東海道箱根峠

国道134号線は大磯の花水川橋を渡るともうすぐ終わり。海岸線の道は西湘バイパスへと変わり、西へ向けた快走が始まりました。大磯ロングビーチ、橘の料金所、酒匂川を過ぎると箱根の山が大きく見えてきます。早川のジャンクションからは早川に沿って箱根の山の登り勾配が始まります。西湘バイパスはそのまま箱根新道へとつながり、料金所をぬけると本格的な登り坂。

西湘と箱根新道は6月に無料化されるとのこと。でもETC搭載バイクにとってはあまり関係ないこと。それより横横の休日割引がなくなるので、僕にとっては実質的には大幅値上げ。現政権には呆れて開いた口がふさがりません。

箱根新道には何箇所か登板車線があります。そこを使って遅い車を追い越しグングン登っていきます。そして七曲がり。いくつかのヘアピンカーブをぬけると、日差しも弱まり大幅に気温が低下。山桜はまだ咲いてない、寂しい箱根の山の風景を観ながら走っていくと、すぐに大観山へのインターチェンジ。そして右手に芦ノ湖がチラッと見えます。一般道の国道1号線と合流するとすぐに箱根峠の交差点。青信号なのでそのまま直進。

楽しい下り勾配の道が始まりました。ここはかなりの高規格道路。快調に箱根の山をくだります。途中で本日始めての富士山が。
IMG_5024_20100417121214.jpg

路肩にバイクを停めて煙草を一服。横須賀からここまでちょうど一時間半。
IMG_5025.jpg

三島市内へもうすぐというところで、新しい道路看板。伊豆縦貫道です。三島市内をバイパスして東名沼津へつなかる新しい道です。名前からすると、多分反対側は伊豆中央道につながるのでしょう。
IMG_5026.jpg

無料の一般道なのに、何故か緑看板。そのうち有料になるのでしょうか。
13:07 | '10.04清水 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

沼津・富士由比バイパス

清水町の柿田川湧水群の前をすぎると、沼津バイパスの始まりです。バイパスといえども信号の多い道。沼津の街が過ぎると、道路沿いには桜並木が延々と続きます。満開です。
IMG_5030.jpg

気がつくと富士山は厚い雲の中。富士に近づくと、バイパスは高架となり新幹線と並行します。全長400mmの新幹線に、あっという間に抜かされました。高架が終わり新富士駅のそばを通過すると、昔の料金所のところにできた道の駅富士です。ここは全国で最初にできた道の駅だと、誰かに聞いた記憶があります。ほんとかどうかあやしいですが。

富士川を長い橋で渡ると、本格的なバイパスになります。駿河湾を観ながら快調に走ります。そのうち、東名道が最も海沿いを走るようになると由比です。東海道本線もすぐ脇を走るようになります。
IMG_5031_20100417121213.jpg

東名道が再び頭上を通過して山側に戻ると、そこはさった峠。東海道の難所にひとつです。今日は素通り。そして興津でバイパスをおり、国道52号線を行きます。
IMG_5033.jpg

途中のコンビニで今日2回目の休憩。目的地の温泉をツーリングマップルで確認します。そこから暫く行って右折。興津川に沿った県道75号線をを走ります。すると巨大な橋が頭上に。そうです第二東名です。最新の土木技術で造られた迫力のある構造物です。1本の橋には路肩を含めて4車線の幅があります。
IMG_5037.jpg

設計速度は120km/h、はやく走ってみたいものです。
13:40 | '10.04清水 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やませみの湯

横須賀を出発してからちょうど3時間で今日の目的地に到着しました。ここ、やませみの湯です。今日はここでゆっくり温泉に浸かります。3時間までなら600円ですが、一日券の800円を購入。
IMG_5041_20100417121253.jpg

あまり大きくない施設ですが、食堂や土産物などもあり、それなりです。
IMG_5040_20100417121253.jpg

早速露天風呂に入ります。上を見上げると空は快晴。最高です。肩までお湯に浸かって、それから半身浴。それを繰り返し1時間ほど。温泉からいったんあがって、500円のラーメン。ちょっと座敷で日と眠り。それからまた露天風呂。

3時過ぎまでゆっくりさせてもらいました。
15:13 | '10.04清水 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

炭焼平山林道

やませみの湯からの帰り道、同じ道では面白くありません。さらに奥へ進む林道があり峠を越えて清水へ抜けられるのでそっちへ行ってみました。道は細くなりましたが舗装されてます。

山の斜面のいたるところに山桜。そんななかを久しぶりに走る峠道。対向車に注意しながら3速中心でガンガンいきます。
IMG_5043.jpg

こっちの谷にも桜がいっぱい。
IMG_5044_20100417121253.jpg

林道の脇にも山の上にも。満開です。この道は炭焼平山林道というそうです。
IMG_5045_20100417152555.jpg

温泉から15分ほどで峠を通過。下り坂になりました。
IMG_5047.jpg

この谷に降りて行きます。すごい急斜面の茶畑。
IMG_5048_20100417121347.jpg

麓までおりてくると、民家が点在してます。終点のバス停もありました。平山という集落です。わずか30分ほどでしたが、楽しいワインディングロードでした。
15:35 | '10.04清水 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

清水IC→大井松田IC

平山の集落からちょっといくと、再び第二東名の巨大な建築物が現れました。このあたり(御殿場から浜松の先まで)は2年後の2012年度に開通するとのこと。楽しみです。
IMG_5050_20100417121347.jpg

静清バイパスをちょっとだけ走り、清水ICから東名に入ります。時間はちょうど16時です。
IMG_5052.jpg

さったトンネルをでると、駿河湾が目の前に。その駿河湾の海岸の脇にある由比PAで煙草休憩。生桜えびがあったらお土産に買って帰ろうと思いましたが、残念ながら冷凍しかありません。
IMG_5053.jpg

すぐに由比を出発。ちょうど100km/hで走ります。交通量はかなり多め。沼津でおりて国道1号までできた新しいバイパスを走ろうかとも思いましたが、直進。御殿場への登り坂を走ります。途中からは登板車線があり、3車線になります。第二東名との御殿場JCTを過ぎると登り勾配は終わり、気付くと登板車線はなくなり普通の3車線になってます。

交通情報によると、秦野中井から横浜町田まで渋滞とのこと。別にバイクだからそんな影響は受けませんが、大井松田で東名を降りることにしました。
IMG_5054_20100417121347.jpg

1時間ほどの高速走行でした。ここからはいつものコース、国府津へ出てコンビニで一服、橘ICから西湘に入って相模湾沿いを東へ走ります。

横須賀到着はちょうど19時。全行程で330km。いつもの日帰りツーリングの半分ほどの距離。このぐらいのんびり走るのが普通なのかも。
16:05 | '10.04清水 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑