夏恒例の霧ヶ峰へ向かいます。

昨日の日曜日は、朝早く起きて霧ヶ峰へ行ってきました。正確には、車山の肩ですかね。霧ヶ峰のニッコウクスゲは今週中が見頃で、週末まででしょうね。
IMG_3753_20160711201722ab2.jpg

前日の土曜日は蒸し暑い雨でした。夕方になって涼しくなって、湿度が下がったように感じました。ふと、スマホで天気予報を確認すると、関東甲信越は晴れときどき曇り。それで、霧ヶ峰のニッコウキスゲの咲き具合を確認すると、かなり咲いてて、今年は例年より開花が早いと云います。

それで、日曜日の朝3時に起きて、霧ヶ峰まで行くことにしました。

例によって家内の支度が遅れ、スタートは4時。横須賀IC通過は午前4時10分となりました。今日はちょっと変わった道で行こうと思い、横横を降りたのは7分後の朝比奈IC。

それで、横浜環状4号線の外回りを走って、公田・昔で云う京浜女子大前・笠間・田谷を通って、原宿から国道1号線の東海道。影取から藤沢バイパスでその先は新湘南バイパス。神奈川県の圏央道が全通して、釜利谷JCTと新湘南BPが繋がったら、この一般道走行は不要になります。

茅ヶ崎料金所は、4時45分に通過。朝霧が濃いいですね。
IMG_3730.jpg

茅ヶ崎JCTから圏央道に入っても一向に霧は晴れなかったんですが、東名を海老名で横切り、厚木PAあたりから視界が広がり青空が広がってきました。

5時10分、八王子JCTから中央道下り。
IMG_3732.jpg

横須賀ICからはちょうど1時間でしたね。どのルート通っても圏央道使うと速いですね。横横の釜利谷JCTと圏央道が繋がったら、45分掛からないんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
22:07 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

中央道は諏訪ICまで。

5時13分、小仏トンネルに入ります。トンネルの直前まで八王子JCTからずっと登り勾配だったのが、この写真で分かります。
IMG_3734_201607112016333a1.jpg

神奈川県に入って相模湖への下り坂。
IMG_3735_2016071120163571a.jpg

上野原ICの先は3車線。DEMIOは滑るように走ります。
IMG_3736_20160711201636f2d.jpg

ここは左右2ルートに分かれて走るところ。僕は右ルートの走行車線を快走中。たなびく雲が美しいっ。
IMG_3737_20160711201653850.jpg

5時30分、左右ルートがひとつになって、大月JCTの始まり。ここから本線と河口湖方面は分かれますが、数キロは平行して進みます。
IMG_3738_201607112016542b4.jpg

5時40分、笹子トンネルに入ります。
IMG_3739_20160711201656180.jpg

5時45分、釈迦堂PAに入って朝ごはん食べようとしましたが、フードコートは6時半の営業開始。ここの釈迦堂ラーメンって、けっこう好きなんで残念です。おおっ、信玄ソフトここでも販売してますね。
IMG_3740_20160711201657004.jpg

ここで食事はできないので、煙草一服してスタート。次の境川PAも営業してないと思うので、双葉SAまで走ります。

6時10分、双葉SA到着。下り線のSAは、本線渡った北側にあるんでしたね。久しぶりに寄ったような気がします。
IMG_3742_20160711201659d0c.jpg

ラーメンでもって思いましたが、メニューと値段を見て食指は動かず、焼き立てのパンかオニギリかの選択。僕も家内もオニギリにしました。ここでゆっくりしてると、霧ヶ峰着いて駐車に苦労することになりそうなので、オニギリ購入後すぐにスタート。オニギリ食べながらハンドル握ります。

6時25分、八ヶ岳山麓の勾配区間をグングン登ります。DEMIOのトルク素晴らしいっ!アクセルちょっと踏込むとモリモリトルクが沸き上がってきます。
IMG_3744.jpg

6時40分、諏訪ICで中央道はおしまい。
IMG_3745_20160711201720f8c.jpg

今気づきましたが、中央道本線上の写真に車が全く写ってませんでした。これって、かなり珍しいことではないでしょうか。
22:20 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

'16 霧ヶ峰

早朝の4時に横須賀をスタートして2時間40分、諏訪ICまでやってきました。ここから霧ヶ峰の高原げ向けて急坂をガンガン登っていきます。
IMG_3746.jpg

ICを出て直進すると数kmで、国道20号線の甲州街道。左折して下諏訪方面へ走って中央線の踏切越えるとすぐに、霧ヶ峰への登り口。

ここ元町の信号を右折すると、急坂の始まり。長野県道40号線です。
IMG_3748.jpg

最初は斜面の住宅街の中を縫うように右へ左へ走っていきますが、そのうち勾配が厳しくなると住宅もまばら。ちょっとスピードあげましょうか。アクセル踏込むとモリモリ加速。

気付くと道は森の中を行く登坂。あっ、遅い車に引っ掛かった。それから5分ほどは30~40kmでのんびり走ります。もうすぐ登板車線があるはず。

登板車線で一気に加速して、快適なスピードに戻ると数分で、林のなかの登坂を脱出して霧ヶ峰のスキー場。爽やかな草原になりました。ここまで登ってくると涼しいですね。ここまで寝てた家内を起こし、到着の準備をお願い。

見晴らしのいい草原のなかを走って、車山の肩に到着。横須賀からは3時間で到着できました。麓の諏訪からは20分ですね。

ほぼ満車ですけど中ほどに駐車することができました。
IMG_3750_20160712234217a4b.jpg

外に出てみると、ちょっと寒いですね。ウインドブレーカを羽織り、車山の肩のお花畑散策を開始。おおっ、丘一面にニッコウキスゲ咲いてますね。
IMG_3749_201607122342165d2.jpg

雲の向こうの山は方向からして木曽の山々かな?
IMG_3754_20160712234219e71.jpg

ここ、車山の肩は数年前から電気柵で、鹿の被害からニッコウキスゲを守ってます。
IMG_3761_201607122342340b9.jpg

家内曰く「今までで一番咲いてるんじゃないの?」 確かにそうかも、黄緑色の絨毯のよう。
IMG_3766_201607122342366c0.jpg

これがニッコウキスゲ。百合の一種です。
IMG_3767_20160712234237953.jpg

やはり、草原の花々は青空に映えますね。大きく胸を広げて深呼吸。最高ですね、この陽気。ウインドブレーカー着てると日に当たってるところはジリジリ熱くなってきました。
IMG_3770_2016071223423991c.jpg

朝露に濡れる熊笹の葉。こういうのもきれいですね。
IMG_3776.jpg

レストハウスによって、家内はソフトクリーム、僕は煙草を一服。それから車にウインドブレーカおいて、車山の斜面へ。
IMG_3785.jpg

さっき寄ったレストハウスとニッコウキスゲの丘、それに信州の山々に残雪。北アルプスかな?
IMG_3786.jpg

青空に映える草原をもう一枚。
IMG_3787_20160712234303187.jpg

霧ヶ峰の高原を走る道はビーナスライン。
IMG_3788_2016071223430579c.jpg

最後にもう一枚。あの山、方向からして御嶽山かな?
IMG_3789_20160712234307264.jpg

休憩はさんで一時間ほど、高原の散策を家内と楽しみました。急きょ決めて、朝早く起きて、やってきて良かった。
08:10 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

麦草峠の白駒池

車山の肩で、ニッコウキスゲを楽しむ散策が終わっても、まだ朝の8時です。今日はこれからどこへいきましょうか。いつもは取敢えず、ビーナスラインを美ヶ原まで走るんですけど、今日は別にしましょうか。白樺湖方面へ霧ヶ峰を下ることにしました。

途中で正面に富士山が現れました。家内が云うには「あれほんとうに富士山?雪ないよ」だって。「夏に雪あるはずないでしょ。」
IMG_3792.jpg

白樺湖が見えてきました。長野県の一大リゾート地ですね。
IMG_3793_20160717090050a35.jpg

白樺湖のところで国道152号線の大門街道を横切り、引き続きビーナスラインを走ります。そういえば、昔は茅野あたりからずっとビーナスライン走って美ヶ原まで行くと3,000円ぐらい掛かったような気がします。無料解放されて20年ぐらい経つのかな?

このときは、ビーナスを茅野まで降りるんじゃなくて、麦草峠越えて八ヶ岳山麓へ行こうと思ってました。明日会社なんで、今日は早く帰ったほうがいいなって。

麦草峠越える前に、北八ヶ岳ロープウエイ乗ってもいいかなって、ここまでやってきました。料金は何と往復で1,900円、ふたりで約4,000円は大きいですね。家内に「登ってみる?」と聞くと「いい」と云うので、今日はちょっとやめときましょう。
IMG_3795_2016071709005183c.jpg

それから別荘が建ち並ぶ地区を走って、国道299号線のメルヘン街道にでました。左折して麦草峠を目指します。
IMG_3798_20160717090053d91.jpg

ロープウエイ乗り場から30分ほど走って麦草峠頂上付近にやってきました。この道、メルヘン街道という割には、あまり路面よくないですね。

麦草ヒュッテというのがあったので、ちょっとDEMIOを駐車場に乗り入れてみました。ナビで確認するとこの近くに小さな池があるみたい。そっちに行ってみましょう。
IMG_3799_2016071709005401c.jpg

峠のピークを通り越し、ちょっと坂を下ったところに駐車場がありました。有料500円です。駐車場のオジサンに「池まで歩いてどれくらいですか?」と聞くと、「15分ぐらい」と云います。じゃ、ちょっと散歩していきましょうか。

その池は「白駒池」と云います。ここから林のなかへ入っていきます。
IMG_3801_20160717090114fa9.jpg

この林のなか、綺麗ですね。遊歩道以外は一面に苔が敷き詰められてます。まるで、宮崎駿の映画に出てきそう。
IMG_3805_20160717090116f34.jpg

家内に云わせると「行ったことないけど、屋久島みたい」だって。屋久島はこんなに爽やかじゃないんですけどね、湿度高くって。

木漏れ日に輝く苔たち。実物はもっと鮮やかな緑色でした。
IMG_3806_20160717090117de3.jpg

美しい苔を楽しみながらゆっくり15分ほど歩くと、白駒池に到着。湿原のなかにぽつんと池があるのを想像してましたが、原生林のなかの池でした。
IMG_3816_20160717090120417.jpg

池の周りはぐるっと1周できるそうで、こんな木道の上を歩いていきます。
IMG_3815_20160717090120922.jpg

池の水辺に沿って5分ほど歩くと山小屋がありました。散策はここまでにして、ここでお茶でも飲んでいきましょうか。
IMG_3821_20160717090141f09.jpg

コーヒーふたつと、家内用にチーズケーキをひとつ注文して、池の水辺のハイキングテーブルでコーヒーの出来上がりを待ちます。

静かですね、聞こえてくるのはそよ風とトンボの羽音だけ。実にのどかです。

ひげ面の山小屋のオジサンがコーヒーとケーキを外まで持ってきてくれました。
IMG_3824_20160717090144618.jpg

家内のチーズケーキです。脇にある丸いのはほおずきのシャーベットだそうで、僕もひとつもらいました。甘酸っぱかった。
IMG_3825.jpg

ここ、なかなかいいところでしたね。駐車場代500円の価値はあります。
IMG_3823_20160717090142ff7.jpg

帰りも行きと同じ、苔のなかの遊歩道をゆっくり歩いて帰ります。丁度バスがきたのか、熟年の団体さんが正面からやってきます。

「こんにちはっ」

時間はもうすぐ11時、車に戻って、野辺山・清里方面へ向かいましょう。美味しい野菜が目的です。


18:04 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

高原野菜!

11時間ちょっと前に白駒池の駐車場をスタートして、メルヘン街道を小海方面へ下って行きますが、途中から国道299号線を離れて松原湖方面へ右折。その方が野辺山方面は近くなるので。

15分ほど山を下ってくると松原湖畔を通り越し、国道141号線。ここを右折します。
IMG_3829.jpg

小海線の海ノ口駅を越えて踏切を渡ると、高原への登坂。ここからグングン標高が上がってきます。小海線も大したものですよね、迂回するとはいえ、高原の野辺山まで、この高度差を克服して登っていきます。

登板車線が終わると、そこは野辺山高原のはじっこ。上り坂は続いてますが道はまっすぐ。両サイドは高原野菜畑。右手の八ヶ岳は雲に隠れて見えません。
IMG_3831_201607170927574c4.jpg

11時30分、めざす高原野菜直売所に到着。昔からここに野菜直売所があるのは知ってましたが、僕も家内も寄るのは始めて。
IMG_3832.jpg

地元の野菜だけでなくて色々売ってるんですね、ここ。今の季節は桃を大量に販売してました。桃の季節って、今頃だっけ?
IMG_3834_2016071709280229d.jpg

それで、僕たちは地元野菜を色々買いましたよ。なかでもレタスが美味しそうでした。なんてったって、朝採れ。どれも根元の断面が真っ白です。これでひと玉120円だったかな?
IMG_3833A.jpg

レタスの他にはクレソンとかホウレンソウとか、長野・山梨産を野菜を購入。やはり家に帰って食べたレタスは最高に美味かった。

そのレタス畑の向こうの八ヶ岳は依然姿を現しません。
IMG_3836_20160717092820ce9.jpg

野辺山駅前は素通りしましたが、ここは寄ってみました。JR最高所の踏切です。標高は1,375m。以前、ツーリングでここ通るときは必ず寄ったものですが、家内は始めてだそうです。そうだっけ?ドライブの途中で寄らなかったっけ?
IMG_3837_2016071709282231a.jpg

新鮮野菜を買ったばかりなんで何なんですが、家内と話してて、今日の夕方に三浦の家内の実家に行くことになりました。キュウリとゴーヤとトウモロコシがたくさん採れたので、もらってほしいとのこと。

まあ、元々早く帰ろうと思ってたので、今日は温泉はパスですかね。それじゃ、高原を下りましょうか、清里も素通りし、中央道の須玉ICを目指します。
IMG_3839_2016071709282329f.jpg

実は、どうしても食べてみたいラーメン屋さんが甲府にあるので、是非とも今日行ってみたい。家内には「山梨県で一番美味しいラーメン屋に行く」というと反対はしませんでした。
21:29 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

蓬莱軒!

須玉ICから中央道上り線に入って、甲府盆地へ坂を駆け下ります。
IMG_3841_20160717094730991.jpg

12時30分、甲府昭和ICで中央道をおりて、甲府市内へ。
IMG_3842_20160717094732d2e.jpg

それでやってきました、蓬莱軒です。昔から、一度は食べてみたいと思ってたお店。蓬莱軒と云えば普通は熱田のヒツマブシ屋さんですが、それと同じ屋号のラーメン屋さんです。
IMG_3843_201607170947331cc.jpg

カウンターだったら待たずに入れるというので、そのカウンター席をお願いしました。お店の方の対応いいですね、それにすごいキャパシティー。このお店には、50人以上は入れるんじゃないでしょうか。たまたま空いたカウンター二席以外は満席。

家内と僕は普通のラーメンを注文。それに餃子と炒飯も併せて注文しました。昔から食べてみたかったラーメン。いやでも期待は高まります。

それで、最初にやってきたのが餃子。おっきいですね。味はまあ、普通の餃子でした。
IMG_3844_20160717094735a85.jpg

それからすぐ、ラーメン登場。おお、これ量多いっ。食べきれるかな?大きめのドンブリに並々と注がれたスープ。麺も具も多そう。
IMG_3845_20160717094736973.jpg

これ美味しいっ!麺は細縮れ麺、スープは鶏ガラ和風ですがトンコツも入ってるかな?醤油もいいですね。ちょっと大きめですが、レンゲをどけでいつも通り左手でドンブリもってラーメン啜ります。チャーシューがまた美味しいっ。ホロホロです。
IMG_3847_20160717094752905.jpg

一生懸命ラーメン食べてると炒飯登場。これ、かなり量多いっ、食べきれるかな?ちょっと脂っこいですけど、アツアツで美味しい炒飯ですね。チャーシューの旨みが決め手のよう。
IMG_3848_201607170947549da.jpg

すると、炒飯用のスープも持ってきてくれました。これ、食べきれないよ。
IMG_3849_20160717094755fe3.jpg

餃子はひとつ食べましたが、あとは家内に任せて、僕はラーメンと炒飯に専念。ラーメン啜って炒飯食べて、一息ついて、炒飯付属のお新香をひとつまみ。フーッ。美味しいけど苦しくなってきた。

一息ついて、炒飯のスープ戴くと、これあっさりしてて美味しいっ!炒飯にはこのスープが合います。ラーメンスープじゃなくて、こっち。

それからも家内と会話もせず、ラーメン・炒飯・餃子をモクモクとふたりで食べ続けます。最初の餃子が到着してから20分以上掛かって、やっと完食。もーお腹一杯です。
IMG_3851_20160717094757497.jpg

期待が大きかったせいか、ちょっと欲張り過ぎましたかね?会計を済ませ外へでてベンチに座って一息入れます。美味しかったけど満腹にしすぎた。

炒飯はアツアツのときは美味しかったんですけど、時間が経って冷めてくると脂っこさが鼻につくようになりました。まあ、普通に炒飯だけ食べたら最後まで美味しかったんでしょうけど、かなり欲張りすぎましたね。

さっ、帰りましょうか。甲府の中心地区から甲州街道のバイパスを東京方面に向かいます。
IMG_3853_20160717094758cc5.jpg

脇道入って、甲府南ICとか一宮御坂ICに向かわず、このまま真っすぐ行って勝沼から中央道に入りましょう。中央道はまだ空いてるでしょうから。

まだお腹一杯です。

09:49 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勝沼から中央道

蓬莱軒で満腹になった僕たちは、ゆっくり国道20号線の甲州街道甲府バイパスを上っていって、30分掛かって勝沼ICまでやってきました。

13時55分、勝沼から中央道を上ります。
IMG_3856_20160717101208bda.jpg

14時、笹子トンネル。
IMG_3858_20160717101209c8d.jpg

あれっ、早くも小仏トンネルで混んでるみたいですね。参ったな。こんな早く混みだすとは思ってませんでした。
IMG_3860_201607171012109ba.jpg

どれだけ渋滞にはまるか分からないので、ちょっと談合坂でトイレ休憩。
IMG_3861_20160717101212772.jpg

談合坂SAを出発するとすぐに前方でハザード点灯。平均速度は30km/hぐらいかな?
IMG_3862_201607171012133df.jpg

ここの渋滞は上野原ICでの車線数減少によるもので、その先ちょっとは80km/hを回復しましたが、藤野PAの手前からは再び渋滞。

小仏トンネルのちょっと手前で路肩に停まってる大型バイクが数台。そう云えば「この先故障車あり」なんて電光掲示板に表示がありました。これですか、早くから始まった渋滞の原因は。

15時5分、小仏トンネル。トンネル内から速度は回復。笹子から小仏まで、談合坂での休憩があったとはいえ、1時間も掛かりました。行きは30分ぐらいだったんで、ロスタイムは実質20分。それ以上に感じましたね。
IMG_3865_20160717101235136.jpg

15時10分、八王子JCT。
IMG_3867_20160717101236e31.jpg

圏央道内回り走って、海老名から東名を上ろうと思ってます。
12:13 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

圏央道・東名・横横、そして富士山

中央道で渋滞にはまってるとき、「相模原渋滞2km」なんて表示もありましたが、圏央道内回りは快適に流れてます。でもこの先の東名は混んでるみたい。

15時27分、海老名ジャンクションから東名上り。
IMG_3868_2016071710123899a.jpg

東名上りは海老名から滞ってましたね。この先は海老名SAの出入りがあるので極力右の車線を走行。ノロノロ走ります。

海老名ジャンクションから20分掛かって、大和トンネルのちょっと手前。これすごいですね、「ここが渋滞ポイント」という表示が左右だけでなく、上にも。
IMG_3869.jpg

直後に大和トンネル。
IMG_3870.jpg

報道によると、ここ大和トンネルの車線を上下線とも3車線から4車線にする工事が、もうすぐ始まるそうです。当然トンネル前後の数キロですけど、これで効果あるのかな? 海老名ジャンクションから横浜町田ICまで完全4車線化しないと効果ないと思いますけど。

15時50分、横浜町田ICで東名は終わり。これ、ETC専用の新しい料金所ですね、始めて通ります。
IMG_3871_20160717101302793.jpg

結局、東名走ってたのは27分なんで、実質15分ぐらいのロスですね。中央道と併せて、今日の帰りで渋滞の影響は35分ってことです。感じたストレスと比べると、実質はそれほどでもなかった。

そうだ、三浦までこれから行くんですよね。横浜町田からノンストップで横須賀PAまで走ってきました。ちょっとここで煙草休憩。
IMG_3872_201607171013047b8.jpg

横横は衣笠ICで降りて、一般道を三浦海岸方面に向かいます。

三浦の丘陵地帯を走ってて、右手に観えたのは富士山。
IMG_3873.jpg

義父宅でキュウリとかゴーヤを戴いて、ちょっと世間話してから横須賀へ戻ります。

この時間、横横上りは渋滞してるので、裏道通って横須賀へ戻りますが、その途中で、こんな素晴らしい富士山を拝見。手前の建物は林の自衛隊。
IMG_3877_20160717101306961.jpg

それから葉山の京急ストアで買い物して、木古庭で軽油を満タンにして帰りました。18時15分に到着。

この日は、550km走りましたね。燃費は21kmでした。

前車のVitzと比べると3割ぐらい燃費いいですね。金額に換算すると4割は越えてますね。満足です。
15:18 | '16.07霧ヶ峰 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑