SC40を売却しました。

本当はもっとずっと乗ってたいんですけど、訳あってバイクを売ることにしました。

2002年11月に新車で購入したCB1300SFです。
IMG_2817_20131013234600d97.jpg

ある朝通勤電車のなかから、何気なくスマホからオンライン査定を依頼。その直後、各社からメールや電話がバンバン来るようになりました。結果、当然ですが実車を見ないと額は決まらないという当たり前の回答。でも、各社からのメールを総合すると、最高額で45万円、平均で15万円だそうです。

「値段付くんだ」と思ったのが正直な気持ち。10年前の消耗品の塊に価値あるのかなって思ってました。
IMG_2818.jpg

結局、購入したバイク屋さんへ持ってって、査定してもらうことにしました。そのショップで2008年に査定してもらったことがあります。そのときは25万円って云われました。それから5年以上が経ってるんで、それ以下なのは確実です。
IMG_2820_20131013234606a72.jpg

バイクショップへ行くまでが、多分最後のひと走り。ちょっと遠回りしていきます。

葉山の棚田は稲刈り終了。
IMG_2822.jpg

この道走るのも、今日が最後かな。
IMG_2823_201310132346100db.jpg

最後のライディングはあっという間に終了。バイク屋さんに到着し、査定をお願いしました。「売るかどうか決めてないんですが、買取査定して下さい」

それからアンケート用紙みたいな紙に色々バイクの状態を書きました。コケてメーター交換したことも正直に書きました。

30分後、査定結果の説明を受けました。

①エンジンやフレームなどは新車当時とほぼ変わらない状態。(屋根付きの駐輪場でカバーかけてたんであたりまえか)

②この年式車種での最高額は45万円(ネット査定と同じじゃん) ただしそれは、走行距離1,000Km未満のほぼ新車状態だったら。

③査定に走行距離はあまり関係なく、中古車市場での相場価格でほぼ値段が決まる。(ボロくても人気があれば高く買い取るということ。当然ですね。)多分、赤白じゃなかったらもう少し安かったかも。

④普通のバイク買取会社だったら、10万円程度でしょう。(そんなものですかね)

⑤このショップで売ったバイクだし大事に乗ってもらってて状態もいいので、うちの店だったら20万円で買い取らせて戴きます。

以上の説明を聞いて、「じゃ、お願いします」って即決してしまいました。自分でも驚くほどクールな回答。多分価格は、どのバイク買取専門屋さんでも同じじゃないかなって思います。

ついでにヘルメットは処分して下さいって、お願いしました。もう買ってから5年以上経過してるんで。

これが最後に撮ったSC40の写真。云わば遺影です。
IMG_2824_2013101323472123f.jpg

本当は、新車に乗り換えたかったんですけどね。また環境が変わったら新車に乗ろうと思います。それまでバイクライフはお休みです。
09:51 | バイクメンテ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ミラー交換(2013年 5月)

走行距離:57,280Km  ミラーを交換しました。

実は今年になってから右のミラーがブラブラするようになってきて、しょっちゅう写り具合を調整するようになりました。車検通すときはそのまま。そのうち、バイクパーツ専門店で気にいったミラーを買って自分で交換しようと思ってました。

その後症状は悪化していき、1ヵ月ほど前からミラーの首が折れたようになり、全く使いものにならなくなりました。

ミラーは消耗品って思ってるので、まったく手入れしていません。サビが酷いですね。
IMG_1496.jpg

連休に入ってそろそろミラー交換しましょうか。確かミラーは機種によって逆ネジとかあるんですよね。SC40はどうだったかなって、いちどミラーを外してみることにしました。

するとボルト部分も錆びついてて、車載工具じゃ全く歯が立ちません。無理やりやるとボルトの角なめそうなのでバイク屋さんに行くことにしました。

行きつけのバイク屋さんに行って「何でもいいからミラー交換して下さい」とお願いしました。暫くしてメカニックさんが「これでいいですか?」といって新品そうなミラーを持ってきて見せてくれました。工賃込みで2,000円ぐらいだそうです。「じゃ、お願いします」といって暫く待ちます。

10分ぐらいして、さっきのメカニックさんが「錆びついててとれないっす。もしかしてネジ山崩すと、新しくネジ切んなきゃいけないんで、1万円ぐらい掛かります。それと時間も2時間ぐらい」といってきました。「じゃ、やめます」っていえないので、「やってください」とお願いしました。

その後、慎重に慎重に作業してくれたようで、ネジ山を崩さずに左右ともミラーの取り外しに成功。

交換前と、多分同じミラーですが、新品になりました。
IMG_1517_20130505154227.jpg

費用はミラー代ふたつで1,400円、作業費は800円。プラス消費税で2,310円。安くあがりました。

やっぱ、サビサビのミラーより見た目は絶対にいいですね、ピカピカで。
IMG_1518_20130505154230.jpg

これからは、ミラーも錆びないように注意しようと思います。
19:42 | バイクメンテ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SC40、5回目の車検(2013年 4月)

走行距離:57,280Km(前回車検時から7,638Km)

 掛かった費用は以下の通り。
 ①車検基本点検整備       11,300-
 ②検査手続き代行料       24,700-
 ③自賠責保険          13,640-
 ④重量税             3,800-
 ⑤印紙代             1,700-

これ以外に今回は以下の費用が掛かりました。
 ⑥フロントブレーキフルード交換 2,100-
 ⑦リヤブレーキフルード交換   1,400-
 ⑧クラッチフルード交換     1,400-
 ⑨ヘッドライト光軸調整費用   1,400-
 ⑩オイル・フィルター交換    1,500-
 ⑪オイルリザーブ        6,000-

最後に、課税対象に消費税が2,190-掛かり、合計で 71,130-となりました。

前回バッテリー充電で700円ぐらいかかりましたが、今回はタダだそうです。オイル交換ですが、確か車検整備と併せてだったらタダと云ってたはずなのに、何故か1,500円。けっこういい加減なんですね。

ブレーキパットの残量はフロントが3.1mmと3.0mm、リアが3.5mmだそうです。まだ大丈夫ですね。タイヤの溝はフロント2.4mm、リア2.9mm。秋頃には交換時期となるでしょう。

DSC_0048_20130413193420.jpg

ともかく、今回色々メンテしてもらって確実に軽くなりましたね。ブレーキのききはいいし、アクセルレスポンスも格段に良くなりました。

明日どっかに走りに行きたいですが、残念ながら仕事。走りは来週までお預けです。
21:33 | バイクメンテ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

5回目の車検にだしました

前回車検に出した時は東日本大震災の直後、あれから2年が経ちました。

早いものですね。

今回も車検通そうか止めようか、暫く考えました。僕の場合、ロクにメンテせずけっこう遠くまで走りに行くので、今後増えるであろうマシントラブルが心配です。新車に乗り換えようかとも思いましたが、「乗りたいっ」と思うバイクがありません。それに100万円ぐらい浮いてるお金があればいいんですけど。

SC40は、やはりカッコいいですもんね。
IMG_0542.jpg

SC40の好きなところ、それは僕がバイクに乗り始めた頃と基本的に構造が変わらないところ。最近のはキャブじゃなくインジェクションですもんね。それにハイテク系の装備はほとんどありません。距離計と時計と水温計がデジタル表示されるぐらい。車体がでかくなって、エンジンがDOHCの4発になって、ワイヤー系が油圧になって、後ろのブレーキがドラムからディスクになったぐらいで、基本は40年前のCB50と変わりません。シート下の使えない設計、ギアをローに踏み込んだときの無骨さなど、モサモサッとした感じは憎めないほどそっくりです。

それに歳も歳だし、そろそろバイクを止めにしようかという思いも、頭の片隅にあります。家内もうるさいですしね。でも、まだまだ走りたい。

で、金曜日に5回目の車検を通す決断をしました。そうと決めたら仕事を早めに切り上げ、購入したバイク屋へ車検整備のお願いと車検の代行をお願いしてきました。見つからなかった自動車税納税の領収証の代わりに納税証明証を発行してもらうのに市役所で色々あったんですですけどね。払ってなかったって訳じゃありませんけど。

タイヤは新品から7,000Kmほど走ってますが何とかOK。ついでに、ブレーキ・クラッチのフルード交換、オイルとフィルターの交換、アイドリング調整をお願いしときました。

出来あがりは来週末の予定。これから梅雨入りまでがバイクにとってはベストシーズンになります。今年の5月連休は何処へ行きましょうか?
09:48 | バイクメンテ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

発炎筒、賞味期限過ぎ

先日、車を車検に出したとき、「発炎筒の耐用年数は法律で5年って決まってるので替ときました」と云われ、いくばくかの費用が加算されてました。最初に云ってくれてたら自分でホームセンターで買ってきたのに。

で、僕はバイクにも発炎筒を積んでます。先日バイク洗車したとき使用期限を確認すると、2007年でした。期限を過ぎてから5年も経ってるので、もう使いものにならないかも。

そう云えば、僕は発炎筒を焚いた経験がありません。試しに焚いてみることにしました。

筒をあけて反対側にさし、先端をマッチのようにサンドペーパーみたいなところでシュッと擦りました。3回目で着火、勢いよく眩しい赤い炎があがります。
IMG_0480_20121224190756.jpg

それにしても煙がすごいです。ちょっと近所迷惑だったかもしれません。炎が出てる時間は約5分、その間ずっと赤い火柱ともうもうと昇る煙。

燃え尽きた残骸です。
IMG_0481.jpg

結局耐用年数を5年過ぎても、十分効力はありました。今度ホームセンターで新しいの買ってきて、バイクのシート下に入れときます。でも、自分が使うことのないようにしたいですね。

こんな記事書いてて、ひとついやなことを思い出しました。sc40に乗出してすぐの頃、発炎筒はまだ積んでない頃のことです。

西湘バイパス下り線を走ってて、早川口の出口の直前、片側2車線で上り勾配と右カーブで下り勾配となるところ。そのカーブの手前にパトカーが1台停まってるのが見えました。で、お巡りさんが手を振ってます。右側車線へ行けと云うことらしいので、僕はそれに従い右側車線へ。
IMG_0943.jpg
これはその時の写真じゃありませんが、場所はここです。

「なんだ、カーブ外側のフェンスが壊れてるからか」なんて思いながら、そのカーブへ入ってって驚きました。パトカーの前方に人が転がってます。不自然な体型で。ヘルメットかぶってて、首のあたりからどす黒い血。

その人の30mぐらい前方に原形をとどめてないバイクが転がってました。

多分そのバイクはスピード出し過ぎでカーブを曲がり切れずフェンスに激突したんでしょう。そんなきついコーナーじゃないので、相当スピード出てたんでしょうね。即死だと思います。

その場所を通るたびに後悔します。何でお巡りさんの手伝い出来なかったんだろうって。それからバイクに発炎筒を積むようになりました。

18:14 | バイクメンテ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑