金沢八景駅裏の再開発工事

金沢八景駅では駅前の整備が進んでて、シーサイドラインを八景駅前まで延長する工事が佳境を迎えてます。一方、駅の裏側もいつの間にか工事が始まってました。
DSC_0426.jpg

以前ここには茅葺屋根の家が2軒あって、そのうちの1軒は数年前に火事になり、その焼け跡は暫く放置されてましたね。
DSC_0427.jpg

その周りにあった数軒の家々もなくなり、整地が進んでます。ここ、どうなるんでしょうね。興味あります。
22:40 | 京浜急行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

上大岡のヨーカ堂跡地

今日から4月、2018年度が始まりました。これは半月ほど前のことなんですけど、いつも通り、京急での出勤途中、上大岡駅到着前に快特電車は信号停止。そのとき、ふと窓の外を見ると、ヨーカ堂跡地がすっきりしてるじゃありませんか!
IMG_0017_201804011120192cf.jpg

調べてみるとちょうど1年前の2017年3月に閉店してます。この跡地はマンションなどになるようですね。

実は高校生の頃、僕と友人のTとふたりでヨーカ堂上大岡店のアルバイト募集に応募したことがあります。面接に行きましたっけね。採用は決まったんですけど、結局僕たちはそのバイトを断ることにしました。時給が安かったこともありますが、ここでは書けない理由もありました。提示された時給は、たしか300円代でしたね。

京急電車のなかからヨーカ堂跡地が綺麗になったのを見て、そんなことをふと思い出しました。
11:33 | 京浜急行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大雪!

日本海側では大雪が続きましたが、先日首都圏でも大雪が降りましたね。この日、東京では昼前から小雨は雪に変わり、シンシンと降り積もりようになりました。それで会社では、緊急を要する仕事のある者は除いて、14時半に終礼やって早めの帰宅となりました。

僕が会社を出たのは16時半頃でした。地下鉄の駅までの道はかなり難儀でしたね。途中の駅で乗り換えて、浅草線のホームに到着すると、ちょうど三崎口行の特急が停車中。乗込んでみると座席が空いてました。これはなかなかラッキーです。

座って暫くはスマホで天気予報なんか見てても、電車はなかなか発車しません。10分ほど経って、ベルが鳴りドアーが閉まって、特急三崎口行きはやっと発車しました。しかし、どの駅でも5分ぐらい停車します。これには参りましたね。

泉岳寺を発車して地上に出てみると、既に真っ暗で、JRの線路は雪に覆われてます。品川でもたくさんのお客さんが乗り込みましたが、なかなか発車しません。しかし、こういう時座れてるって幸せですね。

それから電車は発車しますが、徐行と長時間停車は続きます。金沢八景に到着したときは既に19時半、会社出てから3時間も掛かってます。どうしてもトイレに行きたくて、電車を降りました。
DSC_0339_20180210193957a45.jpg

ホームに戻ってみると、吹雪ですね。この頃の雪が一番激しかった。
DSC_0340.jpg

暫くして各駅停車の浦賀行きがやってきました。早速乗込んで待っててもなかなか発車しません。暖房効果を高めるため、真ん中のドアーだけ閉まりました。
DSC_0341.jpg

この日、うちへ帰ってこれたのは、20時半。なんと帰宅に4時間も掛かりました。これって、過去最長だと思います。でも、座れてたんで、良かった。

これは違う日のことですけど、久しぶりに銭湯に行ってきました。追浜と八景との間、共済病院の向かいにある「みなと湯」です。
DSC_0375.jpg

470円だったかな?ここ来たの2回目ですけど、超熱いお湯です。45℃ぐらい。でも、サッパリ・スッキリしました。DEMIOで銭湯、贅沢ですね。
20:39 | 京浜急行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

特急新逗子行き

久しぶりに横浜で飲みました。

それで、みんなと別れて京急横浜駅の下りホームに上がって表示板見ると、何とこの時間に「特急新逗子行き」なんてあるんですね。朝の上りに、新逗子発特急青砥行きというのがあるのは知ってて、時々乗ることがありますけど、下り特急って知りませんでした。
DSC_6733.jpg

その新逗子へ向かう逗子線が分岐する駅は金沢八景。駅裏の茅葺屋根の民家があった場所は、最近きれいになりました。
DSC_6734.jpg

ここ、どうなるんでしょ?
23:04 | 京浜急行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

火事になった金沢八景の茅葺の家が解体されてました。

今週の何曜日だったか忘れましたけど、朝の出勤途中で京急電車が金沢八景に停車してドアーが空いたとき、見慣れない風景が目に飛び込んできました。
DSC_6720.jpg

あっ、火事で焼けた茅葺屋根の民家が跡形もなく消えてるっ! もう一軒あった焼け残った茅葺の民家も。いつ解体工事があったのか、は全く気づきませんでした。

確か火事になったのは2010年頃なので、7年も前になるんですね。

僕が始めてこの古民家を見たのは、1981年だったか横浜市立大を受験に来たときのこと。金沢八景の駅を降りて駅の裏手にまわると、茅葺屋根の古民家があったのに驚きました。結局、八景まで通うことはありませんでしたけど。

横須賀に引越してきて15年ほど経ちますが、それ以降八景に電車が停まったときこの古民家を目にすると、何かホノボノしましたね。何というか心が落着くというか。

この解体って、何となく八景の駅前整備とシーサイドラインの延長工事に関連してるように思うのは、考え過ぎでしょうか。
19:33 | 京浜急行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑