東北縦貫線 2012年 6月下旬

6月19日
神田鍛冶町郵便局のところの東北縦貫線建設現場。架設機本体と走行ガーターとの間に隙間ができました。
IMG_3198.jpg

6月20日
金属製の橋桁が東京方面からやってきました。その橋脚は中央通りを渡り、架設機脇にスタンバイ。
IMG_3199_20120622213030.jpg

6月21日
金属製の橋桁は走行ガーターの上に乗り、ロケーション的には定位置につきました。
IMG_3200.jpg

たった一晩でこれだけ進みました。一晩と云っても、新幹線の最終から始発までのほんの数時間での作業。
IMG_3201.jpg

中央通り側から見たところ。走行ガーターの上に乗ってる橋桁を架設機本体が支え(吊るんでしょうか?)、走行ガーターを左(北側)へ移動させ、橋桁をゆっくり降ろして定位置に固定するものと思われます。
IMG_3203.jpg

6月24日
神田鍛冶町郵便局上の橋桁は定位置に設置されました。
IMG_3314_20120624225449.jpg

橋桁固定はまだ仮止めレベルだと思いますが、これも一晩でやったんでしょうか?すごいですね。この週は台風と熱帯低気圧が連続してやってきました。そんなときは当然作業は中止だと思いますが、工事自体はオンスケでしょうか。
IMG_3313.jpg

このあと、靖国通りまでの間は橋脚間が短い構造が続くので、多分PC橋だと思いますが、さすがに靖国通りを跨ぐ橋は、今回と同じ金属製のものになると思います。
関連記事

23:18 | 東北縦貫線 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
ラーメン食べに厚木へ行く | top | 京急逗子線

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する