横須賀IC→御殿場IC

今日は久しぶりのドライブ。行き先は甲州です。桜の花と桃の花、それを観に家内と出発しました。山梨までのルートはいくつかあります。交通情報では首都圏から下る高速道路に渋滞はないと云ってるので最も早いと思われる、横横→保土ヶ谷BP→東名→R138→R137で甲府盆地へ行くことにしました。

横横を走ってると、三浦半島の山々は既に春。山全体も茶色から緑色に変わってきてます。それに桜の木もチラホラ。この表示板によるとこのトンネルを出ると本線は右へ、逗子ICはまっすぐ行くようになってますが、実際そういう感覚があります。地図でみるとほぼ本線はまっすぐ、逗子ICは左なんですが。
IMG_4853.jpg

多分横浜市で一番高い山、円海山もこのとおり。春爛漫です。
IMG_4856.jpg

保土ヶ谷BPから東名に入っても順調に流れます。名物の大和トンネル渋滞は全くありません。厚木を過ぎるとさらに交通量は減り、快適に走ります。秦野の先では道路わきの桜が満開。わき見運転注意箇所です。
IMG_4859.jpg

大井松田からは箱根を越える勾配区間。左・右2本のルートがありますが、僕はいつも右ルート、旧上り線を使います。こっちの方が空いていて、流れも速いから。
IMG_4861.jpg

吾妻山トンネルから先、東名は上下線が別ルートになります。上り線は下り線の上を越えて南側へ移ります。それにしても、頑丈そうな巨大な橋ですね。昨今の土木技術の発達にはすごいものがあると思います。美しさまで感じます。
IMG_4864.jpg

東名でたしか2番目に長いトンネル、都夫良野(つぶらの)トンネルです。
IMG_4865.jpg

トンネル内で、僕たちは制限+αで左車線を走ってましたが、途中後ろから爆音が響き、3台のバイクが右車線をカッ飛んでいきました。多分200km/hなんてもんじゃなかったと思います。リミッターカットまでして、何が面白くてそんなにスピードを出すんでしょう。まあ、事故らないことを祈ります。

上り線の大きな鉄橋が見えてきました。上り線が再び右側(北側)へ戻ると御殿場はもうすぐ。橋の先で左ルートとの合流があり、1車線減少しますが登板車線もあり、容量に余裕があるため渋滞の原因にはなりません。
IMG_4867.jpg

御殿場・大井松田間の上り新線が開通して下り線が2ルートになると、名物だった都夫良野トンネルを頭にした渋滞は、パッタリなくなりました。大工事でしたが、それに見合う成果があったと思います。

ちょっと足柄SAによってトイレ休憩。ちょっとお菓子も仕入れました。9時40分、御殿場ICを通過。横須賀からわずか1時間30分。便利になったもんです。
IMG_4873.jpg

スポンサーサイト
14:57 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

駿州から甲州へ

東名御殿場からは、R138を北上します。R246を横切るとすぐに上り坂の1車線。日曜の午前中なので交通量はそれなり。制限速度ぐらいのスピードで山中湖ヘ向けた坂を登っていきます。

須走からは有料道路「東富士五胡道路」を使います。篭坂峠を通っても良かったんですが久しぶりに家内が運転したいというので、単調なこっちの道にしました。
IMG_4875.jpg

料金所の先で車を停めて運転交代。家内は登板車線を60km/hぐらいで走ります。そして約3kmの篭坂トンネル。
IMG_4877.jpg

トンネルを抜けるとそこは山梨県。山中湖はすぐそこですが、この道からは見えません。
IMG_4879.jpg

富士の裾野を走ってて、一瞬だけ富士山の頂きが顔を覗かせました。ほんの一瞬です。すぐに雲がかかり富士は姿を消しました。今日一日で富士山を拝んだのはこのときだけ。
IMG_4881.jpg

この東富士五湖道路は中央道とつながっていて、ここ富士吉田でおりないと大月方面へ行ってしまいます。
IMG_4886.jpg

R139をちょっと走り、河口湖大橋方面へ右折すると何と渋滞です。多分、河口湖対岸のR137との合流が先頭です。ノロノロ橋上を走ります。歩いてる人の方が速いくらい。この渋滞通過に約20分を要しました。それから御坂トンネルへ向かう上り坂です。

トンネルを越えたところにある旧料金所だった場所に車を停めて、家内から運転を引き継ぎます。久しぶりの運転で肩が凝ったとのこと。ここから数キロは御坂みちの快適なダウンヒル。甲府盆地を目指して落ちるように走ります。
IMG_4892.jpg

日照時間の長い甲府盆地。快晴を期待してましたがはずれました。
16:20 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

甲州の春、一宮

御坂トンネルのあたりは標高が高くまだ冬ですが、標高がさがってくると次第に春になります。たった10分ほどで、冬から春に変わりました。麓は桜の季節が始まってます。
IMG_4893.jpg

御坂みちを下ってきて、中央道の一宮御坂ICを手前を右折。県道34号線を勝沼方面へ向かいます。この道はぶどう畑のなかのワインディングロード。バイクで走ると楽しい道です。このあたりは一宮というところ。ぶどうに混じって桃の畑の点在し、ピンクの花をつけてます。前方右手に桜の花が綺麗に咲いてるところがありました。

そこは広巌院というお寺の境内でした。付属する保育園の園庭も桜が満開です。
IMG_4898.jpg

すぐ脇は桃の畑。こちらもピンクの花が満開です。
IMG_4904.jpg

一宮は春が始まったばかり。
16:41 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

甲州の春、勝沼

県道34号線を走っていくと中央道の下を通りR20の勝沼BPを横切ります。このあたりも果樹園ばかり。桃の花と、時折艶やかに咲く桜の花を観ながら、あてどもなく車を走らせます。

30分ほどあっちこっち走り、桜の花が密集してるところが目につきました。山梨市民総合体育館のところです。笛吹川の支流の土手に咲く桜。
IMG_4908.jpg

対岸には桃の花。まるで蜃気楼のよう。
IMG_4910.jpg

グランドの淵に咲く桜。満開です。
IMG_4923.jpg

快晴ではありませんが気温も上がってきました。ここは日中の寒暖の差が大きいようで、もう初夏のようです。
17:05 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

甲州の春、石和

花ばかり観てて、お腹がすいてきました。この辺で色々お店がありそうなのは石和温泉あたりかと思い、石和へ向かいます。国道411号線に出て笛吹川沿いを西へ走っていくと、このあたりも桃の花が満開です。
IMG_4926.jpg

そして石和温泉駅前につきました。
IMG_4930.jpg

想像していた以上にはるかに小さい駅と駅前でした。駅前には土産物屋さんが数軒とサティが。家内と土産物屋へ入って色々見ました。駅前のお店はこんなものでしょう。ふと「道の駅」へ行こうと思いました。

甲府盆地を南下して、というか笛吹川に沿って豊富に向かいます。いつしか道は国道140号線。この道を行けば豊富に着きます。
IMG_4934.jpg

「道の駅とよとみ」のそばに美味しいラーメン屋があるのを思い出しました。
17:25 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

道の駅、とよとみ

時間は12時半を過ぎました。みちの駅はすぐそこです。
IMG_4936.jpg

みちの駅の手前にあるここでラーメンを食べることにしました。以前にもきたことがあるラーメン屋です。僕はみそラーメン、家内は醤油ラーメンそれに、餃子1枚と半ライス。いつものパターンです。
IMG_4938.jpgIMG_4937.jpg


お店は清潔で接客応対も良く、その上ラーメンは美味しいお店です。少なくとも僕には好みのラーメンです。家内も「美味しい」と云ってました。

それから道の駅です。駅前の土産物屋より、こっちの方が僕たち好み。お土産は、葱・キムチ・白菜の浅漬け・生ハム、手作り味噌など。
IMG_4940.jpg

それからすぐそばの三珠の湯へ行き休憩です。ここはいつ来ても混んでます。人気スポットです。僕も何度めでしょうか、10回以上は温泉を浸かりにきてます。
17:50 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

甲州の春、三珠

三珠の丘のひとつから臨む花。手前には桃、奥には桜です。
IMG_4945.jpg

みたまの湯の駐車場から見たピンク色に染まる丘の斜面。
IMG_4946.jpg

広域農道を走ってると至る所に満開の桜が。次の交差点を左折して上九一色方面へ向かいます。上九一色は、例の事件以来、大変有名になった地名です。今でもサティアン跡地はあるのでしょうか。
IMG_4952.jpg

この道は県道36号線。どこまでも続く谷川に沿って走る道。所どころ車幅が狭くなりますが、走ってて楽しい道です。
IMG_4954.jpg

もうすぐ、国道358号線と合流します。この道はかつて精進ブルーラインという有料道路でした。
IMG_4955.jpg

精進湖畔からは国道139号線で富士宮方面に南下します。
22:39 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士宮

精進ブルーラインに入ると、標高がグングンあがります。それとともに青空は消え、厚い雲に覆われてきました。精進湖畔を右折して国道139号線に入ると、ポツポツ雨が降ってきました。朝霧高原を降りるまでま細かい雨が降ったり止んだり。
IMG_4958_20100410095243.jpg

途中で国道を離れ、やってきたのはJR身延線の富士宮駅です。
IMG_4966_20100410095243.jpg

そうです。目的は「焼きそば」です。しかし、焼きそばの広報施設、麺ズステーションは閉店してました。16時閉店だそうです。
IMG_4963.jpg

駅の観光コーナーで見た「焼きそばマップ」を頼りに、やってきたのはこのお店です。駅から歩いて5分ほどのところ。
IMG_4971_20100410095328.jpg

家内は予定通り焼きそばにしましたが、ラーメンも名物と書いてあります。2食連続ですが、僕はラーメンを注文しました。ともに500円。
IMG_4969_20100410095243.jpgIMG_4970.jpg

焼きそばは十分美味しかったのですが、それ以上に美味しかったのがラーメンです。実に美味しかった。鶏がらと煮干しかなんかの素朴な醤油スープ。どこにでもありそうでなかなかないのがこの手のラーメンです。こういうお店が、会社や家のそばにほしいものです。

時間は17時半を過ぎました。後は帰り道です。東名道富士IC手前の電光掲示板はこの通り。秦野中井から先が渋滞です。
IMG_4972.jpg

とりあえず東名に入って様子を見ることにしました。この渋滞は始まったばかりなのか、解消に向かっているのか。沼津ICを通過すると渋滞は「大井松田から45km」となりました。帰りのルートは決めました。大井松田から国府津経由国道134号で帰ることにします。

大井松田で東名を降り、海岸線へ向かいます。JR御殿場線と並行する県道72号線や西湘BPは順調に走りましたが、ここ大磯だけは渋滞。西湘から一般道に降りるところです。わずか1kmほどに25分も掛かりました。
IMG_4973_20100410095328.jpg

平塚から先は順調に走り、江ノ島-鎌倉間もハイペースで走ることができました。

横須賀の家へ到着したのは21時前。富士宮から3時間ぐらい掛かりました。帰りの時間が2時間早かったら、また遅かったら、少なくとも1時間は短縮できたでしょう。あまり走ってないようでも本日の走行距離は383km。けっこう走りました。
23:21 | '10.04甲州 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑