金曜日から出発

今年は季節が早めにやってきてるようで、首都圏などで桜は3月中に散ってしまいました。以降、気温もぐんぐんあがってます。通常であれば5月連休の頃に日本列島は安定した気圧配置となり、どこへ行っても快晴なんですが、今年はその陽気も一週間ほど早くやってきました。

4月21日・22日は全国的な快晴です。そんな土日を二日酔いと仕事で過ごすんじゃなく、どこかへドライブに行きたい! しかし、あいにく家内は予定があり、金曜のお昼からお出掛けしまいました。じゃ、ひとりでどこかへ行くかな。

そんなことを金曜午後の会議中に考えてました。

夕方、仕事が終わって真っ直ぐ家へ帰ってきてたら、19時半。それからシャワー浴びて簡単に身支度して出発です。20時過ぎには横須賀をスタートできました。
DbOMwb8VAAEDo9h.jpg

行き先なんですけど、桜が咲いてるところがいいですね。それに美味しいラーメン。といえば福島でしょ。金曜日の夜から出掛けるということは、色々な選択肢があります。ずっと一般国道使ってもいいし、好きなルートを選べます。また、眠かったらどこかで寝て行けばいいし。ただ、都内だけは首都高使いましょ。横須賀の家を出て、国道16号線を上ります。

20時25分、横須賀市から横浜市内へ。
IMG_1207_201804221147254ef.jpg

進行方向左側にあって、駐車場のある最初のセブンは八景。ちょうど麵屋庄太の前。そこで、おにぎりひとつと濃茶を調達。夕ご飯は埼玉あたりで美味しいラーメン屋探して食べようと思ってましたが、それまでの繋ぎ。

おにぎり頬張りながら国道を上って、まずは磯子で給油。ここで軽油を満タンにしときます。洗車はやめときました。どうせすぐ汚れると思うので。
IMG_1208.jpg

20時55分、磯子から首都高湾岸線に入りました。
IMG_1210_20180422114729771.jpg

福島への行き方なんですけど、去年会津に行った帰りの逆ルートで、まずは会津を目指そうかと、会社からの帰りの電車のなかで考えてました。つまり、新潟県から福島県入りするということ。ちょっと遠回りですけど。なので、首都高は与野まで使います。

都内の首都高はスムーズでしたね。約1時間で与野から一般道の新大宮バイパス。路肩にDEMIO停めてハザード点灯。スマホでラーメン屋さんを探します。とりあえず、「上尾 ラーメン」で検索してみると、何と「めん丸」があるじゃないですか。場所は桶川の手前の旧中山道沿い。夕ご飯は、ここでラーメンにしましょう。
IMG_1213 - コピー

新しくできた上尾道路は使わずに、国道17号線バイパスを下っていきます。この道沿いには夜遅くまでやってる飲食店や紳士服店、ホームセンターなどが並びます。それにしても、ラーメン屋さん多いですね。東京とんこつに、京都ラーメン。味噌専門の田所商店までありました。どれだけ、日本人はラーメン好きなんでしょう?

北上尾駅前を過ぎて一本西側に並行してる旧中山道を下ると、めん丸はすぐに分かりました。久しぶりに旧中山道走りましたが、この辺りは道路拡張が進んでますね。
DSC_0564.jpg


お店に入ると、22時を過ぎた時間で中途半端なためか、カウンターに文庫本読みながらラーメンと餃子を食べてるオジサンがひとりだけ。僕もカウンターの離れた席に腰かけ、メニューをつらつらと眺めます。そうだっ、前回山梨のめん丸で食べたとき、次は「ニンニク味噌ラーメン」食べようと思ってたんだっけ。

お水を持ってきてくれたバイトのお兄さんにニンニク味噌ラーメンを注文。ライスは止めときました。

数分後、ニンニクがどっさり盛られた味噌ラーメンがやってきました。めん丸のこの麺、好きです。確か新潟のラーメンなんですよね。
IMG_1216_20180422114731e48.jpg

ちょっと期待が大きかったからか、スープがちょっと温かったことと、味噌スープにコクが足りないような気がしましたが、まあまあのお味。一応お腹が満たされて満足でしました。740円也。

ニンニクでパワーがついたところで、ドライブを続けましょ。
13:00 | '18.04ふくしま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国道17号線を下る

22時30分
上尾のめん丸をスタートして、旧中山道から国道17号バイパスに戻り、熊谷方面を目指します。この頃はニッポン放送の「古舘伊知郎のオールナイトニッポン」聞きながらの走行。まだ真夜中ではないんですけどね。

蓑田で右折して熊谷バイパスに入ると急に真っ暗くなります。周りは田畑ですもんね。信号は少なくなり、セッティングもいいので、めったに止まりません。ペースあがってきました。

しかし古舘さん良く喋りますね、ずっと。ラジオを聞いてる方からのメールを古舘さんが読んでましたが、彼の口癖は「自分も含めて・・・」だって。そういえばそうかもしれませんね。時々曲を流すんですけど、これがまた懐かしい。シンディー・ローパーとかアルフィー。この放送12時までなので、最後まで電波拾えるかな?

熊谷を過ぎたら上武道路。利根川渡るまでは対面通行なので、その区間はずっと50km/h。大型トラックの隊列の後ろを走ります。利根川渡って群馬県に入ると再びペースは上昇。快調です。

午前0時
上武道路は終わって片側2車線の渋川市街を走行中。
IMG_1219_20180422183959bc3.jpg

その前橋渋川バイパスが終わると、対面通行となり上り勾配はさらにきつくなります。おっ「南魚沼」が青看に登場。これって、六日町までの距離でしょうか?
IMG_1221_201804221840023ac.jpg

午前1時
もうすぐ猿ヶ京。この頃はスマホとマツコネを無線でつないで音楽アプリ聞いてました。ビートルズの名曲をランダムで。山間に入ってきてるので、もう安定して受信できるAM放送局はありません。ちなみにアプリはSpotifyの無料版。
IMG_1222_201804221840045d7.jpg

猿ヶ京を過ぎると、前後に走行車両はなく、対向車もめったにやってきません。一度だけ、後ろから速いスポーツカーがやってきたので、直線でハザード点けて追越してもらいました。それ以外はマイペースで登ります。幸運にも遅いトラックとの遭遇なし。この三国峠の群馬県側は登板車線少ないんですよね。

1時20分
三国峠ピークの三国トンネルまで登ってきました。前後に全く走行車居ないんで、ちょっと記念写真。危なくないかって?大丈夫、車がやってくれば、かなり前から音がします。
IMG_1223a.jpg

三国トンネルを出ると、そこは新潟県。ここからは長い下り坂。
IMG_1225_2018042218400658c.jpg

殆どアクセル踏まずに、約20分で湯沢の谷まで降りてきました。
IMG_1226_201804221840073a1.jpg

午前2時
南魚沼市の中心、六日町を通過。この辺りから、よく信号に捕まるようになりました。
IMG_1228_201804221840091fe.jpg

最も長かったのが、ここ浦佐駅前。連続したふたつの信号待ちで併せて5分以上も。ちょっと眠くなってきましたね。でも国道17号線とお別れする小出までは頑張りましょう。
IMG_1232.jpg

2時40分
小出市街に入って国道沿いにあったセブンの駐車場にDEMIOを乗り入れました。
IMG_1234_2018042218401106b.jpg

ちょっとお腹が空いたので、レタスたっぷりのサンドイッチを頬張りました。しかし、いつも思うんですけど、地方のコンビニの店員さんって、深夜は殆どが高齢者。やはり若い方は少ないんでしょうかね。

お腹が満足したので、暗い駐車スペースへ移動してエンジン切ってシート倒して目を瞑りました。ちょっと寝ます。
22:58 | '18.04ふくしま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国道290号線

20分ほど寝たでしょうか。ほんの一瞬だったような気がしますが、目が覚めたとき3時をちょっと過ぎてました。短時間ですけど熟睡してました。もう一度、セブンの店内でトイレを借りて、それからセブンカフェ。100円のアイスコーヒー持ってDEMIOに戻り、エンジンスタート。

カーナビに喜多方のまこと食堂を目的地にインプットして、最短ルートを指示。すると「通れません」みたいなメッセージがあって、迂回するようなルートが表示されました。

あっ!まだ4月半ばだっけ!六十里越は、まだ閉鎖中かも。

3時10分
国道17号線をちょっと走って、右折すると会津若松方面へ向かう国道252号線。電光掲示板情報によると、福島県境は冬期閉鎖中ですって。よく考えたらそうですよね。これは考えが、あさはかでした。
IMG_1235_20180426224914773.jpg

カーナビの指示に従って、暫く国道252号線を走って、ここ上条駅前を左折しなければいけません。ここから国道は290号線となります。
IMG_1236_201804262249156d9.jpg

実は昔、この道を走ったことがあります。10年ほど前にバイクで笹川流れを目指したとき。この290号線って、交差点でよく曲がるので分かりにくい道だったことを思い出しました。

上条駅前を右折してから30分ほど走って、栃尾に入ってここも右折。
IMG_1239_20180426224917a2f.jpg

それからも、小さな峠をいくつも越えて、小さな交差点を幾度も右左折して、新潟の田舎道を走り続けること1時間半、東の空が焼けてきました。
IMG_1241_20180426224919ef7.jpg

4時30分
五泉市内の小さな集落を通過。歩道に屋根がある新潟独特の歩道。雁木造(がんぎづくり)と云います。風情ありますね。新聞配達のバイクも、まだ走ってない市街をゆっくり通過。
IMG_1242_20180426224920523.jpg

五泉の市街をぬけて田園地帯を突っ切る真っ直ぐな道。正面の空はみるみる明るくなってきました。
IMG_1243_20180426224921ecf.jpg

4時45分
大河、阿賀野川を渡ります。雪解け水のせいか、流れる水は大量。迫力ありますね。
IMG_1244_20180426224922ac0.jpg

阿賀野川を渡ると国道49号線。この二桁国道を会津目指して走ります。
IMG_1246_20180426224924ff7.jpg

午前5時
ここはまだ、新潟県。もうしばらく走ると福島県、会津にやっと入ります。
IMG_1247_20180426233928b6c.jpg

横須賀を出発してから9時間ですか。よく走りました。
23:43 | '18.04ふくしま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふくしま入り

5時10分
国道49号線を会津に向けて走ります。もうすぐ正面に朝日が昇りそう。
IMG_1248_20180428073855062.jpg

それから道は緩い登り勾配となりましたが、走りは快適。この頃、急に睡魔が襲ってきました。停められる場所ないかな?と思った直後、トンネルに突入。それも長いやつ。眠さに耐えるの辛かった。

そのトンネルを出たら、右側に広い駐車場がありました。チェーン着脱所ですかね。そこへDEMIOを乗り入れ、ちょっと寝ます。

それから20分ほど寝たでしょうか、目が覚めて外へ出てみると、けっこう寒いっ。よく見ると、残雪もあります。でも山桜かな?満開ですよ。この長かったトンネルは越後と会津の境界でしょうか?だとすると、やっと会津までやってきました。(後で地図を確認すると、新潟県・福島県の県境ではありませんでした)
IMG_1249_201804280738571c0.jpg

眠気がなくなったところで、国道49号線の走りを続けます。長いトンネルの後は下り坂。暫く坂を下っていくと、喜多方まで最短距離で道案内をさせてるナビから左折の指示。

すると、いきなり朝靄に包まれました。
IMG_1252_20180428073857436.jpg

それから、小さな集落に入っていって左折。すると踏切があって、そこでは桜の花が満開です。この桜をバックにディーゼルカーの写真、撮りたい。SLの方がいいか、これ磐越物語号が走ってる磐越西線ですもんね。
IMG_1253_2018042807385903c.jpg

これ、天気良かったら最高なんですけど。後で地図で調べると、ここは「上野尻」という地区。この先、ナビの指示は狭い狭い道になりました。それでも県道だそうです。
IMG_1255_201804280739019cb.jpg

6時20分 喜多方市に入りました。
IMG_1256_201804280739024d0.jpg

すると見覚えのある風景が現れました。そこは蕎麦で有名な山都の街。地理的には磐越西線と阿賀野川と並行して西から東へ走ってきたようです。

山都から喜多方へは、国道459号線でなく、走り易い県道16号線。その県道には小さな峠があり、その頂でDEMIOを停めました。朝靄は晴れて、青空が広がってきましたね。
IMG_1258_201804280739031a3.jpg

7時ちょうど
喜多方市街に入って、セブンを探してトイレ借りて煙草を一服。朝ラー食べる「まこと食堂」の営業開始時間まで、まだ30分あります。それまで桜見物するのが、最初からの予定。
IMG_1261_20180428073905475.jpg

昨日スマホで調べた桜開花情報によると、「廃線跡の枝垂れ桜が満開」という話なので、まずはそこへ行ってみようと思います。
09:23 | '18.04ふくしま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日中線の枝垂れ桜

「枝垂れ桜 臨時駐車場」という案内に導かれ、押切川公園の駐車場にDEMIOを停めました。外へ出てみると、ちょっと寒いぐらいの清々しい陽気。グーグルマップ見て、その枝垂れ桜の咲いてるであろう方面へ歩いていきます。

おっ、枝垂れ桜が満開じゃないですか!
IMG_1263_201804280846507e6.jpg

なかなか美しいっ。
IMG_1269_20180428084650e48.jpg

こういう枝垂れ桜の並木が延々と続いてます。
IMG_1270_201804280846522ab.jpg

朝日を浴びて輝く桜。
IMG_1274.jpg

ピンクの滝のよう。
IMG_1276.jpg

ここは日中線という廃線となったローカル線の線路跡を、枝垂れ桜の並木道にしたもので、数kmにわたって、桜並木が続いてます。
IMG_1279_20180428084655701.jpg

その日中線とは、喜多方から北へ向かって敷設された線路で、今でいう国道121号線の大峠道路と並行して、山形県境方面へ向かってました。大峠を越えて、米沢まで開通させる野望があったかどうかは、分かりません。

桜並木の向こうに、大峠の山々が微かに浮かびます。
IMG_1283_2018042808465752b.jpg

枝垂れ桜だけでなく、「すいせん」も満開ですね。
IMG_1284_201804280846598db.jpg

この辺りは、まるで桜のトンネルのよう。
IMG_1286_20180428084701fc9.jpg

8時を過ぎてお花見のお客さんが、だんだん増えてきました。
IMG_1288.jpg

僕はいままで、春のこの時期に喜多方を何度か訪れているんですけど、こんな素晴らしい桜並木があることを、今回初めて知りました。来年は家内とか家族も連れてきましょうか。
10:12 | '18.04ふくしま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑