幸浦IC→村田JCT

02:00 横須賀をスタート。

02:30 幸浦から首都高湾岸線に入る前、お茶とおにぎりを購入。お茶は
    500mlペットを1本、おにぎりは家内とひとつずつ。ともに安いやつ。
IMG_2951.jpg

    湾岸線から大黒線,大師,平和島,浜崎橋,箱崎,小菅そして
    川口線から東北道。

03:30 浦和本線料金所を通過。左車線を快適に走ります。

04:30 佐野SAで東北道最初の休憩。家内とふたりで
    1杯のラーメンを食す。
IMG_2952.jpg
IMG_2956.jpg

05:07 NHKのラジオから緊急地震速報が流れました。
    どこが揺れる分からないのでスピードを落としますが、東北道には
    影響なさそう。続報を聞いてると、静岡方面は大変らしい。

06:00 空は急激に明るくなりましたがくもり空。郡山ICを通過し、
    快調に走ります。
IMG_2967.jpg

06:30 福島松川PAで東北道2回目の休憩。ラジオは各地の被害状況を
    続々と伝えてます。東名道が通行止めとか。
IMG_2969.jpg

07:00 国見ICを過ぎて新幹線と交差。道路標示の通り国見から先は雨。
IMG_2973.jpg

07:15 東北道とはここでお別れ。山形道へ入ります。
IMG_2976.jpg

今回の旅行には2つの選択肢がありました。
   ① 笹川流れで岩牡蠣を食す
   ② 長良川の鮎を食す

②だったら地震発生の時間は東名道を走ってたはず。①で良かった。
地震の影響を受けた方には、本当にお気の毒です。
05:00 | '09.08笹川流れ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田村JCT→月山IC

07:15 村田JCTから西へ向う山形道へ。奥羽山脈への坂を登り始めると、雨はいっそう
    激しくなりました。
IMG_2977.jpg

東北地方の中央には背骨のような奥羽山脈が横たわり、太平洋側と日本海側との間を移動しようとしたら、必ずどこかで峠を越えなければいけません。山形道はその峠のうちのひとつ、宮城・山形県境の笹谷峠を越えます。といっても3km超のトンネルで、あっという間に峠越え。山形県側は曇りでした。路面も乾いてます。
IMG_2980.jpg

台風の影響か、山の東南の斜面だけ雨が降っているようです。山形盆地の中央を走りぬけ、月山に近づくと、また雨雲がでてきました。雨が降る前にここ寒河江SAで休憩します。
IMG_2983.jpg

ここはSAというより、「道の駅」のよう。山形産の野菜や山菜、フルーツなどがたくさん並べられ、まるで八百屋のよう。朝方のためかお客さんは少なく、ゆっくり見て回ることができます。
IMG_2986.jpg

08:10 ガソリンを満タンにして寒河江SAを出発します。このあたりの山形道は大半が
    対面通行。月山に近づくにつれ雲はだんだん低くなってきました。
    多分麓は雨でしょう。
IMG_2991.jpg

山形道は月山ICでいったん終了。料金所を通過します。浦和からは深夜割引の半額、4,250円でした。ここからは一般道の月山道路、国道112号線のバイパスを走ります。一般道といえど、ここは自動車専用道路。今まで走ってきた高速道路とあまり変わりません。月山の麓の長いトンネルを越えると、やっと日本海側になります。
13:12 | '09.08笹川流れ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

月山道路と山形道の続き

月山道路には入ると、思った通り雨が降ってきました。この雨はしばらく続きましたが、月山第一トンネルをでると再び曇り空。とうとう日本海側の鶴岡市に入りました。
IMG_3000.jpg

月山道路が終わるところに湯殿山ICがあり、そこから再び山形道が始まります。

08:50 山形道のETCゲートを通過。通勤割引に間に合ったと思いましたが、
    何故か200円の料金表示。この道は普通の高速道路と違うみたい。
IMG_3003.jpg

暫くはしるとまた雨が。予想に反して日本海側は雨か。

庄内あさひICを過ぎて庄内平野へ降りて行く下り坂になると、雨は小降りになり行く手にはほんの微かですが青空が見えてきました。
IMG_3004.jpg

天気は急激に好転し、鶴岡ICの手前までくると青空が広がりはじめました。
IMG_3007.jpg

この山形道、本線上に料金所がふたつもありました。どうやら普通の高速道路と料金体系が全く違うようです。本当にNEXCO東日本の道路でしょうか?

山形道のほとんどは片側2車線の対面通行ですが、庄内平野の田園地帯をいく快適な道です。遠くに見える雲を被った山は鳥海山。今日の目的地のひとつです。あの雲も取れてくれればいいのですが。
IMG_3014.jpg

09:25 終点の酒田みなとに到着です。
IMG_3015.jpg

いつのまにか、雲は多いですが、ぬけるような青空になってました。
13:32 | '09.08笹川流れ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

酒田の展望台

今日はまだ普通の朝ご飯を食べてません。酒田の港へ行ったら何か美味しいものがあるかもしれません。「酒田港」という方に車を進めます。すると「展望台」というのがあるらしいので、そこから行ってみることにしました。

ここです。灯台を兼ねてるようで、というか灯台に展望台を付けたところです。
IMG_3019.jpg

行ってみるとオープンは10時。現在は9時45分、なかでは一生懸命オジサンが掃除してるのがうかがえます。15分間、空と海を見て過ごします。見たとおり展望台以外、何もないところです。

10時ちょうどに掃除していたオジサンが迎え入れてくれました。早速エレベータにのり展望台へ。

碧い日本海と沖に浮かぶ飛島。鮮やかな蒼です。
IMG_3024.jpg

そして鳥海山。早く雲がとれるのを祈ります。
IMG_3025.jpg

この展望台には港湾開発の展示などもありました。それを見て分かったのですが、酒田港は漁港でなく、工業港のようです。魚市場の食堂みたいなのを想像してた僕と家内にはちょっとショックです。

10:15 展望台をあとにし、何か美味しいものを探しに、北へ向かいました。
19:17 | '09.08笹川流れ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

道の駅 鳥海

お腹を空かせて国道7号線を北上すること20分。大きな道の駅がありました。鳥海です。
IMG_3036.jpg

まず目についたのは浜焼系。ハマグリ・ツブ貝・サザエを購入。
IMG_3030.jpg

それを持って食堂へいき、美味しそうな海鮮丼を注文。しめて2,000円とちょっと。これを家内と食します。
IMG_3031.jpg

どれも美味しかったですが、とりわけ、海鮮丼にのってた鮭のアブリが最高でした。さすがにこのあたりは鮭を美味しく食べさせてくれるところのようです。

食べ終わって道の駅のなかを散策すると、食堂とは別に鮮魚を調理して売ってるところがあるじゃありませんか。どうりで、食堂には「ご飯とみそ汁」というメニューが。

家内がどうしても食べたいというので、今が旬の岩牡蠣を2個選びました。1,000円です。
IMG_3032.jpg

購入するとすぐそばの調理コーナーで殻をむいてくれます。
IMG_3033.jpg

そしてすぐに食べることができます。家内とひとつずつた食べます。口のなかで広がる牡蠣の美味しさと、とろけるような食感に感動しました。
IMG_3034.jpg

こうして、超豪華な朝食は終わりました。鳥海山は晴れたでしょうか?
21:16 | '09.08笹川流れ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑