2010年 4月 衣笠山

横浜横須賀道路の衣笠IC入口から横横と並行して走り、横須賀IC入口を通って田浦につながる県道、久里浜田浦線。その未開通区間は、横須賀IC入口から田浦までの区間と、ここ三浦縦貫道入口から平作までの区間。
無題

ここがその入口。
IMG_4739.jpg

ゲートが開いていたのでちょっと覗いてみました。まだ全然できてません。
IMG_4740.jpg

誰もいないので、もうちょっと奥まで入ってみます。どうも工事用車両が入れるよう工事をしてるみたいです。行けるところまで行ってみましょうか。
IMG_4741.jpg

ここまできたとき、後ろから声を掛けられました。「ちょっとあんた!」残念です。ここから引き返します。ここから見る限り一応先の方まで整地されてます。
IMG_4742.jpg

入口の方へ戻り、声を掛けたオジサンとちょっと話をしました。やはり工事関係の人でした。切り通しを作る工事だけを請負い、もうすぐ完成とのこと。この県道の開通について聞いてみると。「当分先じゃないですか?」といってました。

1kmとちょっとのこの道が開通すると、衣笠十字路や衣笠駅前、池上の交差点などの渋滞がかなり解消されると思いますが、なかなか進まない訳は、工事予算だけではなく環境問題もあるのではないでしょうか。田浦の国道16号線までつながると、本町あたりの車の流れも、もっとスムーズになると思います。
09:35 | 久里浜田浦線 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2010年 4月 横須賀IC

久里浜港から田浦で国道16号と接続する県道久里浜田浦線はただ今建設中。ここ2~3年のうちに、横横衣笠IC-横須賀IC間は全通するでしょう。この区間の未開通は、わずか1.2kmとのこと。

しかし、横須賀ICのところから田浦までの開通はまだまだ先のようです。この地図のあたりをちょっと見てきました。
無題

2007年9月2日15時に開通した阿部倉トンネルです。
IMG_5206.jpg

阿部倉トンネルを出て北上すると道は登り勾配となり、次のトンネル、池上トンネルをぬけると横須賀ICへ繋がる高架橋が見えてきます。
IMG_A_20100429233929.jpg

ここを右折すると横横、まっすぐ行くと本町山中道路、左へいく道が久里浜田浦線です。
IMG_D.jpg

交差点から20mほどは、4車線の工事が完了してますが半分は未供用。その先は1車線の舗装道路になります。
IMG_F.jpg

けっこう奥まで続いてるみたいです。行けるところまで行ってみます。
IMG_G.jpg

一応、この辺の用地買収は済んでるようですが、開発計画の広報看板はありません。
IMG_H.jpg

舗装路はこの個人宅前で終わってました。入口の交差点から200mほど。
IMG_J.jpg

車が通れそうな道はすぐに終わり、その先は狭い下り階段になってました。
IMG_L.jpg

その先には小さい流れと、この場にしてはかなり立派な橋があり、流れを越えてます。
IMG_M.jpg

橋を渡ると、獣道のようになってます。多分、田浦泉町の谷戸の奥までは繋がってないと思いますので、今日はここでやめときます。
IMG_N.jpg

ここから田浦の街へ道を繋げるにはそれほど難工事になるとは思いませんが、田浦の谷戸の奥から国道16号線までの用地買収は、民家が集中してるのでそう簡単にはできないと思います。開通後の効果と開発費用、交通量の伸長率を考えると、この計画は中止になるような気がします。
07:47 | 久里浜田浦線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2010年12月 平作

2007年9月に池上から平作まで延長された県道久里浜田浦線。このときの目玉は阿部倉トンネルの開通でした。これにより、2006年に開通してた平作-芦名間(坂本芦名線)と道がつながり、横須賀市の中心街から横須賀西地区へ新たなルートが出来上がりました。
IMG_4836_20101219070923.jpg

この県道は久里浜港から田浦までのバイパス道路で、未開通区間は2か所。衣笠ICから平作までと、横須賀ICから田浦まで。そのうち、衣笠ICと平作までの数キロで最近工事が進んでます。
無題

久里浜田浦線は今、一時停止標識のあるT字路(一時停止の取締をよくやってる)で終わってます。その先、以前は崖だったところが切り崩され、舗装路が50mほど出来あがってました。
IMG_8218.jpg

その先は、まだこんな状態。正面の丘の向こうは横横。ここから道は緩い左コーナーになるようで、地図によると、その先右・左と緩いカーブを過ぎると衣笠山公園の脇を通り、横横衣笠ICに至ります。
IMG_8219.jpg

衣笠中学校あたりから衣笠駅へ向かう途中、こんな道がありました。何と高さ制限1.8m、上を行くのはJR横須賀線。線路と並行してすぐ脇に川(多分平作川)が流れてるため、深く降り下げることができないのでしょう。
IMG_8220.jpg
08:18 | 久里浜田浦線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2011年 2月 平作

池上から阿部倉トンネルをぬけて、芦名へ向かう大楠山トンネル方面との分岐交差点をすぎると、県道久里浜田浦線はこのT字路で行止まり。二ヵ月ちょっと前の12月に見にきたときから、進捗は殆どありません。
IMG_0026_20110227173343.jpg

脇の生活道路から廻って道路工事現場まで入っていくことができます。すると前回整地中だった路面はきれいにならされ、舗装工事を待つばかり。
IMG_0029_20110227173343.jpg

その整地された路面はここまで。前回、ここから道は右へ曲がっていくかと思いましたが、それは平作3丁目の奥へ分岐する道。本線はここを真っ直ぐ行き、正面の梅の木の丘を掘削して伸びるようです。
IMG_0030_20110227173343.jpg

その整地された路面の終端がここ、行止まりのT字路から100mとちょっと。この様子では、今回請負ってる建設会社はこの先の工事はやらず、別の請負会社がやるようです。というか、「2010年度予算はここまで」という感じです。
IMG_0032_20110227173343.jpg

その梅の木の丘から建設中の県道側を見ると、この木が伐採されるのは明らか。
IMG_0037_20110227173342.jpg

その先はどうなってるのかと、その梅の木の丘を登っていくと、そこはまだ雑木林。手前には花をつけた小さな梅の木とまだ花を残した水仙の株。
IMG_0035_20110227173342.jpg

この里山の雑木林が無くなるのかと思うと、いくら渋滞緩和のためとは云え、道路造成は止めた方がいいのでは? と思わないでもありません。

30年ほど前にはこの数百メートル西側の雑木林が造成され、横横ができました。その時衣笠-横須賀間だけでも、どうして側道として一般道をつくらなかったか。多分、交通需要が予測できなかったか、行政が縦割りだったかのどちらかでしょう。
22:48 | 久里浜田浦線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2011年 3月 衣笠山

衣笠山のふもと、三浦縦貫道の入口です。久里浜田浦線の本線の工事はあまり進捗はありませんが、道路周辺の整備が進んでました。
IMG_0043_20110227174715.jpg

建設中の県道と並行した衣笠山へのハイキングコースを歩いていきます。
IMG_0047_20110227174715.jpg

途中で振り返ると道幅はこんなもん。4車線道路の幅に広げるには、まだまだ周りを切り崩さなければいけません。
IMG_0050.jpg

縦貫道入口から約300m地点。ここまで一応整地されてますが、どうみても工事車両の通行用で、県道本線のための整地ではなさそうです。
IMG_0053_20110227174714.jpg

県道建設はここまで。縦貫道入口から350mほど。でも脇のハイキングコースというか散策路はまだ先へ続いてます。
IMG_0055_20110227174714.jpg

県道建設予定地からは離れていくと思いますが、この道はどこまで続いてるのでしょう。
IMG_0057.jpg

ここまで来て引き返す訳にはいきません。

12:16 | 久里浜田浦線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2011年 3月 衣笠奥

衣笠山のふもとの散策路を歩いていくと、峠と云うほどではありませんが小さな坂をちょっとのぼって降りると、里の風景。
IMG_0058_20110227175822.jpg

そこは小さな広場のようになってます。丘に囲まれたここだけ異次元空間のよう。まんなかをいく道以外は個人の土地。その道は途中から車の走れる舗装路になりました。
IMG_0059_20110227175822.jpg

その舗装路は竹藪の脇の登り坂となり、その先の急坂を下ると平作の衣笠中学校の脇にでました。
IMG_0062_20110227175821.jpg

携帯のGPSで確認すると、ここ。
IMG_0064_20110227175821.jpg

ズームアップしてみると、県道の建設予定地から数十メートル離れてます。
IMG_0065_20110305125651.jpg

そっち方面をみるとこんな状態。この畑の向こうの山が切り開かれて道路になります。
IMG_0067_20110227175820.jpg


縦貫道入口から平作まで、未開通の区間は1.2km。そのうちまだ手つかずの区間は400mほど。というのが、今日確認でしました。このペースでは、供用開始はまだまだ先だと感じました。
13:18 | 久里浜田浦線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2013年 5月 衣笠山

久里浜田浦線って最近どうなってるんでしょうか?久しぶりに衣笠山の麓の工事現場を見に行ってきました。ここから見る限り、進展はなさそうです。
IMG_1497.jpg

近寄って見てみると、おおっ、けっこうきれいに整地されてるじゃん!
IMG_1498_20130505173424.jpg

ゲートの隙間から覗くと、4車線分の幅で砂利が敷き詰められ、平にならされてます。左側面の崖の工事は終了し、歩道と車道との間の側溝も工事完了。
IMG_1499_20130505173426.jpg

ゲートの脇のハイキングコースを歩いてさらに奥へ入っていきます。

このあたりは、下地の舗装が完了してます。マンホールが高い位置にあるのは、歩道がこの高さになるんでしょう。
IMG_1502.jpg

この土がむき出しのけっこう広い土地は何になるんでしょうか?駐車場でしょうか、それとも道路管理施設?

このあたり、右側の歩道は舗装工事を残すのみ。左側の歩道はこれから。
IMG_1503_20130505173431.jpg

ゲートから200mほど入ったところ。車道本体は最終舗装を残すのみ。
IMG_1504.jpg

ゲートから300mほどで、工事個所は突然終了。
IMG_1505_20130505173532.jpg

この先は盛土して脇の雑木林を伐採しなければいけません。
IMG_1509.jpg

ふと見上げると、藤の花が満開です。
IMG_1510_20130505173537.jpg

道路工事の予算は細切れに編成されるのか、今回の工期はきれいにここで終了のようです。
IMG_1515_20130505173539.jpg

3年前と比べると確実に工事は進んでますが、たった300mの工事に3年掛かってまだできないんですかね?技術の問題じゃなくて予算の問題だと思います。それとも自然保護?

衣笠ICから衣笠十字路の渋滞、その十字路を先頭とした4方向からの渋滞。池上十字路もそうですが、慢性的に滞ってます。この久里浜田浦線の約1kmが完成すれば、その経済効果はかなりのものと推測されます。

20:36 | 久里浜田浦線 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2014年 3月 平作

神奈川県道久里浜田浦線の建設現場を久しぶりに視察してきました。平作側の今の行止まり地点です。2007年9月から変わってません。
IMG_3580_20140308171752859.jpg

行止まり地点から150mほど入って振返ったところ。道路本体工事は終わってますが、ここまで開通させても意味がないので、今でも通行止めです。
IMG_3583_20140308171754991.jpg

そこから道路は登り坂となります。4年前と比較すると整地が完了し、わずかですが工事は進んでます。
IMG_3585_201403081717570f8.jpg

その先ではクレーンで鉄柱を釣り上げて地面に打ち込み、補強するんだと思います。
IMG_3586_20140308171759ae5.jpg

このあたりは昔民家があって、梅の木とか水仙の花が咲いてましたが、今ではすっかり整地されてます。この先は橋が架かるのかな?
IMG_3587.jpg

先端まで近づくと、向こう側ではのり面工事が完了してます。
IMG_3589_20140308171829a07.jpg

けっこう工事進んでましたね。供用開始目標は平成28年(2016年)だそうです。まだ3年近く先のようです。
17:30 | 久里浜田浦線 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑