湘南国際村のツツジ

5月1日、メーデーの集会に参加しようがしまいが、会社は休み。ところで集会は今でもやってるのでしょうか。

本当は家内と遠くにドライブに行く予定でしたが、調べたらETCの1,000円がない日なので中止とし、昨夜は痛飲してしまいました。今朝は頭痛がひどく、朝食後はソファーでぐったり。そうはいっても文字通り五月晴れのこの日、ツツジが満開だという家内にせかされ、Vitzに乗って出かけました。

三浦半島では有名な湘南国際村のツツジです。
IMG_1820.jpg

残念ながら、まだ五分咲きほど。満開のときはピンクのカーペットを敷き詰めたようになります。日当たりの関係でしょうか、綺麗に咲いているところもあちこちにあります。一斉に満開とならないところが、長期に亘って楽しめるので、またいいのかもしれません。
IMG_1823.jpg

ここも半島では有名なところ。田植えはもうすぐでしょうか。
IMG_1826.jpg
19:55 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨崎の浜辺

久里浜から国道134号線は尻こすり坂を登って野比の峠を越えます。坂を下ると道は海岸線を走るようになり、海沿いに駐車場の広いコンビニがあります。そこで休憩するツーリングチームは少なくありません。

海沿いの国道は三浦海岸駅の入口から海岸を離れ登り坂になります。その交差点を左へいくと引き続き海岸線を走る道、県道215号線です。この道も金田漁港を過ぎると丘陵地帯への坂道となり、登り終えると素晴らしい景色が広がります。そこはちょうど松輪という地区の入口です。
IMG_5331.jpg

晴れていれば、畑の向こうに東京湾と房総の山々が見渡せる眺めの良いところです。そこにはコンビニがあり、そこにバイクを停めて暫くこのあたりを歩くのも悪くありません。

そこから県道を離れ、畑のなかの道をゆっくり下っていくきます。100mほど行って、右へ入る狭い舗装を行きます。畑の脇をいく道です。突然正面から軽トラやワンボックスカーがやってくることがあるので、よく注意して走りましょう。
IMG_1336.jpg

畑が終わると、舗装路もそこで終わり。そこからは砂地の道になります。自信のない方はそこから歩きましょう。安定しない砂地の道を数十メートル走ると、突然海岸にでます。
IMG_1331.jpg

浦賀水道に面したその海岸は、小さなプレハブのトイレがひとつだけあって、あとは何もないところです。ときどき、バーベキューをやってる人たちや、小さな子供と磯遊びをしてる人がいるくらいで、静かで、とてもいいところです。
IMG_1335.jpg

大人数で行くところではありません。ソロや数人で三浦半島を周回するとき、ちょっと休憩に立ち寄ってみて下さい。
ooura.jpg
15:21 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久里浜京急ストア リニューアル

先月のことになりますが、久里浜の京急ストアがリニューアルオープンしたので行ってきました。京急の駐車場は、京急久里浜駅から横須賀よりのガード下にあります。そこへ行くには、JR久里浜駅前を通り、京急久里浜駅方面への一方通行の道を行きます。JR久里浜駅前のポピーが満開だったのには驚きました。くりはま花の国より花の密度が高く、華やかです。
IMG_2259.jpg

駐車場に車を入れ、久里浜ウイング1階の、新しくなった京急ストア久里浜店に入っていきました。レジの配置が全く変わっています。スペースは広がってませんが、配置が良くなったのか、品物の数と種類が増え、たいへん豊富になったような気がします。そんななか、吉野家の紅生姜を見つけました。
IMG_2260.jpg

しかも98円。4袋買いました。以前、どこかで吉野家のキムチを見つけ喜んで買って帰りましたが、甘すぎて僕の口に合いませんでした。多分、これは大丈夫でしょう。

早速家で炒飯をつくり、紅生姜を添えて食べました。当り前ですがお店と同じ紅生姜でした。
IMG_2067.jpg

ちなみに、僕のつくる炒飯は家族のなかでは人気メニューです。
09:32 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

武山

三浦半島の最高峰は大楠山の241mですが、ここ武山も標高は200mあり、とても眺めのいいところです。ともに山頂付近に高射砲があったためか、車やバイクで登ることができます。

武山山頂へ行くにはいくつかルートがありますが、車やバイクで行けるのはここからです。
IMG_3766.jpg

かなり勾配はきついですが、舗装されてるため原チャリでも頂上まで登ることができます。
IMG_3767.jpg

途中に相模湾を望むビュースポットがあり、ここからは富士山を望むことができます。夕日の綺麗な日は、それはもう、素晴らしい景観が臨めます。眼下は小田和湾。自衛隊の施設が集まる場所で、この海岸へ一般人はなかなか近付けません。
IMG_3774.jpg

ここが武山の頂上。小さな展望台とトイレ、そしてお弁当を食べる休憩所があり、ハイキングには最適です。大楠山は、脇がゴルフ場になっていて、一生懸命歩いて登ってもその景観にあまり、ありがたみを感じませんが、ここは頂上に不動尊とお寺があり、苦労して登ってくると、何か御利益がありそうです。
IMG_3770.jpg

展望台からの景観、三浦海岸方面です。
IMG_3771.jpg

そして、横須賀市街方面。中央の大きい建物はNTT通信研究所。横須賀通研といわれてます。この日はあまり視界が良くありませんが、冬の空気が澄んてるときは、それはもう絶景です。
IMG_3772.jpg

車で登ることもできますが、案内図を参考に、ハイキングをお勧めします。
IMG_3773.jpg
クリックすると拡大します。
13:29 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大楠山

標高241m、三浦半島最高峰の大楠山。ハイキングコースが整備され、散策にはちょうどよい山ですが、この大楠山の山頂付近までは、車で登ることができます。入口は国道134号線の芦名。京急ストアのところから入っていきます。

道はだんだん細くなり、そして舗装も終わり。ジャリ道と古いコンクリート舗装の道が交互に現れ、京急ストアから約3kmで車道の終点。そこには小さな駐車場があります。
IMG_3849.jpg

ここまで車で登れる道があるのは、多分軍事施設が大楠山にあったからだと思います。

駐車場から5分ほど小路を登ると大楠山の頂上。そこには螺旋階段でできた展望塔があります。ここに登ると360°の素晴らしいパノラマが開けます。
IMG_3862.jpg

相模湾方面の西側を臨むと、車を停めた駐車場とNTTの施設が。その先は相模湾の海。空気が澄んでいれば富士山が間近にみえるはず。夕焼けなども素晴らしいことでしょう。
IMG_3850.jpg

北東方面は横須賀市街地と東京湾。うっすらと千葉木更津の工業地帯まで見えます。手前のゴルフ場は葉山カントリー。
IMG_3856.jpg

7年ほど前になりますが、秋谷から安針塚までの大楠山ハイキングコースを歩いたことがあります。その時、一生懸命歩いて登ってきて、脇がゴルフ場だったのにはショックを受けました。ハイキングコースの脇の柵の向こうは別世界。オジサンたちがカートで移動してました。

南東方面は観音崎。丘の上の防衛大学施設が良く見えます。東京湾の向こうは房総の山々。
IMG_3857.jpg

そして、南を臨むと三浦半島先端の丘陵地帯。なんとなく地図と同じ地形なのが分かります。
IMG_3859.jpg

三浦半島は宅地開発が進んでますが、久しぶりに大楠山にきてみて、まだまだ自然がたくさんあると思った次第です。
18:48 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

谷戸の晩秋

横須賀市の北部は東京湾に面した起伏のある土地です。谷戸地区といいます。国道16号線で汐入から三つめのトンネルです。
IMG_4097.jpg

そのトンネルをでたところ。このまま、まっすぐ国道を行くと、追浜までトンネルが五つも続きます。右の海側へ行くと横須賀線の踏切を渡ってベイスターズの練習場。ここを山側へ入っていきます。
IMG_4216.jpg

このあたりの地形は複雑で谷はいくつにも枝別れしてます。安針塚駅のある谷は三つに分かれており、そのうちのひとつに入っていきます。軽自動車が1台通れるぐらいの細い路地。すれ違いはどうするのでしょう。
anjin.jpg

晩秋にしては強い日差し。風がないのでかなり暖かです。こういう陽気を小春日和とでもいくのでしょうか。音のない小路を歩いて行くと、京浜急行の踏切がありました。ここは徒歩用、車は通行禁止です。というか車の通れる幅ではありません。
IMG_4237.jpg

5分に一度ぐらい、警報機が鳴りだし赤い電車が北へ南へ走ります。警報機が鳴りやみ、電車がトンネルに吸い込まれると、ふたたび静寂が訪れます。
IMG_4217.jpg

ひときわ目を引く真っ赤な木がありました。
IMG_4225.jpg

ここが普通の散歩で歩いて行ける限界。この先は登山のかっこというか、探検の装備が必要です。多分、十三峠を通る浦賀道につながってると思います。
IMG_4228.jpg
13:05 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大根とキャベツの畑

昨日の土曜日は天気が良く気温も上がり、この時期珍しいバイク日和でしたが、金曜日の飲みすぎのため外出できず、今日の日曜日にちょっと出かけました。一か月ぶりのバイクはバッテリーがヘタリ、Vitzの助けを借りてエンジンスタート。

国道134号線を逗子から南下していくと、景色は海が見えたり茶色い雑木林だったり。早春から最近まで、日曜といえば必ず混んでたこのあたりも、この時期になれば混雑はありません。林の交差点を過ぎると畑のなかを行く道になります。初声(はっせ)から道は三浦の丘陵への登り坂。登っていく途中に京浜急行が走ってるのが見えました。
IMG_4309.jpg

三崎口の駅の手前を三戸浜方面へ右折します。すると一面の大根畑です。このあたり、夏は西瓜を作ってるので、2毛作です。正面遠くに見える山は武山あたり。左へ目を移すと大楠山。
IMG_4312.jpg

道の反対側も大根でいっぱいです。まるで芝生のよう。
IMG_4313.jpg

ちょっと小高い丘に登ると畑が一面に広がってました。
IMG_4318.jpg

ここらあたりはキャベツです。
IMG_4317.jpg

畑が終わり坂を下っていくと三戸浜の海水浴場です。夏は海水浴、春と秋はバーベキューで賑わう海岸も、12月は静かです。民宿が何件かありますが、この時期は閑古鳥でしょうか、それとも忘年会でガッチリでしょうか。
IMG_4315.jpg

三崎の方へ行こうかとも思いましたが、引橋を左折して三浦海岸方面へ向かいます。
16:44 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

晩秋

三浦海岸駅へ向けて引橋から坂を下っていく途中、左折して畑の中を行く道へ。遠くに見えるビル群はマホロバマインズ。ホテルとマンションからなる複合施設。日帰り温泉施設もあるそうですが、行ったことはありません。
IMG_4329.jpg

さっきより武山に近づいてきました。
IMG_4331.jpg

畑のなかのバス停。乗降客はいるのでしょうか。
IMG_4330.jpg

そのバス停の向かい側は丘陵地帯の畑の風景。
IMG_4326.jpg

武山のふもとのセブンで休憩。昨日だったらもっと鮮やかな雑木林だったでしょう。日が翳ってきて、寒くなってきました。
IMG_4333.jpg

横須賀に帰るのは、どっちへいきましょうか。結論はまっすぐ。武山小学校の脇を通って、横須賀市民病院のあたりから国道134号線。
IMG_4334.jpg

芦名の京急ストアのところを右折します。するとこんな山の中の道。でもこの先には産業廃棄物の最終処分場があります。
IMG_4335.jpg

その先の大楠トンネルをぬけて、横須賀へ帰ります。たった50kmほど、2時間も走りませんでしたが、気分がスッキリしました。バッテリーのことを考えて、これからは毎週走りたいと思います。
17:08 | 散策 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑