万葉公園

足柄街道の登り坂をグングン登ってきたら、眺めの良い稜線にでました。ここは足柄平野を囲む箱根外輪山。ここ箱根と秦野の台地、そして相模湾に囲まれた平野がきれいに見えます。
IMG_1715.jpg

眼を近くの雑木林に移すと、朱色の鮮やかな木の葉。くすんだ色の雑木林の中にあってそこだけ華やか。
IMG_1716_20111123161752.jpg

この稜線にある小さな眺めの良い広場は足柄万葉公園と云います。なんでも、万葉集に歌われた場所だとか。公園というより、どちらかと云うと展望広場です。

その万葉公園から稜線を100mほど行くと神奈川県と静岡県の県境。昔で云うと相模の国と駿河の国との国境、足柄峠に到着です。
IMG_1717.jpg

東海道箱根路の発達する前、奈良や平安の時代に都から坂東(東国)へやってくるには、この峠を通りました。「足柄」という名は、今では東名の足柄SAで一般的には知られていると思いますが、その昔から由緒ある地名でした。
関連記事

22:36 | '11.11足柄 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
足柄峠 | top | 足柄峠アプローチ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1009-e10d18f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)