東名・名神・阪神高速

今年の夏の旅行は家内と子供と三人でのドライブ。子供は今年高校三年生なので家族三人で行く旅行は、多分これが最後だと思います。行きたいところは色々ありましたが、結局子供はうどんが好きなので「讃岐うどんを食べにいこう」ということになりました。「首都圏出発が夕方だったら高速は混まないだろう」という安易な考え。

出発の土曜日、家内は仕事で子供もお出掛け。二人とも夕方には帰ってくるので17時ごろスタートできれば、と思ってました。朝まで走って讃岐についてうどん屋に並ぶのはちょっと大変なので、神戸あたりのカプセル兼サウナで仮眠しようという計画。

子供も家内も夕方帰ってきて、それから旅行の準備開始。それで出発準備完了したのは19時半。予定より2時間半遅れでのスタートとなりました。
IMG_0661.jpg

横須賀ICから横横上りに入るとかなりの交通量。「こんな車多くて、ほんと朝までにつくの?」という子供に「これ、海水浴帰りの車だよ」と云うと納得。多めの交通量ですが、それなりの速度で走ります。横浜町田から東名下りに入っても、渋滞はありません。大和トンネルもスムーズ。

スタート時点から、既にみんなお腹が空いてます。「水のおいしい駒門PAで、何か食べよう」ということになり、まずは御殿場の先の駒門PAを目指します。

横須賀から約1時間の20時半、駒門PA到着。でも売店と軽食堂は閉まってました。そうでした。24時間営業で食事ができるところって、あまり無いのを忘れてました。
IMG_0662.jpg

家内も子供も空腹は限界だと云うので、確実にやってる次の富士川SAに入ります。
IMG_0668.jpg

軽食コーナーは大変な混雑。加えて自動券売機が1台故障で長蛇の列。時間が掛かりそうなので僕たちはレストランに。ここでも数組待ち。
IMG_0669.jpg

富士川SAのレストランは食券制。昔からあるSAにあるタイプのレストランです。僕はあまり満腹にはできないので、ミニ海鮮丼。家内はご当地セット(しらすとさくら海老のドンブリ、うどん)みたいなやつ、子供はカレードリア。これは僕の注文したミニ海鮮丼。さすがに少量、すぐに完食。
IMG_0665.jpg

家内と子供にはあまり評判はよくありませんでした。富士川SAで売ってなかったので子供がスポーツ新聞欲しいんで「コンビニのあるとこ寄って」と云います。何でも好きなサッカー選手の記事が出てるとか。日本平PAに入ったら小奇麗なレストランが出来てて「今度はここで食べよう」だって。

日本平PAの道路情報によると、豊田JCTと鈴鹿あたりで渋滞があるとのこと。あと数時間で解消することを願います。PAを出発すると、時間は既に22時を廻ってます。二人は車の中で就寝。交通量多めの東名道をもくもくと走ります。日本坂トンネルを通って牧ノ原の台地を走り、浜名湖畔を快走。

三ケ日を過ぎたところで眠くなってきました。赤塚PAで本日三回目の休憩です。家内と子供は爆睡中。缶コーヒーと煙草でリフレッシュ。
IMG_0673.jpg

日付が変わって日曜日。恐れてた豊田JCTの渋滞は解消しており、高速のまま伊勢湾岸道へ。ここはまるで光の回廊のなかを進む道。幻想的な深夜のドライブです。
IMG_0675.jpg

伊勢湾岸道は幅の広い快適な走り易い道。走行車線の2車線を行ったり来たりしながら、快適なクルージングを楽しみます。伊勢湾の西側へ出て、四日市JCTからは東名阪道。鈴鹿あたりの渋滞も解消してました。

亀山JCTからは新名神。この道も至極快適。草津で名神と合流するまでは、あっと云う間。最後の数キロだけカーブが続きますが、それ以外はほぼ直線のハイウエイ。トンネルなども全くストレスなしに快走します。

深夜の1時20分、大津SAに到着。目の前には琵琶湖が広がってるはずです。ここで早くも家内と子供はお土産選び。何と30分以上も休憩してしまいました。
IMG_0677_20110816160043.jpg

名神本線に戻ると、交通量は相変わらず多めですが快調に流れます。吹田JCTを過ぎると交通量は半減。豊中を過ぎると周りの車は極端にいなくなりました。名神高速のラストスパート。西宮JCTの手前で名神高速の料金所を通過。今回始めて名神高速を終点まで走りました。

西宮からは阪神高速3号線。廻りの景色が分からないので、まるで首都高横羽線を走ってるよう。深江・魚崎・摩耶と、知らないICが続きます。多分、このあたりは阪神淡路大震災で横倒しになったあたりでしょう。前部が宙に浮いた大型バスなど、テレビでその映像を見て驚いたのを覚えてます。

午前2時40分、今日の走りはここで終わり。生田川ICで阪神高速をおります。横須賀からは7時間10分で神戸までやってきました。
IMG_0685_20110816160043.jpg

三宮の駅のそばのサウナで仮眠予定でしたが、行ってみるといっぱい。廊下に雑魚寝もできないとのこと。このそばに甲子園があり、高校野球期間中だったことを忘れてました。

仕方ないのでマックで休憩。朝までどうしようか考えます。大阪まで戻ればサウナのひとつやふたつあるでしょうが、そこまで戻るのは億劫。地図で見ると名湯有馬温泉がすぐ近く。ちょっと早めに朝風呂に入れてくれるところぐらいあるでしょう。ということで、深夜3時半、有馬温泉に向かいます。
スポンサーサイト
17:59 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

有馬温泉

午前3時半に神戸のマックを出発。有馬温泉方面に向かうといきなりトンネル。これがまた長い。本当にこの道であってるのか心配になります。あとで調べたらこのトンネルは新神戸トンネルと云って六甲山系をぶち抜くトンネル。何と8kmもあるそうです。

その新神戸トンネルを出たら有馬街道。神戸電鉄という鉄道と並行した県道15号線を走ります。有馬口というところを右折すると高速の大きなインターチェンジ。そこからひとつ丘を越えると有馬温泉駅前に到着。真っ暗なので、どこに駅があるのか分かりません。橋を渡ったり坂を登ったり行ったり来たりしてやっと小さな駅を発見。その駅前にあった地図を見て早くから朝風呂やってそうなところを探しますが見当たりません。

駅の脇にあったコンビニのお兄ちゃんに尋ねると、旅館で朝風呂のみはまずダメ。金の湯と銀の湯というのがあるが営業時間は分からないということ。とりあえず真っ暗な温泉街を走り、その浴場を確認します。それにしても狭い路。急坂などもたくさんあり方向感覚がなくなってきたころ、かなり遠回りして金の湯に到着。営業は8時からとのこと。それまで、まだ3時間以上あります。

有馬温泉は狭い街で、路駐して仮眠をとれるような場所がありません。色々探してロープウェーの駐車場に車を入れて、暫く仮眠します。

7時半ごろ、蝉の声で目が覚めました。ここから金の湯まで歩くと遠いので、温泉街の中心部にある駐車場に移動。ここです。ここから金の湯までは1分とのこと。もうちょっと掛かりましたが。
IMG_0687.jpg

温泉街のなかを金の湯目指して歩いていきます。
IMG_0698_20110820215028.jpg

ここがそのお風呂。ちょうど8時に入場。入湯料は650円。元気のいいオバサンが迎え入れてくれました。ロッカーの鍵をもらい浴場のある2Fへ。家内と子供とは9時半の集合。ゆっくり温泉に浸かることができます。
IMG_0697_20110820215029.jpg

ここの温泉の熱さと色に驚きました。こんな茶色い温泉は始めてです。まるで味噌汁に入ってるよう。熱い湯船に浸かってると、昨夜からのドライブの疲れがジワジワ抜けて行きます。最高です。正に名湯。

風呂からあがったらこれ、「ありまサイダー、てっぽう水」 日本で最初にできたサイダーだそうです。このあたりは天然の炭酸水がとれるようで、それがサイダーの発祥だとか。その明治時代に売ってたサイダーを最近復刻したそうです。
IMG_0696_20110820215029.jpg


温泉からあがって、外のベンチで久しぶりの煙草です。
IMG_0694.jpg

ここ有馬温泉は何とも風情のある温泉場でした。
12:24 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

六甲山頂は曇り

有馬温泉でスッキリしたら、次は六甲山に向かいます。有馬の温泉街のすぐそばから芦有ドライブウェイという有料道路があり、グングン標高を上げていきます。宝殿というところで有料道路から一般道へ。県道16号線で山頂を目指します。「六甲山頂」というところはロープウェーの駅で、そこからちょっと下ったところに六甲ガーデンテラスというところがあり、そこに車を入れます。
IMG_0701_20110820221555.jpg

そこは小奇麗な公園と雑貨などのお店の並ぶところ。多分、関西地区では人気のデートスポットだと思います。
IMG_0702_20110820221555.jpg

そこにある展望台から観る神戸の街並み。曇りのため、景色はイマイチ。ここ六甲は涼しいですが、神戸の街は日差しがあり、かなり暑いと思います。
IMG_0705_20110820221555.jpg

暫く、雑貨屋さんなどを眺めて再び展望台にきてみると、いくらか青空が広がってきました。風にのって白い雲がハイスピードで流れて行きます。
IMG_0717.jpg

神戸の街をジオラマモードで撮ってみます。まるでオモチャの街のよう。
IMG_0718.jpg

これから山頂のレストランで遅めの朝食を戴きます。
13:16 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

六甲でブランチ

六甲山頂のフードテラスというところで朝食にします。窓の外は神戸の街が見下ろせる、食券・セルフ方式の清潔なレストランです。
IMG_0707.jpg

家内のオーダーした、三田ポークの手作りチャーシュー丼、900円。温泉卵をかけて、チャーシューといっしょにご飯を食べます。
IMG_0708_20110820220903.jpg

子供の肉うどん、650円。コンブ出汁のよくきいた美味しいうどんです。これから讃岐に行くのに、何もここでうどん食べなくても、と思いますが。
IMG_0710_20110820220902.jpg

そして僕の頼んだジンギスカンラーメン、800円。
IMG_0709.jpg

普通のさっぱり醤油ラーメンに、もやしとジンギスカンののったラーメン。これもけっこう美味しかった。よく考えると、何も六甲まできて羊肉でなく、地元ならではのものにすべきだったかも。
IMG_0712.jpg

食べ終わって思い出しましたが、三田あたりの卵かけご飯屋さんに行きたかったんだっけ。
14:11 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

六甲山頂、晴れてきた

食事が終わって、色々なお店を見てる間に天気は回復してきました。頭上を覆っていた雲は流れ、青空と眩しい日差しが照りつけます。神戸の街並みもこのとおり。色が付いてきましたが、スッキリした快晴とまではいきません。
IMG_0723_20110820221707.jpg

テラスガーデンの展望塔に登ってみることにします。
IMG_0722.jpg

一番高いところから見下ろすと、山の中腹にある赤い屋根が目に沁みます。ハイカラなレストランか雑貨屋か、それとも高級別荘か。
IMG_0721.jpg

六甲山の最後はこれ、ワッフルとアイスコーヒーのセット、500円。
IMG_0726.jpg

せっかくここまできたので、家内が神戸の街中を歩きたいといいます。うどんは明日にして、今日中に讃岐に到着するよう、予定を変更。神戸の中心地は多分、三宮あたりだと思うので、そっち方面へ向かうことにします。
15:22 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

神戸の街

12時45分、六甲山頂をあとにして神戸市街へ向かいます。サンセットドライブウェーという県道を行き、途中を左折すると、すごい急坂が待ってました。こんなヘアピンカーブが連続します。表六甲ドライブウェーというそうです。
IMG_0729_20110820223302.jpg

六甲から降りてくると気温が上がってきました。六甲登山口という交差点をすぎると踏切があり、警報機が鳴りだしました。やってきたのは阪急電車。安易にアルミ車体にしないところがエライっ。
IMG_0731_20110820223301.jpg

踏切を渡ったら、右折して暫くは阪急電車の線路と並行して走ります。
IMG_0733.jpg

13時30分、三宮駅前までやってきました。阪急電車とJRはガードを越えましたが、阪神電車はこの辺り地下を走ってるそうです。このあたりが、多分神戸一番の繁華街。コインパーキングを探します。
IMG_0735_20110820223538.jpg

車をおりて元町商店街方面へ歩いてて、振返ると大きなタワー。神戸ポートタワーというそうです。横浜でいうとマリンタワーみたいなものだと思います。
IMG_0738.jpg

これから元町の商店街をブラブラしてきます。
15:37 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

元町商店街

神戸の元町商店街はこういう商店街。横浜の元町とはかなり違う雰囲気、横浜はどちらかというとファッション系が大半ですが、神戸の元町はそれだけでなく、色々な専門店が並びます。
IMG_0740_20110820224117.jpg

商店街を歩きは始めてすぐ、カバン屋さんから家内と子供が出てこなくなりました。店の前で暫く待ってましたが、ここから僕は単独行動となります。いい香りのするお茶屋さんがあったり、コーヒー屋さんがあったり。電気屋さんとか傘屋さんとか。もちろんファッション系もたくさん並んでます。

商店街のはじっこまで歩いてくると、向かいには大丸百貨店。
IMG_0741.jpg

振返ると商店街のアーケード。
IMG_0742.jpg

六甲の方面を見ると、JR電車が走ってます。それに「タンスにゴン」の広告。首都圏ではお目に掛かれない広告です。
IMG_0743_20110820224117.jpg

それにしても暑いっ。家内たちはまだ来ないし。結局2往復ぐらい商店街を歩きました。
16:28 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

神戸中華街

14時半を過ぎて、やっと家内が商店街入口までやってきました。子供はまだ本屋さんに居るとのこと。元町商店街の隣りの通りは中華街になってます。横浜と同様、南京町というそうです。
IMG_0747.jpg

神戸の中華街は中華料理屋さん街というより、たくさん中華屋台が並んでて色々なものを食べ歩くところのようです。飲茶系だけでなく、チャーハンやラーメンまであります。
IMG_0749.jpg

昼を過ぎて小腹がすいてきたので、ここでラーメンを注文しました。並んでいるあいだ、お店の人が日傘と団扇を貸してくれます。
IMG_0750.jpg

300円の冷たいヒカヒレラーメンと、
IMG_0752.jpg

250円の熱々のネギラーメン。
IMG_0753_20110820225324.jpg

やっと子供の携帯と繋がり、合流できました。3人でまわし食べ。
IMG_0754.jpg

フカヒレより熱いラーメンの方が美味しかった。ちょっと酸味のきいたスープがこの暑さにはちょうどいい。そろそろ神戸を出発しないと。讃岐まではまだまだ遠いので。

15時を過ぎてしまいました。今日の宿は宇多津です。淡路島経由でなく、瀬戸大橋経由で行くことにします。
17:56 | '11.08讃岐 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑