吉野家で豚並み、つゆ抜き

金曜日の午後遅い時間は神奈川県内で打合せだったので、早く帰ってくることができました。だから、翌日の土曜日は早く起きて走りに行くことができます。天気もいいみたいなので、ちょっと喜多方までラーメンでも食べに行きましょうか。

それで、起きたのは2時半頃。それでも睡眠時間は5時間以上を確保。顔洗って歯磨いてから温泉タオル持って、3時前にはDEMIOを出庫。いつも通り、国道16号線を上り始めました。八景で軽油満タンにして、セブンカフェのレギュラーコーヒー購入。当然アイスコーヒー。今日も暑くなりそうですね。ここまで窓全開で走ってきてます。

金沢八景駅前を通過したら右折して八景島方面へ。最近、ツーリング(ひとりでドライブ)行くときは高速はあまり使いません。でも、都内だけは首都高使わないと時間が勿体ない。空いてる早朝の都内走ってもいいんですけどね。

平潟湾沿いに出たところで帰帆橋の交差点で信号待ち。すると右手には満月が浮かんでるじゃないですか。
IMG_8067.jpg

3時10分、幸浦から首都高に入ります。
IMG_8068.jpg

空いてますね、クルーズコントロールをセットして、快適なクルージング。首都高走行時ぐらいは窓閉めてエアコンつけましょうか。

ルートは東北方面行くときのいつものルート。大黒・生麦・羽田・浜崎橋・江戸橋・向島・堀切・江北。それで、安行で首都高の走りは終了。ここまで幸浦からは1時間掛かりませんでした。
IMG_8071.jpg

首都高降りたら右折して対面通行の都道を暫く走り、ちょっとだけ外環の下を走ると、新善町からは国道4号線の日光街道。明るくなってきましたね。
IMG_8073.jpg

次第に信号が少なくなり、空も明るくなってくると、庄和ICを通過。国道16号線の外側に出ました。このあたりから新4号って云うのかな?超高規格一般国道の始まりです。
IMG_8074.jpg

ちょうど圏央道の五霞ICを通過した頃、右手に朝日が昇りました。

4時50分、利根川を渡ります。安行で首都高降りてから、ちょうど1時間ですね。
IMG_8077.jpg

新4号を快走。しかし、実に素晴らしい国道ですね。片側3車線+αの超高規格道路。大方の交差点は立体。
IMG_8078.jpg

小山あたりだったかな?すき家の前を通過したら、急に空腹感を覚えました。そうですよね、今朝は起きてから何も食べてません。セブンカフェのみ。「吉野家ないかな?」って走ってると、上り線側に発見。次の信号でUターン。
IMG_8080.jpg

お店に入るとお客さんは誰も居らず、店員のオジサンひとりだけ。メニューを見てて、「ハムエッグ牛小鉢ご飯大盛り」と注文しようと思いましたが、ツーリングの目的を忘れてました。あとでラーメン食べるんだっけ。

それで、「豚並みつゆ抜き」に変更。
IMG_8081_20170709102956317.jpg

久しぶりに豚丼食べましたけど、美味しかった。朝ごはんには、あっさりした豚がいいかも。

5時40分、まあ空腹が満たされたのでDEMIOを新4号本線下り線に戻します。宇都宮手前までで、横須賀から3時間弱。まあまあのタイムじゃないでしょうか。
11:37 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

会津西街道を下る

5時55分、新4号の走りは終了。途中で吉野家寄りましたけど、外環のところから国道4号線に入って1時間50分、庄和ICからでも1時間10分。快適でしたね。

新4号は平出工業団地の交差点を真っ直ぐ行くと、日光へ通じる国道119号線になります。まあ、東京からずっと日光街道ですけどね。
IMG_8082_20170709140322dd4.jpg

この辺りの新4号と119号は宇都宮市の外周をまわる環状道路になってて、南から市街の東側をぐるっと回って真北までくると、右折して、宇都宮北道路というバイパスになります。
IMG_8084.jpg

そのバイパスを真っ直ぐ走っていくと、東北道の宇都宮ICから日光宇都宮道路になってしまうので、手前の宇都宮IC入口から一般道に降りました。

このまま、国道119号線を走っていって、今市を右折して国道122号線でもいいんですけど、ここを右折してショートカット。県道77号線です。
IMG_8086_20170709140326f31.jpg

すると信号の全くない、田舎道を快適に走ります。鬼怒川渡って左折すると、今度は国道461号線。2kmほど走ると再び県道77号線。
IMG_8088.jpg

その県道は国道121号線の旧道になりました。東武鬼怒川線と並行する、東武ワールドスエアの前を通る道ですね。鬼怒川の対岸に国道121号線のバイパスがあるんですけど、たしか料金所があったような気がしたので、旧道を走ります。

ここ鬼怒川の温泉街で踏切を渡ります。暗くて映りは良くないですけど、青看には「南会津59km、川治11km」の表示。
IMG_8090_20170709140325779.jpg

時間はもうすぐ朝の7時、龍王峡のところから国道121号線のバイパスと合流して、本格的な会津西街道。すると、急に眠気が襲ってきました。まあそうですよね、吉野家寄った以外、3時前からずっと運転してますもんね。

それで、川治温泉街の手前にパーキングがあったので、そこで停車。少し眠っていきます。20分ぐらい目を瞑ってました。気持ちよかったですね、顔を撫でる鬼怒川の川風。
IMG_8091_20170709140328b1c.jpg

眠気が落着いたらDEMIOのエンジンスタート。川治の温泉街をぬけると急坂を登って五十里湖畔を快走。本格的に会津西街道っぽくなってきました。
IMG_8092.jpg

中三依の小さな温泉集落をぬけると、上三依。ここからは塩原温泉方面からやってきた国道400号線と合流。暫くは国道121号線・400号線の重複区間、もう1本重複国道があったような気がしますが、忘れました。
IMG_8093.jpg

7時50分、山王トンネル通過。横須賀から5時間掛かって会津入り。
IMG_8094.jpg

道の駅たじまは、早朝なのでまだ営業前。桧枝岐方面からの国道352号線と合流すると、久しぶりに会津鉄道と並行して走って、会津田島市街を通過。最近は南会津町っていうそうです。

すると、青看にやっと「喜多方 53km」が登場。ちょうど白河からの甲子道路と合流したあたりですかね。今、8時25分なんで、10時過ぎにはラーメン食べてるかも。
IMG_8097_201707091403337b7.jpg

会津地方は抜けるような青空。
IMG_8098_201707091403359b4.jpg

あまりにいい天気なので、再び眠気が襲ってきました。走りは快適なんですけど、このままでは危険です。ちょっと休まなきゃ。途中にあったセブンに停めてエンジン切ってシート倒して目を瞑ったんですけど、暑いし周りは騒がしいので、すぐにスタート。

どこかにいい休憩所ないでしょうか。風通しのいい日陰にDEMIOを停められるところ。
21:09 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

会津鉄道、門田駅

大内宿の入り口を直進して長いトンネルをいくつかぬけると、次第に平野が広がるようになりました。気付くと国道は121号線から118号線に変わってます。というかこのあたりも重複区間ではないでしょうか。

眠気も頂点に達したころ、カーナビには会津鉄道の小さな駅が映ってました。その駅前へDEMIOを停めて駅のベンチでちょっと寝られるか、と思って国道を左折。

その駅前へやってきました。確かに木陰にDEMIOは停められましたけど、こんな小さな無人駅とは驚き。シート倒して暫く寝ました。
IMG_8109.jpg

20分ほど寝ると、暑さで目が覚めました。木陰といえど、気温は30℃超。でもこれで、眠気は抜けましたね。ちょっと駅を見学に行きましょう。

その無人駅は「門田」(もんでん)という駅でした。
IMG_8104.jpg

列車は1時間に1本ずつぐらい、上りの田島行き、下りの若松行きがやってくるようです。20分ほど待つとやってきますがそれまで待てないかな? おっ、浅草まで4,360円だって。高っ!でもまあ、距離ありますもんね。学割とか使えるのかな?
IMG_8102.jpg

駅の施設はここで上下線の交換ができる2面2線。こっちが会津若松方面。
IMG_8105.jpg

こっちが反対の会津田島方面。浅草方面ですね。
IMG_8103.jpg

こんな線路見てると、なんか旅情を感じますね。会津の奥深い山あいを鉄道でのんびり走るのもいいかな?
IMG_8107.jpg

今思い出しましたけど、確か中三依とかあのあたりは電化区間で、電車が走ってましたね。会津田島からこっちが非電化区間みたいです。

時間は9時10分を過ぎました。気合入れて喜多方を目指しましょう。
21:16 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

会津縦貫道

門田駅前をスタートして線路に沿ってちょっと北上すると、国道118号線のバイパスがありました。門田って、会津若松のすぐそばだったんですね。

その会津若松西BPが只見線をまたぐ陸橋。正面の雪山は、飯豊山(いいでさん)。この山の名前は後から知りました。7月になってもこの残雪はすごいですね。
IMG_8110.jpg

そのバイパスは途中で終わってました。それから狭い道を細々と走って、国道49号線に突き当り、右折して磐越道の会津若松ICを目指します。

そのICの前の道を真っ直ぐ北上すると喜多方なんですけど、あれっ?新しい道ができてます。会津縦貫道ですって。この辺りの開通は2年前の2015年だそうです。
IMG_8112.jpg

右手には会津磐梯山。
IMG_8114.jpg

米沢へ続く大峠道路まで、この国道から真っ直ぐ行けるようになったのかな?以前大峠道路走ったときは、国道121号線は喜多方市街に入ると県道になりましたけど。
IMG_8115_201707102255407e2.jpg

会津若松ICのところから終点の喜多方までは、たった10分ほど。以前は30分ほど掛かった記憶があるので、画期的ですね、この縦貫道。しかも無料。
IMG_8116.jpg

門田駅からは30分ほどで喜多方市内入ってきました。まずは国道沿いのセブンでトイレ借りました。何も買わないと後ろめたいので煙草ひと箱を購入。ラーメン屋さんに並ぶかもしれないので。

午前9時50分、目指すラーメン屋さんに到着。横須賀からはジャスト6時間でした。
23:10 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

喜多方ラーメン

そのラーメン屋さんにやってきて驚いたことに、何と行列がないじゃないですか!喜多方で1・2を争う超有名店のまこと食堂です。
IMG_8123.jpg

時間が中途半端だったかもしれませんが、駐車場も空きがあり、すんなり駐車。おっ、「喜多方のれん会」なんて暖簾が掛かってます。老麺会に対抗する組織でも作ったんでしょうか?

ここは入り口がふたつあり、左が最初からある厨房とテーブル席の店舗、右がお店の方の住居スペースを活用したお座敷。まずは左の入り口から入ります。すると「いらっしゃいませっ!」と元気な声が掛かります。

店内では数組のお客さんがラーメン啜ってて、テーブルふたつが空いてました。そのうちのひとつに腰を降ろし、「中華そばひとつ」と注文。大盛りにしようか迷ったんですけど、並みにしときました。
DSC_6942.jpg

既に入店してたペアのお客さんと、僕のすぐ後に入ってきたお一人のお客さんの分、4食まとめて茹でてたようです。3テーブルほぼ同時にラーメン登場!
IMG_8119_201707102255421ec.jpg

なんど見ても美しいラーメンですね、ここまこと食堂の中華そば。

ドンブリ持って中太縮れ麺を啜ります。んっ?味薄いかな?と思ったのが最初の印象。ここ数日夏風邪ひいてるので、そのせいかもしれませんけど。
IMG_8120.jpg

それでも十分美味しいラーメンですね。不思議と冷めないスープは旨み十分だし、チャーシュー・メンマ・ネギも美味しい。まこと食堂の高次元でバランスのとれたラーメンは、一級品だと思います。わざわざ、6時間掛けて食べにきても満足できるレベル。

僕がラーメン啜ってる間に、何組ものお客さんがやってきて、隣のお座敷へ案内されてました。やはり人気ありますね、まこと食堂。

約7分で完食。美味しかった。そうそう、ラーメンひとつだけしか注文してないんですけど、こんな取り皿もいっしょに持ってきてくれました。ひとりなのにね。
IMG_8121.jpg

ラーメン食べ終わって、口のなかにのこる芳醇なラーメンの余韻を楽しんでいて、気づくと他のお客さんは既に退店。こちらの店舗は僕ひとりになってしまいました。
IMG_8122.jpg

ごちそうさまでした。

そうそう、僕が始めてここまこと食堂にやってきてラーメン食べたのって、2007年。僕の記憶違いかもしれませんが、そのときまこと食堂は「老麺会」だったような気がします。これだけラーメン屋さんがあると色々大変なんでしょうね、周りとのお付き合いとか。
20:42 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

喜多方駅から山都駅

まこと食堂でラーメン食べ終わってお店をでたのが10時15分。今日の目的が終わってしまいました。これからどうしましょうか。とりあえず喜多方駅にでも行ってみましょうか。

それで、喜多方駅前に到着して、20分無料の駅前駐車場にDEMIOを停めました。
IMG_8124.jpg

喜多方駅って、改札口が一か所しかないんですね。当然自動改札ではありません。駅員さんはまもなくやってくる、会津若松行きの快速電車の到着をアナウンス。
IMG_8125_20170712213816c1d.jpg

その快速電車がやってきてホームに停車。あれっ?ディーゼルかな?いずれにしても、お客さんは少ないですね、降りる人も乗る人も。
IMG_8126_2017071221381628e.jpg

これからどうするか。

久しぶりに大峠道路通って、米沢から国道13号線の万世大路走ろうかとも思いましたが、山都へ行くことにしました。さっきラーメン食べたばかりなんですけど、せっかくここまで来たので、美味しいお蕎麦食べたい。

喜多方から山都へのルートは国道だったら459号線ですけど、えらい山道なんで今日は県道16号線を使います。ナビもそうしろと云ってますし。
IMG_8128.jpg

おっ久しぶりですね、一ノ戸川橋梁の下を通過。100年以上前に作られた磐越西線の現役の鉄橋です。
IMG_8129.jpg

喜多方駅前からは20分ほどで山都駅までやってきました。ここも長閑な、いい駅なんですけど、跨線橋の工事やっててうるさかった。
IMG_8130_201707122138223c8.jpg

蕎麦を食べるんだったら、山都駅周辺でもいいんでしょうけど、やはり宮古まで行きましょうか。

17:09 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

宮古そば

宮古は山都駅から国道459号線を西へ10kmほど行ったところにある蕎麦屋さんの集落。宮古そばと云っても、岩手県の宮古や沖縄の宮古島のそばではありません。
IMG_8132.jpg

まだ、お腹空いてないので、まずは宮古の集落を通り抜け、暫く先まで行ってみましょう。すると、会津若松の盆地から見えた雪山がすぐ近くに観える場所がありました。飯豊山は標高2,000mを越える信仰の山だそうです。
IMG_8135_2017071317204473c.jpg

ちょっと戻ると、広い整地された場所がありました。道の駅とか日帰り温泉施設でもできるのかな?殆ど交通量のない、国道ですけど。
IMG_8136.jpg

それから山を下って宮古集落まで戻ってきました。
IMG_8140.jpg

見て下さい、この集落の家屋の殆どがお蕎麦屋さんです。
IMG_8141.jpg

その沢山あるお蕎麦屋さんのなかかから、今日はここで食べることにしました。理由は「ざるそば 700円」って、表示があったから。
IMG_8142_201707131720528c9.jpg

この集落の蕎麦屋さんの大半は、郷土料理屋さんみたいになってて、色々料理が出て最後に蕎麦がでるタイプのお店が大半で、最低でも1,500円なんてお店もあるそうです。

普通の民家の玄関へ入ると、おばあちゃんに広間へ案内されました。先客は一組の老夫婦。蕎麦と天ぷらを召し上がってました。お茶とお絞り持ってきてくれたおばさんに「ざるそば一枚下さい」とお願いしました。
IMG_8144.jpg

家の中の仏壇とか神棚などを眺めていると、「ざるそば」が完成。ちょっとイメージとは違う蕎麦ですね。ボソボソ感はなく、ツルツル感。
IMG_8145.jpg

早速戴いてみましょう。
IMG_8146.jpg

見た目通り、ツルツルした蕎麦。これはコンニャクを繋ぎに使ってるのではないでしょうか。蕎麦の風味と香りはあまり感じられません。さっきのラーメンといっしょで、夏風邪のせいかな?

ごちそうさまでした。ちょっと期待していた宮古そばとは違うタイプのそばでした。こうやって、蕎麦に特色出していかないと競争に勝てないのかな?これだけ蕎麦屋さんが集まってるので。
IMG_8147.jpg

食後は集落のなかを散策。
IMG_8151.jpg

集落からちょっと離れたところ、山都方面へ戻る方向へ少し行くと「夢見の水」という湧水がありました。触れてみると「冷たっ!」
IMG_8155_20170713172100845.jpg

ラーメンと蕎麦を食べ終えると正午をまわりました。この先のルートは色々悩みましたが、只見川に沿って暫く走ってみましょうか。
17:23 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

只見川に沿って走る

12時10分、蕎麦の集落、宮古をスタート。国道459号線を山都駅まで戻ります。そこから国道を離れ、福島県道43号線で会津坂本方面へ。
IMG_8157.jpg

どこまでも続く会津の穀倉地帯、水田や畑。その豊かな大地が突然終わり、左折して急な登坂になりました。上りながらほぼUターン。
IMG_8159.jpg

坂を登り切ってちょっと下ると、国道49号線と合流。地形はこういう感じ。
山都

阿賀川本流と只見川は山都で合流するんですね。磐越西線は山都を通って、阿賀川に沿って新潟へ。一方、只見線は会津盆地のはずれの坂下から、峠を越えて只見川流域へ。

その会津坂本で国道49号線を左折して只見川に沿った、国道343号線を走ります。
IMG_8160.jpg

この国道は当然、只見線の線路とも平行。
IMG_8162_201707140743090bc.jpg

実はこの道、9年前にバイクで走ったことがあります。そのときは曇りだったんですけど、今日は快晴。
IMG_8164.jpg

13時30分、国道49号線を左折して約1時間、只見まで10kmをきりました。と同時に魚沼までの距離表示、67km。
IMG_8167.jpg

せっかくここまで来たので、只見から先は六十里越で新潟県魚沼へ出ましょうか。六十里越を僕はまだ走ったことがありません。

只見川の対岸を走る、この辺りの只見線は現在不通。
IMG_8168_2017071407431367f.jpg

2011年7月の豪雨により只見川流域は甚大な被害に見舞われ、以降復旧作業が続けられましたが、いまだに会津川口-只見間は復旧の目途が立ってません。2020年の開通を目標に県・国などで協議が進められてるそうです。

07:43 | '17.07会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑