東北縦貫線 2015年 7月

久しぶりに秋葉原・神田間の山手線に乗りました。数年前に会社の事務所が神田から引越したんで、この界隈はとんとご無沙汰ですね。東北縦貫線が開通したのは今年の3月ですが、実はまだ僕は乗ったことありません。一度は乗ってみないと。

秋葉原の京浜東北線南行のホームから見た東北縦貫線の線路です。以前はまだ線路は敷設されておらず、こんな感じでした。縦貫線の新しい線路の向こうは東北新幹線。ちょうどここからトンネルに入り上野地下駅へ。
IMG_0028_201507041428149c8.jpg

その新しい線路を東京方面に上っていく常磐線電車。
IMG_0032_20150704142816c35.jpg

神田駅のあたりは、新幹線と縦貫線の完全二重構造。しかしよく作ったもんですね。
IMG_0034_20150704142816ef8.jpg

ここも数年前はこんな状態。
IMG_0035_20150704142818e41.jpg

神田駅南口を出て中央通り方面へ歩いて振り返ったところ。あんな高いところに電車が走ってます。
IMG_0038_2015070414281997c.jpg

神田駅周辺には高い壁ができて威圧感はありますが、そんな騒音は感じませんね。これで駅がリニューアルされたので、地元住民も納得じゃないでしょうか。
19:20 | 東北縦貫線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

JR品川駅の改修工事(2014年07月)

品川駅は毎日通勤で通ってるんですが、あいにく僕の通勤経路は京急線から浅草線方面なので、JRの品川駅構内へはめったに脚を踏み入れません。この日は品川駅でちょっと時間があったので、気になってたJR品川駅の工事の状況を見てきました。

東海道線上りホームの5番線・6番線から見た隣の新設ホーム工事現場です。ホームの基礎工事やってますね。
IMG_4670_2014070300082600a.jpg

東京方面に目をやると、こっちはけっこう出来上がってます。東京方面へ向けては、大きく右(港南口方面)へ曲げた線形としてるのがよくわかります。
IMG_4669_201407030008259fb.jpg

昔の田町電車区を潰して、JR在来線の線路を全て新幹線側に敷設し直して、空いた土地に商業施設を建設するという計画。

建設中の7番線・8番線の海側の隣ホーム、9番線・10番線は出来上がってます。表示は臨時ホームとも何とも書いてません。
IMG_4671_201407030008275a0.jpg

階段を降りるとこんな幅の広いホームが出来上がってました。停まってる電車は行き先表示も回送表示もない電車。
IMG_4672.jpg

昔、ここにあった9番線・10番線ホームは東海道線の臨時ホームでしたが、これからは東北縦貫線を経由した高崎線・宇都宮線・常磐線への始発電車用のホームになるんじゃないでしょうか。

今では湘南ライナーの始発ホームとして使ってるようです。
IMG_4676_20140703001004ac4.jpg

9番線の東京より先端から見た、建設中のお隣り7番線・8番線ホーム。
IMG_4673_20140703000830885.jpg

10番線ホームの東京より先端です。なんでここだけホーム幅を狭くしたんでしょうか?その理由が分かりません。
IMG_4674_20140703001000ca3.jpg

その向こうに見えるのが東海道線下りの11番・12番ホーム。その奥が横須賀線上りの13番・14番ホーム。

10番ホームと同様に12番ホームも先端は狭くなってるようです。不思議ですね。そのスペースに何か小屋みたいなの作ってるし。
IMG_4675_201407030010025db.jpg

今作ってる7番線・8番ホームが完成したら、それを暫定の東海道線上りホームとして使い、現在山手線・京浜東北線と並んでる品川・田町間の東海道上り線を下り線の脇に移設するんでしょうね。

それから東海道線上りホームの5番線・6番線の改修工事をやって、その後山手線・京浜東北線と順次移設していくんでしょう。

気になる点は、東海道線上りホームの5番線・6番線は他のホームと比べるとホーム幅が狭くていいこと。朝の通勤客が降りるとき以外、閑散としてます。お店もありません。このスペックでホーム作ったら、暫定的でも山手線・京浜東北線用には使えません。
13:27 | 東北縦貫線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北縦貫線 2013年 7月

久しぶりに東北縦貫線の建設工事現場を見にいきました。

ここは中央通りの須田町一丁目の信号を西へちょっと入ったところ。
IMG_1945.jpg

移動式架設機はさらに北へ進んでおり、ここから南側の架設は終了。さらにクレーンが取り付けられてます。橋桁は据え付けられましたが、線路建設はこれから。電柱や電線、線路や信号設備など大量の資材搬入はまだ始まってません。そのためにクレーンが設置されたんでしょう。移動式のクレーン車や新常盤橋あたりからの搬入より効率アップできます。

この角度からじゃ、あまり進捗は分かりませんね。
IMG_1946_20130629175141.jpg

このあたりは新幹線の敷地と在来線(山手線)の敷地が離れて空間があり、その隙間に東北縦貫線の線路が降りてきます。

建設現場の下を通り、さらに東へ行って振返ったところ。
IMG_1947.jpg

このあたり、新幹線の線路の真上に東北縦貫線の橋桁はありません。その空間にクレーンが据え付けられてました。こんな不安定な場所にこんな大型クレーン建てちゃって大丈夫でしょうか。よほど基礎がしっかりしてるんですね。

靖国通りから見た東北縦貫線の高架橋です。
IMG_1948.jpg

ここまでくると、東北縦貫線のスペースは新幹線と在来線の間の専用スペースで、秋葉原駅構内へ向けた勾配区間になってます。移動式架設機の北端は靖国通りの北側までやってきてました。

架設機は、そろそろお役御免でしょう。
21:34 | 東北縦貫線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北縦貫線 神田駅 2013年 4月

先日、神田で遅くまで飲み歩きました。深夜の2時ごろ、中央通りでは下り車線を全部塞いで工事中。
IMG_1198_20130420123616.jpg

新幹線の線路の上に作ってる東北縦貫線本体のプレスコンクリートの橋桁とは別に、もうひとつ鋼鉄製の橋桁が架かってます。メンテナンス用でしょうか。

ご苦労様ですね。始発電車の始まる4時ごろまでには撤収するんでしょうね。工事時間は正味4時間ぐらいしか無いと思います。公共期間の工事ってホント大変ですね。期間内に無事故で完成することを願います。

22:33 | 東北縦貫線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東北縦貫線 秋葉原駅 2013年 3月

秋葉原駅構内の東北縦貫線工事現場を見るのは、何と1年ぶり。そのときは、古い線路基礎を撤去してる最中でしたが、新しい基礎工事は終わってるようです。
IMG_1136.jpg

新しいガードができあがってますそれも勾配つきのやつ。架線を張る支柱もここだけ完成してて京浜東北線南行用の架線もその支柱を使ってます。

ガードの南側もコンクリートの基礎はできあがってます。その基礎は神田駅に向かって緩い勾配が続いてます。
IMG_1137.jpg

神田駅方面をズームしてみると、神田駅のずっと南側からゆっくりやってきた移動式架設機が、すぐそこまできてますね。
IMG_1138_20130327230116.jpg

その架設機がこんど架けようとする橋は靖国通りを跨ぐ橋。その橋は架設機の南側に待機してました。5月連休の頃には靖国通りに新しい橋が架かってるかもしれません。
20:02 | 東北縦貫線 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑