首都高、幸浦から与野

10月中旬の土曜日のことです。関東甲信越は移動性高気圧の通過で終日快晴の予報。仕事もしなきゃいけないんですけど、ドライブ行かなきゃ勿体ない天気なので、出掛けることにしました。

行き先は紅葉にはまだ早いとは分かっていますが、奥只見。新潟の小出から山道入って尾瀬の裏側走って会津から栃木廻って帰ってくるというルート。高速は首都高だけ使うつもり。

土曜日の朝は4時半におきました。ちょっと金曜日に飲みすぎたので、辛かった。

4時45分にはスタートし、国道16号線を幸浦目指して上ります。横須賀北部、長浦あたりのトンネルが続くところで信号待ち。ちょうど安針塚駅入口かな?
IMG_5668.jpg

国道は空いてるので船越は直進。浦郷方面にはいきません。八景の手前のセブンによって、朝ごはんのオニギリふたつと濃茶を購入。八景駅前のすぐ先を右折してシーサイドラインと交差するところを左折。すると朝焼けに浮ぶ八景島のジェットコースター。
IMG_5671.jpg

5時20分、幸浦から首都高湾岸線東行き。
IMG_5674.jpg

ベイブリッジ渡ったら、大黒線。
IMG_5676.jpg

浜崎橋は直進して、都心環状線内回り。
IMG_5677.jpg

竹橋からは5号池袋線下って、高島平通って戸田から埼玉県。
IMG_5679.jpg

6時20分、幸浦からジャスト1時間で与野。ここで首都高は終了。
IMG_5680.jpg

この先は一般道。先日走らなかった上尾道路を行けるところまで走ります。
スポンサーサイト
23:25 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

上尾道路

6時20分に首都高降りたら新大宮BP。この道は20年ほど前に浦和に住んでた頃、CB400SFでよく走った道。この頃西大宮BPはまだ未開通で、今の県道2号線が唯一の川越方面へ向かう国道16号線でした。

それから数年後、現在の国道16号と17号が交差する大きなジャンクションができて、西大宮BPが開通。大宮・川越間は画期的に近くなりました。

与野から新大宮BP走って10分弱、その大きなジャンクション(宮前ICと云うそうです)から、当時は未開通だった上尾道路に入ります。当然、僕は始めて走る道。
IMG_5681.jpg

その道は暫く片側2車線ですけど、将来は3車線になるような余裕をもった作りのバイパス。まるで20年以上前の新4号のようですね。
IMG_5683.jpg

気付くとこの上尾道路はDEMIOのカーナビ未サポート。相変わらず使い勝手の悪いマツダコネクト。いつになったらMAP更新されるんでしょう?
IMG_5684.jpg

あと2kmで上尾道路は終点。そこは圏央道の桶川北本IC。
IMG_5685.jpg

上尾道路が供用してた区間は15kmぐらいかな?たった15分ほどの走りで終了。その先は埼玉県道57号線になりました。それから普通の田舎道を10分ほど走って、国道17号の中山道にでます。
IMG_5686.jpg

国道17号線にでてからさらに10分ほど走って、熊谷BPの始まる蓑田。
IMG_5688.jpg

上尾道路未開通区間はこの時間なので20分ほどで済みましたが、平日日中だったら倍は掛かるでしょう。上尾道路が全通したら、新大宮バイパスとの分岐から蓑田まで30分弱で行けるかな?

それから暫く熊谷BPと深谷BP走って、ここ西別府の分岐からは上武道路。
IMG_5690_20161022200111a48.jpg

つぎの上武道路もいけるところまで行ってみます。
23:17 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

上武道路

7時30分、深谷BPから上武道路に入りました。正面にはうっすらと上州の山。榛名山かな?
IMG_5691.jpg

利根川渡って群馬県。橋渡ると片側2車線になります。利根川渡るこの橋も、新4号みたいに将来的にはもう1本増設するんでしょうね。
IMG_5692_2016102220280599a.jpg

しかし、よく考えると上武道路ってすごいですよね、高崎も前橋も素通りするルート。上武道路の主目的は関越道の渋滞解消かな?
IMG_5693.jpg

前回ここを通ったときは、次の立体交差点を左折して国道50号線で前橋経由で北上しましたけど、今日は直進。「10.2km先国道17号線終点」とは、大胆な青看。当分延長はないということでしょうか?
IMG_5696_20161022202808d0f.jpg

その先、上武道路は対面通行になりました。
IMG_5697.jpg

この頃、DEMIOはDPF再生。モニター見てると、燃費がみるみる落ちていきました。10分とちょっと経って、最新では30km/Lぐらいに戻ってるので、DPF再生は終了。DPF再生で燃費悪化しても、26km/L超は凄いですね。
IMG_5698.jpg

榛名山は益々大きくなってきました。渋川が近いってことですね。
IMG_5699_20161022202834d5d.jpg

8時15分、もうすぐ上武道路は終了。
IMG_5702.jpg

群馬県道4号線、76号線を10分とちょっと走って、前橋市内のはずれで国道17号線に戻りました。
IMG_5703.jpg

正面の陸橋のところが田口町南交差点。上武道路はここに繋がります。ここを左折して既に供用開始してる前橋渋川BP。
IMG_5704.jpg

ここ田口町南交差点は、8時30分に通過。上武道路入ってからちょうど1時間ですね。与野で首都高降りたのが6時20分なので、その間2時間10分。バイパス未開通区間は併せて30分ほどなので、上尾道路と上武道路が全通したら、1時間50分ぐらいで通行することができます。

関越練馬・渋川伊香保間がどらぷらの標準時間で約1時間なので、上り渋滞時は国道17号BPは有効かな?
08:46 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

三国街道

8時30分に前橋渋川BPに入りました。正面には大きくなった榛名山。今は片側1車線ですけど、上武道路が完成したらすぐに片側2車線にできそうです。
IMG_5705_20161030091520d88.jpg

10分も走らず関越の渋川伊香保IC。
IMG_5706_201610300915219a2.jpg

片側2車線の道はすぐに終わって、のどかな地方の二桁国道の走りに戻ります。利根川の渓流沿いの道になり、のんびりDEMIOのドライブを楽しみます。
IMG_5711_20161030091522e9e.jpg

9時15分、月夜野IC前を通過。ここから上り勾配は本格的になります。
IMG_5712.jpg

猿ヶ京まであと10km、そろそろ休憩したくなりました。眠くなってきたし、トイレにも行きたい。
IMG_5715_20161030091525e71.jpg

セブンがあったので、DEMIOを停めました。トイレ借りてお茶買って、それから煙草吸ってすぐにスタート。
IMG_5717_20161030091548557.jpg

セブンのそばの、ここで休憩。猿ヶ京温泉のちょっと手前の赤谷湖畔です。
IMG_5719_20161030091551518.jpg

この辺りは、紅葉まだまだですね。DEMIOを降りて背伸びして深呼吸。
IMG_5718.jpg

DEMIOに戻ってシート倒して15分ほど寝ましたね。それから三国峠への本格的な登坂。登板車線があるのはこの辺りだけで、その先は三国トンネルまで完全対面通行。
IMG_5720.jpg

三国峠の群馬県側って、標高あがってきても視界が良くないので、景色を楽しめません。
IMG_5722.jpg

もうすぐ三国トンネル。この辺りまで登ってくると、広葉樹林はうっすらと色づいてますね。
IMG_5726.jpg

麓の赤谷湖から15分ほどで頂上の三国トンネル。
IMG_5728.jpg

10時10分、新潟県に入りました。
IMG_5729_201610300934355be.jpg

三国トンネルぬけて新潟県に入ると、正面には苗場スキー場。
IMG_5730.jpg

群馬県側とは打って変わって、広々とした谷を降りていきます。
IMG_5732_20161030093456f30.jpg

二居トンネルです。このトンネル内も下り勾配なんですけど、平行する清津川が急なので、このトンネルの先には三国峠新潟側最大の勾配区間、ヘアピンカーブがよっつ連続します。
IMG_5735.jpg

湯沢の谷まで降りてきました。三国トンネルから20分ぐらいですかね。今日も快適な三国峠越えでした。
IMG_5739_201610300934595df.jpg

赤谷湖畔をスタートしてからの燃費記録です。三国峠を登って下って、30km/L。
IMG_5740.jpg

南魚沼の田園地帯は稲刈り終了。この辺りは緩い下り勾配の直線が続くので、半分はニュートラルでも普通に走ります。
IMG_5741.jpg

六日町の市街地に入ってきました。先日、DEMIOで新潟来たときは、ここまで来て戻りましたけど、今日はさらに先へ進みます。
IMG_5743.jpg

六日町市街地で、先日給油してからちょうど300km。この時点での走行可能距離は793kmと表示されてます。併せて1,093kmです。この先、山の中へ入って行くので、今日は現時点が最長かな?
IMG_5744.jpg

もうすぐ時間は11時になります。お昼ご飯食べてから山道に入らないといけません。小出で美味しそうな食堂探しましょうか。ラーメン屋じゃなくて食堂でラーメン食べたい。
15:26 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

魚沼市、小出

六日町の市街から五日町あたりまで暫く道混んでましたね。上越新幹線の浦佐駅前を過ぎると混雑は自然と解消。すると青看が昔っぽくなりました。
IMG_5745.jpg

信号で止まったときスマホで「小出 食堂」で検索すると、その名の通り小出食堂というのが小出の市街地にあるそうです。そこでお昼ご飯食べましょう。

左手には上越線、右手には魚野川。国道17号線は快適なまっすぐな道。
IMG_5746_20161030114348f83.jpg

11時30分、魚沼市に入りました。新潟県に南魚沼市があるのは知ってましたが、魚沼市っていうのもあるんですね。魚沼産コシヒカリの本場はこの辺りなのかな?
IMG_5747.jpg

小出の市街地に入ってきました。けっこう大きな街なんですけど、土曜日の昼前だからなのか、ちょっと活気ないかな?
IMG_5756.jpg

これは小出食堂の近くでDEMIO停車したときの燃費モニター。満タン時からの燃費は27.5km/L。これから山道に入るので、多分今日最高の数値でしょう。
IMG_5750_201610301143502c5.jpg

今日のお昼ご飯は、ここ小出食堂で戴きます。お店に入ると僕がこの日の最初のお客さん。ひとりなので座敷にはあがらずカウンター席に着席。
IMG_5751.jpg

メニュー見るとラーメンに始まってかつ丼や炒飯、煮込みうどんに焼肉定食。なんでもありますね。どれも食べてみたい。悩んだ末、結局ラーメンと半ライスにしました。

これが小出食堂のラーメン。喜多方のような麺とスープでした。こういう盛り付けのラーメン好きですね。けっこう美味しかった。
IMG_5753.jpg

せっかくここまで来たので、食後はちょっと小出駅へ寄ってみましょうか。ここ小出駅は、小出の市街地と魚野川を隔てた対岸にあります。ちょっと不便だからか、駅前に人は数人しかいません。
IMG_5761_20161030114412863.jpg

無人駅になってたので、ホームに入ってみます。小出駅は上越線だけじゃなくて、只見線も乗り入れてる駅。只見線は、ここ小出と会津若松を結ぶローカル線ですが、数年前から一部区間が不通になってます。台風が原因だっけ?
IMG_5758.jpg

それでは、今日のドライブの目的地、奥只見に向かいましょうか。国道352号線の走りを楽しみましょう。
IMG_5763.jpg

この道走るのは多分4回目。最初は30年ほど前に車で枝折峠を走りましたね。その数年後、奥只見シルバーラインを車で。あと一回はバイクです。2009年のことでした。それも8年前になるんですね。
18:16 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

樹海ライン、しおり峠

12時20分、国道352号線沿いのセブンでトイレを借りて、奥只見方面へ向かう通称樹海ラインを走ります。田園地帯は終わって緩やかな登坂。
IMG_5766.jpg

ここで奥只見シルバーライン方面と分かれます。
IMG_5769_20161103065933347.jpg

奥只見シルバーラインは奥只見ダム建設のために作られた、険しい枝折峠を迂回するトンネルばかりの道。これを使えばあっという間に奥只見湖畔に到着しますが、僕は直進。

枝折峠へ向かう樹海ライン国道352号線はこんな道。
IMG_5771.jpg

久しぶりに燃費気にしないで、アクセル踏込みターボ効かせて走ります。ほんのちょっと遅れて鋭いエンジンのふけ上がり。と同時に、急な上り勾配ですが急激に高まる加速度。スカッとします。

枝折峠頂上までは、あと10km。まだまだ登ります。
IMG_5772.jpg

越後・会津国境の深い山々。あの稜線の一番低いところが枝折峠。だと思います。
IMG_5774.jpg

たった1本だけ、深紅に染まった木がありました。
IMG_5775_20161103065958c9f.jpg

西の十日町方面です。さすがに日本海までは見えないですね。
IMG_5776.jpg

この辺りまで登ってくると、深緑の広葉樹は色づき始めてます。
IMG_5779_20161103070001166.jpg

さっきと比べて視界は確実に広がり、葉の色も変わってきました。
IMG_5780.jpg

13時、枝折峠頂上に到着。シルバーラインの分岐からは、ちょうど30分。
IMG_5781_20161103070004212.jpg

標高は1,065m。たくさんのハイカーの車が停まってます。山歩きには最高の日ですもんね。すこし丘を登ると見晴らしのいいところがあるんですけど、今日は人多そうなのでやめときます。
IMG_5783_2016110307005616a.jpg

煙草一服で、DEMIOのエンジンスタート。奥只見へ降りていきます。
IMG_5787.jpg

会津方面の山々。あの先まで走らないと樹海ラインは終わりません。
IMG_5788_20161103070059c4b.jpg

この辺りは、ちょうど紅葉の色づき始めですね。
IMG_5789.jpg

13時20分、枝折峠から麓まで降りてきました。銀山平というところ。江戸時代には本当に銀山があったそうです。地図によると、あの山は駒ケ岳。その裏には八海山が隠れてます。
IMG_5793.jpg

小出から銀山平までの枝折峠越えに、1時間掛かりました。
08:07 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

樹海ライン、奥只見

枝折峠を谷底まで降りてきたところから、奥只見湖畔までの道は、唯一樹海ラインで直線の続くみち。あの青看のところを左折すると奥只見シルバーライン。
IMG_5794_201611030705225d8.jpg

奥只見湖遊覧船乗り場は素通りすると、奥只見湖に沿って走るようになります。湖に沿って走るといっても、原生林を無理やり沈めた湖なので、まるでリアス式海岸に沿った道のよう。
IMG_5799.jpg

時々、青々とした奥只見湖の湖面が現れます。
IMG_5800_201611030705257b7.jpg

樹海ラインを走る車に邪魔にならないところにDEMIOを停めて、外へ出て深呼吸。
IMG_5802.jpg

樹海ラインの走りを続けます。
IMG_5803.jpg

所々で深紅に染まった木々が目に入ります。
IMG_5804.jpg

展望台があったので、DEMIOを停車。奥只見湖って、こういう深い湾がいくつも合わさってできてる、幾つかの谷を沈めた湖。
IMG_5806.jpg

暫く走ると、さっきの展望台から観た湖面とは別の入江。
IMG_5808_20161103070556150.jpg

どこまで走っても樹海ラインは終わりません。
IMG_5809.jpg

これが樹海ラインから見られる最後の入江。この谷に沿って暫く登っていくことになります。
IMG_5812.jpg

ここまで川の西側を走ってきましたけど、橋を渡って東側へ。この川の上流は尾瀬ヶ原。その高層湿原からの流れは、いくつかの滝を経てここへ繋がってます。
IMG_5816.jpg

14時半、橋を渡って福島県に入りました。
IMG_5817_20161103070646368.jpg

銀山平から約1時間、小出からだと約2時間掛かって、やっと県境を越えます。
08:34 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

樹海ライン、沼山峠口

福島県に入っても、国道352号線樹海ラインはまだまだ続きます。

この左側は蕎麦畑。8年前の8月に通ったときは、こんな風でした。
IMG_5818.jpg

こっちも蕎麦畑。向こうの山は尾瀬の象徴燧ケ岳。ここも蕎麦の花が一面に咲いてましたね。この辺りは関東地方から見るとちょうど尾瀬の裏側。今日のドライブのちょうど中間地点ですね。
IMG_5819.jpg

樹海ラインは奥只見湖畔から登坂ですが、このあたりから勾配は益々きつくなります。
IMG_5821.jpg

すると、本日2回目のDPF再生。ずっと山道走ってることもあり、27.5km/Lだった平均燃費は、23.8km/Lまで落ちました。
IMG_5826.jpg

標高が上がってきて、山の樹木もすっかり秋っぽくなってきました。
IMG_5828.jpg

この辺りはかなり色づいてますね。
IMG_5827_20161103071248982.jpg

さらに標高はグングン上がります。
IMG_5829_20161103071250cba.jpg

なかなかいい秋の風景になってきました。これは予想外でしたね。
IMG_5831_20161103071251d6f.jpg

14時50分、沼山峠の入口までやってきました。多分、本日のドライブで一番標高の高いところ。
IMG_5833_20161103071310d46.jpg

ここを右へ入ると広い駐車場があり、その先は一般車通行止め。シャトルバスでなければ沼山峠へ行けません。30年ほど前に車で来たときは、一般車OKだったんですけどね。

ここからは、桧枝岐村中心部へ向けて下り坂が続きます。
IMG_5835.jpg

あと13kmは下り坂が続きます。
IMG_5836.jpg

ここは北側斜面だからか、色づきが早いんですかね。
IMG_5838_20161103071315d98.jpg

こんな道をズンズン下ります。正面の山も上の方だけは色づき始めてます。
IMG_5840_201611030713166ec.jpg

陽のあたる午前中だったら、ここ綺麗だったでしょうね。
IMG_5841.jpg

10分ほど走って谷底まで降りてきました。
IMG_5846.jpg

この日、桧枝岐ではマラソン大会みたいなイベントをやってました。一生懸命走ってる方をよく見ましたね。
IMG_5847_201611030713434f3.jpg

帰ってきて調べてみると、『伊南川100 ㎞ウルトラ遠足』というイベントで、午前5時スタートで16時間の間に100km歩いたり走ったりするイベント。凄いですね。

15時10分、尾瀬の郷交流センターで、久しぶりにDEMIOのエンジンを切りました。福島県に入ってから40分ですね。
IMG_5850_20161103071344d60.jpg

新鮮な地元野菜を、と思ってたんですけどここ何もなかった。ここは普通のお土産屋さんとお食事処。

桧枝岐で温泉に浸かろうと思ってたんですが、予想外に遅くなったのでやめときます。帰り道は、まだまだ長いんで。
10:05 | '16.10奥只見 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑