ばんえつ物語号

まこと食堂の中華そば食べ終わったら12時40分、実はラーメン以外に会津に来た目的がもうひとつありました。それは生で蒸気機関車をみること。事前にばんえつ物語号の時刻を調べて準備。ほんとうは、山都の近くの一ノ戸川橋梁を渡るSLが見たかったんですが、そこの通過時刻は今頃。もう間に合いません。


ばんえつ物語号は、喜多方駅が13時7分発車なんで喜多方駅の手前あたりで見ましょうか。スマホの地図で確認すると、濁川(にごりがわ)という川を渡る鉄橋があります。そこ行きましょう。

スマホのナビにその場所をセットしてそれに従って走ってくると、こんなところに着きました。こんな道まで網羅してるとは、さすがGoogle。
IMG_4223_201405041922201eb.jpg

時間はちょうど13時、もうすぐSLがここを通るはず。すると遠くから汽笛が聞こえ、同時に黒煙が確認できました。

それから1分ほど待つと鉄橋を蒸気機関車が渡ってきました。
IMG_4215_20140504192121924.jpg

音すごいですね、汽笛だけじゃない蒸気の音。躍動感があります。まるで生き物のよう。
IMG_4216_2014050419212426b.jpg

この機関車はC57といって、けっこう人気のある蒸気機関車です。
IMG_4216 (2)

ちょっと撮影場所を失敗しましたね、木が邪魔でした。
IMG_4218_20140504192126155.jpg

C57のけん引するばんえつ物語号は喜多方駅停車のため、減速しながら僕たちの前を通過してきました。
IMG_4222_2014050419212223d.jpg

実は、走るC57を僕が見たのは2回目。1回目はなんと鉄道100年の記念で、横浜(今の桜木町あたり)-新橋(今の塩留)間を走ったときのこと。場所は高島町の貨物線踏切の脇。今でいうみなとみらい地区ですね。生まれて初めて間近に蒸気機関車を見て、大変興奮しました。

さて、これから喜多方をあとにして、大内宿経由で帰路につきます。

会津磐梯山へもお別れのあいさつ。
IMG_4224.jpg

またラーメン食べに来ますね。
関連記事
スポンサーサイト

14:00 | '14.05会津 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
大内宿 | top | まこと食堂の中華そば

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tako134.blog71.fc2.com/tb.php/1551-850a87d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)