幸浦IC→佐野藤岡IC

首都高のはじっこ、幸浦から湾岸線に入り北へ向かいます。まだ出来たての新しい繋ぎ目は殆どない片側3車線の広い道。入るとすぐに鳥浜料金所。工場の向こうに海をみながら走る道、よーく観ると千葉まで見えます。

最近できた本牧JCT。ここを左にいくと横横へ戻ったり保土ヶ谷BPで東名へも行けるようになり、自由度が格段に広がりました。
IMG_2076.jpg

ベイブリッジを渡ると大黒JCT。湾岸線からそれるときは270°ターンを走ります。大黒PAへ行こうと思うともっとターン。湾岸線は飽きるので、横羽線を北上します。
IMG_2077.jpg

京浜工業地帯の中をいく横羽線。大師料金所の脇を過ぎると多摩川を渡って東京都。立派な橋は、新しくなった産業道路の大師橋。
IMG_2078.jpg

海底トンネルを出て羽田空港をかすめ、昭和島JCTを直進すると平和島料金所。ここにある平和島PAに入るには一番左のゲートを通過しなけれないけません。
IMG_2079.jpg

ファンケルのでかい看板を見ながらゆるい右カーブをぬけると、首都高で一番古い区間を走ります。芝浦の先はすぐに浜崎橋JCT。ここで1号羽田線は終わり、ここからは都心環状内回り。
IMG_2080.jpg

昔は川だった銀座界隈を走りぬけると急坂を登って江戸橋JCT。昔は直進して上野方面しかいけなかったところ。右へ曲がって箱崎方面へ。ここはいつでも渋滞してる場所。
IMG_2081.jpg

箱崎JCTの次は両国JCT。京葉道路方面との分岐です。
IMG_2083.jpg

隅田川に架かる橋を数えながら6号向島線を走り、右にカーブすると堀切JCT。左へ向かい、中央環状内回りになります。
IMG_2084.jpg

堀切から小菅JCTまでの約800mは、片側4車線。ボケっとしてると行先を間違えます。
IMG_2085.jpg

荒川に沿って走る中央環状はここで左へ。真っ直ぐ行くと6号川口線。いまはそう言わないのかも。S1ってかいてある。S1って埼玉1号線?
IMG_2086.jpg

外環と交差する川口JCT。ここで首都高はおしまい。東北道の始まりです。
IMG_2088.jpg

浦和本線料金所。これだけETCが普及すると、こんなに広い敷地は不要では?
IMG_2089.jpg

埼玉県から利根川を渡ってちょっと群馬県。栃木県へ入って最初のIC、佐野藤岡でおります。
IMG_2090.jpg

幸浦からここまで約140kmを1時間半とちょっと。快適な首都高縦貫、というか関東縦貫のドライブでした。
23:26 | '09.05佐野 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラーメンと花 佐野藤岡界隈

東北道をおりて佐野市内へ向かいます。目的はもちろんラーメン。でも行きたいお店などは事前にチェックしてません。美味しそうなラーメン屋があれば寄ってこうと思ってました。市街地に入ってすぐに見つけた行列のラーメン屋。
IMG_2091.jpg

駐車場もあったので、ここにしました。車の空きを待つ間、家内は行列の後ろに並びます。暫くして駐車場も1台空いたので僕も行列に加わりました。僕たちの前には30人ほど。オーダーで5分、食べるの10分、席が20席あるとして、1時間で80人。入れ替わり時間を計算に入れても30分と読みました。普段は絶対に並ばないのですが、時間もあることなので暫く待ちます。

しかし、30分経っても行列はなかなか縮まりません。1時間後、やっと店の前まできました。そして1時間半後、やっと店内へ。餃子1皿(400円)と大盛ラーメン(750円)を2つを註文。

すぐに餃子は出てきました。厚めの皮はあまり好みではありませんが、かなりイケます。
IMG_2095.jpg

そして大盛りラーメン。僕の大好きなアツアツでした。そして麺をすすって思い出しました。佐野ラーメンってこんな麺だっけ。スープはかなり僕の好み。手打ち麺もまあまあか。
IMG_2096.jpg

まあ、満足しましたが、果たして90分待っても食べるべきか、意見は分かれると思います。

お腹がいっぱいになって行ったところがフラワーパーク。何と入場料ひとり1400円。花の咲き具合によって値段が違うそうです。紫の大きな藤の花は盛りが過ぎたころ。1週間前だったらみごとだったでしょう。
IMG_2103.jpg

花のなかの散歩道には色とりどりの草花が咲いてます。
IMG_2118.jpg

そのひとつを接写。いい色だと思います。
IMG_2123.jpg

白い藤の花の下を歩く路。
IMG_2132.jpg

種類の違う紫の藤の花。
IMG_2133.jpg

黄色い藤までありました。
IMG_2137.jpg

相模湖のそばに「藤野」というところがあります。5月半ばにそこへ行くと、藤棚ではない自然の藤の花を観ることができます。林道のような道を走ってると、林のなかにチラっと紫の花で覆われた大木を何本かを観ることができます。僕はどちらかというと、そっちが好きです。
21:25 | '09.05佐野 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

佐野藤岡IC→幸浦IC

せっかく下野の国まできましたが、ラーメン食べて藤を見たら帰ります。国道50号線をちょっと走るとすぐに東北道の佐野藤岡ICです。
IMG_2148.jpg

羽生PAと蓮田SAを素通りし、すぐに浦和本線料金所。行きと同じ1100円。
IMG_2153.jpg

片側3車線の道はいつの間にか高架となり、川口JCT。直進して首都高に入ります。
IMG_2154.jpg

すぐに首都高川口料金所。ここにはPAがあり、その川口PAに入るには一番左のゲートから。
IMG_2157.jpg

全面防音壁に囲まれた道が終わり、荒川と並行するようになるともうすぐ中央環状線。
IMG_2158.jpg

横須賀方面へのルートはいくつかあります。
①中央環状内回りで3号線から東名道、横浜町田ICから保土ヶ谷BP、横横。
②中央環状外回りを堀切から6号向島線、都心環状外回り、1号羽田線・横羽線方面、横横。
③中央環状外回りを葛西まで、あとは湾岸西行きを終点幸浦。ここから横横という手もあります。

江北JCTは直進し、中央環状外回りへ。そのあとの小菅JCTも当然直進。
IMG_2160.jpg

堀切では迷いましたが、箱崎渋滞があるようなのでまっすぐ中央環状を行くことにしました。
IMG_2162.jpg

葛西では当然右折して湾岸線を神奈川方面へ。
IMG_2165.jpg

臨海エリアをぬけて、東京港トンネルへ入ります。このトンネルは確か、湾岸線で最初にできたところ。そのころ羽田線の平和島を降りると、乗継券がもらえました。
IMG_2168.jpg

あとは片側3車線の道をまっすぐ行きます。そして首都高南端の幸浦でおります。佐野藤岡からここ幸浦まではジャスト90分。
IMG_2170.jpg

横須賀から佐野と足利まで行って帰ってきて317Km。ホントにラーメン食べにいったような感じ。もうちょっと余裕があれば足尾経由日光とか、渡良瀬遊水地など廻りたかったと思います。
08:43 | '09.05佐野 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑