関越練馬まで

10月のとある土曜日のこと、早朝から家内と紅葉見物のドライブに行ってきました。最初は志賀高原を目指して草津か万座あたりで温泉入って、信州の須坂辺りで美味しいお蕎麦食べて帰ってこようと思ってましたけど。

だからDEMIOのマツコネのナビには草津温泉をインプット。
akagi (1)

横須賀から国道16号線を上って磯子から環状2号線。それで朝ごはん食べに吉野家に寄りました。ちょうど明るくなってきた頃ですね。
akagi (6)

僕は久しぶりにハムエッグ定食ご飯大盛り。家内は牛丼並み。ちょっと僕のハムエッグは焼き加減良くなかったかな?ハムエッグの出来栄えは、調理人の熟練度に依存するので、アタリハズレがありますよね。
akagi (4)

久しぶりにこの環2沿いの吉野家来てみたら、システムが変わっててまるでマックみたいな方式になってました。これはちょっと戴けませんね。

とりあえずお腹が落着いたら、環2外回りで羽沢?から第三京浜。暫く走った港北ICのところ、首都高「きたせん」の工事が進んでました。この道が東名横浜青葉まで開通したら、横浜北部は車の流れが一変するでしょうね。
akagi (7)

第三京浜上ってるとき、家内がスマホで天気予報を確認すると、何と信州は「曇りのち雨」に変わったそうです。草津も似たようなもの。昨夜の天気予報では「晴れときどき曇り」だったのに、これは困りましたね。とりあえず、関越は下ってみましょう。

第三京浜から環八外回り。瀬田はこの時間でも混んでます。まだ午前6時なんですけどね。
akagi (8)

井荻トンネル出たところにあったセブンにピットイン。ここで煙草を一服して、僕には必需品の濃茶を購入。家内は十六茶がいいそうです。
akagi (9)

谷原で環八、じゃやなくて笹目通りを左折して目白通りを下り、6時50分には練馬ICから関越道。
akagi (12)

練馬から関越って、久しぶりですね。調べてみると1年半前にあんずの里へ行って以来。信州は天気良くないので、上州の赤城山にでも登りましょうか。
23:23 | '18.10赤城・秩父 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

関越下って赤城山

練馬から関越道下り線を走り始めて、三芳のPA過ぎた頃からだんだん混んできました。天気のいい土曜日ですもんね、ドライブする方も多いと思います。
akagi (14)

この辺りから鶴ヶ島までは渋滞で、30km/hほどでゆっくり進みます。圏央道とのジャンクションがあるからでしょうかね。それとも高坂SAあたりが先頭なんでしょうか。
akagi (15)

7時30分、高坂SAに到着。環八のセブンからは、まだ1時間ほどしか走ってないので休憩には早いんですけど、ちょっとトイレに寄りたかったから。
akagi (16)

その先も花園あたりまではあまりペースが上がらず、8時20分に藤岡ジャンクション通過。ここまでやってくると快調に流れます。
akagi (19)

8時45分、駒寄で2度目の休憩。ここで信州方面行くか行かないか最終ジャッジ。結果、今日は志賀方面ああきらめ、赤城山に行くことに決めました。
akagi (21)

9時ちょうど、赤城ICで関越は終わり、赤城山の山頂を目指します。
akagi (23)

関越を降りたら暫くは赤城山麓を東へ向かって走って、赤城国際CCあたりから群馬県道4号線の上毛三山パノラマラインを赤城山頂に向けて登っていきます。グングン標高が上がっていきますね。
akagi (27)

赤城ICから30分ほど走ると、周りの樹木はけっこう色付いてきました。
akagi (29)

さらに登ること約10分、周りが秋色になってきた頃小さな駐車場があったのでDEMIOを乗り入れエンジンを止めました。ここは、赤城白樺牧場の脇にある「赤城山総合観光案内所」のところ。けっこう寒いですね。
akagi (34)

これ、白樺でしょうか。気付くと青空の面積は少なくなって、雲が多くなってます。
akagi (32)

ここだけ深紅と朱色。日が射してれば、なお鮮やかだったでしょう。
akagi (37)

そこから、赤城山の山頂のカルデラ湖、大沼はすぐでしたが、まずは一番高いところに行きましょう。それが鳥居峠。ここは群馬県立赤城公園になってて、赤城山頂駅記念館ってのがありました。昔ここはケーブルカーの駅で、桐生方面からの観光ルートがあったとのこと。知らなかった。
akagi (43)

これが赤城山頂駅からの眺め。ここの標高は1,360mですって。こっちは方向からして桐生方面ですね。
akagi (40)

それでこれが峠の反対側も景色。目の前の小さな池は覚満淵と云うそうで、その周りは湿原になってるそうです。で、その向こうが赤城大沼。
akagi (42)

あっちの方は晴れてそうじゃないですか。それでは、大沼方面に行ってみましょう。
07:51 | '18.10赤城・秩父 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

赤城神社

鳥居峠から大沼はすぐでした。大沼の脇にあるレストハウスなどは素通りして、赤城神社の駐車場でDEMIOを駐車。到着したときはちょうど満車で、1台分空くのに5分ほど待ちました。

その駐車場から赤城神社へは赤い橋を渡ります。その橋の欄干に啄木鳥橋と書いてあります。それを見てると、かなりご高齢の男性が声を掛けてきました。「これ、何て読むか分かりますか?きつつきって読むんですよ」と教えてくれました。

その方と家内は暫く話してて、後から聞くとほぼ毎日自分で車を運転してここに来てるそうです。こうやって観光客に声掛けてるって、ボケ防止には十分役に立つと思いますね。  いつまでもお元気で。


これが啄木鳥橋の上から見た赤城大沼。空が青いと水面も青。
akagi (48)

啄木鳥橋を渡って振り返ったところ。なかなかいい雰囲気ですね。
akagi (62)

鳥居をくぐって参道を歩きます。大沼越しの景色がいいので、こういう参道にしたんでしょうね。
akagi (52)

これが赤城神社の社殿。家内と一緒にドライブの安全、商売繁盛、無病息災をお願いしました。
akagi (57)

それから家内は最近始めた趣味、御朱印を戴きに社務所へ行きました。その間僕は紅葉見物。
akagi (55)

社殿脇から見る啄木鳥橋。
akagi (60)

振り返るとこっちも山の斜面は色づいてます。
akagi (61)

参拝と紅葉見物を終えて駐車場まで戻ってくると、時間は10時半を過ぎてました。お昼ご飯はどこで何食べましょうか。前橋高崎方面に戻るのも何なんで、沼田方面に向かいましょうか。

家内に「沼田で美味しいお蕎麦屋さん探して」と、お願いしてDEMIOをスタートさせました。でも、山の中なんで電波繋がったのはかなり麓に降りてきてから。

沼田まではあと12kmなので、15分ぐらいでしょうか。
akagi (64)

この辺りで目指すお蕎麦屋さんが決定しました。なんでも沼田では有名なお店だそうで、楽しみです。
08:34 | '18.10赤城・秩父 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

沼田で美味しいお蕎麦

赤城山頂から40分ほど掛かって北側の沼田まで降りてきました。このデカい橋は関越道ですね。下から見るって、初めてです。
akagi (67)

一旦、関越沼田ICの脇を通って、さらに北へ走ります。
akagi (68)

11時半、ちょうど開店の時間にそのお蕎麦屋さんに到着。なんとも特色のあるお蕎麦屋さんですね。田舎の親戚の家へやってきた感じ。
akagi (72)

ここがお蕎麦屋さんの入口。「そば処 山水」といいます。
akagi (73)

店内は広めの土間を改築したという感じ。テーブル席についてメニューを眺め、お勧めの山水そばをふたつ注文。

最初に山葵が出てきました。先に擦り降ろしとけ、ということですね。
akagi (74)

これが山水そば。手打ちそばの他に、色々な薬味と天ぷらがつきます。
akagi (77)

山葵をのせて、蕎麦を戴きます。んっ、旨いっ!
akagi (78)

香り、味、歯応え、のど越し、どれもなかなかいい蕎麦ですね。僕の好みと比べると、もうちょっと洗練されてる方がいいですけど、ここで贅沢は云いません。天ぷらも美味しかったんですけど、揚げてからちょっと時間経ってたかな?

ちょうどお蕎麦を食べ終える頃、蕎麦湯が運ばれてきました。蕎麦の余韻を楽しむひととき。まあ、美味しいお蕎麦屋さんでした。でも、普通の盛り蕎麦でよかったかな?
akagi (80)

お蕎麦を食べ終ったらちょうど正午。スマホで午後の天気予報見ると、北関東はこのまま曇りから雨。でも埼玉・東京あたりは晴れですね。せっかく群馬県まで来ましたけど、思い切って南下しましょうか。
10:29 | '18.10赤城・秩父 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秩父に行こう

せっかく沼田まで来たんですけど、あまり天気良くないしこれから下り坂との予報なので、関越で埼玉まで戻りましょう。秩父の山奥だったら、もう紅葉始まってると思います。

12時25分、沼田ICから関越を上ります。
akagi (82)

で、花園で降りました。関越走行時間は45分。天気予報通りですね、晴天域に戻ってきました。
akagi (84)

まずはここ、「道の駅はなぞの」の隣りにある農産物直売所にやってきました。ざっと見ましたけど、大きな八百屋さんっていう感じ。どちらかというと、地元野菜中心でなく、全国各地からの沢山の農産物が並べられてます。
akagi (86)

棒にはあまり魅力的ではなかったんですけど、家内はじっくり見たいというので、僕はDEMIOに戻ってお昼寝でもしましょう。その間家内は試食のオニギリ食べて、埼玉産のお米が気に入ったそうで、精米したお米を5kg買ってきました。まあ、新米で精米したてだったら美味しいと思いますけど。

お昼寝してたので時間は14時を廻ってしまいました。それでは秩父方面を目指しましょうか。そう云えば、西武のコマーシャルがありましたね、「秩父へいこう」っていうやつ。
akagi (87)

秩父方面への国道140号線を走っていると、僕の知らない新しい道がありました。長瀞あたりをショートカットするトンネルが出来てます。皆野寄居有料道路というバイパスだそうで、料金は420円だったかな?ETC未対応。
akagi (88)

このバイパスは国道140号線ですけど、終点は国道299号線に直結してます。花園や寄居あたりからの交通量は秩父・山梨方面より小鹿野・上野村方面の方が多いからでしょうか?
akagi (93)

秩父はどこまで行きましょうか?三国峠方面(信州方面)に行ったら、鮮やかな紅葉に巡り合うかな?なんて漠然と考えてましたが、急に三峯神社を思い出しました。で、家内に「三峯神社行こうか、また御朱印貰えるよ。」というと乗ってきましね。

暫くは国道140号線と荒川を挟んで反対側を並行して走る埼玉県道72号線を走ります。するとでかいハゲ山がありました。これ甲武山ですね。石灰岩でできた山で採掘により形が激変した山だそうです。そういえばチチブセメントなんて云う会社がありましたね。
akagi (94)

県道72号線は荒川を渡って国道140号線と合流。甲府まで79kmだって。そうだ、雁坂トンネルで秩父と甲州は繋がってるんだっけ。帰りは青梅・八王子経由かと漠然と思ってましたが、甲州経由にしようかな?
akagi (96)

国道140号線を走り始めるとすぐ、道の駅の案内がありました。ちょっと寄っていきましょう。それがここ「道の駅 あらかわ」。
akagi (98)

ここ、小さい道の駅ですけどいいですね、売店は地元のものばかり。この時間でも朝どれ野菜がまだまだありました。美味しそうな葉物野菜と梅干を購入。
akagi (97)

この道の駅は秩父鉄道の線路沿いにあって、踏切の警報機が鳴ったとき、蒸気機関車を期待してしまいました。結果、電車でしたけどね。
akagi (99)

せっかく埼玉まで戻ってきたのに、やはり曇ってきましたね。快晴は平野だけのようです。もうすぐ大滝の道の駅ですけど、もういいか。もう15時半を過ぎてますし。
akagi (100)

三峯神社の鳥居がありました。もうすぐですね。
akagi (101)

でも暗くなってきました。そうですよね、あと1時間半もすると真っ暗です。ちょっと農産物直売所でゆっくりし過ぎましたか。
11:53 | '18.10赤城・秩父 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑