了。生しらすで有名になった池田丸の前あたりからは、それまでの数珠つなぎが嘘のように流れ出します。あれっ?吉野家閉まってます。閉店したのかな?この店、バイク乗ってる頃からけっこう便利に使ってたんですけど残念ですね。ツーリング行く前の朝ごはんとか、深夜に帰ってきたときの夜食とか。

江の島入口は8時25分の通過。湘南大橋まで約15分、大磯から西湘バイパス入るまで約5分、バイパス走って早川までが、約15分。江の島から大磯までの完全4車線化の効果は絶大。

2週間前は早川口で西湘おりて、国道135号線を熱海方面に向かいましたが、今日は箱根を越えて三島から伊豆半島へ入ります。

小田原西インター(JCTかな?)をちょうど9時に通過。
IMG_3515_2016061908554917f.jpg

約20分で箱根新道登って箱根峠を通過して静岡県。
IMG_3516_20160619085551f36.jpg

これまた快適な国道1号線の箱根の下りを楽しんだら、三島塚原を左折して伊豆縦貫道。ナビによるとこの道は何と国道1号線の表示。僕はてっきり136号線だと思ってましたが違うんですかね。
IMG_3519_20160619085552e88.jpg

ここから先は「伊豆中央道」と「修善寺道路」のふたつの料金所を通るのが普通ですが、小銭出すの面倒臭いんで、料金所を避けるように一般道を走ります。

ここは伊豆中央道の料金所を迂回して通った田んぼの中の道。この辺りは田植え直前ですね。空には見事な飛行機雲。
IMG_3520.jpg

伊豆箱根鉄道終点、修善寺駅から狩野川渡って国道と合流する交差点。ここ、いつも混んでますね。
IMG_3521_20160619085555ebc.jpg

その交差点を通過して少し坂を登ると修善寺の温泉街の入口。そこを左折してトンネルぬけると、景色はさらに中伊豆っぽくなります。湯ヶ島の温泉街をぬけて、土肥へ向かう国道136号線との分岐を過ぎると、さらに標高が上がってきました。
IMG_3524_20160619094247933.jpg

今日は、浄蓮の滝、道の駅天城越え、旧天城トンネルのどれもパスしてまっすぐ国道414号線を進みます。それで天城トンネルあたりは涼しかったですね、標高はけっこうあるみたい。それからズンズン坂を下っていくと、七滝のループ橋。
IMG_3527_201606190942499d0.jpg

河津の街まで降りてくると、気温は30℃。天城は涼しかった。河津川沿いの道から国道135号線に出た海岸沿いにセブンがあったっけ。そこで休憩しましょうか。と、海沿いへでてみると、セブンは廃店してました。

それで、暫く走って伊豆白浜の海岸前にあるセブンでピットイン。冷たいお茶を一気飲み。僕はいつも伊藤園の濃茶です。

IMG_3528_20160619094250f20.jpg

落ち着いて時計を確認すると11時40分。小田原の西湘走ってたときがちょうど9時だったので、三島から中伊豆経由で下田までって、約3時間掛かるんですね。やっぱり伊豆半島は大きいです。三浦半島とは違います。

それでは下田で美味しいラーメン屋さんでも探しますか。

10:46 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白浜、下田、弓ヶ浜

白浜の海岸前のセブンで休憩しました。せっかくなので砂浜へ行ってみましょう。砂浜は、目の前の国道渡ったところです。
IMG_3532.jpg

青い海、白い砂。いいですね。三浦半島の海岸と比較してしまいます。さすがにここまでやってくると美しいですね。
IMG_3530_20160619095308cb4.jpg

海岸の北方面です。海パン持ってきて、ここでゆっくりして帰っても良かったかな?
IMG_3531_2016061909530941d.jpg

この橋を渡ったところが下田の中心街。下田駅前の交差点を中心にけっこう渋滞してます。そこを左折して、美味しそうなラーメン屋さんを探しますが見つかりません。
IMG_3533_20160619095312c49.jpg

Uターンして駅の北側へもちょっと行ってみましたが、やはりダメ。駅の北側の踏切を渡ります。この踊り子の車両、懐かしいですね。何度か乗ったことあります。まだまだ現役なんですね。
IMG_3535.jpg

この踏切渡ったときは、既に弓ヶ浜でラーメンたべようかと思ってました。

下田の駅前の交差点から国道は136号線へ変ってます。その道を暫く走って、途中で国道を離れて石廊崎・弓ヶ浜方面へ。

それで、弓ヶ浜海岸へやってきました。
IMG_3536_20160619095339e81.jpg

白浜もそうですけど、ここも見事な海岸です。
IMG_3537_2016061909534152e.jpg

みんな楽しそうですね。青春っぽいです。
IMG_3538_20160619095342ae1.jpg

で、弓ヶ浜の近くにある中華屋さんでラーメン戴きました。ここ、10年ほど前に食べたことあるお店で、素朴なラーメンですよ。昔SC40で伊豆を一周したときに立ち寄ってラーメン食べました。晩秋か早春か忘れましたけど、寒かったので美味しく感じたものです。

味は変わらず素朴なラーメンでした。ごちそうさま。ラーメン650円はいいんですけど、半ライスが200円というのには驚きましたね。
IMG_3541_201606190953447fb.jpg

それでは、石廊崎に行ってみましょうか。
IMG_3543_201606190953457aa.jpg

子供が小さい頃に来て以来だから、これも10年以上昔のことですね。
16:06 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

石廊崎

石廊崎へ向かう道は国道136号線ではなく、静岡県道16号線。国道は山一つ北側を平行して走ります。岬に向かう道って、なんとなく似てますね。潮岬へ行く国道42号線とか先日足摺岬へ向かった高知県道27号線とか。
IMG_3544.jpg

その県道16号線を走って、小さなトンネルの手前を左折すると石廊崎への入口。そこへ入って行くと小さな漁村があって、大きな有料駐車場があります。懐かしいですね、以前子供が小さいとき来たときは早朝だったので、その辺に停めて石廊崎へ行きました。

ひとりでやってきて、何となく駐車料金払うのもったいないと思った僕は、もう一カ所石廊崎への駐車場があったのを思い出しました。確か植物園みたいなところを歩いて石廊崎へ行けるところ。そっちいってみましょうか。

県道に戻り、少し崖を登ったところに、その駐車場はありました。その施設については後ほど。

それで、久しぶりにやってきましたね、石廊崎。灯台がチラッと見えました。
IMG_3548.jpg

石廊崎灯台の脇を、こんな遊歩道歩いてズンズン岬の先端へ向かって歩いていきます。しかし、土曜日だと云うのに観光客少ないですね。
IMG_3550_20160619100019db2.jpg


石廊崎の先端が見えてきました。確かこの岬の先端には神社があったはず。
IMG_3551_20160619100021ea8.jpg

おっ、足元に神社がありました。石室神社です。
IMG_3552_2016061910003957c.jpg

せっかくなのでお詣りしていきます。ここまで安全に来られたお礼と、今日は無事に帰れるよに。それから商売繁盛。

先端の岩場までやってきて振り返ったところ。崖にへばりつくように作った神社です。よく作ったものですね。
IMG_3554_20160619100042956.jpg

青い海と青い空を眺めて潮風に吹かれ、暫くは浮世の事を忘れることができました。
IMG_3553_2016061910004023e.jpg

それでは、車に戻りましょう。
13:44 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジャングルパーク

そこはジャングルパークという施設でした。
IMG_3545_20160619100819e02.jpg

休園してるそうです。調べてみると、何と2003年に閉演してます。ここに車停めて、ジャングルパークを探検しながら石廊崎まで行ってみましょうか。「駐車禁止」と書いてありますが、ここにDEMIOを停めて歩いて探検に向かうことにします。
IMG_3559_20160619100841e3d.jpg

昔、ここに車を停めて歩いて石廊崎行った記憶がありますが、それはまだ1990年代だったのかもしれません。確かに、植物園のようないくつかの温室を通って石廊崎まで歩いたのを覚えてます。
IMG_3558_20160619100839ff7.jpg

土産物屋さんもこのとおり。休業してから13年も経つとこうなってしまいます。
IMG_3546_201606191008200d6.jpg

おおっ、廃墟ですね。このなかに熱帯の植物がたくさんあった記憶があります。
IMG_3547_20160619100821c37.jpg

レストハウスもこの通り。これは石廊崎へ向かう途中に建ってた商業施設。
IMG_3555_201606191008239de.jpg

なかは、土産物屋さんとフードコートみたいなレストランだったようです。ここに昔入ったんでしょうけど、記憶がありません。
IMG_3556_20160619100824521.jpg

ここ10年で日本の観光産業は大きく伸びてるはずなんですけど、こういう寂れてしまったところも多いような気がします。昔は「岬」と名が付けば景勝地の代表。行ってみたくなる方が多かったんでしょうけど、最近は岬とか渓谷とかに魅力を感じる人が少なくなったんでしょうね。

観光産業って、流行ってるテーマパークにお客さんが集中してるのかな?それと、昔は観光地でなかった鉄道遺跡とか、この季節だったら普通に咲いてた鎌倉や箱根の紫陽花とか、ネットやテレビで話題になってるところに、観光客が集中するのかもしれません。

こういう廃墟もそれはそれで、観光目的になると思うんですけどね。

ここ歩いてて、突然ヘビが出てきたのには驚きましたね。2mぐらいの青大将。こんな誰も居ないところでマムシに噛まれたらって思ったら、ゾッとしました。
IMG_3557_201606191008384b5.jpg

このジャングルパーク入口に建ってる青看も、役目を終えて13年が経ちます。
IMG_3560_2016061910084265e.jpg

さっ、これから西伊豆の海岸を北上して、どこかで温泉に浸かりましょう。ジャングルパーク探検で大汗かきました。
18:20 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

石部の棚田

県道16号線を暫く走ると、ここから国道。マーガレットラインです。
IMG_3562_20160619101738aec.jpg

昔、松崎の潮騒の湯のオジサンに聞いた話ですが、この辺りの南伊豆は交通が大変不便なところで、各集落は舟での行き来が大半だったそうです。どういう予算措置か知りませんが、この南伊豆に素晴らしい観光道路を作ることになりました。マーガレットラインという有料道路です。その開通でこの南伊豆の集落は大変便利になり、そのうえ、誰がどう陳情したのかそのマーガレットラインは開通後たった10年で、無料になったそうです。

そのマーガレットラインは素晴らしいツーリングロードだと、いつも思います。バイクではもちろんですがDEMIOでも。
IMG_3563_20160619101740ecd.jpg

ワインディングを軽快に走ってて、「石部の棚田」という看板を見つけました。国道を離れてそっちへ行ってみましょう。

国道から1kmほどで山の斜面に広い駐車場と展望台がありました。その展望台からの眺めです。おおっ、確かに棚田がありました。こんなところに棚田があるのは知りませんでした。
IMG_3566_201606191017413a3.jpg

せっかくなので、この駐車場に車を置いて、あの田圃まで歩いて行ってみましょうか。


海を見下ろす斜面を整備して田圃を作ってます。
IMG_3569_20160619101742a30.jpg

素晴らしい眺めです。
IMG_3570_20160619101744f15.jpg

見た目は美しいんですが、手入れはかなり大変でしょうね。機械での作業は難しく、田植えから稲刈りまで全て手作業なんでしょうか。
IMG_3573.jpg

昔はもっと、棚田が多かったようですが、中心部以外では休耕してる田圃もいくつかありました。やはり苦労が絶えないんだと思います。
IMG_3574.jpg

こういうところをわざわざ田圃にしなければならなかったのは、この南伊豆地区は平地が少なくて、年貢の取り立てに苦労したんだと思います。
17:44 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雲見の集落

石部の棚田からのマーガレットラインは急な下り坂。ヘアピンコーナーがよっつもあります。
IMG_3576.jpg

海岸近くまで降りてきて、ちょっと雲見の市街地へ入ってみましょう。
IMG_3579_20160619102556fcf.jpg

懐かしいですね、以前何度か泊まったことがあります。美味しい海の幸と温泉が売りの民宿が立場並ぶ集落。それが雲見。
IMG_3577_20160619102553811.jpg

雲見の海岸からのぞむ西伊豆の海は駿河湾。
IMG_3578_201606191025557ae.jpg

この雲見大橋を渡ったところがマーガレットラインの終点かな?この橋の先にはくじら館があり、セミクジラの骨格標本があるそうです。
IMG_3580_201606191025587c6.jpg

さっきの石部の棚田から見えた海沿いの集落は雲見かと思ってましたが、実際には石部の集落。雲見の北側のひとつ松崎方面へ行ったところに石部に集落がありました。

雲見-松崎間は西伊豆を縦貫する国道136号線で、一番開発の遅れてる区間で、至るところで1.5車線となりますが、最近では拡張工事が進んでます。10年前より明らかに道幅が広がりましたね。

石部ともうひとつの小さな集落を越え、崖の上の道から海岸まで降りてくると、松崎の市街地に到着。
IMG_3581_201606191026149a2.jpg

松崎の手前で黒い煙が立ち上るのが見えたんですが、松崎市街に入ってみるとやはり火事でした。松崎ではなく、ここは西伊豆町かな?
IMG_3583_201606191026166af.jpg

西伊豆町に入ると、防災放送が消防団の集合を呼びかけてました。不謹慎ながら、その現場の脇を通ったとき、写真を撮らせてもらったのがこれ。
IMG_3586_201606191026178d4.jpg

燃えてしまった家は仕方なですが、できるだけ延焼しないよう、怪我人などが居ないよう祈るばかりです。
21:27 | '16.06伊豆 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑