1.5ヵ年点検と車内清掃

今の愛車DEMIOは2016年1月から乗ってるので、1年と6ヵ月が経過。オイル交換を促す警告灯も点灯してるので、点検とオイル交換にディーラーまで行ってきました。

走行距離は32,670km。前回オイル交換時は27,760kmだったので、4,910kmも走りました。3ヵ月経ってないんですけどね。
DSC_6999.jpg

オイル替えてもらって色々点検してもらって約1時間。結果、No Problemだそうです。

洗車してもらったので、外側は綺麗になりましたが内側はけっこう汚いですね。それでうちに帰ってきて車内清掃をやりました。
DSC_6926.jpg

最初は掃除機でごみを取り除き、それから布巾でホコリと汚れ落とし。ドア内側から始まって、前後のシートとダッシュボード。運転席周りとガラス内側。20分ほど掛かって汗だくになりました。

結果はこういう状態。
DSC_6928.jpg

ドライバー席の床も綺麗になりました。
DSC_6927.jpg

清掃前はこういう状態。
DSC_6925.jpg

これから車内洗車も、ときどきやろうと思います。

関連記事
23:02 | くるま | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

県道215号線、江奈湾付近の改修工事

先日、家内と義母のお墓参りに三浦霊園までいってきました。

横須賀から県道27号線をずっと走って、その県道はここ長沢が終点。右折して国道134号線を走ります。三浦海岸までですけどね。
IMG_8501.jpg

三浦霊園で墓参を済ませ、真っ直ぐ帰るのも何なんで、三浦半島先端をぐるっと廻って帰りましょう。松輪バス停のそばの眺めのいいところ。天気が良くないのでイマイチですね。
IMG_8502.jpg

それから江奈湾沿いの県道215号線を走っていくと、急に道幅が狭くなって右急カーブがあるんですけど、そこで道幅拡張と線形を直す工事やってました。
IMG_8503.jpg

これはいいことですね。ここって見通し悪いし道幅狭いんで、出合い頭の事故が多かったような気がします。特に始めて走る方はあまりに急な狭いカーブに驚くでしょう。ちょっとでもスピード出し過ぎで、運悪く対向車が来ていたら、必ず冷っとするでしょう。

それから三崎・油壷・小網代・三戸、初声と海沿いを走りました。そんななか、不気味な人形の首が道端にある地域がありました。それもひとつふたつではありません。
IMG_8504.jpg

この辺りの畑に関係ない方は来てほしくないという意味でしょうか。それとも鳥獣被害防止ですかね。いずれにしても不気味でした。
関連記事
10:43 | 三浦半島道路情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日、出掛けます。

明日から待望の夏休み。いつもはDEMIOで長距離ドライブ出掛けるんですけど、今年は違います。海外でドライブを楽しんでこようと思ってます。
S_6484737606894.jpg

明日の便でカナダ行って、空港でレンタカー借りる予定。それで6泊7日でドライブを楽しむつもり。一応ネットでレンタカーは予約済み。どんな車か楽しみです。

でも色々不安もあります。

左ハンドルに右側通行、ガソリンの入れ方とお金の払い方。やはり日本とはだいぶ違うんでしょうね。そもそも英語分かるかな?
関連記事
20:54 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カナダへ行くことになりました。

娘が「カナダへ行く」なんて云いだしたのは去年の暮れだったと思います。ワーキングホリデーという制度を使って海外で仕事をしてみたいとのこと。それで、5月の末に旅立っていきました。

その娘に会いにカナダに行きたいと、本格的に家内が云いだしたのは6月の中頃で、それで、あまり考えもせずネットでANAのチケットを購入しましたね。羽田・バンクーバー間の往復チケット。ふたり分で36万ぐらい。

せっかくカナダに行くんだったら、カナディアンロッキーをドライブしたいと、国際免許をとりに行ったのはその頃のこと。

レンタカーも宿もそのあとネットで予約しましたけど、すべて予約できたのは7月の下旬。それともうひとつ、重要なことをネットで知りました。eTAという電子渡航認証を取得しなければ、カナダに入国できないということ。

それで先月、ネットで7ドル支払い電子渡航認証を取得しまた。これ、やらなかったら大変なことになってましたね。
eat.jpg

それから、あっという間にカナダへ旅立つ日がやってきました。


関連記事
07:13 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

羽田、国際線ターミナル

僕たちの乗る飛行機は羽田を21時50分に出発し、同日午後の14時45分にバンクーバーへ到着するNH116、機材は最新鋭のB787-9です。これは楽しみ。

夕方に家内とふたりでスーツケースをゴロゴロ転がして、京急で羽田の国際線ターミナルに着いたのは19時頃。ここから飛行機乗るの、家内は2度目ですが僕は始めてです。
IMG_8514.jpg

スーツケースはレンタル品なので見た目地味。「特徴ないから間違えられる可能性高いよ」と僕が云うと、心配になった家内はお土産売り場で高い手ぬぐいを買ってきて、スーツケースに括りつけました。これだったら、目立つので間違えないでしょう。
IMG_8515.jpg

ANAのチェックインカウンターの前の自動機使ってチェックイン。eチケットの2次元バーコードとパスポート読ませたらチェックイン完了。最近は便利ですね。それで手荷物カウンターでスーツケースを預かってもらったら、時間は19時45分。出発は予定通りの21時50分、まだ2時間ほどあります。

それから夕食を戴きました。これから海外行くというときは、やはり日本食でしょう。お寿司屋さんでもよかったんですけど、この居酒屋さんにしました。
IMG_8518.jpg

しかしすごいですね、このあたりのお店はどこも24時間営業。ここ羽田の国際線ターミナルは眠りません。

まずは生ビールで乾杯っ! いい旅行になりますように。
IMG_8519.jpg

ビールの肴には色々注文したんすが、僕が一番食べたかったのがこれ、マグロの山かけです。ほんとうは鰹のタタキが食べたかったですけど、季節じゃないので。
IMG_8521.jpg

家内は焼き鳥が一番食べたいと云ってました。確かに外国行ってもチキンはありますど、焼き鳥は別ですもんね。
IMG_8522.jpg

飛行機乗ったら食事がでると思うので、ご飯ものはやめておきましょう。

ビールもマグロも鶏も、大変美味しかったんですけど、やはり空港価格で高かった。まあ、ごちそうさまでした。

ほろ酔い気分になって、お腹も満足したので、そろそろ出国しましょうか。
IMG_8523.jpg

保安検査場を通り抜けて、パスポートにハンコついてもらったら、出国です。この免税店の数、凄いです。圧倒されます。これらのお店は全て早朝から深夜まで営業。店舗によっては24時間営業もあるそうです。
IMG_8525.jpg

出国したら、さっそくこれ買いました。普通に買うと1箱460円ですけど、ここで買えば270円。(普通に買えば300円でしたけど、京急カードで買ったら10%オフでした) 家内もいるので20箱の購入。カナダ入国時の免税は紙巻煙草はひとり200本(10箱)までなので、これが制限いっぱい。
IMG_8524.jpg

それからブラブラと免税店街を散策しました。しかしなんでも売ってますね、ブランドものから日用消耗品まで。凄いですね。ここで買うと税金掛かりませんもんね。
IMG_8526.jpg

ふと時計を見ると、21時15分。もう搭乗口へ向かわなければいけません。免税店街は広いので、ここから10分ぐらい掛かります。
関連記事
07:17 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

NH116 HND発VYR行き

搭乗口へ到着すると、ちょうどエコノミーの搭乗が始まったところ。その前にちょっとトイレ行って喫煙所で煙草を一服。当分吸えなくなるので。
IMG_8529.jpg

B787に搭乗できたのは、21時55分。ちょっと搭乗開始遅れたようですね。
IMG_8530.jpg

指定された席につくと、あっディスプレイがタッチパネルになってる!さすが787。結局備付リモコンは全く使いませんでした。
IMG_8531.jpg

ドアーが閉まってプッシュバックが始まったのは22時05分。定刻より15分のディレイ。
IMG_8533.jpg

RW34Rから北へ向かって離陸したのは22時26分。飛行時間は8時間30分を予定。しかし、このディスプレイ面白いですね。高度・速度・方向・飛行距離・到着予定時間などが、リアルタイムで分かります。
IMG_8534.jpg

東京は夜の10時26分ですけど、バンクーバーは同じ日の午前6時26分。16時間の時差があります。だから、夜に出発して同じ日の午後に到着するので、時間が逆に戻ることになります。

シートベルト着用サインが消えると、スナック菓子と飲み物のサービスが始まりました。僕は勿論冷えたビール。でもこれで終わりにしましょう。向こうに着いたら車の運転が待ってます。

離陸から約40分、高度37,000フィート(フライトレベル370)・ヘッディング075で順調に飛行中。けっこう揺れますね。
IMG_8537.jpg

離陸から2時間後、バンクーバー時間の朝8時半にミールサービスが始まりました。エコノミーでも食事は二者選択。昔は肉か魚か、だったと思いますが、今では和食か洋食か。僕も家内も和食を選びました。熱々で戴きましたけど、味は可もなく不可もなく。
IMG_8538.jpg

バンクーバー時間の午前9時、気づくとフライトレベルは380に上昇。速度は480ノット。揺れがひどかったんで、高度上げたんでしょう。そのせいか、激しい揺れは収まりました。
IMG_8539.jpg

それから僕はウトウトして、約1時間後の午前9時、朝焼けが始まろうとしてます。
IMG_8542.jpg

午前10時半、フライトレベルは390に上昇。エアスピードは484ノットですけど追い風はなんと、188km/h。グラウンドスピード(対地速度)は580ノットになります。ほぼ音速ですね、凄いっ!
IMG_8546.jpg

午前11時、フライトレベルは400にまで上昇。4万フィートですよ、富士山の3倍以上の高さ。今までの飛行距離が残りの飛行距離を1,000km以上、上回りました。半分以上は飛んだんですね。
IMG_8548.jpg

この頃機内は真っ暗。お休みの時間で、窓は全てシールドにコントロールされてます。スイッチを押しても明るくなりません。

12時半、フライトレベルは400のまま。地球が丸く感じます。
IMG_8550.jpg

13時過ぎ、機内は明るくなり朝食というか昼食というか、軽い食事が提供されました。サンドイッチです。これ、美味しかった。
IMG_8551.jpg

飛行予定時間が30分を切った、14時20分。フライトレベル400から離脱。グングン高度が下がります。
IMG_8552.jpg

14時25分、たった5分で1万フィートも降りました。
IMG_8553.jpg

さらに5分後、フライトレベルは200。
IMG_8554.jpg

14時40分、フライトレベルは100を切ってさらに降下中。3,000フィートで安定しました。どうやらバンクーバー空港へは東側から侵入すようです。
IMG_8556.jpg

空港を通り過ぎてから左へ急旋回。バンクーバーの街が見下ろせます。
IMG_8560.jpg

14時50分、タッチダウン。
IMG_8561.jpg

B787は駐機スポットに停止し、14時55分にドアオープン。15分遅れで出発して10分遅れで到着。BGMはいつも通り葉加瀬太郎のアナザースカイ。
IMG_8562.jpg

追い風が凄かったんで、もっと早くに到着すると思ったんですけど、これが普通なんですね。久しぶりの長距離飛行はちょっと窮屈でしたけど、面白かった。ところで家内は、映画3本も見たそうです。

羽田からバンクーバーまで連れてきてくれたB787-9です。疲れさまでした。
IMG_8563.jpg

さあ、8年ぶりの海外なので、緊張しますね。言葉分かるかな?
関連記事
08:43 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バンクーバー空港に到着

15時、8時間以上飛び続けたANAのB787-9からボーディングブリッジを通って、カナダのバンクーバー国際空港のターミナルビルへやってきました。

ここ、羽田などと違って到着後は出発ロビーの上の歩道を歩きます。
IMG_8564.jpg

出発ロビーの上を通り過ぎると、階段を下りて入国審査。その前に家内がコンタクトレンズ入れたいと云うので、トイレの前で暫く待ちました。その間、喫煙所探しましたが全く見つかりません。こりゃ、当分煙草吸えないかな?
IMG_8565.jpg

しかし、カナダの入国カードはどこで書くんでしょう?機内でも配ってくれませんでした。地球の歩き方にも書き方書いてあったし、機内のディスプレイでもじっくり見たので書き方はバッチリ。

階段を降りていくと、こんな自動機が並んでました。どうやら、これで手続きするのが入国カードの代わりみたい。
IMG_8567.jpg

メニュー画面で言語を選ぶようになってて、「日本語」を選択すると、その日本語に従って、渡航目的を選んだり、パスポート読み込ませたりすると、入国OKみたいな紙が出力されて終了。これが入国審査の代わりみたいです。これいいですね、簡単に入国手続き終了。

それから手荷物受取場で、持ってきたスーツケースを見つけて、あとは外へ出るだけ。家内が手拭いを括りつけてたので、僕たちのスーツケースはすぐに分かりました。
IMG_8568.jpg

それから到着ロビーへの出口で厳つい警備員みたいなオッサンにさっき出力した紙見せると、無事に到着ロビーにでることができました。ここまで飛行機降りてから30分。

ターミナルビルを出ると、すぐにレンタカー会社の場所は分かりましたけど、僕たちは1ドルもカナダドル持ってません。それじゃちょっと不安なんで、再び到着ロビーに戻って、両替所を探しました。なんだ、すぐ分かるところにあるじゃないですか。

さっそく窓口で1万円をカナダドルに交換を依頼。すると、94ドル65セントにしかなりませんでした。高ッ!何と1ドルが105円65銭です。このときのレートは1ドルで88円ぐらいなんですけど。

日本の安いところで少し両替しとくべきでした。
関連記事
10:20 | 飛行機 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レンタカーをピックアップ

僕がネットで予約したレンタカー屋さんはすぐにわかりました。Thriftyという会社です。ネット予約はRentalcars.comから行い、場所・日時・車種を希望し、割り当てられたのがこの会社。
IMG_9332.jpg

カウンターでは3組が商談中で、待ち行列も3組。見てるとなかなか終わりません。これは時間掛かりそうです。それとちゃんと喋れるか、聞き取れるか不安。

20分ほど待って僕の番がやってきました。「ハロー、日本から予約したものです。」といって、予め出力していた紙(レンタルクーポン)を係員に渡します。これよくできてて、英語版と日本語版が同じフォーマットで2枚。英語版を渡し、それについて日本語版を見ながら対応できるので、言ってることが何となく分かります。

概ね契約内容は確認できたんですけど、ひとつだけ分からないことがありました。先方も困ったあげく、スマホの翻訳機能で僕に教えてくれました。そのスマホ画面を見ると、「1日8ドルでさらに保証をアップ」みたいなことが書いてあったので、「ありがとう、でも不要です。」と答えました。日本で保証は「フルプロテクション」を選択してたので。

それからその係員は「車は○○だ。すごいだろ。」みたいなこといってましたが、全くわからないので、「OK、ありがとう」みたいに返事。

その後、係員は奥の事務所へ入っていき、カーナビを持ってきて組み立てが始まりました。これがなかなか終わらない。でも、親切に、日本語モードに設定してくれました。これはありがたかった。

日本からネットで予約したのはSUVの禁煙車を7日間。エアコン付きのオートマ車で、日本円で79,000円ぐらい。日本でSUV借りると一日12,000円+保険代ぐらいなので、まあ妥当な金額だと思います。

それに加えて現地で支払ったのが、カーナビ代一日15.5ドル(日本だったら無料ですね)と税金など120ドル。11,000円ぐらいでしょうか。クレジットカードで支払い、手続き完了。

最後にひとつ聞きたいことがありました。「バンクーバーで有料道路はあるのか?」と聞いたら、この地図でを出してきてくれて、〇で囲ったポートマンブリッジが有料だと教えてくれました。
IMG_9402.jpg

やはりそうでしたか。誰かのブログで、この橋渡ったら数か月後に手数料含めた請求書がレンタカー会社から送られてきて困った。なんて記事があったので。なんでも、橋を渡る車のナンバープレートを読取り、後日通行料を引落とすシステムだそうです。やり方調べて事前登録すればいいんでしょうけど、分からないし面倒くさいので、この橋は渡らないようにしましょう。

それから鍵を受け取って、「車は2番の駐車エリアに停めてあるから」と云われて全て終了。最後に「よい旅行を」と云ってくれたので、「ありがとう」と返しておきました。

それから家内とふたりでスーツケース引きずって、案外近かったその駐車エリア2番に行ってみると、何と日産車でした。(これは帰りに撮った写真ですけど)
IMG_9331.jpg

ローグという北米仕様のSUVで、2.5リッターガソリンエンジン車です。でかいですね。運転大丈夫かな? 左側の運転席に座りスタートスイッチを押してエンジン始動。いい感じですね。オドメーターを確認すると、走行距離は約6,500km。ほぼ新車じゃないですか。だから、係員はいい車だぞと云ってたんですね、しかも日本車。
IMG_8571.jpg

カナダはメートル表示なんですね。分かり易くてよかった。ガソリンは満タン借りの満タン返しのようです。

借りたカーナビはこれ。ベースが重りになってて、ダッシュボードに置くだけ。シガーソケットから電源をとります。
IMG_8570.jpg

スーツケースをトランクに積込み、家内を右側に乗せて出発!

左ハンドルの右側通行って、超違和感があります。ギアが右側なのは仕方ないですが、加えてウインカーとワイパーのスイッチが慣れてる右ハンドル車と逆。始めて車を運転する気分。
IMG_8572.jpg

空港のレンタカー駐車場を出発してすぐ、ハザート付けて路肩に停車。ちょっと煙草吸わせて下さい。バンクーバーについてから既に約2時間が経過。羽田で吸ってから10時間以上。久しぶりに吸う煙草はうまかった!(禁煙車なので持参した携帯灰皿使います)
関連記事
12:00 | '17.08Canada | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑