横浜横須賀道路の延長工事(2008年10月)

三浦半島の中央を、背骨のように貫く横浜横須賀道路は現在佐原が終点ですが、延長して東京湾岸の馬堀海岸まで開通させる工事が、いま佳境を迎えてます。大半の用地買収は数年前から完了してましたが、ここ1~2年、工事が活発化しあと半年ほどで完成します。

久しぶりにその進み具合を見てきました。

佐原ICの前、躯体工事はほぼ完了です。この橋の幅からすると、どうやら2車線の対面通行のようです。神奈川県ではめずらしい、ブルーの橋桁です。
007.jpg

1年前はなかった県道の上の跨ぐ橋脚はほぼ完成してます。
008.jpg

この辺は工事が一番進んでいるところ。佐原ICから500mほどの地点です。ほぼ完成してるように見えます。
011.jpg

そして再び工事個所。一番進捗が遅れてた、JR横須賀線・平作川・国道134号線・京浜急行久里浜線を高架で横断するところ。
012.jpg

単線のJR横須賀線との交差箇所です。建設途中の橋桁を、仮設の橋脚が支えてます。
013.jpg

平作川と川沿いの国道134号を交差するところ。
015.jpg

そして京浜急行久里浜線との交差箇所。線路に沿ってたくさんある電線を黄色い管で保護してます。その黄色いビニール管のところを京急の赤い電車は走ります。
017.jpg

大塚台小学校の脇からみた建設中の横横です4か月前は歯抜けでしたが、今では1本の道路になって見えます。
021.jpg

トンネルに挟まれた切通し区間は舗装工事が終わってます。そして防音壁工事も完了です。
022.jpg

その先も土砂が切崩され、道路らしくなってきました。
025.jpg

そしてここは浦賀ICのできるところです。
026.jpg

最後の切通しを抜けて旧浦賀道との交差箇所。ここも4か月前、橋桁はありませんでした。
029.jpg

ここでは京急本線とも交差します。
031.jpg

ここが延長後の横横道路の終点、馬堀海岸ICのできる国道16号線との交差点予定地。
032.jpg

ほんとに、あと半年で完成するのでしょうか。これからの進捗が楽しみです。完成後は、三浦縦貫道のように閑古鳥が鳴いてないことを祈ります。
関連記事

22:17 | 横浜横須賀道路 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
エアポート快速で成田へ | top | 浮島から見る羽田空港34Lランディング

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/155-eb74944f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)