横浜横須賀道路の延長工事(2008年6月)

横浜横須賀道路(横横)は、現在終点の佐原から馬堀海岸のR16までの区間の延長工事を実施中です。どのくらい工事が進んでいるのか久しぶりに見てきました。

ここは佐原IC、インター入り口にある歩道橋からインター側をみたところです。左側は昨年10月、右側は今年6月です。以前は橋脚だけでしたが、現在橋桁を施工している最中。
1_20080602210527.jpg2_20080602210540.jpg

同じ場所から馬堀海岸方面を見たところです。以前は遠くに橋脚があっただけですが、現在では県道27号線を跨ぐ橋桁の鉄骨工事中です。(以下の並んでる写真は全て、左側は2007年10月、右側は2008年6月です。)
3_20080602210632.jpg4_20080602210651.jpg


5a.jpg大塚台小学校のそばから佐原IC方面を見たところです。県道27号線を跨いだ先はこのようにだいぶ完成してますが、ここで中断です。ここは、平作川とJR横須賀線、R134と京急久里浜線を一度に越さなければいけないため遅れてます。他の交通機関に影響しないよう、最大限に気を遣って工事しなければならないところです。

そこから工事中の道路は丘陵地帯に入り吉井の住宅地を横切ります。そこにポッカリと開いた切り通しとトンネルです。トンネルは以前と変わりませんが、切り通し区間は道路っぽく整備されてきました。
6.jpg7.jpg

馬堀海岸と浦賀を結ぶ県道207号線との交差点に橋桁が掛けられ、この写真はその付近から浦賀火葬場方面を見たところです。以前と比較すると切り通しの掘削工事が進んでます。
8.jpg9.jpg

同じ場所から海岸方面を見たところです。以前は工事用の仮設道路のような橋桁でしたが、今では立派な道路になってます。あとは舗装工事ぐらいでしょうか。ここには、インターチェンジができそうです。
a.jpgb.jpg

c.jpgそして最後の切り通しを越て、馬堀海岸の住宅地へ降りてくる橋です。この辺り、躯体はほぼ完成してます。でも海岸沿いのR16との交差点部分や、この付近に出来るであろう料金所はまだ手付かずです。

佐原ICからの延長部分は対面通行の2車線道路のようですが、どれだけ効果があるのか、完成後が楽しみです。三春町4丁目の交差点や、北久里駅前、浦賀駅前などの渋滞が少なくなればいいのですが。
狩場-馬堀海岸の普通車通行料は、僕の予想では1,600円です。
22:46 | 横浜横須賀道路 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横浜横須賀道路の延長工事(2008年10月)

三浦半島の中央を、背骨のように貫く横浜横須賀道路は現在佐原が終点ですが、延長して東京湾岸の馬堀海岸まで開通させる工事が、いま佳境を迎えてます。大半の用地買収は数年前から完了してましたが、ここ1~2年、工事が活発化しあと半年ほどで完成します。

久しぶりにその進み具合を見てきました。

佐原ICの前、躯体工事はほぼ完了です。この橋の幅からすると、どうやら2車線の対面通行のようです。神奈川県ではめずらしい、ブルーの橋桁です。
007.jpg

1年前はなかった県道の上の跨ぐ橋脚はほぼ完成してます。
008.jpg

この辺は工事が一番進んでいるところ。佐原ICから500mほどの地点です。ほぼ完成してるように見えます。
011.jpg

そして再び工事個所。一番進捗が遅れてた、JR横須賀線・平作川・国道134号線・京浜急行久里浜線を高架で横断するところ。
012.jpg

単線のJR横須賀線との交差箇所です。建設途中の橋桁を、仮設の橋脚が支えてます。
013.jpg

平作川と川沿いの国道134号を交差するところ。
015.jpg

そして京浜急行久里浜線との交差箇所。線路に沿ってたくさんある電線を黄色い管で保護してます。その黄色いビニール管のところを京急の赤い電車は走ります。
017.jpg

大塚台小学校の脇からみた建設中の横横です4か月前は歯抜けでしたが、今では1本の道路になって見えます。
021.jpg

トンネルに挟まれた切通し区間は舗装工事が終わってます。そして防音壁工事も完了です。
022.jpg

その先も土砂が切崩され、道路らしくなってきました。
025.jpg

そしてここは浦賀ICのできるところです。
026.jpg

最後の切通しを抜けて旧浦賀道との交差箇所。ここも4か月前、橋桁はありませんでした。
029.jpg

ここでは京急本線とも交差します。
031.jpg

ここが延長後の横横道路の終点、馬堀海岸ICのできる国道16号線との交差点予定地。
032.jpg

ほんとに、あと半年で完成するのでしょうか。これからの進捗が楽しみです。完成後は、三浦縦貫道のように閑古鳥が鳴いてないことを祈ります。
22:17 | 横浜横須賀道路 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横横延長完了(2009年3月)

横須賀の山の中にその横横の横須賀ICはあります。横須賀市街地からは、200円払って本町山中道路を通るか、いつも渋滞してる池上の交差点を通ってるか。最近は芦名から新しい道ができたので、三浦半島西海岸からの方がアクセスが良いかもしれません。

ICに入ると、下り方面は漠然と「三浦」だって。
IMG_1554.jpg

横横下り線、木古場のあたりは長い下り坂。大楠山の麓を走る快適な道です。新しい表示板「馬堀海岸 8km」ができてます。
IMG_1557.jpg

横須賀PAの入口。このPA、昔は上下線とも10台分ぐらいの駐車場とトイレしかありませんでしたが、今では横須賀土産がたくさんある売店と、レストランというか大きな軽食コーナーまである立派なハイウエイオアシス。
IMG_1559.jpg

すぐに衣笠IC。ここが終点だった時代も永かった。ここ衣笠ICから横須賀ICまで、横横と並行する県道が開通するのはいつのことか。去年、やっと半分が開通しました。
IMG_1562.jpg

2週間前まで終点だった佐原が普通のICに変わってました。そしてすぐに本線料金所。
IMG_1565.jpg

三浦縦貫道のような、小さな料金所。ここの真下が佐原IC料金所です。
IMG_1567.jpg

料金所を過ぎると片側1車線の対面通行。たぶん暫定でなく、当分このままだと思います。
IMG_1568.jpg

できたての道はやはり快適。制限速度は70km/hですが、空いてればもっと早く走れます。
IMG_1573.jpg

新しいIC、浦賀ICまであと2km。佐原からはあっという間です。佐原もそうですが、浦賀ICは横浜方面からの出入りしかできないハーフインターです。
IMG_1574.jpg

ふと脇をみると、国道134号線と平作川を横切るところ。新しくできたニトリも見えます。
IMG_1575.jpg

京急久里浜線を越えるとすぐに、大塚台小学校の下を貫けるトンネル。
IMG_1576.jpg

吉井の住宅地を切り通しで貫けるとトンネルがもうひとつ。
IMG_1578.jpg

そして浦賀IC。この手前には山に囲まれた浦賀火葬場がありましたが、今ではベールをはがされ人目につくようになりました。
IMG_1580.jpg

県道208号線の大津・浦賀間にあった切り通し、今ではその頂上がICになってます。
IMG_1582.jpg

浦賀インターを過ぎると最後の切り通し。東京湾の海が見えてきました。
IMG_1584.jpg

そして空が広がります。この日が快晴でなかったのが残念です。
IMG_1585.jpg

本線料金所のETCバーが開いてから3分30秒。国道16号線とのT字路、馬堀海岸に到着しました。佐原からあっという間でした。
IMG_1589.jpg

高速道路の大幅値下げと同時期に開通した横横馬堀海岸。横須賀に経済効果をもたらすのか、市民としては期待してます。
23:18 | 横浜横須賀道路 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑