田浦町四丁目65 あたり

田浦の市街地から横須賀線に沿って逗子方面へ行く道は横須賀水道道。その道が行止まりとなり、水道管専用のトンネルになる手前に横須賀線を渡る踏切があります。僕がそこへ始めていったのは2007年の4月のこと。

そのとき、廃墟の谷戸集落があるのに驚きました。
IMG_4193_20130109143513.jpg

追浜に所用があったついでに、久しぶりにその地を訪ねてみようと思い立ち、田浦市街から横須賀水道道を逗子方面に入っていきます。

右へ上っていく道は水道道。あのトンネルの先で行止まりです。で、ここを左へ坂を下っていきます。
IMG_0555_20130106220732.jpg

北側を見ると盛福寺という寺院があります。
IMG_0575.jpg

参道に無理やり盛土をして水道管を通した日本海軍。当時の情勢が目に浮かびます。反対なんか出来なかったんでしょうね。そういえば、北鎌倉では円覚寺の境内を横須賀線が横切ってます。

この踏切を渡った先が廃墟の谷戸集落です。
IMG_0556_20130106220735.jpg

昔、このあたりの開発計画があり住民に立ち退いてもらったあと、開発計画が中断されたままになったようです。何故か、廃墟の奥には「ほたるの里」というほたる鑑賞スポットになってます。

以前と比べ、やたら「立入禁止」の看板が増えましたね。
IMG_0563_20130106220737.jpg

この表示は昔からありました。
IMG_0561_20130106220736.jpg

人がいなくなると、その前から住んでた動物たちの活動が盛んになるようです。確かにこの日も藪蚊のような昆虫がわんさか飛び回ってました。

人の手が入らなくなると、徐々に自然に帰っていくようです。でも階段のまんなかは端と比較して落ち葉や雑草が少ないので、定期的に人が通ってのかも。
IMG_0565.jpg

これらの家々から人がいなくなってどれくらいの年月が経ったんでしょうか。10年ぐらい経つんでしょうか。
IMG_0570.jpg

これだけ、「立入禁止」看板や針金で囲ってるので、不法侵入者が後を絶たないのかも知れません。何しに入るんでしょう?

各戸毎に赤ペンキで数字が表示されてます。何でしょうか、取り壊す順番でしょうか。
IMG_0572.jpg

看板の掲示は横須賀市ではなく、「湘南田浦ニュータウン(株)」となってます。この地区の開発会社だと思います。
IMG_0571.jpg

この谷戸地区全景の地図がありました。
IMG_0569_20130106220830.jpg

50戸ほどの家がこの谷戸の集落にあり、それが今廃墟になってます。いや、少なくとも1軒は生活してる家があるようです。普通に生活してるような「音」がしました。

全世帯が退去してないから開発が始まらないのか、開発会社の資金が枯渇して止まってるのか。それとも法規制の影響か。いずれにしてもこのままじゃ、せっかく退去した方々は無念でならないでしょう。

このまま開発が行われず廃屋が取り残されたら、周囲から隔離されたこの谷戸地区は忘れられ、ゆっくり自然に帰って行くんでしょうね。100年後は遺跡になってるかもしれません。
関連記事

15:57 | 散策 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
鎌倉散策、車で | top | 久しぶりのSPASSO

Comments

# Re: ここに住んでいました!
コメントありがとうございます。元お住まいの方とは驚きました。ここ数年は行ってませんが、太陽光発電の用地になったとは知りませんでした。採算合うのかな?
by: Takoさん | 2018/02/08 22:08 | URL [編集] | page top↑
# ここに住んでいました!
久々に行ってみました。

昔、炭鉱がなくなりゴーストタウンになっていく大夕張や芦別、上砂川など空知炭田に興味があり、廃墟になっていく様子を近くで見ていましたが、まさか自分の家がこのような形でアップされてしまうとは!!!

去年の暮れにホリケンも参加した同窓会があり、田浦での生活が懐かしくなって訪れました。
床は抜け、天井に穴が開き変わり果てていましたが懐かしさがこみ上げてきました。

数年前までひと世帯住んでおりましたが、そこは昭和52年位までお店やでした。
当時の子供たちはみな大好きだった「アイスのショーケース」もありました。
よくホームランバー買って食べたなあ~。30円。コーラも瓶が主流で40円だった。

奥の家には母と仲が良かったキングカズ様のお母様も訪れたことがあります(りさ子さんは記憶にないですが…、同年代だったのであるかも)。

今後はソーラーシステム施設の為に取り壊されるそうです。
蛍も有名ですが、奥の奥には普通のサワガニの他に、恐らく独自に進化した希少種のサワガニよりも二回りほど大きい形の変わったカニを見た事があります。

戦時中に作られた防空壕や井戸はそのままです(一番奥に昭和41年の新聞が落ちていた記憶が)。

柱には背のしるし1979年2月の記が、まだそのままに残っていました。
by: さん | 2018/02/08 18:50 | URL [編集] | page top↑
# Re: 昔の遊び場
こうそさん、コメントありがとうございます。田浦地区のご出身なんですね。そうですか、2004年頃には寂れてましたか。一斉に引っ越してゴーストタウンになったのではなく、徐々に住民が減ってったんですね。宜しければ、こちら(http://tako134.blog71.fc2.com/blog-entry-1699.html)に2015年3月にもこの地区を訪ねた記事がありますのでご覧下さい。
by: Takoさん | 2016/05/04 20:01 | URL [編集] | page top↑
# 昔の遊び場
先日、たまたま近くを通りかかった際に10数年ぶりにホタルの里に行ってみました。
思えば少年時代に友達と水辺で遊んでいた時にもかなり寂れた雰囲気はありましたが、それでもまだ住人の方がひっそりと生活をしていたのを覚えています。(2004年頃)
しかし、この前に訪れたい際にはどの家も荒らされていて廃村のようでした。伸びきった柳の葉に光が遮られ、道は昼間なのにかなり薄暗く、そこらじゅうにリスがいました。
昔は山の斜面のどこかに防空壕があってその中を探検した記憶があります。
もしあの地区について詳しく知っている方がいらっしゃったら是非お話を聞いてみたいです。



by: こうそさん | 2016/05/04 18:02 | URL [編集] | page top↑
# Re: 懐かしいです!
そうですか、この地区にお住まいでしたか。懐かしく感じて戴ければ幸いです。やはりニュータウン開発で立ち退かれたんでしょうか?
by: Takoさん | 2016/04/22 20:17 | URL [編集] | page top↑
# 懐かしいです!
アタシここに住んでました!
by: ヤマ派さん | 2016/04/22 15:01 | URL [編集] | page top↑
# Re: 計画取り下げ?
港が丘住民さん

情報提供ありがとうございます。
この地区の将来はどうなるんでしょうね。横須賀の人口も増えそうもないし、このままですかね。
by: Takoさん | 2015/02/28 14:15 | URL [編集] | page top↑
# 計画取り下げ?
隣の港が丘の住民です。
噂は聞いていました。
田浦小学校までの道をどのように変えるのかとか、写真に出ている地域をどう工事するのかとか。

この廃墟の先に『ホタルの里』があって、毎年、梅雨時期に楽しんでます。

さて、「湘南田浦ニュータウン」ですが、横須賀市でも大規模土地利用行為連絡調整会の議案として上がっていました(平成25年度)。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/tokei/daikibo/dsiryou/documents/h25-dai2.pdf

しかしながら、つい最近の情報ですが、コチラ↓で取り下げとの情報が・・・

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/tokei/daikibo/dsiryou/dkeika25-2.html

どうなるんですかね。
by: 港が丘住民さん | 2015/02/25 17:13 | URL [編集] | page top↑
# Re: 人がいました!
Piccoliさんこんばんは。
そうですか、今でも住んでる方いましたか。やはりこの地区の開発はまだまだ先なんでしょうね。僕も近々訪ねてみたいと思います。
by: Takoさん | 2014/11/30 23:07 | URL [編集] | page top↑
# 人がいました!
初めまして

先日、自分もこの廃墟を訪れてみたのですが、線路を渡って入って左側すぐの斜面のほうに原付に乗ったおっさんが上がって行ってました。 上の方の家は確かにかなり荒れているのですが、笹は刈り払われていましたし、家庭菜園?らしい感じでなんかの作物が丁寧に植えられていたので、休みの日か何かにかつての住民の方が戻って何かに使っているのかもしれません。


あと、写真一枚目の赤い壁の家ですかね? たしか「蜂の巣注意!」とたくさん警告があったところですが、家の中からドンドン音がして、窓の内側から蠅叩きでバンバン叩かれ、威嚇されました。
中は真っ暗で電気は点いていなかったのですが、窓やドアにやたらと警告の張り紙がありましたから、この一件だけは半定住のような感じでどなたかいらっしゃるようです。 洗ったばっかりのような洗濯物が干してありましたし・・・。
by: Piccoliさん | 2014/11/30 00:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1273-225598a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)