午前3時前に出発!

金曜日の朝、会社に向かう電車のなかで、ふと「明日、温泉に行こうか」と思いました。スマホで天気を確認すると、静岡、山梨は曇りときどき雨。群馬と長野は晴れのち曇り。そうだ、万座温泉に行こう!と決めました。あとは、夕方、飲み会に誘われないことを祈るばかり。家内にLINEで「明日早く起きて万座の温泉行こうよ」というと、「考えとく」だって。

その日、予定してた仕事はほぼ終わり、周りに飲みに行く雰囲気ではなかったので、6時前には会社を出て、横須賀の家には8時頃には帰ってきました。家内に再度「明日、早く起きて温泉行く?」と聞くと、最初は乗り気じゃなかったんですけど、渋々承知しました。まあ、家内が「行かない」って云ってもひとりで行くつもりにはなってたんですけどね。

それで、夕ご飯にビールは飲まず、10時過ぎには寝て午前2時に起きました。4時間寝れば十分でしょ。家内を起こしてドライブの準備。お腹は家内も空いてないというので、早速出発しましょう。

横須賀の家を出発したのは2時45分頃。いつもの木古庭経由で相模湾沿いに向かう途中、セブンによってお茶とコーヒーとオニギリひとつ調達。家内は寝るから何もいらないって。

逗葉新道入るところで信号待ち。この時、目的地は志賀高原の丸池にしてて、そこまで340km弱、5時間後の8時23分の到着予定でした。
IMG_3571.jpg

ナビのルートは横横・保土ヶ谷バイパス・東名下り・圏央道だったんですけど、いつものように無視して圏央道は茅ヶ崎から入ります。国道134号線を鎌倉まで走って、大仏前を通って藤沢から新湘南バイパス。それから圏央道。

出発から約1時間後の3時50分には、新東名との海老名南ジャンクションを通過。
IMG_3572.jpg

4時10分、八王子ジャンクション通過。空が明るくなってきましたね。空いてるので圏央道に入ってから、ずっとクルーズコントロール95km/hでの巡航。気持ちいいですね。
IMG_3577_20190615220513a6f.jpg

もうすぐ関越ですね。あっ、湯沢の先は通行止めだって。今日の僕たちには関係ありませんけど。
IMG_3578_20190615220514645.jpg

4時30分、鶴ヶ島ジャンクションから関越下り。
IMG_3579_20190615220516ab5.jpg

その頃ちょうど、朝日が昇りました。深紅ですね。
IMG_3586_20190615220517429.jpg

4時50分、横須賀を出発してから2時間経つので、そろそろ休憩しましょう。で、次にあった嵐山PAにピットイン。
IMG_3587_201906152205194a7.jpg

しかし予報通り、この辺りは快晴ですね。午前中は安定してると思います。この先は藤岡から上信越道、横川SAか湯ノ丸SAで朝ごはん食べて、菅平経由で志賀高原を目指します。
17:27 | '19.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

湯の丸で朝ごはん

嵐山PAの休憩は、煙草とトイレだけで終了。関越下り本線に戻ります。片側3車線の空いてる本線の真ん中を走ること15分、藤岡ジャンクションから上信越道。
IMG_3588_20190616220704722.jpg

ここからは西へ向かうので、太陽を背にした走り。爽快ですね。正面に見えてきたのは妙義山かな?
IMG_3589_20190616220705b70.jpg

下仁田、松井田妙義、横川SAと走り碓氷峠の登り坂。トンネルばかりの勾配をグングン登ります。軽井沢ICを過ぎて最後の長いトンネルをぬけると佐久平。景色のいい佐久平PAに寄っていきましょ。

時間はちょうど午前6時。PAの売店やフードコートはやはり開店前でしたね。朝ごはんは東部湯の丸で決まりですね。
IMG_3591_20190616220706d05.jpg

佐久ICを通過すると正面には浅間山。しかし、天気最高ですね。早起きのドライブは大正解です。
IMG_3592_20190616220708f18.jpg

6時20分、東部湯の丸SAに到着。ここで朝ごはんにしましょう。
IMG_3594_2019061622071031e.jpg

SA建屋に入ると、以前と変わってリニューアルされてます。確かここ、ラーメン屋さんは「くるまや」だったはずですけど、無くなってますね。その代わりに定食屋さんが早朝から営業してます。これはいいっ!好きなおかずをトレイにのせて、最後にご飯と味噌汁頼んで会計するシステム。

僕の食べた朝食です。目玉焼きウインナーとトロロ、それに野沢菜です。これにご飯と味噌汁で620円也。それ、素朴で美味しかった。
IMG_3595.jpg

家内はうどんを選択。蕎麦にしなかったのは、お昼に美味しいお蕎麦食べたいからだって。これも美味しかったそうです。
IMG_3596_20190616220713168.jpg

満腹になってDEMIOをリスタート。でも、10分ほどで上信越道は終了。信州中野まで上信越道じゃつまらないので、ここ上田菅平で降りて、菅平経由で信州中野方面へ向かいます。
IMG_3597_20190616220714522.jpg

時間は7時をまわりました。菅平を登って下って、信州の田舎道のドライブを楽しみましょう。
19:59 | '19.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

菅平から志賀高原

上田菅平で上信越道を降りたら国道144号線で北へ向かいます。のどかな上田の郊外を走って、徐々に標高が上がってきましたね。国道沿いにはやたらと「真田幸村の故郷」みたいな看板が立ってます。

「真田幸村って名前聞いたことあるけど、何した人だっけ?」と家内に聞いても知らないと云います。帰って調べてみると、大坂夏の陣で戦死した戦国後期の有名な武将だそうで、大河ドラマのモデルにもなったそうです。知らなかった。

この道は「菅平口」という交差点で二手に分かれます。左へ行くと菅平方面、右は鳥居峠を越えて吾妻川源流域です。万座行くには右が近いんですけど、今日は菅平を越えて志賀高原から万座入りの予定。

幾つかあった登板車線を活用して遅い軽自動車を何台か抜き去り、菅平湖という湖を過ぎると菅平の集落に入ります。ここは冬のスキーだけでなく、夏は全国からラガーマンが集まるところ。僕は一度だけスキーで来たことがあります。もう30年ほど前のことですけど。

それ以降は志賀高原への近道で通るだけ。昔話で恐縮ですが、その頃関越道は練馬から前橋までしかありません。当然上信越道も。関越は高崎で降りて、中山道を走って碓氷バイパス。軽井沢の先からは広域農道。たしか有料道路が1本あって、それから菅平。いちど山を降りてから、湯田中から志賀高原に入ったものでした。

上信越道を降りて約30分、菅平の中心の交差点までやってきました。ここを右折すると、信州中野までの長い下り坂となります。
IMG_3598_20190619233003a0a.jpg

ほとんどアクセルは踏まず、ギアをマニュアルモードにして2速・3速を多用して、坂道を駆け下ります。山を降りてきて、須坂の街中を走ってると、眠くなってきましたね。そこで無理せずファミマで休憩です。煙草とトイレ。
IMG_3600_20190619233004a9c.jpg

それから周りを山に囲まれた信州っぽい道を暫く走って、小布施から信州中野。
IMG_3601_201906192330053ee.jpg

道はいつしか国道292号線となり、湯田中の街を見降ろしながら、標高が上がっていきます。そうだ、この先に道の駅があったっけ。そこ寄っていきましょう。

8時30分、その道の駅、北信州やまのうちに到着。上田からは何だかんだで1時間半掛かりました。するとちょうど野菜直売所がオープンする時間。近所の方々が軽自動車で集まってきてました。
IMG_3602_20190619233007796.jpg

僕と家内も野菜直売所へ直行。新鮮な野菜を見せてもらって、レタスとかアスパラなどを購入。けっこう買いましたね。

それから国道292号線に戻って、志賀高原の走りのはじまり。いや、懐かしいですね。ここ走るの何年ぶりでしょうか?昔と違って長野オリンピック以降は道が整備され、あっという間にサンバレーの前を通過。

丸池到着は9時15分。清々しいですね、静かで爽やかな丸池です。
IMG_3608_201906192330099ad.jpg

志賀高原に何度もスキーにやってきて、丸池でもたくさん滑りましたけど、その丸池をちゃんと見たのって初めてかもしれません。
IMG_3611_201906192330106c1.jpg

丸池からは、ちょっと国道を離れて、一ノ瀬・焼額方面へ行ってみました。ジャイアントの下をトンネルで越えて丸池から5分ほどで高天ヶ原マンモススキー場です。
IMG_3612_2019061923301165d.jpg

そのゲレンデの正面のホテル。初めて志賀高原にスキーでやってきたとき、泊まりました。それから娘が1歳になってすぐ、家内と3人でここに泊ったっけ。
IMG_3615_2019061923301341f.jpg

リフト乗り場のすぐ脇は、雪解け水のためか湿原のようになってて、水芭蕉がたくさん咲いてました。
IMG_3616_20190620230847a9b.jpg

夏の志賀高原って、やはりいいですね。
23:19 | '19.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀草津道路

せっかく一ノ瀬・高天ヶ原にやってきたので、直接蓮池には戻らず発哺温泉にも寄っていきましょう。例の東館山のゴンドラ乗るところ。
IMG_3619_20190624221158d47.jpg

するとこんなすごいワンボックス車が停まってました。これだったらスキー場のゲレンデでも走れそう。当然四駆でしょうね。
IMG_3620_20190624221200792.jpg

それから蓮池まで戻って、国道292号線の志賀草津高原ルートに戻りました。暫く走ると正面には横手山。
IMG_3623_20190624221201f02.jpg

その横手山肩までグングン登っていって、横手山ドライブインのところから観た展望。遠くの雪山は北アルプスですね。
IMG_3624_20190624221202e41.jpg

渋峠通過です。長野県から群馬県。この辺りでも残雪はたんまり残ってます。この脇から横手山ヒュッテに向かう林道があり一般車通行止めなんですけど、もしかしてシーズンオフだから行けるか、と思ったんですけどやっぱりダメでした。
IMG_3625_20190624221203f14.jpg

国道の最高地点から観た草津方面の景色。
IMG_3628_20190624221205632.jpg

素晴らしいですね。
IMG_3628d.jpg

この先は山の稜線を縫うように走って、白根山方面へ下っていきます。
IMG_3630.jpg

次の三叉路を右へ行くと目指す万座温泉。
IMG_3632_20190624221209c08.jpg

今日はどこで万座温泉を満喫しましょうか?

17:18 | '19.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

万座温泉

国道292号線を離れて急坂を下ってくると数分で万座温泉。今日はどこで温泉入りましょうか?去年入ったのは万座亭。プリンスホテルも魅力的なんですけど、今日は老舗の日進館にしましょうか。
IMG_3635a.jpg

入湯料はこの辺り一律の1,000円。旅館のフロントで「ふたり、日帰り温泉お願いします」と云って、2,000円支払うとフェイスタオルくれました。万座亭もそうだったっけ?

日帰りでは、内湯の「長寿の湯」と露天風呂の「極楽湯」のふたつに入ることができるそうです。時間は10時45分なので、家内とは13時待ち合わせにして、まずは露天風呂に入ります。
IMG_3636_2019062422162040e.jpg

実はこの極楽湯は10時から11時まで清掃時間だったようで、僕たちが入ると入れ替わりに清掃してたオバサンが出てきました。家内と別れて、さっそく露天風呂に行くと、やはり誰も居ません。貸し切りです!
IMG_3637a.jpg

軽く体洗って乳白色の湯にどっぷり浸かります。んーんっ、最高ですね!高原の爽やかな風が顔を撫でて、首から下はアッツ熱の万座の湯。途中からオジサンが入ってきて多いときで4人だったかな?

1時間ほど露天風呂に出たり入ったりして、それから内湯に向かいました。ここ、長寿の湯です。
IMG_3640_20190624221622f70.jpg

ここ広くていいですね。色々な温泉を楽しめました。なかでも屋根付き露天風呂が良かったですね、アツアツで。この花壇の横が露天風呂でした。
IMG_3634a.jpg

あっという間に家内との待ち合わせの13時になってしまいました。日進館入口の脇で煙草吸ってると、5分遅れで家内が長寿の湯からで出てきました。感想を聞くとやはり最高だったそうです。いや、いいですね、万座温泉。これからも年に1度ぐらいは来てみたい温泉です。

帰りは国道292号線まで戻って、志賀草津高原ルートの続きを走ります。白根山は相変わらず駐停車禁止の立ち入り禁止。
IMG_3642_20190624221623dd2.jpg

それから高原のドライブをゆっくり楽しんで、草津に降りていきました。
IMG_3644_2019062422162549c.jpg

お腹が空いたので、草津で美味しいお蕎麦でも食べていきましょう。家内にスマホでいいお店を探してもらいます。
17:50 | '19.06万座 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑