アクアライン

子供を病院へ連れてくため、新横浜まで車で行きました。診察とリハビリが終わる時間は多分夜になります。それまでの間、家内とどうしようか考えます。以前、パチンコで時間潰しをしましたが、数万円の出費。天気もいいので、今日は羽田に飛行機でも見にいきましょうか。

浮島で飛行機を見ようと思い、川崎の市街地を通りぬけるとアクアラインの文字が。
IMG_3522.jpg

気が変わって、アクアラインを走って千葉へ行き、あさりでも食べてこようか。

ということで、首都高に入ります。
IMG_3524.jpg

ほんで、浮島JCTから木更津方面へ向かいます。
IMG_3525.jpg

Rの短いカーブをいくつか貫けて、ここから海底トンネル。
IMG_3527.jpg

6分ほど長いトンネルを走り、海ほたるから地上にでました。
IMG_3529.jpg

海ほたるからは東京湾の上を走ります。
IMG_3531.jpg

前後の高速は別料金ですが、アクアライン本体は通行料金800円。
IMG_3534.jpg

あっという間に木更津につきました。
10:49 | '09.09アクアライン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

貝丼と磯ラーメン

袖ヶ浦で高速をおりて、国道16号線を走ります。
IMG_3541.jpg

袖ヶ浦から30分。富津岬の入口に到着。
IMG_3569.jpg

ここで、何か美味しいものを食べます。
IMG_3550_20090906102548.jpg

家内の食べた貝丼。青柳やあさりなどの貝を玉子でとじたドンブリです。ちょっと食べてみましたが、僕にはちょっと甘かった。
IMG_3546.jpg

僕の食べた磯ラーメンです。あさりも旨かったですが、何が美味しかったって、ワカメです。こんな潮の香りのするワカメを食べたのは久しぶりです。
IMG_3547.jpg

ちょっと遅い昼食は、ガソリン代・高速代を考えると大変贅沢な食事でした。
10:57 | '09.09アクアライン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富津岬

美味しいものを食べたら、岬の先端に行ってみます。岬の先端にはこんな展望台があります。
IMG_3560.jpg

階段を昇って頂上までいくと、遠くまでよく見渡せます。細長い富津岬。
IMG_3553.jpg

東京湾側は浦賀水道。目の前に浮かぶ島は戦前に作られた要塞、第一海堡と第二海堡。
IMG_3558.jpg

これら砲台を設置したこれら人工島は、首都防衛のため、明治時代に作られました。この先に第三海堡もつくられましたが、関東大震災で崩壊し廃墟になっていたそうです。今では、狭い浦賀水道で海上交通の支障となってるため、今世紀になって撤去されました。

目を凝らすと観音崎と、東電久里浜発電所がすぐそこに見えます。
IMG_3555.jpg

こちらは東京湾唯一の自然島、猿島です。
IMG_3557.jpg

位置関係はこんな感じ。うちからここまで直線距離で10kmとちょっと。


ここに橋を架ける構想が今でもあるそうです。富津岬から木更津まで、その道路用地は確保済みのようでした。

12:12 | '09.09アクアライン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海ほたる

富津岬からの帰り道、大きな工場や倉庫の林立する、荒涼とした木更津の平原を走ります。
IMG_3570.jpg

アクアライン連絡道にのって、あっというまに海ほたるに到着。駐車場は満車との表示でしたが、テキパキした警備員の指示で、すぐに停車できました。
IMG_3588.jpg

屋上までいって西の空を仰ぐと、夕焼けのなかを羽田34Lへアプローチ中の航空機。
IMG_3577.jpg

人工島、海ほたるの東側はすでに夕闇。
IMG_3578.jpg

綺麗な満月も昇り始めました。こういう写真を撮ると、肉眼とレンズの違いに驚きます。肉眼でみるときの、月の大きさとまるで違います。脳のなかでかなりモディファイされるのでしょう。
IMG_3584.jpg

アクアラインを浮島でおり、一般道をトコトコ新横浜まで走ります。鶴見川を越えたところで、子供から「リハビリが終わった」とのメール着信がありました。
12:23 | '09.09アクアライン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑