夏のドライブ、朝まで走っても信楽

今年の夏のドライブは九州まで走ることにしました。理由はふたつ、まず去年の夏を越えるドライブがしたい。それと僕が行ったことのない県へ行ってみたい。僕の行ったことのない県はよっつ、大分・佐賀・長崎・沖縄で、そのうちみっつの県を廻るつもり。すると、行ったことのない都道府県は沖縄のみになります。

出発の日は普通に夕方まで仕事。飲み会も断り一目散に帰宅しても20時30分を過ぎてました。ドライブ旅行の準備を家内は8割方終えて、あとは僕も出発準備。それから軽く夕ご飯。何故か蟹。せっかくご飯炊いてくれましたが、蟹じゃご飯のおかずになりません。蟹だけ食べて、ご飯はおにぎりにして持っていきましょう。

横須賀を出発できたのは、22時20分。ルートはいつもの木古庭経由で逗子から海沿いを走り、由比ガ浜の滑川交差点までやってきました。
2018drv (4)

九州に行くと云いながら、ナビに設定した目的地は、讃岐のうどん屋さん。せっかく西へ行くので途中で美味しいうどんを食べてから九州に上陸したい。
2018drv (5)

そのうどん屋さんまではここからまだ680kmもあり、到着は明朝の8時23分の予定。休み休み走ったら10時間ぐらい掛かるんでしょうね。まあ、ゆっくり行きましょう。

由比ガ浜の海岸線を走っていくと、稲村ヶ崎はあっという間。流石に平日のこの時間は空いてますね、いつも混みあってる滑川から江ノ島入口も信号には殆ど引っ掛からず、50km/hで走ります。

西湘BPから箱根新道登って、神奈川県脱出は23時40分。静岡県に入ると急に霧が立ち込めてきて、スピードダウン。箱根峠の頂付近だけでしたけどね。三島・沼津の夜景が見えてくると、もうすぐ三島塚原。ここを右折すると東名まではノンストップ。

日付が変わった0時ジャスト、新東名の長泉沼津ICを通過。長い長い高速走行が始まります。東名沼津でなく、新東名にした理由は特にありません。あえて云えば、速度制限110km/hがあるからかな?
2018drv (6)

新東名に入ってすぐの駿河湾沼津SAで最初の休憩。西へ向かうときの定番です。煙草一服とトイレだけですけどね。
2018drv (8)

ここの売店は24時間営業。けっこうお客さん居ますね。この日は平日ですけどETC休日割引適用日だからかな?フードコートにいくつかあるお店はウドン屋さんだけ営業中。多分持ち回りで深夜営業するんでしょうね。
2018drv (9)

0時30分には駿河湾沼津SAをスタート。すると交通量多いですね、自家用車もトラックも。トラックが追越車線を80km/hぐらいで走ることが多いので、なかなかペースがあがりません。こりゃ、新東名より東名の方が、走り易いか。

で、前回の南紀ドライブ同様に清水から東名に乗り換えます。すると、やっぱり空いてますね。クルーズコントロールを100km/hに設定して快適な夜のクルージング。ライトもオートにして走ります。前車が走ってないと勝手に上向きになるやつ。

日本坂トンネル越えて、牧之原台地を登って下ったら、ちょっと眠くなってきました。それで小笠PAにピットイン。まずはうちで作ってきたおにぎり食べて、シート倒してちょっと寝ます。
2018drv (12)

30分ほど寝たら、車の走行音で目覚めました。家内は爆睡中。それで、DEMIOの外へ出て喫煙所で煙草を一服。さあ、走りを続けましょう。
2018drv (14)

豊田JCTで東名を終わりにして、片側3車線の伊勢湾岸道に入ったのは、ちょうど午前3時。新東名と合流したので、交通量は3倍ほどに増えました。大型トラックの後ろを、80km/hぐらいでコンスタントに走り続けます。

伊勢湾岸道はきっちり30分、四日市JCT手前の電光掲示板で、鈴鹿あたりの渋滞を知りました。東名阪に入ったら最初のSA、御在所に寄っていきましょう。

3時35分、御在所SAにピットイン。
2018drv (16)

フードコートに行ったら、ラーメン屋さんだけが営業中。じゃ、ここで遅い夜食(早すぎる朝ごはん)を戴きましょうか。
2018drv (17)

僕はスタンダードの吉平ラーメン、家内は贅沢にもアオサラーメン。ここのラーメンは、あっさりした京都ラーメンみたい。なかなか美味しいですよ。この吉平ラーメンはそれほど高くない650円。これがエクスパーサのいいところ。新しいネオパーサって、何食べても高いですもんね。
2018drv (18)

御在所SAをスタートすると、交通情報通りに渋滞が始まりました。でもこれは、片側3車線から2車線になるから滞ってただけで、2車線道路になると60~80km/hで順調に流れ始めました。
2018drv (21)

御在所SAから30分弱経った4時40分、やっと亀山JCTから新名神。真っ暗だった空は、気付くと紫色に変わってきてました。新名神入っても「渋滞3km」なんて情報があったんですけど、普通に流れてます。
2018drv (23)

空いてる新名神は、トンネルに入ったり出たりしますけど真っ直ぐな単調な道。ふたたび眠くなってきました。次のSAの土山は、あまり好きではないので、その先の信楽PAまで頑張ります。大あくびしながら、内もも抓りながら。気付くとヘッドライトが届かないところも分かるほど、明るくなってきてます。

午前5時ちょうど、明るくなってきた信楽PAに滑り込みました。ここでちょっと寝ていきましょう。
2018drv (24)

しかし、出発が遅かったとは云え、夜明けまで走ってまだ信楽とは、ちょっとショックです。朝ごはんを食べる予定の美味しいうどん屋さんはまだまだ先ですね。とりあえず寝ます、おやすみなさい。
22:46 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新名神、高槻JCT→神戸JCT

明るくなってきた信楽PAでシート倒して、眠りに落ちていく快感。NHKのラジオでは中島みゆきの「ホームにて」が、穏やかに流れてるなか、夢と現実の中間あたりを暫く微睡みます。寝たのか起きてたのかわからない状態が30分ほど続き、ハッキリ目覚めると、眠気は無くなってました。多少は寝たのかな?

エンジン始動でナビを見ると、最初の目的地の讃岐うどん屋さんまでは300kmを切ってます。到着は4時間半後の10時の予定。それではドライブを再開しましょうか。
2018drv (25)

新名神本線に戻って、クルーズコントロールを100km/hに設定。ほぼ直線の高速道路の走行車線を滑るように走ります。

6時ちょっと前に草津JCTまでやってきて、ここからは名神高速道路。この先の新名神が開通するのは、まだまだ数年先。
2018drv (27)

草津JCTからの名神高速は順調に流れて、京都東・京都南を通過。山崎で左右2ルートに分かれますが、新しく開通した新名神へは、左ルートから入るそうです。
2018drv (29)

もうすぐ高槻JCT。この時間、新名神経由でも、吹田経由の中国道使っても、神戸JCTまでは45分。
2018drv (30)

結局新名神へ分かれる高槻JCTは、左右ルートが合流したあと。右ルート通っても行けました。ちょっと車線変更が大変かもしれませんけど。
2018drv (31)

6時25分に高槻JCTを通過して、速度制限60km/hの新名神への連絡道。建設中のJCTからは本格的な新名神。せっかく新しい新名神走ってるので、新しいSAの宝塚北へ寄ってみましょう。
2018drv (32)

トンネルに入って、この緑の光には驚いた。ちょうど100km/hで走る光の輪。この光を意識して走れば、速度低下を防げます。
2018drv (33)

トンネル出たら前方の車はダンゴ状態。原因は追越車線を走行中のパトカーかな?
2018drv (35)

6時50分、宝塚北SAに到着。このSAも上下線共通の施設です。新しいSAはどこもこういう形態になりましたね。
2018drv (38)

朝の7時だというのに、売店は混みあってますね。神戸の高級ブランドのお菓子屋さんなどが出店してるようです。家内の目の色が変わりました。ここは帰りにも寄ってあげることにして、コーヒーだけ買って先を急ぎます。
2018drv (40)

このトイレにも驚いた。小便器の上で手を洗えるようになってます。洗面台も別にあるんですけどね。こういう設計って、混雑してるときは返って待ち行列が増えるんじゃないかしら。
2018drv (37)

宝塚北SAをスタートすると、10分ほどで神戸JCT。新名神を走ってくると、真っ直ぐ行けば山陽道。新名神はここまで。
2018drv (42)

今年度中に四日市と亀山の間の新名神が開通するはず。数年後には草津・高槻間も開通するので、中京から阪神にかけて、大きく交通の流れが変わるんじゃないでしょうか。完成すると、新東名-伊勢湾岸-新名神の新しいルートで御殿場から山陽道が直結。これは素晴らしい。

山陽道を暫く走ると渋滞になりました。宝塚北SAの情報で「赤穂 渋滞 3km」との表示があったので、構えてはいましたが、どうも自然渋滞じゃないみたい。ノロノロ走ったり停まったり。停まってる時間の方が長いかな?
2018drv (44)

結局その渋滞通過に30分ほど掛かりましたね。原因は軽自動車の故障でしょうか。追越し車線に立ち往生してたみたいですけど、僕たちが通ったときは邪魔にならないスペースに撤去されてました。

8時35分、やっと岡山県に入ります。横須賀を出発したときのナビでは、もう讃岐に到着してる時間。
2018drv (46)

9時ちょうど、宝塚北SAから2時間ほど走ったので、ここ瀬戸PAで休憩します。
2018drv (47)

建屋に入ると、小さな食堂が営業中で朝定食みたいなのもありました。かなりお腹が空きましたが、我慢します。なにしろ、最初の目的地がうどん屋さんなので。

9時25分、やっと倉敷JCTを通過。ここで山陽道とはお別れして瀬戸中央道。
2018drv (48)

実は宝塚北SAで、淡路島経由か瀬戸大橋経由か迷ったんですけど、鳴門海峡大橋への道は事故渋滞があるとのこと。加えて、高松道は対面通行区間が長かったことを思いだし、ちょっと距離は長めですけど、瀬戸大橋経由にしました。

瀬戸大橋渡るのも、7年ぶりですね。

09:00 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

7年ぶりの瀬戸大橋

9時30分、長泉沼津ICから新東名に入って9時間半、やっと瀬戸中央道までやってきました。もうすぐ7年ぶりの瀬戸大橋。
2018drv (49)

前方の丘が鷲羽山。すると見えてきましたね、大きな吊り橋の鉄塔。まるでマジンガーZが山の向こうから現れるよう。
2018drv (51)

鷲羽山をトンネルでこえると、ひとつめの橋、下津井瀬戸大橋。瀬戸内の島々を眺めながら吊り橋を渡ります。いつ見ても素晴らしい景観ですね。
2018drv (52)

瀬戸大橋の途中で、岡山県から香川県。
2018drv (54)

やはり、ここは外せないでしょう、与島PAに寄っていきます。
2018drv (57)

朝なのでまだまだ空いてる与島PAの駐車場にDEMIOを停めて、さっそくPA建屋屋上の展望台に登ります。素晴らしいっ!晴れてれば尚良かったんですけど。
2018drv (58)

すると瀬戸大橋線を上ってくる快速電車。瀬戸大橋の鉄道施設は実は在来線の複線、新幹線の複線、計4線路が敷設できる設計になってるそうです。でも、ここを新幹線が走ることはないでしょうね。
2018drv (62)

観光客の数はこんな感じ。ETC割引がある日とはいえ、平日の朝ですもんね。
2018drv (64)

ゆっくり瀬戸内の島々と巨大な人工物を眺めたら、四国へ渡ります。
2018drv (67)

10時10分、横須賀を出発してから11時間50分で、やっと四国入り。瀬戸中央道は、ここ坂出北で終了。料金は深夜割引があっても10,050円也。
2018drv (68)

途中でそんないっぱい寝たつもりはないんですけど、時間掛かりましたね。ドラぷらによると長泉沼津から坂出北までの標準時間は6時間22分。それが10時間10分掛かってるので、4時間以上も余計に掛かりました。東名阪と山陽道で渋滞があったとは云え、ゆっくり走り過ぎましたか。

横須賀から700km弱走って四国までやってきても、満タンでスタートしたDEMIOはここまで無給油。それでも走行可能距離は、まだ300kmあります。恐るべしSkyactiv-D。
10:30 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

讃岐、山越うどん

行き先が九州なのに、わざわざ四国に寄った理由は、美味しいうどんを食べるため。一昨年にも四国に来ましたが、そのときはスケジュールが合わず行けませんでした。そのうどん屋さんは山越うどん。全国的に有名なかまたま発祥のお店です。

ナビに従い坂出北ICで瀬戸中央道をおりて、まっすぐ山越うどんへ向かいます。
2018drv (70)

高速降りてから30分ほどの10時45分頃、山越うどんに到着。駐車場も空きがありました。お店の前まで行ってみると、行列はごくわずか。これはラッキーです。
2018drv (72)

おっ、「かまたまやま」なんて新しいメニューが出来てるじゃないですか。僕はこれを「大」で戴きましょう。家内は「かまたま」を「小」で注文することに。
2018drv (73)

並び始めてから10分弱で、オバサンが注文を聞いてくれました。7年前と殆ど変わらない元気なオバサン。肌の色つやは返って良くなってるんじゃないでしょうか。
2018drv (74)

かまたまやま大とかまたま小で650円。トッピングは美味しそうなものが色々ありましたけど、今回も止めときました。

これが、「かまたまやま」 かまたまに、とろろがのってます。これもうまそーっ!
2018drv (75)

熱々のうどんで玉子が固まってカルボナーラ状態。これにだし汁をかけて、とろろと一緒に戴きます。うっ、旨いっ!
2018drv (76)

ここは何よりうどんに旨みがあり、玉子もとろろもだし汁もわき役。相変わらずいい味出してます。7年前の感動が蘇ってきました。途中で家内とドンブリを交換。家内は最初、「とろろってうどんの味を邪魔するんじゃない?」なんて云ってましたが、食べてみて、「美味い」って云ってました。

わざわざ讃岐に寄った甲斐がありました。美味しかった、ごちそうさま。

今度来れるのはいつのことやら。それまで、山越うどんのオバサンには頑張っていて戴きたいものです。
2018drv (81)

けっこう満腹になって、北へ向かい高速に乗り直します。しかし讃岐らしい風景ですね、心が和みます。
2018drv (86)

高速に乗る前に、念のため給油しときましょう。DEMIOの走行可能距離は、まだ280kmほどありますけど。

善通寺のESSOで軽油満タン。31.5リッター入りました。前回満タン時から750km走ってたので、燃費は23.8Km/L。暑いのでずっとクーラー使ってたんですけど、なかなかいい数値が出ましたね。DEMIOの燃料タンクにはまだ12リッターほど軽油が入ってたので、やはり高速だったら、あと280kmぐらいは走行できました。合計すると満タンで1,000km以上走行可って、凄いっ!

11時50分、善通寺ICから高松道下りに入って、松山道へ向かいます。
2018drv (88)

この先の僕たちの予定ですが、今晩のフェリーで八幡浜から別府へ渡ります。でもその前に、是非とも走りたい道があるので、もうちょっと、寄り道して行きます。
20:13 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

UFOラインを走る!

善通寺ICから高松道に入って約30分、ここ川之江JCTから松山道に入ります。そうそう、2年前は高松市内でうどん食べて、ここを左へ行って徳島方面に行って祖谷のかずら橋を観に行ったっけ。
2018drv (90)

松山道は四国南岸を瀬戸内海に沿って西へ進む道。右手には瀬戸内の海を時々見ることができます。
2018drv (92)

松山道に入って15分ほど走ったらPAがあったので、ちょっと休憩。あまりにも暑いので水分補給しないと。ここは入野PAと云って、新居浜のちょっと手前にあるPA。僕たちは西条で松山道を降りる予定なので、多分ここが最後のPAです。
2018drv (93)

12時50分、いよ西条ICで松山道を終えて、これから四国山地を走りたいと思います。実は2年前、ここ走ってるんですよね。
2018drv (94)

ICを出て暫く国道11号線を西へ走り、加茂川橋を渡ってすぐに左折。国道194号線を山の中へ向かいます。
2018drv (97)

麓の西条から国道194号線をグングン登って約20分、寒風山トンネルに突入。このトンネルは全長5.4kmもあり、四国最長の道路トンネルだそうです。
2018drv (99)

トンネル入っても登り勾配は続き、ぬけるとそこは高知県。この橋を渡ったところを鋭角に左折して、旧道を登っていきます。
2018drv (100)

舗装はされてますが、1.5車線にも満たない車幅の急勾配がどこまでも続きます。
2018drv (103)

ナビで見るとこういう状況。九十九折の山道が続きます。画面右下の直線はさっき通った寒風山トンネル。
2018drv (102)

急斜面を登り切ったところで国道194号線の旧道から左折。真っ直ぐ行くと、旧道の寒風山隧道があるそうですが、今日はパス。左折しても九十九折の登り坂は続きます。標高が上がってくると雲の中に入ったのか、青空はなくなってしまいました。

途中にこんな手彫りのトンネルもありました。
2018drv (106)

寒風山トンネルをぬけてから約30分、それらしい景色が広がってきました。気付くと車外温度計は26℃。下界から10℃も下がってます。クーラー止めて窓を開けると、高原の爽やかな風が吹き込んできました。
2018drv (108)

この草原みたいな山は愛媛・高知の県境になる峰々。瀬戸内と太平洋との分水嶺ですね。多分、風が強いんで、樹木は生えないんでしょう。2年前に訪れた、四国カルストと同じです。
2018drv (110)

高原を行く素晴らしい道ですね。この道の正式名称は、いの町道瓶ヶ森線(かめがもりせん)と云いますが、別名UFOラインと呼ばれてます。雄大な峰の眺めを楽しめることから、「UFO(雄峰)ライン」と呼ばれるようになったとか。
2018drv (111)

道幅が広く、眺めのいいところでDEMIOを停車。外にでて高原の空気を吸い込みます。
2018drv (113)

曇っててあまり視界はきかないんですけど、最高ですね、ここ。
2018drv (114)


眼下は深い谷、遠くにはどこまでも続く四国の山々が見渡せます。
2018drv (115)

この絶景ポイントまでは、寒風山トンネル出てから約40分の険しい道のりでした。

時間は14時になってしまいました。ここから八幡浜まで行くのに、麓まで戻ろうと思ってたんですけど、GoogleMapで確認すると、このまま真っ直ぐ行って、石鎚スカイライン通っても到着時間は、あまり変わらないみたい。じゃ、真っ直ぐいきますか。
19:18 | '18.08九州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑