秋を求めて西へ走る

11月3日の祝日は、家内とドライブに出掛けました。天気予報は曇り時々晴れでしたけど、甲州あたり行ったら晴れると確信。前日は会社帰りにちょっと飲み過ぎたので、遅めの出発となりました。

8時過ぎに横須賀をスタート。県道27号線を走って、葉山町。天気予報は外れて雲ひとつない、快晴です。
IMG_6039.jpg

途中を右折して逗葉新道方面に行こうと最初は思ってましたが、葉山の紅葉はどんな具合か見たくなって、水源地入口を左折。僕が葉山で一番美しいと思ってる紅葉はこの状態。11月下旬になったら、また、観に来ましょう。
IMG_6040_201611072330561fa.jpg

国道134号線にでたら、右折して葉山の御用邸前。今日は直進して葉山市街を走ってみましょう。
IMG_6041.jpg

渚橋で国道134号線に戻って、西へと走ります。
IMG_6044_201611072330583c8.jpg

この日は祝日なんですけど、西へ向かう車は少なくて、逗子からずっと快走が続きます。葉山で寄り道しましたが西湘大磯までは1時間。

それでここ大磯西でバイパスを降りて、国道1号線を西へ走ります。葉山寄ったのもそうですが、今日は特に急ぐドライブでもないので、一般道をのんびり行きましょう。
IMG_6046_2016110723310015a.jpg

国道1号線もこの通り、西へ向かう道は快適に流れます。というか前を走る車はいません。ホントに祝日?
IMG_6047_20161107233120b43.jpg

国府津の駅を過ぎたところで右折して曽我方面へ走ります。
IMG_6049.jpg

この道って、甲州からの帰り道で、東名・中央の渋滞を避けるために、よく使いますけど、行きに使うのは始めてかもしれません。

東名の大井松田ICの下を通り過ぎて、国道246号線を西へ向かいます。横須賀からここまで1時間45分ほど。
IMG_6051_20161107233123b80.jpg


正面に富士山がクッキリ見えてるの分かりますか?11月上旬だと、富士山の山頂付近は真っ白なんですね。つい最近「富士山で初冠雪が観測された」と、ニュースでやってたばかりなのに。

この先、秋っぽい紅葉をどれだけ楽しめるのか未知数ですけど、山中湖畔を皮切りに甲州を北へ走ります。
20:06 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山中湖畔から秋の富士を仰ぐ

9時50分、松田から国道246号線を下り始めました。正面には雪を頂いた富士山。
IMG_6054_201611072331248d0.jpg

暫くは平坦な道でしたが、山北駅を迂回するバイパスからは登り坂。その始まりの御殿場線陸橋で流れはストップ。3分ぐらいで50mも進まないので、僕はUターン。山北駅前の旧道を走りました。結局樋口橋の信号で合流するんですけどね。その信号待ちは3回。Uターンして速かったかどうか疑問です。

その先の登り坂は快調でしたね。新東名・東名の高架橋をくぐり、酒匂川に沿って登っていきます。登板車線のある坂を登り切ったところのトンネルをぬけたら、次の信号を左折して小山町市街方面へ。

今日は御殿場経由じゃなく、富士スピードウェイの脇を登っていく三国峠経由で山中湖に向かいましょう。静岡県道147号線の明神峠経由です。

急坂をグイグイ登って10分ほど、明神峠を通過。この先はちょっとだけ神奈川県となります。まあ、神奈川県の最西端ですね。
IMG_6057_20161107233126b94.jpg

標高が高いので、この辺りは鮮やかな深紅の紅葉がチラホラ。
IMG_6058_201611072331440cc.jpg

それから三国峠。三国峠といっても、駿河・相模・甲斐の三国ですね。ここを越えると甲斐の国、山梨県となります。
IMG_6060_20161107233146ca5.jpg

三国峠を越えたところは、パノラマ台という富士山が見事に観える絶景ポイント。今はちょっと雲がかかってますけど。
IMG_6066.jpg

振り返るとススキが原。
IMG_6063_20170527085736218.jpg

山中湖畔まで降りてきました。
IMG_6068.jpg

湖畔でDEMIOの記念写真も撮りました。これ、desktopに貼り付けましょう。
IMG_6069.jpg

富士山、素晴らしいですね。
IMG_6072.jpg

湖畔の紅葉ももうすぐ盛りかな?
IMG_6073.jpg

11時を過ぎましたね。お昼ご飯食べる場所探しましょうか。
07:20 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士吉田でラーメンを食す

甲州のこの辺りで美味しいものと云ったら、吉田うどんが有名ですね。でも、僕たちは太くて固いキャベツののったうどんは、あまり好みではありません。10年ほど前に、免許皆伝で食べて美味しかったんですけど、もう一回行列に並んで食べたいとは思いません。

「やっぱりラーメン屋さん探そうか」なんて云いながら河口湖方面に走ります。
IMG_6079_20161107233214196.jpg

その前に、ちょっと道の駅に寄っていきましょう。
IMG_6080_20161107233215c78.jpg

ここから観る富士山も見事です。ここでは、ネギとかクレソンなど地元産の野菜を少々買いました。
IMG_6083_20161107233233451.jpg

ラーメン屋さん探すのめんどくさかったので、今年春に食べて美味しかったラーメン屋さんを再訪します。たしか国道139号線のバイパス沿いの、パチンコ屋さんの駐車場にあったお店。
IMG_6084_201611072332350b9.jpg

そうそう、「れんげ」と云うラーメン屋さん。お店に入ったのは、11時50分。空席は半分ほどでしたね。
IMG_6085_201611072332360ee.jpg

僕は春に醤油とんこつラーメン食べたんで、今日は味噌ラーメン、家内はお店自慢のれんげラーメン。醤油味です。それに餃子を一皿。最初に餃子登場。アツアツで美味かった。
IMG_6086_20161107233238abc.jpg

僕の味噌ラーメン。おおっ、味噌に玉子のってるって、珍しいですね。いい香りです。
IMG_6087_2016110723324095d.jpg

麺は中太縮れ麺。醤油ラーメンの麺とは違います。これもコクがあって美味しいですね。モヤシもシャキシャキの歯応え。摩り下ろし大蒜を少々入れて戴きました。美味しかった。
IMG_6088_201611072332579fd.jpg

家内の醤油ラーメンは写真撮り忘れました。

満腹になって、さあこれからどこへ行きましょうか。御坂峠越えて甲府盆地を横切って、甲武信岳方面の山に登ってみましょうか。多分、紅葉は盛りだと思います。
06:29 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

旧道の御坂峠を走る

12時15分、ラーメン食べ終わったら、御坂峠へ向かいましょう。ラーメン屋さんは国道139号線沿いだったので、富士見の交差点まで行って鋭角に左折。139号線の旧道を暫く走って右折。

すると国道137号線の吉田河口湖BP。そのBPの大半を占める2.5kmの新倉河口湖トンネル。
IMG_6091_20161107233259c5a.jpg

それから、河口II期バイパス(かわぐちにきバイパス)を走って、新御坂トンネルの入口を右折して旧道を走ることにしました。1.5車線のクネクネ道を走っていくと標高が上がってきますね。紅葉の色づきも、なかなか鮮やかです。
IMG_6094_20161107233300592.jpg

天下茶屋の前までやってきました。ここから見下ろす河口湖と富士山。午後になったので、ちょっと逆光になってしまいましたね。
IMG_6095_201611072333014fa.jpg

こんな形で縦列駐車。
IMG_6096.jpg

天下茶屋は大繁盛。ほうとうで有名だそうです。
IMG_6098.jpg

富士山をアップで撮ってみました。順光じゃなかったのが残念ですけど、これ、来年の年賀状に使えるかな?
IMG_6100_20161107233321218.jpg

旧御坂峠の頂上の御坂トンネルです。入口の上には「天下第一」と書かれてますが、どういう意味でしょうか。何が日本で一番なんでしょうかね?
IMG_6101.jpg

トンネルぬけたら、紅葉のなかの下り坂を駆けおりて、
IMG_6102_20161107233324537.jpg

御坂みちも駆けおります。ギアはニュートラルと3速・2速を行ったり来たり。
IMG_6106_20161107233326392.jpg

新御坂トンネルは約2.8kmなので、3分とちょっとで走ることができますが、この日は旧道通ってたっぷり30分掛かりました。富士山を眺めてた時間も入れてますけど。

ちなみに、これが8年前の夏にバイクで旧御坂峠を走ったときのこと。このときも大弛峠行ったんですね。これからそこへ向かおうと思います。
17:42 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

川上牧丘林道を登る

国道137号線の御坂みちを駆けおりてきて、御坂ICの手前を右折。ぶどう畑のなかを暫く走ると、甲州街道を横切りました。
IMG_6109_201611072333436c2.jpg

甲府盆地を南から北へ走って、国道140号線に入りました。通称「雁坂みち」ですね。甲府盆地が終わったとろでトンネルをふたつほどぬけると、道の駅があります。「花かげの郷 まきおか」です。そこで、トイレ休憩していきましょう。
IMG_6112_2016110723334441f.jpg

売店で店員のお姉さんに「煙草ありますか?」って聞くと「すいません、煙草は向かいのコンビニで買って下さい」だって。煙草売ってる道の駅って、けっこう少ないんですね。

14時ちょうどに道の駅をスタートし、大弛峠へ向けて坂を登り始めます。
IMG_6114_20161107233346ea4.jpg

2車線のほぼ直線の快適な登坂は5分ほどで終わり、1.5車線の林道になりました。それもかなりクネクネ。

道の駅から15分も走ると、秋が一気に深まりました。
IMG_6116_201611072333476b2.jpg

15時20分、琴川ダムのとろこまで登ってきました。ここは秋の高原ですね。
IMG_6118_201611072333498fb.jpg

それから先も林道を走って、標高はグングン上がります。このあたりの紅葉は今が見頃。色鮮やかですね。
IMG_6119_20161107233407bd0.jpg

更に登っていくと、秋は終わって冬になりました。遠くには雪を頂く、金峰山。かな?
IMG_6121_20161107233408cb9.jpg

おおっ、山の斜面を覆う針葉樹は真っ白、蔵王の樹氷みたいです。
IMG_6124_201611072334105ff.jpg

麓の道の駅から45分、もうすぐ大弛峠。そこは日本で一番標高の高い、車道峠。2,360m。11月の初旬で、既にこんなになってるとは思いませんでした。
22:14 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬を感じた大弛峠

麓の道の駅から45分、もうすぐ大弛峠です。最後の数kmは登り勾配きつかったですね。でもDEMIOのディーゼルエンジンは軽々と車体を押し上げてくれました。

それにしても日本離れした風景ですね、白い森と青い空。
IMG_6126_201611072334119f8.jpg

大弛峠に到着しました。まるで、真冬のような景色です。
IMG_6128_20161107233413b65.jpg

外気温は、何と2℃。こりゃ寒いっ。
IMG_6136_20161107233435973.jpg

ウインドブレーカーを羽織って外へ出てみます。空気が冷たいっ。風がないのが、せめてもの救い。この階段を15分ほど登っていくと夢の庭園ですけど、今日は行くのやめときます。こんな軽装では遭難しそうなんで。
IMG_6129_201611072334297e1.jpg

登ってきた道を振り返ります。あそこの建物は公衆トイレ。この日は寄らなかったんですけど、確か募金箱のある清潔なトイレでした。
IMG_6131_201611072334319a1.jpg

こんな寒さでも登山客はたくさん居ましたね。甲武信ヶ岳とか金峰山に登ってきたんでしょうか?
IMG_6133_20161107233432304.jpg

それで、こっちが長野県側。県境を境に舗装路は終わり、ダート道になってます。
IMG_6134_2016110723343437a.jpg

実はこの時、長野県側に降りて川上村経由で南相木の温泉に行こうと思ってました。でも、少し長野県側に下っていくと、昔と変わらず超悪路じゃないですか。家内はしきりに「引き返そうよ」と云います。以前、15年以上前にCB400SFで走って以来なんで、少しはまともな道になったかと思ったんですけど、これじゃちょっと無理ですかね。
IMG_6138_201611072334534a6.jpg

峠から100mほど下ったところでUターン。
IMG_6139_2016110723345513a.jpg

それにしても、紅葉の秋の時期を通り越し、峠は冬になってたのには驚きました。おかげ様で、美しい白い森を観ることができました。
22:41 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クリスタルラインを走る

大弛峠から登ってきた林道をおりていくと、季節は冬から秋に戻りました。
IMG_6142_20161107233458d92.jpg

美しい茶色ですね。行ったことないけど、カナダとかシベリアの秋の風景を想像させられます。
IMG_6143_20161107233458d3b.jpg

中間地点の琴川ダムのある高原に戻ってきました。ここからは、麓の国道140号線に降りず、クリスタルラインを少し走ってみようと思います。
IMG_6146_201611072335003c4.jpg

貯水池の手前を右折すると、紅葉真っ盛り。片側2車線の対面通行はすぐに終わり、金峰温泉をすぎると、1車線の林道となりました。ちゃんと舗装路ですけどね。この道がクリスタルラインです。
IMG_6147_20161107233516154.jpg

クリスタルラインとは山梨県北部を横断する林道の総称で、水晶鉱山がいたる所にあったのがその名称の由来だそうです。
IMG_6148_201611072335171d6.jpg

牧丘林道を右折してクリスタルラインを15分ほど走ると、展望が開けました。
IMG_6151_20161107233519815.jpg

標高が下がってきたので、ここの紅葉見頃はもうちょっと先かな?
IMG_6153_20161107233520774.jpg

それでも美しいですね。夕方になって空気が澄んできたような気がします。
IMG_6155_20161107233522107.jpg

ここまで30分ほどクリスタルラインを走ってきて、対向車は1台だけ。
IMG_6156_20161107233539ddf.jpg

かなり下ってきましたが、見事な楓を目にしたのでDEMIOを停車。
IMG_6157_201611072335414b4.jpg

この赤、鮮やかでした。
IMG_6158_201611072335429dd.jpg

深紅もいいですけど、黄色から朱色の紅葉も美しいっ。
IMG_6159_20161107233544dc8.jpg

もう夕方の16時なので、クリスタルラインを清里まで走らず、途中を左折して甲府盆地へ降りることにしました。
IMG_6161_20161107233545973.jpg

秋のドライブを十分楽しんだんで、温泉を探しましょうか。さっき通った金峰温泉に入ってくればよかったかも。
IMG_6162_20161107233602894.jpg

家内がスマホで色々探したんですけど(山を降りてきて電波状態が良くなってから)、なかなかいい温泉施設は見つからず、結局三珠の湯を目指すことにしました。
23:47 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夜景を観ながら温泉に浸かる

山梨県の北部山岳地帯を走るクリスタルラインを東から西へ向かって、途中を左折してズンズン山を下って谷底まで降りてくると、荒川というせせらぎに沿った道となりました。

その流れは大きな貯水池になってました。荒川ダムで堰き止められた能泉湖。
IMG_6164_2016110723360425c.jpg

湖畔の展望台から、夕日に輝く甲州の山々を眺めて煙草を一服。もうすぐ日が沈みますね。紅葉見物ももう終わりの時間。
IMG_6165_20161107233605c59.jpg

その荒川ダムから昇仙峡はすぐでした。ここ今日のドライブ先の候補でした。もうこの辺りは日が沈んでしまったので素通りします。
IMG_6166_20161107233606db8.jpg

昇仙峡から降りてくると、千代田湖という貯水池がもうひとつあり、そこから数百メートル走ると、いきなり富士山が現れました。
IMG_6167_20161107233608f66.jpg

これは絶景でしたね。思わず車を停めようとしたんですが、ちょうど渋滞のノロノロ運転が始まったので、九十九折りの坂道をゆっくり降りながら、富士の絶景を楽しみます。すごい道ですね、山梨県道104号線。覚えておきましょう。
IMG_6172.jpg

坂を降りてきたところは甲府市街の北側。僕たちが行きたいのは甲府盆地の南側。夕方なので市街地はけっこう混んでましたね。県道104号線をくだってきて甲府市街に入ってから、笛吹川沿いをいく国道358号線に入るまで、たっぷり30分は掛かりました。

正面には三日月と明るく輝く星。暮れの明星、金星でしょうか。
IMG_6177_20161107233627f83.jpg

17時半、いつもの甲府盆地を見下ろす高台にやってきました。この時間で、すでに夜景なんですね。
IMG_6181.jpg

「みたまの湯」に到着。家内とは、1時間半の約束で熱い温泉に浸かりました。気持ちよかった。夜景を眺めながらの露天風呂は最高でしたね。
IMG_6183_2016110723363034a.jpg

家内と時間通りの19時に広間で待ち合わせ。お腹が空いてたので、家内に「富士宮焼きそば食べて帰ろうか」と云うと、大賛成だそうです。GoogleMapでみると、ここから富士宮までは1時間15分。21時までやってるお店があれば、焼きそばを食べることができます。

そうと決まれば早速出発。三珠の湯から広域農道を南へ下り、芦川に沿った山梨県道36号線を上流方面へ走ります。快調ですね。対向車も前後の車もいないので、ずっとハイビーム。

19時10分、国道358号線精進ブルーラインへ。精進湖畔の手前のトンネルまで、ずっと登坂ですが、前方に遅いトラックが走ってました。ちょうど登板車線でパス。

19時30分、赤池の三差路を右折して国道139号線。これも快調に走ります。朝霧高原の手前まではずっと登り坂。県境を越えると朝霧高原。ここからは、ずっと下り坂。

かなり富士宮へ近づいた頃、やっとスマホに電波が届くようになったので、家内が一生懸命9時までやってる焼きそば屋さんを探します。

昔は富士宮道路と云う有料道路だった自動車専用道路を快走。ギアは殆どニュートラル。20時10分には富士宮駅前を通過。
IMG_6187_20161107233631e19.jpg

あるサイトで21時まで営業してるという焼きそば屋さんを見つけ、そこへ行きましたが、お祭りのため営業を終了してました。「まだやってる焼きそば屋さんぐらいあるでしょ」と市内を走ってると、「富士宮焼きそば」との幟を立てたお好み焼き屋さんがありました。この店にしましょう。外観も清潔そうだし。

お店に入るとお客さんは一人も居りません。いやな予感がしました。それでも愛想のいいお兄さんに「いらっしゃいま」と迎えられたので、そのお店に入って焼きそばとおでんを注文。

残念でした。

こんなまずい焼きそばとおでん、食べたのは生まれて始めてです。家内も同じこと云ってました。併せて2,000円ほどはドブに捨てたようなもの。あまりのまずさに全部食べることはできませんでした。こういうお店もあるんですね。

当分、焼きそばは食べなくてもいいや。

21時10分、旧西富士道路を走って、新富士から新東名。
IMG_6192.jpg

トイレ行きたくなったんで、駿河湾沼津SAにちょっとだけ寄りました。口直しに何か食べようかとも思いましたが、やめときます。
IMG_6193.jpg

21時30分、長泉沼津で新東名は終わり。この先横浜町田まで大した渋滞はありませんけど、得意の一般道で帰ります。
IMG_6194_20161107233652357.jpg

DEMIOって、一般道走ってても疲れの少ない車。それに運転しててホント楽しいと思います。僕だけ運転するんだったら、試乗してみて、多分マニュアル車にしたでしょうね。オートマよりずっと楽しいと思います。それに、JC08モード燃費は30km/Lですよ。

ルートはいつもの、伊豆縦貫道~国道1号~箱根新道~西湘BP~国道134号。滞りは全くありませんでした。快適な夜のクルージング。

22時50分、沼津から1時間20分で長柄の交差点を通過。
IMG_6195_20161107233654eb9.jpg

今日は何だかんだで452km走りました。途中の茅ヶ崎で軽油入れましたが、燃費は21km/Lぐらい。長距離走った割にはあまりよくありませんでしたね。林道いっぱい走ったからかな?

楽しいドライブだったんですけど、富士宮焼きそばだけは、超残念でした。
22:37 | '16.11甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑