長浦散歩

京浜急行本線の各駅停車しか停まらない安針塚駅から、ちょっと海岸方面へ散歩に行きました。東長浦地区と云うのかな、このあたり。

安針塚の駅の上にあるマンション群の脇から観た、海上自衛隊と米海軍の横須賀基地。手前は自衛隊の艦船で、奥のでっかい船がCVN-76ロナルド・レーガン。
IMG_0780_201512051948578c9.jpg

このあたりも紅葉真っ盛りですね。
IMG_0782_20151205194859b66.jpg

マンションの建つ丘を急坂で降りて横須賀線の踏切を渡りましょ。このあたりは急斜面にいくつも家が建ってます。よく建てましたね。住んでる方も大変じゃないでしょうか、通勤通学に買物など。
IMG_0784_20151205194900af4.jpg

比与宇トンネルをぬけて、田浦港地区までやってきました。これまだあったんですね。、鉄道線路の直角交差。僕は、ここでしか実物を見たことがありません。しかもここでは、ふたつも並んでます。比与宇トンネル内の線路が撤去されたとき、この地区の線路は全て撤去されたと思ってました。
IMG_0785_20151205194901ca7.jpg

歩道にもこうやって線路が残ってます。なかなか味がありますね。
IMG_0786_20151205194903b94.jpg

JR田浦駅までやってきました。駅の跨線橋から田浦駅の東逗子よりのトンネルを見たところ。下り本線の隣に、田浦港への引き込み線の始点があるのが分かります。
IMG_0787_20151205194933788.jpg

こちらは横須賀方面。有名な七釜トンネルが口を開けてるのが分かりますか?左側の引き込み線はさっきのクロスポイントに繋がってます。
IMG_0788_201512051949342ae.jpg

この辺り、久しぶりにきましたけど、まだまだ歴史的価値のある、散策するには最高の地帯だと思います。引き込み線だけじゃなく、田浦界隈には色々ありますんで。
22:55 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

十三峠から軍港をのぞむ

長浦散歩の続きです。

JR横須賀線の田浦駅から国道16号線を渡って、旧浦賀道十三峠を目指して小路を歩いて行きました。有名なのの字橋を過ぎると、坂の勾配はさらにきつきなり、息が荒くなります。

その急勾配を上りきったところ。実は、旧浦賀道はこの下の崖をここまで登ってきて、十三峠へ向かいます。向かいの丘は田浦梅の里。ここにも最近行ってないですね。
IMG_0790_201512082147311e7.jpg

十三峠の頂上までやってきました。田浦駅から25分ぐらい掛かりましたね。運動不足の体にはけっこうきつかった。
IMG_0791_201512082145319bf.jpg

目を凝らすと空母が横須賀港沖に停泊してるじゃありませんか。空母じゃなくて、海上自衛隊の護衛艦出雲かな?バックは東京湾アクアラインですね。冬になって空気が澄んでくると、アクアラインがすぐそこに見えます。
IMG_0792_201512082145326f1.jpg

この紅葉を見て、以前ここで同じ写真を撮ったのを思い出しました。このときです。5年も前のことなんですね。やってることが全然進歩してないことが分かりました。
IMG_0793_2015120821453429b.jpg

陽に照らされ、鮮やかな色となった見事な紅葉。美しいですね。
IMG_0794_20151208214535911.jpg

三浦按針と奥さんの供養塔前。赤と黄色と、落ち葉が素敵です。
IMG_0798_20151208214602da1.jpg

浦賀道を離れ、東京湾をのぞむ展望台までやってきました。
IMG_0800_20151208214605f89.jpg

米海軍のニミッツ級空母、ロナルド・レーガン。おっきいですね。
IMG_0799_201512082146044ef.jpg

僕たちが横須賀へ引っ越してきたのは13年ほど前の2002年。その頃はディーゼルエンジンで動くキティホークだったんですけど、いつの間にか、原子力空母になってしまいましたね。非核三原則はどうなったんでしょう?

さっき十三峠で見た護衛艦出雲。正面から見ると、これまたかっこいいですね。ホント、見た目は空母です。
IMG_0802_20151208214606d86.jpg

天気のいい休日に散歩するのもいいですね。これが習慣になれば、運動不足の解消になります。実はこの日、7km歩きました。これから継続できるよう、期待しましょう。
23:34 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっと、お散歩

天皇誕生日の休日のことです。京急の安針塚駅から追浜まで歩きました。最近運動不足なんで、探検を兼ねた散歩です。雨が降りそうでかなり寒かったんですが、時間が取れるときに歩かないと。

ルートはこんな感じ。安針塚駅から国道を渡ってベイスターズの練習場の脇を通って、長浦港経由で田浦から国道16号。
chiz.jpg

安針塚から田浦駅までは、前回歩いた路と同じなので割愛しますね。

田浦駅を過ぎて最初に驚いたのがこれ、自衛隊横須賀病院。何に驚いたか分かります?それは、各窓から海側が見えづらいようになってるところ。
DSC_5293.jpg

これ、もしかして戦中の名残じゃないでしょうか。それとも、今でも見られちゃいけないものが、この奥にあるのかな?地図で確認すると、そこには海上自衛隊の艦船補給所。秘密兵器とか置いてあるかもしれません。対潜や対艦、対空の新兵器が。

田浦五丁目からは国道を歩きます。普段車でよく走るんですが、歩いてみるとまた違った景色になりますね。これ、旧船越隧道です。国道のトンネルの脇にこんなのがあったんですね。手前にお墓みたいなのがあります。かろうじて「殉職」の字が読めました。この隧道建設工事で亡くなったかなの供養塔かな?
DSC_5294.jpg

その船越トンネルを過ぎると、京急田浦駅の手前、船越町交差点まではシケインのように曲がりくねってます。
DSC_5295.jpg

その理由が今日初めて歩いて分かりました。船越トンネルの正面はお寺の境内になってて、国道は真っ直ぐ作れなかったんですね。トンネル掘るにはちょっと低い丘だし。

船越と追浜との間にある浦郷トンネル。右の下り線は浦郷トンネルで左の上りは新浦郷トンネルだそうです。
DSC_5298.jpg

浦郷トンネルを追浜方面へぬけて振り返ったところ。ここは船越トンネルのように旧トンネルはないんですね。この浦郷トンネル付近の京急線路でがけ崩れがあったのは何年前でしょう?確か三日ぐらい不通でしたね。その時はこの辺り工事車両で一車線が塞がれてて、渋滞酷かった記憶があります。
DSC_5299.jpg

その先国道は京急の線路と並行。吉野家の向かいのラーメンショップが新しいラーメン屋さんになってましたね、「はまじ」だって。この日は祭日なんで休みだそうです。日曜と祭日が休みだなんて、商売っ気ないですね。

あっ、九州ラーメンの一夢庵も閉店してました。この並びのラーメン屋さんは駐車場がないんで、経営的には厳しいんでしょうね。その先の丸新らぁめんは健在でした。この辺りから歩道にはアーケードみたいに屋根が付くようになります。駐車車両が多くて、邪魔なんですよね。

もうすぐ追浜駅前というところにこんな町医者がありました。歴史ありそうですね。国道沿いにこんな洋館があるなんて、知らなかった。
DSC_5301.jpg

追浜駅に到着しました。今日の散策はここまでにしましょ。
DSC_5302.jpg

スマホによると、この散策で約7Km、9,000歩ほど歩きました。日ごろ車で通ってる道でも、歩いてみると色々新しい発見がありますね。
17:09 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

散策の続き

先日、安針塚から追浜まで歩きました。今日はその続きです。ルートはこちら。
hakke.jpg

散策のスタート地点は京急本線の追浜駅。ここから暫くは国道16号線沿いを、八景方面へ向かって歩きます。
IMG_0968_20151226225955dc8.jpg

歩き始めてすぐ、雷神社です。ここも初詣の候補にあがったこともありますが、車停めるとこで苦労しそう。この向かいの歩道橋の麓にあるパン屋さん、有名みたいですね。店ばんしてるオバサンに気を遣って、写真は撮りませんでした。北原製パン所と云います。
IMG_0969_20151226225957f43.jpg

ここ、和田山入口の交差点で横須賀市は終了。この先は横浜市金沢区。
IMG_0970_20151226225958c14.jpg

ちょっと歩くと横浜南共済病院。お花屋さんとか食堂とか薬局など、病院に関連するお店もけっこうありますね。そんななか、みなと旅館というのがありました。調べると、日帰り入浴もやってるとのこと。銭湯みたいなものですね。

内川橋を渡ります。ここが終点の京急バス路線がありますが、特に営業所のような建屋はなく、バス用の駐車場があるだけ。

そこから国道の海側は関東学院の土地みたい。キャンパス建つのかな?あっ、横横家が無くなって、麺屋庄太になってます。このお店って、津久井浜でしたよね。食べたことないんですけどけっこう人気がありました。この日も新しい麺屋庄太には10人ほどの行列ができてます。やはり人気店なんですね。

ここを歩いた目的にauショップもありました。そこで用事を済ますのに20分ほど掛かってしまいました。

六浦の交差点をまがって、京急のガード下を通ったとき、京急イエローハッピートレインが通りました。何度かこの電車に乗ったり見たりしましたが、あまり幸福になった記憶はありません。
IMG_0971.jpg

この道って、たしか横浜環状4号線ですよね。車でもめったに走らない道です。暫く歩くと派手なラーメン屋さんがありました。魁力屋ですって。京都北白川ってことは、「ますたに」といっしょじゃないですか。ここ数年、京都ラーメンの勢力が広がってると思うのは、僕だけではないと思います。

三信住宅の入口近くにあるセブンを過ぎると、歩道がなくなりました。
IMG_0972_20151226230001e10.jpg

ここが朝比奈切通しへの入口。本当は「朝夷奈」って云うんですね。
IMG_0973_20151226230056b43.jpg

バス通りを離れると、何処にでもありそうな、こんな道を歩きます。
IMG_0974_20151226230059da7.jpg

用事もありましたが、追浜駅からここまで1時間ほど掛かりましたね。通しで歩いても30分じゃ無理でしょうね。これから朝比奈(朝夷奈)の切通を歩く予定。依然にここへ来たのは、5年前の夏でした。久しぶりです。
11:29 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

朝夷奈切通

5年ぶりに朝夷奈切通を歩きます。5年前はバイクで鎌倉側から切通までしか歩いてないので、通しで歩くのは、子供が小学生の頃以来ですね。10年ほど前のことになります。

地図で見ると、けっこう県道204号線と並行してるんですね。
asahina.jpg

ここから本格的な古道となります。当然、車やバイクの通行はできません。
IMG_0977.jpg

入口に能書きが書いてありました。
IMG_0976_20151227120525528.jpg

六浦って港だったんですね。今気づきましたが、「浦」という字が付く割に六浦は内陸にあります。昔は、八景あたりは海で、京急の六浦駅あたりに港があったんでしょうか?

古道を歩いていくと、まずは横横を越えます。
IMG_0978_20151227120527b79.jpg

暫く歩くと、おおっ、いい雰囲気ですね。熊野古道もこういう感じなんでしょうか。
IMG_0980_20151227120529aad.jpg

杉木立のなかの道になりました。少し明るさが戻ったかな?
IMG_0981_2015122712053070d.jpg

ここは熊野神社の参道との分岐点。正面には朝夷奈の切通が見えます。つまりこの峠の最高所。この峠道は絶対、荷車とか車輪のついたものは通せません。通るのは歩きか馬だったんでしょう。
IMG_0983_2015122712084757b.jpg

ここが切通の一番高いところ。古道の入口からゆっくり歩いて、ちょうど10分でしたね。ここはちょっと広くなってて、鎌倉時代には役人とか居たんでしょうね。
IMG_0985_201512271208498a0.jpg

峠を過ぎたら下り坂。
IMG_0986_201512271208506b7.jpg

途中、赤く色づいた楓の落ち葉が敷き詰められてました。
IMG_0987_20151227120851e98.jpg

なかには、こんな鮮やかなやつも。
IMG_0989_20151227120853521.jpg

そこからちょっと下って振り返ったところ。陽のあたってることろだけ鮮やかです。
IMG_0991_20151227121019f11.jpg

切通付近では岩から染み出した水滴が、暫く歩くと、せせらぎにかわってます。
IMG_0994_20151227121021d3d.jpg

切通から10分ほど歩いたら、ここで古道はおしまい。
IMG_0996_20151227121022832.jpg

久しぶりに歩いた切通は新鮮でしたね、空気も新鮮だったし。晩秋というか、初冬というか、この季節が一番いいかもしれません、ここ歩くの。
16:03 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鎌倉散策

朝夷奈の切通を鎌倉側に降りてくると、そこは十二所。「じゅうにそ」と読みます。最初は鎌倉駅まで歩いて、JRで帰ろうかと思ってましたが、歩いてる途中に気が変わりました。材木座・小坪方面へ向かいます。歩いたルートはこの通り。
kamakura.jpg

この辺りが十二所です。環境いいところですね。閑静な住宅街で、車が2~3台ある豪邸が目立ちます。さすが鎌倉。
IMG_0997_20151227121900ffe.jpg

バス通りの県道204号線に出て、それから歩道を歩きます。県道に出たところに日本料理レストランがあります。屋号は「峰本」と云います。僕はまだ行ったことありませんけど、一度は行ってみたいお店です。

明石橋の三叉路までやってきました。ここから鶴岡八幡宮のある鎌倉市街地方面は、年末年始に交通規制が掛かるんですよね。
IMG_0999_20151227121902203.jpg

ここから先も道狭いですね。歩道は殆どありません。
IMG_1000_20151227121903c1a.jpg

この川、滑川かな?12月末でも綺麗な紅葉がありました。
IMG_1001_201512271219052fc.jpg

ここは報国寺入口のバス停。あまりに人が多いのに驚きました。やはり人気ありますね、報国寺。竹寺として有名です。
IMG_1002_2015122712190642f.jpg

鶴岡八幡さまの大鳥居のそばまでやってきました。さすがに人多いですね、このあたり。若宮大路方面に行くと人多いし、材木座行くには遠回りになるので、写真方向へは行かずに南へ真っ直ぐ歩きます。
IMG_1003_20151227121938d08.jpg

歩いた道は、ちょうど若宮大路と並行する裏道ですね。で、ここ大町の四つ角までやってきました。県道を渡って振り返ったところ。左へ行くと下馬の交差点、つまり鎌倉駅方面。右は逗子方面。僕は真っ直ぐ材木座方面へ歩きます。
IMG_1004_20151227121939cec.jpg

懐かしいですね、この踏切。横須賀線の下り電車がちょっぴり写ってるの分かりますか?デジカメはどうもシャッター切れるのが遅くて、どうしてもこうなります。
IMG_1006_201512271219417a7.jpg

20年以上前のことになりますが、僕は小坪に住んでて、通勤には鎌倉駅まで出て通ってました。歩いたりバス乗ったり自転車だったり。原付バイクの時代もありました。交通手段はその時の懐具合に依存してましたね。この踏切はその頃よく渡った踏切です。

これから、その懐かしい道を昔住んでたアパートまで歩いてみようと思います。
22:07 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

元鶴岡八幡

材木座経由で小坪へ向かう前に、ちょっと寄り道。この路地の奥に、元鶴岡八幡という社があります。確かこのそばのバス停は「元八幡」でした。
IMG_1009_20151227123538b75.jpg

いちどだけ、ここで初詣したことがあります。何年のことだったか覚えてませんが、大晦日から元旦になってすぐの時間帯に、ここでお参りしました。
IMG_1010_20151227123540e95.jpg

鶴岡八幡宮が何時間も並ばなければ、お参りできないその同じ時間に、ここはひっそりとしてました。お賽銭放り投げて拍手打って、お参りを終えると、巫女さんがお神酒を振舞ってくれたっけ。
IMG_1011_20151227123541491.jpg

そんなことを思い出しながら、財布から小銭を取り出し、久しぶりにお参りしました。最近の無病息災に感謝、それから、来年も家族みんな健康でありますように。それと商売繁盛。
08:21 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

昔の通勤路

材木座の踏切渡って、懐かしい小坪の昔住んでたアパートまで歩いてみましょう。懐かしいっ。
kotsubo.jpg

正面の交差点は水道路。云わずと知れた、横須賀水道道がここを横切ってます。小坪に住んでた頃は、この交差点名の由来を全く知りませんでしたし、不思議とも思ってませんでした。
IMG_1008_2015122712544724d.jpg

ここ、僕がお世話になったクリーニング屋さん。今でも営業してるようです。僕が通ってたとき、老夫婦がやってましたが、今でもお元気なんでしょうか?
IMG_1013_20151227125448f7d.jpg

クリーニングに出したワイシャツをその日、受け取らないと次の日着てくシャツがないという日は、残業せず、飲みにも行かず、クリーニング屋さんの営業時間に間に合うよう帰ってきたものです。そうそう、後半はお馴染みさんになって、仕上がったワイシャツを届けてくれて、アパートのドアに引っかけて戴くようになりました。親切なお店でしたね。

さらに材木座を南へ歩きます。九品寺のバス停ですね。
IMG_1014_20151227125449a6f.jpg

この酒屋さんで、僕は毎日ビール買ってました。毎日大瓶2~3本。優しいオバサンがいつも対応してくれました。今でもお元気でしょうか?
IMG_1017_20151227125451919.jpg

材木座のバス停のところで道路は直角に曲がりますが、真っ直ぐ行くと海岸に出ます。海、綺麗ですね。
IMG_1020_20151227125452bc7.jpg

光明寺です。この界隈のお寺にしては、広い敷地を持ってます。
IMG_1028_201512271255255f3.jpg

材木座の交番です。
IMG_1029_20151227125526be0.jpg

いつぞやは、ここのお巡りさんに自転車泥棒の濡れ衣を着せられて、疑いを晴らすのに大変でした。しつこいお巡りさんでしたね。

飯島のバス停からバス路線は一方通行になります。鎌倉から逗子へ行くバスは、この坂を登って、小坪トンネルを越えます。
IMG_1030_20151227125527952.jpg

ここが、僕の住んでたアパートです。懐かしいっ。
IMG_1032_20151227125529a68.jpg

1DKの間取り。6畳の和室と同程度のキッチンと、ユニットバス。それにロフトが付いてましたね。本格的なロフトで天井を引き出すと階段になるやつ。ひと月5万円弱でしたね。

ここを出て25年ちかく経つんですね。僕も歳とりました。
20:33 | '15.12長浦から逗子 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑