久しぶりの山手トンネル

実は、日頃の飲み過ぎが祟り、痔になりました。まあ、軽いんですけど、会社帰りに薬買ってきて治療してます。それで、金曜日の晩、家内に「草津か万座に湯治に行こうよ」と提案。「泊まりだったら行っていいよ」といいますけど、日曜日はちょっと仕事したかったので、日帰りです。家内は渋々承知して土曜日の朝、5時に起きて6時スタートの予定としました。

翌日の土曜日、起きたら8時でした。何と、スマホのアラーム設定し忘れ。毎朝鳴ってるので、てっきり土曜日も鳴ると思ってました。確認不足ですね。

結局横須賀をスタートできたのは9時30分になってしまいました。いつもの幸浦から首都高入ったのは10時10分。まあ、ゆっくり行きましょう。
IMG_1498_201805271151011a0.jpg

ベイブリッジ手前の電光掲示板で、鶴見つばさ橋の工事で渋滞3kmとの情報。僕たちはいつも通り大黒線から横羽線上りへ。すると、横羽線も滞ってますね。湾岸線が渋滞なので、当たり前か。
IMG_1500_20180527115103f1e.jpg

それでも50km/hぐらいで流れてて、そのうち渋滞は解消。10時35分には多摩川渡って東京都。羽田ランプの先の電光掲示板では、湾岸線通らなければ渋滞なし。
IMG_1501.jpg

いつもは江戸橋経由で、竹橋から5号線下るんですけど、今日は中央環状外回りで行きましょうかね。大井JCTで湾岸線を離れます。
IMG_1502_20180527115106162.jpg

その直後の10時50分、山手トンネルに突入。全長は何と18.6km!
IMG_1503_20180527115107d40.jpg

この長大トンネルにはカーブやアップダウン、JCTもあって退屈しないんですけど、今、どの辺り走ってるかって表示があるといいですね。

11時5分、山手トンネルを脱出。その間15分。まあ、大井から板橋の手前までこの時間で走れるんでから、便利ですね。

高架へ上がっていくと、熊野町JCTと板橋JCTの間が3車線から4車線に拡張されてるじゃないですか。この工事、早かったですね。渋滞かなり減ったんじゃないでしょうか。
IMG_1504_201805271151088c3.jpg

今日はこのあと、美女木から外環をちょっと走って、大泉から関越を下って、渋川伊香保から一般道の予定です。温泉には何時に入れるでしょうか。
20:22 | '18.05万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

関越で上州、とろろそば

幸浦から首都高入って1時間と5分、ここ美女木からは外環道内回り。高島平あたりで降りて関越練馬を目指そうかとも思いましたがやめました。どうも、外環通ると「遠回りで料金高い」という印象があるので、いつも迷います。
IMG_1506_20180527115350ccb.jpg

11時25分、美女木から約10分、幸浦からは1時間15分で新座料金所を通過。横須賀からは約2時間ですね。ここまでは、まあ順調に走ってきました。
IMG_1507.jpg

この時間になると関越下りはスムーズに流れてます。それで約30分後の12時ちょうど、ここ寄居PAにピットイン。ちょっとお腹空きましたけど、ここではトイレと煙草休憩のみ。ここでの食事って、あまりいい思い出はありません。このPAは空いてていいんですけどね。
IMG_1509_201805271153538be.jpg

藤岡JCT通過は、12時15分。軽井沢経由にしようか、ちょっと迷ったんですけど、初志貫徹で関越道を直進。
IMG_1510_2018052711535442f.jpg

12時30分、予定通り関越道は渋川伊香保で終了。この頃、家内は「お腹空いた」と云いだしました。まあそうですね、美味しそうなお蕎麦屋さんがあったら、食べていきましょう。
IMG_1512_201805271153559d1.jpg

渋川からは最短ルートの群馬県道35号線を走ります。この道、のどかでいいんですけど、地元のシルバーマーク付けた軽自動車の後ろ走ってると、なかなかペースは上がりません。お蕎麦屋さんがみつからないまま、中之条の先の群馬原町で、国道145号線と合流。
IMG_1513_201805271153572c9.jpg

国道に入ると、この先に道の駅があったのを思い出しました。そこで蕎麦でも食べましょう。もうすぐその道の駅というところでお蕎麦屋さんがありましたが、直進。

暫く走ると電光掲示板があり「国道292号線 通行止め」との表示。そうだ、白根山が噴火したのって、最近でしたね。こりゃ、草津経由万座って多分ダメですね。

13時30分、その道の駅に到着しました。ここは道の駅あがつま峡。残念ながら手打ち蕎麦っぽいメニューはありませんでした。美味しそうな葉物野菜だけ買って、さっきの蕎麦屋さんまで戻ることにしました。
IMG_1515_20180527115359886.jpg

その途中の信号停車中、八ッ場ダム建設で新線となった吾妻線のコンクリート橋を電車が駆け抜けていきました。
IMG_1516_201805271154003b9.jpg

お蕎麦屋さんに到着して、僕はとろろそば、家内はざるそば。それに舞茸の天ぷらを注文。思いのほか、美味しいとろろそばでした。
IMG_1518_20180527115401610.jpg

14時近かったんですけど、そのお蕎麦屋さんはほぼ満席。地元でも美味しいお蕎麦屋さんなんでしょう。ちなみに屋号は、「石臼手打ちそば処 きこり」 このお店は良心的でとろろそばとざるそばの差額はたった100円。また寄ってもいいお蕎麦屋さんでした。
22:40 | '18.05万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

八ッ場ダム

美味しいお蕎麦食べてお腹が満足したら、国道145号線の走りを続けます。数分走って、先ほど寄った道の駅の前を通過。ここから国道は新しくできた上り勾配。八ッ場ダム建設のため、新設された道です。
IMG_1522_201805271157501fb.jpg

長いトンネルを抜けたところに、そのダムの建設現場があります。それがここ。
IMG_1526_201805271157544bb.jpg

展望台へのスロープを登ること数分、将来は湖になる渓谷です。
IMG_1525_201805271157533fe.jpg

こちたがダム本体。昨年4月はまだこんな状態だったので、約1年でかなり進捗しました。完成予定は2年後の2020年度だそうです。
IMG_1524_20180527115752c9d.jpg

完成するまで、ここ定点観測ポイントは、ここを通る毎に確認したいと思います。
08:05 | '18.05万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万座温泉!

八ッ場ダム建設現場の進捗状況を確認して国道145号線の走りを再開したのは14時20分。横須賀をスタートしたのは10時前だったので、ここまで4時間半ほど掛かってます。この辺りの国道は八ッ場ダム建設に伴い、新しく整備された新道で、なかなか快適な道。

ずっと真っ直ぐ走っていくと草津道路になりますが、旧道と合流する大津の交差点を左折。草津から白根山方面は通行止めなので、万座ハイウェイの起点、万座鹿沢口を目指します。

それでここを右折。ここからガンガン標高を上げていきます。
IMG_1527_20180527120109a9b.jpg

途中に料金所があって、1,050円のお支払い。その先もハイウェイというか、山岳道路を走ります。国道を右折してから約30分、万座の温泉郷が見えてきました。と同時に硫黄臭。

それでやってきたのは、ここ万座亭。最後まで老舗の日進館にしようか迷ったんですけど、こっちにしました。
IMG_1529.jpg

フロントで「日帰り温泉お願いします」と云い、ふたり分2,000円払うとフェイスタオルを2枚くれました。早速、温泉に浸かりましょう。

時間が中途半端だったためか、男湯はなんと僕ひとり。

ざっと体を洗って、まずは内風呂に浸かります。おっ、効きますね、熱々の万座の湯。ビンビンきます。
DSC_0755.jpg

露天風呂はこちら。ともに源泉掛け流し。手前の景色はイマイチですが、遠くには万座のゲレンデが臨めます。
DSC_0756.jpg

熱い万座の湯に浸かって、爽やかな高原の風にふかれて。最高ですね。ひとふろ浴びたあとは、万座亭玄関で煙草を一服。
DSC_0757.jpg

それから再び熱い万座の湯を戴きました。その頃お客さんは5~6人ほどに増えてきましたね。泊り客が続々と到着する時間です。

家内との約束の1時間半は、あっという間に経ってしまいました。火照った体を冷ますため、ちょっと散歩しましょう。ちょっと湯畑方面へ歩いていったところ。正面の崖の上にある東屋まで行ってみたいんですけど、ちょっと距離があるようなのでやめました。
IMG_1530_20180527120112dd5.jpg

帰りは当然、国道292号線で草津方面には行けないので、無料の万座道路通って須坂に降りようかとも思ったんですけど、かなり遠回りになるので、万座ハイウェイを使います。
IMG_1531_20180527120113acd.jpg

いや、いい湯でしたね。満足しました。
08:54 | '18.05万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

草津温泉!

万座の山を下り始めたのは、17時20分。万座ハイウェイをゆっくり下って約20分、ふたたび料金所で1,050円。国道292号線の通行止めは大っきいですね。
IMG_1532_20180527120600058.jpg

最初、僕は草津・万座をはしごして温泉浸かろうと思ってたんですが、国道の通行止めで断念しましたが、ここまで戻ってくると、やっぱり草津寄っていきましょうか。ここから20分ほどですし。家内に云うと、「もう温泉はいい」と云います。それでは草津行って、僕だけ無料の浴場で温泉に浸かりましょう。

18時をちょっと過ぎた頃、草津の湯畑に到着。賑わってますね。名物の焼き鳥屋さんは長蛇の列。数本食べようかと思ってましたが、やめました。
IMG_1533_20180527120603eb7.jpg

大滝の湯の駐車場にDEMIOを停めて、僕だけタオル持って近所の共同浴場に向かいます。それがここ、煮川の湯。
IMG_1540_20180527120606b70.jpg

小さな建屋に入ってみると、狭い脱衣所があって、その奥に小さな浴場があり、3人が入浴中というか、湯舟の脇でお話し中。皆さん地元の方のようです。その中に入って、超熱々の湯舟に浸かります。強烈ですね、草津の湯。1分ほど熱い湯に浸かってましたが、限界です。早々とお湯をぬぐって、脱衣所へ。湯舟以外で浴槽にいるスペースがなかったので。(後で調べたら、観光客は入浴不可でしたね、すいません)

それから、別の共同浴場探して、草津の温泉街をそぞろ歩きます。なかなか風情ありますね、この辺り。確か地蔵の湯というのが、この付近にあり、以前入ったことがあります。ブログを見返してみると、何と10年前のことでした。
IMG_1535_2018052712060408a.jpg

その地蔵の湯に到着。これはひと風呂浴びて、温泉前のベンチで煙草吸って寛いでるとき撮った写真。ここは湯舟の脇に休めるスペースがあり、超熱い湯に入ったり休んだりを繰り返し。まあ、それでも10分ほどでしたけどね。
IMG_1539_20180527120605063.jpg

みたびポッカポカになって、草津の温泉街を、大滝の湯の駐車場に向けて、そぞろ歩きます。万座もいいですが、やはり草津も名湯でしたね。
IMG_1542_201805271206084ca.jpg

僕が温泉巡りをしてる間、家内は車内でお昼寝してました。これから横須賀まで帰る訳ですが、家内は群馬ならではの美味しいものを食べて帰りたいといいます。蕎麦と舞茸は食べてしまったので、あとは肉系?
11:05 | '18.05万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑