京浜急行の有料道路

大船から江ノ島まで走ってる湘南モノレールの下の道は、京浜急行のバス専用道路として開通し、聞くところによると、日本初の有料道路だったそうです。

所用があって、大船にやってきたついでに、この旧京浜急行道路をを久しぶりに走ってみることにしました。

確かに、僕が学生の頃は大船の入り口で料金徴収してましたね。料金徴収掛りのオジイチャンが駅弁売りみたいな首からさげる大きなカバン付けてて、通る車から50円ぐらいずつ料金徴収してました。これがまたいい加減で、全車から徴収してたとは言い難い状況。バイクも料金設定があったと思いますが、僕は支払った記憶がありません。

僕は学生の頃、夏休みの間だけ、富士コカコーラボトリングの鎌倉営業所でアルバイトしてました。その頃、横浜に住んでたので、原チャリで毎日、鎌倉街道と、この京浜急行道路を通って通ったものです。大船から深沢までですけどね。

北鎌倉方面から走ってきて、ここを左に曲がると、その旧有料道路です。真っ直ぐ行くとJR大船駅で、正面にはその大船駅脇からやってくるモノレールの線路が見えますね。
IMG_9636.jpg

昔は横須賀線下り線の踏切があったと記憶してるんですが、今では高架橋で横須賀線の上下線を越えます。その踏切で止まった車から、係員のオジイチャンが通行料取ってたような記憶がありますね。

その高架橋を越えるとすぐ、富士見町駅。ここで上下線の交換を行ってます。
IMG_9637.jpg

その先は暫く平地の直線道路が続きます。
IMG_9638.jpg

湘南町屋駅の次は湘南深沢。この右側に、昔国鉄の車両工場がありましたけど、今はなくなりました。その工場と東海道本線を結ぶ引き込み線の配線跡って、探したらあるのかな?
IMG_9640.jpg

バイトで通ってたのは大船からここまで。ここから県道を藤沢方面に数百メートル行ったところに、コカコーラの営業所がありました。今でもあるのかな?

湘南深沢駅を過ぎると、道路もモノレールも登り坂。藤沢・鎌倉間を結ぶ県道32号線の上を通り、さらに登り勾配が続きます。
IMG_9642.jpg

その丘を登りきると西鎌倉とか片瀬山の住宅街。
IMG_9644.jpg

この辺りは高級そうな邸宅ばかりですね。
IMG_9645.jpg

片瀬山の駅の下を通過。
IMG_9648.jpg

片瀬目白山の信号あたりからは、正面に相模湾が現れます。もうすぐ湘南モノレールの終点、湘南江の島。
IMG_9649.jpg

目白山下の駅を過ぎると、湘南モノレールはトンネルに入り、斜面を下っていきます。今迄モノレールの下だった道も平行して下り坂。終点の湘南江の島駅が見えました。
IMG_9653.jpg

富士見町から湘南江の島まで、モノレールの下の道を走って、約15分。なかなか楽しかったですね。懐かしかったし。この道路の終点の国道467号線との交叉点の手前に、昔は料金所があったような記憶がありますが、誤りですかね?

その終点から数百メートルは、江ノ電が路面電車になるところ。神奈川県では、現在ここだけじゃないでしょうか?
IMG_9654.jpg

この道を真っ直ぐ海岸まで行って左折。国道134号線通って、鎌倉・逗子経由で横須賀に帰りました。
17:45 | 三浦半島道路情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

県道215号線、江奈湾付近の改修工事

先日、家内と義母のお墓参りに三浦霊園までいってきました。

横須賀から県道27号線をずっと走って、その県道はここ長沢が終点。右折して国道134号線を走ります。三浦海岸までですけどね。
IMG_8501.jpg

三浦霊園で墓参を済ませ、真っ直ぐ帰るのも何なんで、三浦半島先端をぐるっと廻って帰りましょう。松輪バス停のそばの眺めのいいところ。天気が良くないのでイマイチですね。
IMG_8502.jpg

それから江奈湾沿いの県道215号線を走っていくと、急に道幅が狭くなって右急カーブがあるんですけど、そこで道幅拡張と線形を直す工事やってました。
IMG_8503.jpg

これはいいことですね。ここって見通し悪いし道幅狭いんで、出合い頭の事故が多かったような気がします。特に始めて走る方はあまりに急な狭いカーブに驚くでしょう。ちょっとでもスピード出し過ぎで、運悪く対向車が来ていたら、必ず冷っとするでしょう。

それから三崎・油壷・小網代・三戸、初声と海沿いを走りました。そんななか、不気味な人形の首が道端にある地域がありました。それもひとつふたつではありません。
IMG_8504.jpg

この辺りの畑に関係ない方は来てほしくないという意味でしょうか。それとも鳥獣被害防止ですかね。いずれにしても不気味でした。
10:43 | 三浦半島道路情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

休日の横横、夕方上り渋滞

秋田ドライブから帰ってきた日、夕方近くになってしまいましたが、お墓参りに行くことにしました。お盆ですもんね。まずは、三浦霊園に行って、義母のお墓にお線香上げて、次に向かうのは上大岡の僕の親父のお墓。三浦海岸から上大岡行くって、土曜日のこの時間じゃ、渋滞激しそうですね。

県道214号線のこの先も、一騎塚先頭の渋滞。だから裏道通って、渋滞回避。
IMG_0872_20150830092007951.jpg

三浦縦貫道も横横も、既に混んでるようなので、林・芦名・平作経由で横須賀ICへ向かいました。それでも三浦霊園から横須賀ICまで45分掛かりました。

横横使わない道も考えたんですが、国道16号通っても逗子廻っても、さらに混んでそう。素直に横横で行くのが一番速いと思います。

横須賀ICから朝比奈まで20分掛かるそうです。行楽帰りで混んでる横横上りを走るの始めてじゃないでしょうか。
IMG_0873.jpg

16時40分、本線に入るところはこの状態。20分で朝比奈まで行けるのでしょうか。
IMG_0874.jpg

本線上はノロノロ走っては止まって、またノロノロ動き出します。これ、海で遊んで疲れてる方にとってはストレス掛かりますね。
IMG_0875_20150830103636451.jpg
逗子IC通過は16時48分、たった2.2Kmに8分も掛かりました。平均速度は20Km/h以下ですね。普通に走ったら3分掛からないのに。

でも、ゆっくり走ってるとそれなりに景色を楽しむことができます。あれ、鷹取山の展望台ですね。最近行ってないな。
IMG_0876_20150829220241692.jpg

鷹取山のトンネルのあたりから、走るペースが上がってきました。
IMG_0877.jpg

左側に「速度低下注意」の看板。このあたりから朝比奈ICまで登り勾配になります。これが朝比奈渋滞の原因。
IMG_0878.jpg

16時57分、朝比奈ICまであと500m。
IMG_0880_20150829220347256.jpg

16時ちょうど、朝比奈ICを通過して朝比奈JCT。横須賀IC手前の電光掲示板の情報はピッタリあってましたね「横須賀-朝比奈 20分」
IMG_0882_20150829220349e5c.jpg

速度は80km/h超に回復してます。横須賀ICから朝比奈JCTまでは10Kmなので、平均速度は30km/h。普通に走ると8分ほどなので、ロスは12分程度。そう考えるとこの渋滞って大したことないですね。

別所でおりて、上大岡でお墓参りして帰り道。18時半ですけど、やはり横須賀-朝比奈間は渋滞してました。
IMG_0887_20150829220350bbf.jpg
20:14 | 三浦半島道路情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

神奈川県道214号線の池代あたり

神奈川県道214号線は、三浦半島西海岸の林のそばの一騎塚から、半島の丘陵地帯を横断して東海岸の三浦海岸駅入口までの6Kmほどの県道です。

久しぶりに県道214号線を走ったら、池代の急カーブが改修されてました。
IMG_2069.jpg

前と比べると視界が広がり、Rも長くなって走り易くなったと思います。

1年ほど前はこういう状態。
IMG_1383_20130713100046.jpg

これでも良くなったほうで、数年前は車道の内側は生垣みたいになってて、カーブの先の視界は全くありませんでした。

道幅も歩道も広がって、快適な214号線になりました。
IMG_2070.jpg

このあたりでは三浦縦貫道路の建設も始まり、その周辺道路の整備の一環でこの県道も改修されたんだと思います。縦貫道などの道路整備で、国道134号線などの渋滞がなくなることを期待します。
14:57 | 三浦半島道路情報 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

通研通り、付け替え

通研通りって、知ってますか?

横須賀市の南部を横断する道で、京急のYRP野比駅のそばから武山の麓を通ってaveの武山店のところで県道26号線と合流するまでの道。

その道の途中に電電公社の横須賀通信研究所(今で云うNTT横須賀研究開発センター)があるので横須賀通研通りって名前がつきました。

その通研通りの約100mが付け替えられようとしてます。
IMG_1886_20130622232700.jpg

たった10mほど道をずらして何のためになるの? と思いがちですが、それなりに理由があります。現在この区間は神奈川県道27号線の新道が通る予定で、その道路建設のために一時この通研通りが移設されるようです。

この県道27号線は、国道134号線のYRP野比駅入口からハイランドの脇をかすめ横横の佐原ICの前を通り、横須賀線の衣笠駅前を通って池上十字路から西へ向かい国道134号線の葉山大通交差点に至る県道で、三浦半島ではかなり主要な道路です。

多分、今渋滞で車が並んでるあたりには、4車線の道路ができるはずで、この道が完成すると横横佐原ICと野比の海岸がダイレクトに結ばれることになります。

付近の渋滞解消のため、早く繋がるといいですね。
23:27 | 三浦半島道路情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑