2015年の初詣

年が明けて2015年になりました。その瞬間、横須賀港の船舶は一斉に汽笛を鳴らし、花火が打上がります。毎年のことですが、新しい年が明けるときって何故か厳かな気分になります。
DSC_4831.jpg

夜が明けた元旦、まずは洗車に行きました。去年といっしょです。
IMG_0673_20150104181709b2b.jpg

洗車機から出てきて水拭きしてると、何と雪が降ってきました。これには驚きましたね、午後には横須賀でもけっこう本格的な降雪となりました。さすがに積りはしませんでしたが。

翌日の二日は初詣。

ここ数年の初詣には、走水神社によくお参りに行ってましたが、一昨年の初詣のとき三が日は車での参拝はできなくなったことを知り、昨年は川崎大師にお参りに行きました。川崎はすごく混んでましたね。

今年はどこにお参りに行きましょうか。走水じゃなかったら、三浦半島ではやっぱり森戸ですかね。三浦の義父宅へ電話すると、いっしょに行くというので、三浦海岸経由で葉山の森戸神社へ向かいます。

海沿いの国道134号線は、晴れてればいつ走っても気持ちいいですね。
IMG_0708_20150103103520891.jpg

久しぶりにやってきました、森戸神社です。森戸での初詣は2010年以来5年ぶり。到着した時間がたまたま良かったのか、この鳥居にすぐ左側に停めるよう、警備員さんから誘導を受けました。幸運でした。
IMG_0710_201501031035228bf.jpg

車はすんなり停められましたが、やはりお参りには並びます。並んで待ってるとき、日向だったら暖かくていいんですが、日陰になると寒いですね。
IMG_0711_20150103103524725.jpg

並び始めて10分ほどで手水舎の前。交代で手を洗います。それから10分でこの位置。
IMG_0713.jpg

お参りまで、30分掛かりました。まあ、全く待たずにお参りできたらありがたみは感じられないので、このぐらい並んで待ってのお参りがちょうどいいかも。

今年も家内安全と、仕事うまくいくように商売繁盛を祈願。

快晴なんですけど、ちょうどそこだけ雲がかかり、霊峰富士は拝めませんでした。でも江の島はすぐそこに見えましたね。
IMG_0720_20150103103526efa.jpg

うちにあったお札とかお守りを、お焚きあげをお願いする場所へ納めましたが、それとは別にVitzのダッシュボードに入れてたお守りを思い出しました。それを取りにVitzまで戻りダッシュボードを開けると、去年の川崎大師で戴いたお守りのほかに、森戸神社の「交通安全」ステッカーがありました。

そうでしたね、このVitzは納車した日に、ここ森戸神社でお祓いしてもらってたことを、今思い出しました。今まで無事故無違反でやってこられたVitzも森戸神社が守ってくれたのかもしれませんね。

このステッカーもお礼の気持ちを込めて、お焚きあげ場所に納めました。

お参りを終えて車で県道に出て驚きました。上下線とも森戸神社を先頭に数珠つなぎ。つい1時間ほど前、すんなり来られたことに幸運を実感しました。今年は、たくさん良いことあるかもしれません。

それとも運を使い果たしたか。
14:15 | ★2015年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

銀星通り

所用があって、久しぶりに京急弘明寺駅から鎌倉街道までの商店街を歩きました。昔は銀星通りと云いましたが、いまでは弘明寺かんのん通りと云うそうです。素晴らしいWebサイトもありました。
DSC_4858.jpg

弘明寺駅舎が今の線路上に移転して暫く経ちますね。階段を降りて右へいくと角っこは昔おでん屋さんだったような気がしますが、今では焼鳥屋さん。そこから下り坂になります。左手の斜面がマンションになってますね。正面にはイズモスタジオ。建屋は違いますけど、ここは昔から写真館でした。七五三のとき、ぼくもここで写真を撮ってもらいました。

坂を下りきると観音様への入口とパチンコ屋さん。その脇にあった長崎屋もパチンコ屋になってます。その脇には昔からある刃物の埼玉や。しかし、ラーメン屋さんが増えましたね。駅からアーケード入口まで5軒ぐらいありました。

アーケードの入口にたって商店街を眺めると、反対側の入口が大きく見えました。なんか短くなったような気がしますが、単に僕が大きくなったからでしょう。僕がこの商店街を歩いてた時期は小学校の頃なので、40年ほど前のこと。その頃からまだ頑張ってるお店もたくさんありますが、けっこうお店入れ替わってますね。

まず、アーケード入口にあった長崎屋はドラッグストアクリエイトになってます。長崎屋は入口がふたつあり奥で繋がってましたが、パチンコ屋と薬屋になってどうなったんでしょうか。

アーケードに入ってすぐ右にあった酒屋さんがセブンになってますね。その先のフルーツ屋さんと隣のカメラ屋さんは昔とおなじ。昔飽きずにウインドウに飾ってあったカメラ見てました。欲しかったですね。その向かいあたりにあったおもちゃ屋のフルハシは無くなってました。ここもよく遊んだ場所でした。

白馬堂はまだありましたね。雰囲気も昔のまま。大岡川に架かる橋が2本になってたのには驚きました。その橋の脇には昔傷痍軍人がいて、ずっと頭下げてました。今でも目に浮かびます。

ふすま紙屋のカナリヤは、僕にとって大好きなプラモデル屋さん。50円のゼンマイで走るF1カーをよく買って作りました。シャシーにゼンマイ付けてセメダインでボディーを付けてタイヤ付けるだけで完成するやつ。そうだ、サンダーバード2号のコンテナを全部集めるのが夢でしたね。

やはりおもちゃ屋だった、サノヤも無くなって焼肉屋さんになってます。おもちゃ屋さんは小売りでは大手に敵いませんもんね。

帽子屋さんと不二家は変わりません。その間にあった櫻亭はなくなりました。ここのラーメン美味しかったのに。アカシヤって云ったっけ、大きな文房具屋さんがありましたが、それも無くなってます。鎌倉街道側の入口にあった本屋さんは変わりません。

昔と変わったお店と変わらないお店の差って何なんでしょうね。扱い商品でいうと、玩具系や趣味系は全部なくなってるような気がしますが、あとのは半々ぐらいですかね、料理屋さんに酒屋、洋品屋さんも食品も。設備投資も控えめに、細々とやってるお店が昔から続いてるような気がします。まあ、ながければいいってものでもありませんけど。
21:32 | ★2015年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

城ケ島でお風呂

土曜日の今日は従姉の四十九日でした。

実は昨日飲みすぎて、「まあいいか、もう一軒」、「まだ時間あるからラーメン食べようか」などといって、最終の金沢文庫行きに乗って帰ろうとしたんですが、乗り継ぎが悪くてその最終電車に乗り遅れ、新橋のカプセルホテルにご宿泊。

朝早くに帰ってきました。それから数時間寝て上大岡まで法事に出掛けて帰ってきたら、午後の2時。明日は仕事なので、「ちょっとお風呂に行こうか」と、着替えてすぐ家内と車で出発しました。

横須賀から芦名経由で国道134号線を南下して三崎方面へ進みましたが、「そうだ、三浦海岸の河津桜観てこうか」ということで、一騎塚から三浦海岸方面へ。すると家内が「ブレッドファームに寄って」と云います。家内がパンを選んでる間、ちょっと三浦縦貫道の工事現場を見に行ってきました。

三浦縦貫道はここまで延長されます。この辺りはけっこう工事進んでるんですね。
DSC_4870.jpg

それから三浦海岸駅前を右折して京急沿いに少し走ると河津桜の並木道になります。河津桜はもう盛りを過ぎた感じ。青葉がチラホラ目立ちます。でも桜のピンクと菜の花の黄色は艶やかですね。晴天だったら、なお良かった。
DSC_4873.jpg

この桜並木が三崎口駅まで続いてるといいんですけどね。そしたら三浦半島観光の幅が広がるんじゃないでしょうか。
DSC_4877.jpg

三崎口駅前から再び国道134号線に戻り、僕の大好きな油壷の観潮荘を目指します。すると、県道沿いを歩いてる人の多さに驚きました。いやな予感がします。学生さんが春休みになってるからか、油壷のバス停も長蛇の列。マリンパークも繁盛してるようです。

それで観潮荘の駐車場に入るとき、係員のオジサンに混雑具合を訪ねると「日帰り入浴はただいま整理券を発行してます。40分から1時間ほどお待ち頂くことなります」と教えてくれました。「じゃまた来ます」とオジサンに云うと、本当に申し訳なさそうに「ほんとうにすいません。またのお越しをお待ちしております」と云ってました。

それじゃ、どこのお風呂行きましょうかね。スパッソかそれとも八景島まで行くか。家内が「この近くで他にお風呂ないの?」と云うので、「城ケ島にあるけど混んでるかもよ」 混んでるかどうか家内が電話で確認してみると、どうも観潮荘ほど混んでなさそう。但し「日帰り入浴は18までです」と云われたそうです。まあいいですか、じゃ城ケ島行きましょうか。

城ケ島行こうとしたら、お金掛かるんですよね。城ケ島大橋の料金所で100円です。
DSC_4880.jpg

城ケ島の西側までやってきて、狭い土産物屋さん街をゆっくり走って京急城ケ島ホテルまでやってきました。晴れてれば絶景なんでしょうね。
DSC_4881.jpg

フロントで入浴料(京急カードで2割引き)を支払い、家内とは17時50分の待ち合わせでお風呂に入ります。満員ではありませんが、けっこう混んでましたね。ここのお風呂、雲母(きらら)の湯は、油壷と比較するとちょっと質が落ちるかな。泉質ははっきり申し上げて意味不明です。露天風呂にこのお風呂の効能などが書かれたものがありましたが、僕には理解できませんでした。

露天風呂に入ってふと目を上げると、あれっ、日が射してるじゃありませんか。場所を変えて紅くなってきた雲の方をみると、なんと真っ赤な夕陽が海に沈むところじゃありませんか。これ、すごかった。感動するぐらい。こんな素晴らしい夕陽見たのって、ここ数年ありませんでした。

お風呂から上がって、外へ出て煙草を一服。これがホテルの外観。さすが京急、城ケ島観光ではここが一等地じゃないでしょうか。でも建て替え時期じゃないでしょうか。
DSC_4884.jpg

夕陽が沈んだあとの名残です。
DSC_4883.jpg

ここもなかなかいいお風呂でしたね。

帰り道は空いてました。芦名経由で帰ってきましたが、渋滞全くなしで40分ほどで横須賀まで帰ってきました。最近長距離ドライブ行けてません。ソメイヨシノ満開の時期には、どこか桜見物に行きたいと思います。やっぱり甲州かな?
22:28 | ★2015年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりの田浦町四丁目

前回ここを訪れたのは2013年の1月だったので、約2年ぶりですね。
IMG_0984.jpg

踏切渡ると、やぶ蚊みたいな虫がお出迎え。まるで「これ以上奥へ行くな」と云わんばかり。マスクしてくればよかった。

前と変わったところは、廃屋に立てかけられたベニヤ板や木製の電柱に青いペンキで「ハチに注意」って書いてあったこと。ともかく虫が多い地区です。それと、「無断で立ち入るな。カメラで監視してるので警察に通報するぞ。」みたいな張り紙がありました。
IMG_0985_201503281947260d6.jpg

以前、Piccoliさんに頂いたコメントの通りでした。この辺りの一軒は、以前も感じましたが、住んでる方が居られるようです。

暫く奥へ歩いていくと、全体を枯れ枝に囲われた家がありました。これ、蔦ですかね。以前は気付きませんでした。ここ2年で変わってしまったんでしょうか。
IMG_0986.jpg

奥へズンズン歩いていきます。このあたりは変わってませんね。一瞬、生暖かい風を感じました。不気味です。
IMG_0987.jpg

一番奥のホタルの鑑賞地まで行って引き返します。初夏の蒸し暑い夜、ここまでやってくるのはちょっと勇気がいりますね。

この廃屋も2年前と変わってません。
IMG_0989_20150328194730210.jpg

この家なんか、まだまだ住めそうですね。かなり新しい建物です。
IMG_0990.jpg

この辺りは一切人の気配を感じません。2年前と全く同じ。時が止まってたよう。
IMG_0991.jpg

いちど踏切のそばまで戻って、北側の斜面を登っていきます。眼下には壊された廃屋。誰か無断で住んでたような気がします。電気は止まってるでしょうが、雨風は防げます。
IMG_0992_201503281948161d3.jpg

狭い坂道をかなり登ってきて振り返ったところ。
IMG_0993_201503281948187c7.jpg

そこからさらに登ったところには小さな畑がありました。谷の向こうに口を開けてるトンネルは横須賀水道道のトンネルです。
IMG_0997_20150328194819882.jpg

今回この地区を散策してみて、2軒の家はお住いのようでした。あとは全部廃屋。ここ、夏に来たらすごいでしょうね。虫たちだけでなく、爬虫類や両生類も色々活動してそうです。タヌキとかも居るかもしれませんね。
10:57 | ★2015年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

のの字橋のさくら

国道16号線をくだってきて、JR田浦駅前を右折してちょっと国道の上り線を走ってすぐ左折。十三峠への細い道へ入っていきます。150mほど住宅の密集する緩い登坂をゆっくり走ると、のの字橋。けっこう桜咲いてますね。
IMG_1010_2015032821401132c.jpg

のの字橋のしたをくぐって、約1周してきたところ。
IMG_1011_20150328214013193.jpg

この桜がいちばん咲いてるかな?
IMG_1012.jpg

2周目に入ったとろでのの字橋を見下ろします。まだ3分咲きにも満たないので、お花見する方はいらっしゃいません。
IMG_1013_2015032821401648d.jpg

尾根道に出たところ。狭い田浦の谷戸地区に住宅が密集してるのが分かりますね。
IMG_1015.jpg

ここ田浦だけじゃなく、長浦も吉倉もこういう感じで住宅が密集してます。昔は軍人さんや基地で働く方の家をたくさん建てる必要があったんでしょうね。なにしろこのあたりに平らな土地は少ないですから。


19:40 | ★2015年 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑