八王子で吉牛

4月末の日曜日。あまりにも天気がいいので家内をドライブに誘うと、思った通り「行かない」と云います。そこで(予定通り)バイクで出動することにしました。(ツーリングに行くとき、まずは家族をドライブに誘うのがうちの習慣です)

ちょっと遅めの8時45分にスタートです。トンネルだらけの横須賀北部地区の国道16号を通り、逗子から横横に入ります。狩場までの料金は350円。そのまま直進して保土ヶ谷バイパスから国道16号八王子街道を北上します。

遅い時間の割にはスムーズに流れ、スタートから1時間で八王子バイパスに入ります。130円です。八王子BPでは、白バイの後ろを80km/hで走りました。
IMG_5097.jpg

遅めの朝食はいつもの吉野家。中央道八王子ICのちょっと手前のお店です。売上の落ちてる吉野家、すき家のように牛丼のバリエーションが増えたようです。
IMG_5100.jpg

でも食べるのはいつもの牛並み・卵で430円。会計してから財布の中に50円券が入ってたのに気付きました。
IMG_5098.jpg

今日の行き先はまだ決めてません。とりあえず中央道に入ります。
23:40 | '10.04夜叉神峠 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

八王子IC→甲府南IC

10時半、中央道下り線を走り始めました。もうすぐGWなので、快晴にもかかわらず渋滞はありません。
IMG_5101.jpg

料金所をぬけると、高尾や奥多摩の山々が見えてきます。圏央道から関越道を通って秩父に行こうかとも思いましたが、直進することにしました。小仏トンネルを抜けて再び神奈川県。相模川上流の谷を縫うように、中央道は西に進みます。このあたりも東名御殿場-大井松田間のように、上り新線ができ、下り線には右ルート・左ルートがありました。あっという間に大月JCTを通過し登り勾配がきつくなると笹子トンネルに入ります。

長い長い笹子トンネルを出ると甲府盆地へ降りていく下り坂。こっちも天気は快晴です。正面に雪を頂いた南アルプスが見えてきたところで、休憩です。釈迦堂PAに入りました。
IMG_5102.jpg

PAから望む甲府盆地と南アルプスです。
IMG_5106.jpg

バイク置き場の脇に、ひときわ目に染みるピンクの木がありました。鮮やかです。
IMG_5108.jpg

煙草を吸いながら、今日の行き先を考えます。杖つき峠から高遠も考えましたが、既に11時半なのでそれほど遠くには行けません。南アルプスの温泉でも入ってゆっくりすることにしました。

甲府南で中央道をおります。約1時間走って900円。
IMG_5110.jpg

甲府盆地を南アルプス方面に向けて、一般道を走り始めました。

00:04 | '10.04夜叉神峠 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夜叉神峠

中央道甲府南ICを出て笛吹川を渡ります。すると「新山梨環状道路」というのがあり、目指す南アルプス方面へ続いているようです。高速道路のような立派な道です。
IMG_5115.jpg

すぐに、中部横断自動車道の南アルプスIC。隣りの白根ICまで、ちょっと高速を使います。
IMG_5116.jpg

本線に入り北上すると、正面には八ヶ岳連峰が見えてきました。白根ICまではひと区間。数分で到着。100円でした。ICを出たすぐそばの道の駅「しらね」で休憩。
IMG_5117.jpg

時間はちょうど12時。観光案内版を見て、これからの行き先を決めます。近所に芦安温泉というのがあり、その先の林道は夜叉神峠をトンネルで越え、南アルプスの奥深くに入っていってるようです。バイクで行けるところまで行ってみようと思いました。

道の駅「しらね」から山の方へ走っていくと、ループ橋がありました。河津のようなダブルループではなく、首都高の大黒JCTの規模を小さくした感じ。全開とはいきませんが、高速コーナーの上り坂を楽しみました。
IMG_5119.jpg

ループ橋を登って暫く走って左折です。「南アルプス街道」という道になります。この道もなかなか快適な道です。
IMG_5121.jpg

快適な道はそれほど長くは続かず、芦安という集落で終わり、その先は狭い急勾配の道へ変わります。標高がグングン上がっていきます。麓の集落から約20分、舗装林道の急坂を登っていくと山小屋と駐車場がありました。
IMG_5131.jpg

バイクで走れるのはここまで。この先は許可車を除き通年通行禁止だそうです。ゲートの脇の小屋に人がいて監視してました。この先に夜叉神トンネルという林道としては長大な1Kmを越えるトンネルがあるそうです。バイクで走れないのが残念です。
IMG_5125.jpg

ここから登山道を歩いて夜叉神峠まで1時間弱とのこと。バイク用のブーツで山登りはちょっときついので、麓の温泉まで引き返すことにしました。
07:00 | '10.04夜叉神峠 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

芦安温泉

夜叉神峠方面から林道を降りてくると、気温が上がってくるのが分かります。里山は今が春真っ盛り。
IMG_5132.jpg

街道沿いにある山渓園という市営の温泉に入っていくことにしました。550円です。
IMG_5137.jpg

何と日曜日にも係わらず、お客さんは僕ひとり。ゆっくり温泉に浸かります。
IMG_5134.jpg

確かに、それほど魅力的な温泉ではありませんが、広い畳部屋の休憩施設などもあり、ゆっくりできるところです。営業時間はこの季節11時から18時まで。どちらかというと、地元の方が使う施設という感じで、他県から温泉を目的にくるところではありません。市営だから営利目的ではないからでしょうか、売上を増やすための施策とか、もうちょっと考えた方がいいと思いました。
07:21 | '10.04夜叉神峠 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

国道52号線

快適な南アルプス街道を途中で右折してループ橋へ続く道をいきます。この道も快適な道。富士山へ向かって丘の斜面を登っていきます。
IMG_5139.jpg

南アルプス市街を通り、国道52号線、富士川街道を南下します。文字通り富士川に沿って走る道です。
IMG_5144.jpg

途中を左折して本栖湖経由で帰ろうともおもいましたが、富士宮あたりが渋滞してそうなので、今日はこのまま国道52号線を東海道まで走ります。このあたりは、のどかな景色が広がります。
IMG_5146.jpg

身延トンネルを抜けると富士川本流とは離れ、小さな沢に沿った上り坂に変わりました。トンネルを抜けて再び富士川本流と合流します。

15時半、道の駅「とみざわ」で休憩。お土産の馬刺しの燻製を買いました。1050円です。
IMG_5148.jpg

それから国道は再び富士川と分かれ、山の中へ入っていきます。富士川とはもうお別れ。富士川は富士市へ、国道52号線は由比のとなりの興津へ向かいます。そして山梨県から静岡県へ。

暫く山の中のアップダウンを繰り返し走っていると、建設中の第二東名と交差します。ここにはインターチェンジができるようです。
IMG_5149.jpg

16時、興津の街に到着。さった峠へでも行こうかと思いましたが、興津側から登る道が分かりません。迷っていると国道1号線の走る海岸線まで来てしまいました。素直に国道1号を上ることにします。
07:46 | '10.04夜叉神峠 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑