JR小海線、信濃川上駅から野辺山駅へ

温泉のあとは、再び川上村に戻ってきました。千曲川を渡る橋の上から八ヶ岳方面を望むと、雲から日の光が洩れて、まるでシャワーのように見えました。この写真は拡大します
IMG_0219.jpg

それからJR小海線の信濃川上駅にやってきました。ローカル線の鉄道施設としてはかなり立派な方だと思います。この写真も拡大します
IMG_0220.jpg

この駅、隣は有名な野辺山で、そのまた隣はあの清里です。距離でいっても8kmほどなのに、信濃川上駅は全く違う雰囲気。野辺山との標高差、211mがその明暗を分けてるのでしょうか。
IMG_0222.jpg

駅前には土産物屋が2軒あり、いずれも休業中のようでした。待合室には小海線を待つ人が数人と、駅前には町営バスを待つ2人の高校生。清里などと全く違う、良い雰囲気のローカル駅です。僕の好みはというと、清里より断然川上の方が好きです。

ここ、信濃川上駅から野辺山駅まで、線路に沿った道を走ってみます。川上駅から野辺山駅へ向かう線路はいったん、千曲川に沿って上流方面(東方向)へ向かいます。そして約180度の右カーブがあり線路は西の八ヶ岳方面へ向かってます。かなりきつい登り勾配です。

途中の踏切からみた、川上方面です。勾配が急なため先が見えません。
IMG_0225.jpg

こちらは野辺山方面です。線路は八ヶ岳の麓に向かって登って行きます。
IMG_0224.jpg

そして野辺山駅構内に線路は続いています。信濃川上駅の標高は1,135m、野辺山はJR最高所の1,346mです。駅前は信濃川上駅のそれとは違い、洒落たレストランや土産物屋が続いてます。もうひとつ先の清里の繁栄はその比ではありません。
IMG_0226.jpg

既に時間は16時となってしまいました。野辺山からはR141で山梨方面へ坂を下っていきます。そして須玉ICからは中央道。しかし渋滞を避けて甲府南で降ります。ここからはR358の精進ブルーライン。上九一色経由精進湖へ。今朝、河口湖からみたのとは違う穏やかな富士山が、そこからは観えました。クリックすると拡大します
IMG_0229.jpg

精進湖からはR139で朝霧高原経由、富士宮の手前で左折し県道72号線とR469で、富士の裾野を文字通りの裾野市まで。そこから東名道で大井松田。あとは海岸へ出てR134で帰ってきました。
横須賀到着は21時。本日の走行距離は571km。19.7km/リッター。ガソリンは満タンで出かけましたが、川上村で13リッター(@187)そして横須賀で16(@177)入れました。

つぎ、ツーリングに行けるのはいつでしょうか?
関連記事

23:17 | '08.08大弛峠 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
大阪の吉野家の朝定 | top | 南相木村、滝見の湯

Comments

# 有森也実
山本真祐子
by: 田中あさみさん | 2019/08/17 16:57 | URL [編集] | page top↑
# 信濃川上駅
信濃川上駅
by: 信濃川上駅さん | 2019/08/17 16:56 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/113-2b13534b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)