原付免許を取ってCB50を買う

それは高校2年の夏のことでした。

夏休みに入ったころ、中学生時代の友達T君が突然DAX50でやってきました。原付免許をとって、親に買ってもらったそうです。ギアとクラッチの操作をちょっと教えてもらい、ためしに運転させてもらいました。当然、エンスト。何回かやってるうちに1速では走れるようになりましたが、シフトアップがなかなかできません。パワーの無いバイクだったので、フロントアップ→転倒は、まぬがれました。

それから、無償にバイクが欲しくなりました。

これもまた中学の友達、U君の紹介で夏休みだけのアルバイトをはじめました。仕事は空瓶回収です。2tトラックの助手席に乗り、酒屋を回る仕事です。U君もヤマハのミニトレをもっており、バイトが終わると運転させてもらい、クラッチミートの練習をやらせてもらいました。また、バイトと同時に本屋で試験問題集と月刊オートバイを買ってきて、試験勉強とバイク選定をはじめました。そして、8月中旬までに10万円ほどたまりました。

CB50バイトの休みの日曜日、U君といっしょに上野のバイク街へ行き、気に入ったCB50を即決しました。8万5千円と横浜までの陸送代5千円。どうしてCB50かというと、スポーツタイプの4ストは他になかったからです。そして、数日後にバイトを休んで二俣川で受験。45点でしたが、一発で合格しました。


そして、数日後にCB50が納車。こうして、僕のバイクライフが始まりました。
12:00 | バイク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自動二輪免許(中型限定)取得

僕は高校以来、バイクは原チャリしか乗ったことがありませんでした。ふと思い立ち、バイクの免許をとることにしました。

理由①;職場(勤務地)が変わり、以前より休みが取りやすくなった。
理由②;それまで乗ってたスクーターにあきてきたし、当時小さかった子供が
     バイクに乗りたがった。
理由③;道交法が改正される予定で、今とらないとますます二輪免許取得が難しくなる。

ということで、当時住んでた東戸塚からバイク(原チャリ)で20分のところにある、京急上大岡自動車学校に入校しました。確か入校は5月末。自動二輪(中型限定)免許の取得は8月末で、道交法改正のギリギリだったと記憶してます。

座学教習が思いのほか多かったと記憶してます。30時間ぐらいだったでしょうか。実地教習も1段階から3段階まで、これも20時間は乗ったと思います。費用は20万円ぐらいでした。卒業検定も含めてダブリはありませんでした。

それまでは僕は、ホンダのスクーターデュオに乗っていて、駅までの通勤と買い物、そして会社の休日出勤(東京まで)に使ってました。中型免許をとっても新しく買うバイクは、スクーターに決めてました。子供を乗せられる(後ろではなく前に)ことが条件だったし、駅までの通勤にも使いたかったので。排気量は高速を走れる250cc。当時は今のように400cc超のスクーターはありませんでした。

fw当時の選択できるバイクは、ホンダのフュージョンとフリーウェイ、そして出たばかりのヤマハのマジェスティの3機種でした。よく調べもせず、ホンダが好きだった僕はヤマハのマジェスティは除外。フュージョンは異常に大きく感じたので、コンパクトなフリーウェイに決めました。40万円ぐらいでした。

バイクを買い替える日の朝、まだ幼かった子供が今まであったデュオとサヨナラしなければならないので、目を潤ませてたのを覚えてます。納車して早速、横浜新道の川上IC(当時は料金所なし)から首都高狩場線・湾岸線を走り、ベイブリッジを渡って大黒PAまで行って帰ってきました。始めてバイクで走る高速は、さすがに緊張しました。

原チャリとフリーウェイとの大きな違いは、やはりスピードです。原チャリではメータ読みで60Km/hぐらいで加速がとまりましたが、フリーウェイは80Km/hを越えても加速がとまりません。当たり前ですが。また最初に乗ったとき、バイザーなしのヘルメットでは風圧で涙が止まらなかったのを覚えてます。

免許をとってバイクも買いましたが、道交法で1年間はタンデムができません。子供を乗せて走るのはまだまだ先のことです。
21:39 | バイク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

子供とバイク

17歳から色々な原チャリを乗ってきて、30歳を過ぎて自動二輪免許を取ったひとつの理由が、「子供をバイクに乗せたい」でした。当時、家から東戸塚の駅までは歩いて25分。原チャリで駅まで通ってたので、大きなバイクに代えても駅までの脚には使いたい。高速道路も走りたい。それを考えるとBestの選択がホンダのフリーウェイでした。

上大岡の教習所に3ヵ月ほど通い、自動二輪(中型限定)を取得してすぐフリーウェイを購入。でも1年間はタンデム禁止。晴れて子供を乗せてバイクに乗るようになったのは'97年。子供は4歳になってました。
IMG_5889.jpg

最初は近所のスーパーまで。子供も慣れてくるとあっちこっち連れてけと云います。ドリームランドや舞岡公園などには良く行きました。それと南区の僕の実家へも。最初子供を乗せて行き、一度戻って家内を乗せて。電車で行くより、その方が速かった。

子供が一番「行きたい」と云ったのが、大田区の萩中公園です。色々な乗り物があったり、色々な自転車を貸してもらって乗ることができたので。

東戸塚からすぐ入れる横浜新道は二人乗り禁止。権太坂から国道1号線をずっと走り、生麦あたりからは産業道路、横羽線の下を走ります。多摩川を渡ってすぐ左折すると萩中公園に到着。1時間とちょっと。

帰りも同じ道を走ってきますが、だいたい横浜駅前を過ぎると子供はウトウトしてきます。信号で止まった時、跳躍させたり、コンビニでアイスを食べさせたり。行きの倍ぐらいの時間が掛かりました。

子供を乗せてるときは特に慎重に走りましたが、今考えると、何事もなくてホント良かったと思います。

子供がバイクに乗ってくれたのは、小学校4年生ぐらいまで。今では車があるので、家内も乗ってはくれません。家内と子供用のヘルメットは置き場所に困り、最近破棄しました。子供も既に原チャリの免許が取れる歳。今のところ部活以外に興味はないようです。
10:00 | バイク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フリーウェイからCB400SFへ

二輪免許を取って、フリーウェイ購入から2年半。400ccギア付きのバイクがどうしても欲しくなってきました。
w乗換えるのであれば、やはりホンダのCB。昔からの憧れの4気筒です。そしてとうとう、東戸塚のバイク屋さんで程度のよいCB400SFを見つけました。色はエンジ系の赤。92年車だったと記憶してます。車検半年付きでフリーウェイ下取りを含め、25万円ほどでした。


乗ってみて感じたのは、やはりパワーが違うことです。そして6速のシフトアップ・ダウンも面白い。フリーウェイではなんとなく怖かった第三京浜や横浜新道も、楽々車の流れに乗れます。今考えると、そこそこパワーもあり、とり回しの楽なバランスの取れたバイクでした。

バイクを乗換えて一週間後、僕たち家族は東戸塚から浦和へ引越しました。そしてその後は、秩父方面・碓氷軽井沢方面・沼田水上方面・日光方面によく行くようになります。
19:16 | バイク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

愛車が盗難に

この日、僕は友達の結婚式で新潟県の長岡に行くため早朝に家をでました。するとあるべき場所に愛車のCB400SFがありません。バイクカバーだけが転がってます。あせりました。すぐ、110番へ連絡。でも新幹線の時間があるため、行かなければいけません。後は家内に頼み、駅へ急ぎました。

幸い、盗難保険に入ってたため、バイク屋さんに状況を詳しく書いた手紙を、盗難届けとあわせて郵送しておきました。万が一、盗まれたバイクがでてこなくとも、それ相当のバイクが手に入るはずです。期限は一ヶ月です。

そして、盗難の日から約20日たった、7月15日に警察からバイク発見の連絡があり、早速南浦和駅前交番に行きました。すると、無残にもボロボロになった僕のバイクが置いてありました。鍵は壊され、タンクはへこみ、マフラーはありませんでした。

おまわりさんの話では、中学生によるバイク盗難が流行っており、今回もその仕業らしいとのこと。1週間以上前からこのバイクは浦和競馬場のちかくのドブ川に落ちていたとのこと。悔しさを通り越してあきれてしまいました。人の物を盗んでおいて、騒音を撒き散らして遊び、ガソリンが無くなったら捨てる。そんなやつは、子供であろうと、天罰を受けることになるでしょう。

東戸塚のバイク屋さんに引き取りにきてもらってから1ヶ月以上たち、修理完了の連絡をもらってバイクを取りにいったのは、盗難から2ヶ月ほどたった8月15日でした。整備は保険で済みましたが、陸送代3万円は僕の負担です。

正直、盗難バイクは発見されない方がいいと思ってました。しかし、バイク屋さんが一生懸命直してくれた愛車を見て、なお一層の愛着が湧いてきました。いやな事件でしたが、もっとバイクを大切に乗ろうと思った出来事でした。

19:24 | バイク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑